FC2ブログ

わりと頑張ったきくうし

2018.11.29 01:10|グランブルーファンタジー
◆火有利古戦場頑張りました。

grbl155.jpg

かなりだらだら走ってたんですが私程度の戦力でも案外これくらいなら入れるんだな~という感想。
なんかこうランキングイベっていうとアイドルゲーのやつの、キャラはガチャで特効を揃え四六時中スマホに噛り付いて夜もスタミナが回復するタイミングで起きてはランキングの落ち方に絶望して…みたいな感じになるんだろうという偏見があったんですが、そんな過酷な戦いはグラブルでも本当に上位だけみたいですね。グラブルは0時でいったん区切りもあるし。
私のランク帯だとむしろ日数が進むごとにランキングの落ち方はゆるやかになっていって、6万前後で安定してました。ランキング報酬より個々の目標(箱)で走ってる人が多いからかな?20箱終わったからもういいや、みたいな人もけっこういそう。

・団戦績はなんと初の全勝!

grbl156.jpg

最初はB団で開始して三日目終了と同時にAに昇格、最終日は初のA団が相手で最後までぎりぎりの勝負でした。

grbl159.jpg

全勝称号なんてあったんですね。
勝てる相手とマッチングできるかどうかはかなり運が絡むらしいのでここで称号取れたのはかなりラッキーだったと思います。

・ゼウスの討伐報酬もオイシー!

grbl158.jpg

金剛はもらえなかったけど、十天をあれこれしようとしたらいつになっても石たまらないので全然OK。
箱は報酬のと合わせて全部31箱開けられました。報酬でもらえる9千枚がデカい。よく分かってないけどいずれ凸用の武器を集めるなら最後の報酬でもらえるぶんも勘定に入れて掘らなきゃいけないんだろうか?計算というか数字が苦手なのでそういうややこしいことやろうとしたらミスる予感しかない。

・100HL編成はこんな感じに落ち着いた。

grbl154.jpg

95まではディスペル&火力要員としてグレアを入れてたんですが、100からはフレイにアビを打たせないように立ち回らないと長引いた時かなりきついので恐怖のパー様にチェンジ。
カオル主人公でグラビ持ち込むのも考えたけど、団内の誰かが恐怖やってくれたらグラビとスロウが腐りまくるんですよね。だったらもういつもどおりベルセルクでやっちゃおう、でもいつも団内の人が恐怖持ってるとは限らないので自前のパー様連れていこうせっかくパー様いるんだから…みたいなそんな感じ。

マギサは言わずもがなマウントデバフ係としてめちゃ有能でしたが、今回縁の下の力持ち的な働きをしてくれたのはユエルだった気がします。瞬間的な火力は他キャラに劣るんだろうけど、私くらいの戦力でちまちま強い敵を叩く場合ユエルがいるとすごく安心感がある。ユエルは初心者向けみたいな評価らしいけど、火は「ガンガン行こうぜ」みたいなキャラが多いからなんだかんだ長く使えるキャラだと思います。

ところで世の上級ベルセルクの方はレイジ4使うもんなんですかね?奥義ゲージ消費するせいで使いたい時に使いにくくて、ベルセルクやってるっつーのに3を愛用してるんですけど…。

・天星器はサラーサ斧→ニオ琴出来る限りとる予定でしたが、翌日に気が変わってニオ琴→短剣いっぱい作戦に変更しました。
つーのもニオはゴブロ戦に連れて行くために入手するのに、風四天刃持ってなかったら結局MVP争いには入れないだろうと思いまして…。未だに持ってなかったんですよね…。サラーサは人によっては真っ先に取りに行く便利キャラらしいですが、なんかもうここまでズレこんだらもう急がなくていいかなみたいな。

それでも最初はやっぱサラーサとるべきだったかとちょっと思ってたんですが、

grbl152.jpg

そういえばどうせ二つキャラ解放武器もらってもここで止まるんでした。圧倒的虹星晶不足。
まあ次の古戦場こそは必ず…絶対に…!サラーサ取りに行こうと思います。というか今回の古戦場で斧が二つ落ちて、「いい加減仲間にせえや」と言われた気がした…。

・ともかくこれでカラフル四天刃が完成!

grbl153.jpg

闇はパラゾがあるのでなくてオッケー。土四天刃も今回作ったので、サラーサは仲間にはならなかったけど若干土パの戦力も上がったと思います。というか使いやすくなった。
これ全部+αを全部砕けばカトル最終も手が届く範囲に…とは若干思いますが、いま砕く訳にはいかないので我慢。いつかエタラブが来たら風は砕けるんだけどなぁ。

・今回琴は水で作り、もう一個いつか武器としてあると便利かもと思って光用の琴も確保してたんですが、今になって「これ二つとも砕いてヒヒ三個コースでニオ凸しちゃっていいのでは…?」とちょっと考えてます。
ヒヒイロカネはグラブル界屈指のレアアイテムなので皆慎重になってますが、一方で最初の一人くらいはサクッとヒヒで解放した方が戦力アップに繋がって後々楽になるという考え方もある。ヒヒは時々在庫追加されるし取ろうと思えば古戦場で勲章貯めたらもらえるし。

まあ運営のプレゼントをあてにするのはダメなんですが、それ以上に私は自分のことが信用できない。古戦場で毎回40箱はおろか20箱だってしっかり開けられる気がしない…。今回はシヴァ神がいるから頑張ったけどさ…。
私がちんたら40箱開けるペースより運営のプレゼント周期の方が早い気がするので、素材が溜まり次第ヒヒ三個でニオ凸しちゃおうと思います。まあ一人目の凸キャラとしてはソーンとかウーノも候補に挙がったし色々迷ったんですが、古戦場での武器入手選択などを考えると効率の面からニオかなと。ソーンの場合どうしてももっかい弓をもらわなきゃいけない→次の古戦場で2キャラ入手できなくなるし。あとソーン解放しても光有利古戦場までに100にできるか疑問だけど、ニオなら風有利古戦場までに時間かけてゆっくり上げられるかなとかそんな色々です。
でも何にせよ半額が来ないとヘイローも素材集めもやる気しないので運営さまなにとぞよろしくお願いします!

◆ニオと短剣が手に入ったのでようやくゴブロ用風ダンサーも完成。

grbl163.jpg

四象のティターン戦でもちょっと使ってみましたが、なんというかものすごくですね。
最初にバフデバフをちょちょっとかけたらあとはずっと攻撃押すだけで奥義がたまる。主人公含め前三人が勝手に奥義でバフ掛け直してくれるので他は何も考えなくていい。本当に1~2ターンで戦闘が終わる時はメカニックの方がいいのかもしれませんが、メカニックはロボ起動するモーションが妙にかったるく奥義ためても不発で終わることがあるから好みの問題かも。個人的にはメカニック飽きた。ダンサー可愛い。

◆ありった~けの~セレ琴~かき集め~
いざディスペアーグローリーやろうと思い立ったらマグナ編成ではセレ琴必須ということを知り、ひたすらセレマグ通って今になってようやくほぼほぼ完成しました。

grbl162.jpg

メイン石は3凸セレマグ。
セレ琴は全部1~2凸、ゼノ弓も持ってたのでとりあえず一本、あとは持ってたバハ短剣と無垢剣を入れただけっていう適当な装備ですが案外これで到達するようです。この画面だとHP変わらないので強くなってるかゼンゼン実感できてませんでしたが。

grbl161.jpg

下が開始時のHP。
トライアルバトルで両面3凸セレマグでお供の兼さんと試してみると基準であるHP四万↑は余裕で越えてました。
ダメも上限が116万程度らしいのでこれで限界のもよう。片面だと113万くらいに留まりましたがメインのセレマグを4凸すればもうちょい伸びる気がするし、何よりリヴァセレハードはどっちにしろ上限的に1ポチじゃ倒せないのでまあいいかなと。

ただこの場合片面はセレマグ必須なので両面ドロアップ石とかはできないんですよね…。
メカニックでヨダ爺さまの力を借りれば両面ドロ石を付けられるが、PTの1枠をヨダ爺が独占し続けると思うと一長一短。せっかく頑張って作ったけど、ATだったり武勲稼ぎたかったりその時々によって使い分けという形になりそう。アーカルムなら楽できるようになるのかな…?まあでもなるべく使いたいよね。メカニック飽きた。グローリー可愛い。

◆今回の四象成果。
・前回から特に装備変わってない気がするしめんどくさいなあ…と思ってたけど、案外たまに出てくるボス(ティターンとかアグニスとか)が安定してソロできるようになってて成長を感じた。というか土や風なんかは装備というよりキャラが揃ってきた感ある。ティターンなんかニオの昏睡があたれば10ターンくらい寝てるし。ジークさんも無垢剣とレフィーエのバフで安定して連撃できるようになって頼もしい限り。

・そんな感じで、当初目的にしてたヒヒイロ三個と麒麟HL自発素材をなんとか確保。指輪?なんのことかちょっと分からないですね…?
麒麟HLは人が多いうちにサクッと消化して、闇有利古戦場に向けてあわよくば黒剣を5凸したい!アニマ黄色に偏ってもいいから何か一つ凸できるだけ落ちてくれ!!と祈りながら30連ルーム行ってきたんですが、

grbl166.jpg

全然ダメでした^-^
あと一回30連部屋に行けば黒剣は凸できそうですが、いかんせん自発素材が重すぎる。イベ終了間近というところで金印×2を集めるのは苦痛なので大人しく次に回します。できれば古戦場に備えて強化しときたかったんだけどなあ…。

そういえば副産物はヒヒはでなかったけど麒麟石が一個出ました。たまにサポ石で見るけど加護が微妙だから何でみんなこの石で騒いでんだろ?と思ってたけど3凸すると強かったんですね。まあでもターン数の問題もあるし今後も落ちたらいいな程度に思っときます。

◆ついに天井到達!!

grbl164.jpg
ものすごい便利で分かりやすい計算ツール作ってくれたひとありがとう

単発90を引くことはちょっとした苦行になりそうだけど天井は天井。
ただ今になって誰で天井するかもモーレツに悩んでいます…。巷でも天井トリオと言われている(らしい)水ゾアニラゴブロの三人で。
最初はゴブロで天井する気満々だったんだけど、オッケ集めがイヤすぎて「アニラもらってコロ杖編成にすりゃいいのでは?」と思いつき、最近になって「闇は水ゾがいなきゃ始まらない」と言われていることを知り…(始まってなかったのか私…)

とりあえずクリスマスあたりのグラフェスor正月あたりのレジェフェスの二つが候補だと思ってるんですが…。
クリスマスになんかいい感じのイケメンが来てくれたら迷わず引くんだけど、過去のクリスマスキャラをざっと見た感じ、マリーがいたら便利だろうなって程度であんまコレというキャラがいない。
年二回を目標にするなら正月レジェフェスで干支、夏に水着が主流っぽいしそうした方がいい気がする。なんか水着はやたら強キャラ多いし。

そうなると次の闇古戦場は麒麟剣も凸できず水ゾもいなくへろへろなことになりそうですが、まあ勲章ノルマは普通に到達できると思うしそんな力まなくても別にいいか。

しかしレジェフェスで引くとしても干支キャラはアニラにしろヴァジラにしろいつも一人しか入ってないから、新キャラ+アニラの同時狙いはムリなんだよね…?キャタリナさんや土のイケメンやエタラブも狙えるのは魅力なんだけど、まあクリスマスキャラの性能次第ってことで…。クリスマスも新干支も微妙だったら引かずに温存すればいいだけだしね。7月くらいからガチャ禁してるから今更数か月遅れたってまったく問題ない。

◆というグラブル日記でした。
とうらぶでイベ始まったので、次のシナリオイベはサッとやったらしばらく玉集めの予定。
ビストロと同じ形式なら報酬が美味しいんで、一日二日くらいは真面目に走る日も設けたいところですが。
スポンサーサイト

やっとクリア

2018.11.26 17:30|DQ11
地道に攻略してはいたんですが、数か月前にネルソン第三の迷宮でスイッチをスルーし、何もせず一周回ってきたことに気付いた時ものすごく萎えてしばらく放置してたDQ11。やっと裏ボス撃破してきました。

・馬レースがんばった件。
これは萎え放置する前に済ましてたイベントですが。
ストーリー上で一度やった時の馬レースがダメダメだったので二度とやるまいと思ってたけど、ガイアのハンマーのためにはやらざるを得ないらしい。ええ~~~なんでそこ景品にしちゃうの…とは思ったけどたしか一回目は「売っぱらって今後の資金にするつもりだった」とか言ってたもんな…そりゃ景品にもしちゃうわな…。

ゴールドランクまではぐだぐだながらもなんとか初見でクリアできたんだけど、プラチナは2~3回やっても全然ダメ。試行回数少なすぎですがそもそもこういう類のミニゲーム大嫌いなので、もう勇者の剣諦めようかなあと思ってましたが、つべで動画見てから再挑戦。
とにかく小回りを利かせながらインを責めるというのが苦手なので、Xボタンを使ったリタイヤ戦法というのがかなり役に立った。リタイヤ画面になる一瞬、フワッと時が止まるのでその瞬間にコースを微調整できるっていうやつを利用して、最後の方でぎりぎりオグイを抜いて一位。
それでもボコボコぶつかりまくったし種も取り逃しまくったけど、クリアしてみると意外と呆気ないというか、どうして私はここまで苦戦してたんだ…?というちょっと不思議な気持ちになりました。つーかスタートダッシュのやり方なんて知らんやん!

・ネルソンの第三の迷宮は改めてやってみると最初のスイッチ二つはまだ序盤も序盤で、やり直すのもほぼマラソンだけで済んだのでそこまで萎えるポイントでもなかった。
なんというか色々寄り道しすぎたせいで全員のレベル上がりすぎ、スキルパネルも主人公以外もう取りたいところないような状態なのが逆にダメだったのかもしれません。シルビアなんか全部開いてたし。
そういう育成の楽しみもなくなってたので、後半はサクサク攻略しました。最後の試練も45手以内って話だったけど10~20手らへんであっさり終わった気がする。

ヨッチ族の迷宮は最下層まで行ったし石板クエストもかなり進んでいくつかの主人公像が出現はしましたが、もうさっさとクリアしたくなったので最後までは見てません。ドゥルダの試練や素材集めも同様。だいたいにおいて9割はやりこんだ、って感じでしょうか。
色んな素材を集めて装備を作って~って手順を踏みながら強くなっていくのは好きなんだけど、ある程度のラインを越えると飽きがくる。それを我慢してやり続けるとダレてまた放置しそうだったので…。ドゥルダの試練はけっこうシビアだしオリハルコン集めはかったるすぎた。でもリーズレットは神。リーズレットをグラブルの世界に連れて行きたい。そうだグラブルでDQ11コラボしてリーズレットにヒヒイロもらおう(真剣)

・ヨッチの迷宮は最初は「え~めんどくさ・・・」という印象しかなかったけど、終盤に行くと段々楽しくなってきた感じだった。
まずヨッチ集めから始めなきゃいけないのに、低ランクのヨッチはぽろぽろ死んでいくっていうのがやるせない。ピクミンのような趣がある。あとバリアの仕様もめちゃめちゃめんどくさかった。対応の色の必殺でしか破れないから初見のダンジョンなら全色連れていきたいのに、自動PT編成は色分けやランク分けでいちいち自分で選ばなきゃいけない。必殺ゲージをためるためには事前に戦闘しなきゃいけない→途中で体力削られるのもかったるいので、バリアの仕様はもうちょいなんとかしてほしかったなあ。あとヨッチの着せ替えとかそんないらねーから…。

それだけやって石板を手に入れても、石板同士で連携してたりどうしても詰まるところがあってサクサク進めにくいのもちょっとストレスだった。石板のクエ自体は楽しかったんですけどね。これは私が悪いんだけど、序盤の妖精の森のクエはベロニカ必須なのにベロニカが死んでる時間軸だったからクリア後までお預けだったっていうね…。

いやでも重ね重ね言いますが石板クエ自体は楽しかったです。やっぱり自分がやったことあるシリーズだと特に。
ルドマンのお屋敷ではとりあえず皆に結婚申し込んだし(グレイグが可愛かった)、DQ11で再びカラーストーンパズルができるとは思わなかった。しかもけっこう難しくなってやりごたえがあった。

・まあそんな感じで、色んな装備やクエが9割完成程度の中途半端な出来でしたが、ニゼルファス戦行ってきました。
つっても一戦目は途中でリセットしたんですけど。なんか回復役の二人(セーニャ・ロウ)だけが眠りとかマヒとか深刻な状態異常かかりまくって回復が追い付かずもうダメだこりゃ状態だったので…。もちろん装備でしっかり状態異常は対策していったし、セーニャに至ってはなけなしのスーパーリング付けて真っ先にキラキラポーンも自分に掛けてるのになんでそうスヤスヤビリビリしちゃうのかなあ!セーニャってそういうとこあるよね!前もなんかのボス戦で真っ先に休んでたぞ!
たしかその時も天使のサンダル履かせてたのに転びまくってたし、セーニャにはほしふる腕輪とかいつもその時の最強アイテム優先して持たせてるのになんか報われない印象が強い…。聖女だから悪い効果に弱いとかそういうのあるんだろうか…。

そんな感じで仕切り直ししたものの、二戦目はわりとあっさりクリアできました。
仮面剥がれ落ちてからが意外と早かった。

・という流れでエンディング。
命の大樹がドラゴンになって「あっそういやこれドラゴンクエストだった…」と今更思い出した。そういえば今作でもドラゴン特に探してなかったね…。
あとなんかやたら「私が闇に落ちた時は勇者がその剣で…」とフラグを立てまくってたけど、これはリメイクでさらに裏裏ボスになる布石?それともDQ無印に繋がってるのかな。DQ一作目はやったことあるような気もするけど記憶がおぼろげで話全然覚えてない。いややったことあるのは3かな…?DQって有名すぎて色んなところで取り上げられるから自分がやってないシリーズでもなんか知ってるような錯覚に陥っちゃうんですよね。あると思います。

最後賢者様が時間を遡っちゃうところはエッ!?ってなったけど、あの感じだと時間の玉を壊しても今いる世界線はそのまま続いてる…ってことでいいのか?そうなるとベロニカ死後ルートの皆は主人公をずっと待ち続けてるのか?とちょっと思ったけど、遡った今の世界では元居た主人公は消えている&みんなうっすら記憶が残ってることをアピールしてるところから、二つの世界は合流したと考えていいのかな…というかそう考えたい。私にはカミュくんを置いていくなんてそんな殺生なことできない…。

先代勇者が最後の戦いで命を落としたとこらへんでは、うっすら「あれ?じゃあ勇者の子孫ってどうなるの?直系じゃなくてもOKなのかな?」と思っていたので、賢者様が時を遡って勇者と再会というのはご都合というより必然の収束という感じで納得でした。この二人が結ばれなければ勇者の血を継ぐ者も現れないもんね。

◆という感じで長い長いDQ11、よーーーーやくクリア!!
まだやり残したことはあるけどこれ以上はしんどいのでこれにて終了です。RだかZだかなんかリメイクが決まってた気がするのでそれの発売前にクリアできてよかった。
勇者のお相手的には個人的にはマルティナ推しかな。かつての敵国の王女であり姉のような存在。今は友好国?の王女だし政治的にもいい相手。でもマルティナはグレイグもわりとアリだと思う…こう一回り年が離れてる感じが王族の結婚って感じがするし…いやでもグレイグは既に嫁いる可能性もあるのか?

それにしても主人公のお相手は村の幼馴染エマ、ご先祖様からの運命セーニャ&ベロニカ、同盟国の王女マルティナとより取り見取りで、やっぱ男は一般ゲーでも自然にギャルゲー気分を楽しめていいなあとしみじみ思いました!!別に私はがっつり乙女ゲーがしたいっていうよりこれの男女逆バージョンがやりたいだけなんだよぉおお!!!
という悲しい叫びを残しながら終わります。DQ11楽しかったですお疲れ様でした。

ジークさんについて語るきくうし

2018.11.15 20:40|グランブルーファンタジー
◆その前に最近のあれこれをざっくりと。

・ハロウィンイベ…というかハロウィンボイスざーっと聞いてきました。
全員聞くのは大変なんで主に編成してるイケメン中心ですが。

grbl139.jpg

とりあえずユーステスがワンと言うならスクショは撮らなければならないと思って…。
ウーフとレニーが実装された時の犬好き漫画可愛かったです。実質犬では??

grbl140.jpg

もともと悪魔コスみたいな恰好してるせいで絡まれまくるアザゼルさんも面白かった。
クソがぁっ!!が戦闘の時のガチ切れボイスとまったく同じノリだった。

・ちょっと前からストーリー上で表示される立ち絵もスキンとして選べるアプデがあったので、ちょくちょく気付いたキャラは確認してるんですが…。

grbl137.jpg

ガウェインさんいつの間にか仮面が外れるようになってた。
でもなんかこうして見ると…意外と素朴な・・・・・・?
サングラスかけた怖そうなお兄ちゃんがサングラス外したらそうでもなかったみたいなギャップ。

・新イベブレイブグラウンド。
SSRチケットもらうのはけっこう厳しいのかな?と思ってたけど、一通りクリアしてあとはEX+をざーっとやったら初日で届きました。

grbl145.jpg

これ以降は最後の指輪くらいしか貴重なアイテムはないからここで上がり。
称号取り残してるし剣はもらえるもんならほしいけどEX+では一度も落ちなかったし、かといってHELLに通うのはキツイ。HELLの敵は初日のうちにHP減らされてましたが、めっちゃ時間かけて辛勝したのがトラウマでHELL周回しようって気にならなかった。いやちゃんと攻略見ながらジョブや編成調整していけばもう少し効率よく回れたかもしれないが…。

出撃メンバーは、水SSRはちょうど十人いたのでこのメンツでなんとかやりました。

grbl144.jpg

水は強キャラが多い、みたいなことよく聞くしたしかにうちの水パも粒ぞろい…な気がするけど回復はいない。RPGの水キャラといったら回復・ヒーラーみたいなイメージなのに土並みの奥義ゴリ押し戦法が強いメンバーです…。なんかでも私の貧弱な水装備でもマルチでそこそこ上位に行けるのは奥義ゴリ押しできるこのメンバーが強いからなのかなとちょっと思ってる。他の属性の時はどうなることやら。

・たいして意識はしてなかったけど、イベごとにJPが溜まってったのでようやく第四ジョブ制覇。

grbl146.jpg

使ってないジョブも多いですが、とりあえず最低限のアビ取ってスキルを振ろうと思ったらあっという間にリミボが枯渇しちゃう。マスターボーナス目当てで一通りジョブ取得はしたけど、EX2ジョブのことも考えてなるべく温存しとこうと思います。

EX2はグローリー取って以来何も進展してません。評価を見る限り、どれもけっこう強いけどジョブ武器を強化してないとさほど…みたいな印象を受けるんですよね。剣豪は更にカツオも。強化するには共闘5~6層に行かなきゃだけど勇気がなくて後回しになってます。先日団の人と一緒に6層までクリアはしたんですけどね…。6-1はわりとあっさりいけたけど6-2は野良だと相当にキツそうだった。でも黒猫も魔法戦士も可愛いしグローリーの武器も強化したいんだよ~~~先は長い…。

・金剛石の使い道は、迷ってたけどサンのSSR化に使用。

grbl147.jpg

明日からの古戦場では斧(サラーサ)と琴(ニオ)をもらうつもり。
いつもだったら武器が二つできたくらいで上がるんですが、せっかくソロで貢献度稼ぎやすい風古戦場なので思いっきり琴集めちゃおうかな?とちょっと思ってます。武器の性能的には短剣の方がほしいんですが一度しか中身切り替えられないから十天入手優先。ニオ最優先で解放!とは思ってないんで四十箱コースとかは考えてないですがどこまで行けるだろう。

しかし残りの十天(特にウーノオクトー)もほしいし短剣も土と風で作りたいし、そろそろ誰かの最終に取り掛かってもいい気もするし、古戦場でやりたいことやほしいものが多すぎる…!古戦場いっぱいやってほしいとは思わないけどなんかこう…分散してほしい…。

◆こっからジークさんの話ばっかり。
・ハロウィンのときこの立ち絵何??めっちゃかっこいいけど何かのスキン!!??と一人でコーフンしてましたが、最近やった四騎士イベで出てたやつだったんですね。

grbl138.jpg

例によってシナリオすっ飛ばしてたから気付かなかった。後日スキンとして使えるようになって嬉しい。

新立ち絵もあることだし、ジークさん推しならせめて四騎士イベくらいはちゃんと読むか…と思ってルリアノートから一気にビストロフェードラッフェを読んだんですが、真面目に読もうとするとめっちゃ時間かかるな!!オート再生してたのもあるけど二時間くらいかかったんじゃないか?かといって付きっきりでタップして台詞送るのもかったるいし、シナリオ読む時間を毎回確保するのはちょっとしんどそうだ。と今更思った。仕様かバグかは知らないけどブラウザ版は画面がアクティブじゃないと音が出ないから、ながらプレイがやりにくいんですよね…。

・そしてジークさんの正装スキン…を…

grbl141.jpg

買ってしまった・・・・かっこよすぎてつい買ってしまった・・・・。
買うしかなかった…顔が違うっつーか五歳くらい若返ってないかジークさん…。
スキン販売がハロウィンボイスの時と同時だったので、キメ顔で「はっぴー、はろういん」ってたどたどしく言うの可愛すぎました。
あとハロウィンボイスはどのキャラも「ハッピーハロウィン」「トリックオアトリート」の二種類(+αがあったりなかったり)が基本ぽいのですが、ジークさんの二つ目のボイスは
ぇ……」っていう困った感じの呟きから始まり、今度は心なしかはっきりと「ハッピー・ハロウィン。」と言ってからの言い訳&「お菓子で構わないか?(懇願)」がめちゃ可愛かったです…。
悪戯したくないゆえに挨拶程度のノリでも「トリックオアトリート」とは気軽に言わない律儀さ…。最初の「ぇ」はめっちゃささやかなんだけど、(トリックオアトリートって言いたくないんだけど…)って詰まってる感じが最高でした井上さん…。悪戯するのは抵抗があるけど悪戯されるのはどんとこいなジークさんまじお父さんすぎる。

・四騎士イベを機に今までふんわり流してた四騎士の関係もwikiなどをざっくり読んで勉強してきました。
ランちゃんはジークさんをめちゃめちゃ慕ってること(風ランスと浴衣ジークのボイスより)と、ヴェインはランちゃん芸人みたいなイメージがあるくらいでそれ以外は全然知らなかったんですが、改めて調べてみたらえっジークさんめっちゃおいしいポジションやん!!ってびっくりしました。

たぶん相関図の中心にいるのはランスだけど、あのパー様にも認められてる立場だったのかジークさん…。というかランス&パーが一緒に副団長してたのも意外だった。炎帝とか言ってるし権力的なものはパー>ランだと思ってた。つーか私の中でパー様だけどのポジションか分からず浮いてたみたいな。
そういう関係だとふまえて見てみると、正装スキンのボイスでジークの髪型について元副団長の二人が言い争いしてたの可愛いな…。つーかあのオレオレな感じのパー様が世話焼きポジにいるのめっちゃ可愛いんですけど…。従順な好青年系部下とつんつん俺様系部下両方に慕われるジークさんおいしすぎる…。
そういえばうちはチケットでジークさんをもらってその時付いてた10連券でパー様が来たんだけど、ジークさんの世話を焼くためにパーさんが追いかけてきたと思うとめっちゃ可愛い。当時はなんか強キャラっぽいイケメン増えてラッキー^^くらいしか思わなかったけど。

・そんな感じで最近やっとルリアノートから過去のイベを真面目に読みました。
救国・亡国・パーシヴァルの兄弟喧嘩と本人のフェイトエピソードと浴衣、ルナールのクロスエピソードとか今見られるもの全部。
ドラゲナイスキンやハロウィンボイスとかの季節限定イベのジークさんは基本穏やかだし浴衣エピは完全にパパだったけど、最初期のジークさんはちょっと尖ってる(荒んでる?)感じもしてそれもまたよかった。

grbl148.jpg

シナリオイベのジークさんは基本的に最強というか雑にジークさんが一人でやってくれました展開が多くてちょっと笑いました。
敵の壮大な野望が「軍隊いたから倒してきたぞ」「和平協定結んどいたぞ」「来る途中変な魔法陣あったから潰しといたぞ」
みたいなそんな感じで数行で解決されるので兄上がキレるのもさもありなんだった。

grbl149.jpg

先日実装された兄上普通に強いらしいし久しぶりの正統派イケメンなので、季節ボイス目当てでいつかサプりたい。
一緒にランス&ヴェインがコンビで実装されましたが、ってことは3騎士は火パで一緒に戦えるのかいいなー!ジークさんも火に出張しましょう!!いや水でもいいしパー様が土に来るのでもいい…。SRでもいいからとにかくジークさんを色んな属性で使いたい…。
というか最近のグラブルは2~3人組ユニットでの実装増えてるし、この流れでジーク&パーがコンビになるのもワンチャンあるのか?なんか画面がすごく狭くなりそうだけど。あっでもジーク&パーが水で実装されたら四騎士全員+兄上で戦えるじゃん!すごい!ハッピーエンド!
余談ですがシャドバのコラボカードについてとある配信者が「パーシヴァルはジークフリートがいなきゃ駄目だからな(性能的な意味で)」とさらっと言ってたのちょっと萌えた。ジークさん(必殺守護)が後ろに控えてる時は迷わず突撃できるパー様って思うと熱い。わりとそういうゲームシステム的なところに萌えを見出すタイプ。

・これは感覚的な問題というかすごくわかりにくいポイントですが…。
ランちゃんとヴェインは救国以降ずっと「ジークフリートさん!」と呼ぶけど、聞いてるとなんか長いんですよね。
「ランスロット」と「パーシヴァル」も字数だけ見たら変わりないけど、小さい「ッ」とか「ァ」がなく長音でつないでるから長く感じるんだろうか。
特にランスはその長い名前をいつも丁寧に「ジークフリートさん!!」って呼んでるせいか余計に舎弟感というか英優視してるみたいに感じる…。なんか息を抜くところがないというか、全部アクセントって感じの発音というか…分かりますかねこの感覚…。まあとにかくその発音でいちいちにやけるので、風パでは隙あらば二人をスタメンに入れてます。もう尻尾振ってるワンコ状態なのが可愛すぎる…。

なんかでも色々言ってるけど基本的に単推しって感じですかね…。ジークさんの可愛いところやかっこいいところはいっぱい見たいけど惚れた腫れたなところはあまり興味なくひたすらかっこいいジークさんでいてほしい感じ。かといって夢思考というわけでもなくひたすら四騎士で戯れてほしいみたいなそんな感じです。腐と夢の間。

・ルナールにめちゃめちゃ感情移入するクロスフェイトも面白かったー。

grbl150.jpg

普段は顔隠してる系のキャラが実は美形だった!というのは王道かつお約束なとこあるけど、ジークさんはべるばらみたいな耽美系ゆるふわウェーブのせいでさらに破壊力が増してると思います…。そしてその貴族みたいな高貴な髪型がただ無精で伸びただけってのがまたツボです…。

・そんで何もかも今更ですが色々画像漁ってると四騎士コラボ眼鏡のジークさんの色気がヤバすぎたので自分の保存用としてツイート貼っておく。



これがあの鎧の中に入ってる人!!??
って思うとヤバイ…やばすぎる…語彙力2になる…。
普段は穏やかイケメンおじさんなのに表情はいつになく挑発的で金色の目の妖しさが際立っている…微妙に見えてるクマも不健康な色気を醸し出しててヤバイ。無精で伸びた髪でこれって…。無精のくせにこんなキメ顔しやがって…もうずっと見ていられる…。
これが最年長の色気だ!と言わんばかりのえろさなのにかと思えばぬいぐるみでは一人だけ猫口になってるんだからもうジークさんというお人が分からない…かわいい…何なの…。

◆というグラブル日記というかジークさん語りでした。
一時期のイベントバナーが上から下まで全部イケメンだった。

grbl143.jpg

※これは乙女ゲームではありません。

秋だし読書感想文

2018.11.15 19:50|読書感想文
◎ネタバレ注意◎

・森見登美彦「太陽の塔」


「走れメロス」のキレッキレな文章に惹かれて借りてみたんですがこの作品も表現がいちいち面白くて、本筋と関係ないところでもたびたび笑っちゃいました。文章や表現が好きという作家さんは何人かいるけど、この人の文章はそれらの人とはまったく別ベクトルから好きになりました。メモしておきたい場所が多すぎる。ただしGのくだりは薄目で読み飛ばしました。
内容は、結局は一人の若者が失恋を受け止めるまで、という話だったのかな?すごく自然に彼女の夢に入る幻想的なとこもあってよく分かんなくなったんだけど、結局水尾さんはなんで主人公を振ったんだろう?太陽の塔といい招き猫といい、夢が主人公から得たもので構成されてるのでよく分からなかった。それともあれは主人公の夢だったんだろうか?失恋の話で、しかもライバル的存在まで現れるのに、当事者の水尾さんは一度も生身で視界に入らないところが印象的だった。あまりにも謎めいてるので水尾さん死亡説とかちょっと追っちゃったよ。

余談ですが、ARuFaさんていう超有名面白ブロガーが森見登美彦の夜は短し~をめっちゃ推してるのは知ってたんですが、この作品を読んでARuFaさんのキレッキレな文章のルーツはここにあったのかとなんか妙に納得しました。

・畠中恵「ときぐすり」


もう一年経ってたことに驚きつつ、麻之助がちょっとずつ前向きに戻ってきてよかった。やっぱりおこ乃と若干フラグ立ってはいるけどくっつくまでは難しいと思うのでそのへんはじっくりやってほしい。吉五郎の方も一葉とくっつくことになってるけど本心はどうなんだろうね?「すこたん」の家族ぐるみのしょうもない喧嘩面白かったし「ともすぎ」の丸三さんに和んだ。「ときぐすり」は今までになく麻之助がぼんやりしてるなと思ったけど、少しでも三人がうまくいけばいいなあっていう考えの下だったんだね…。

・L.M.モンゴメリー「アンの愛情」


大学編の三巻。
モテまくるけどイヤミじゃないフィルのキャラが面白かった。しかしアンはギルバートのことになるととことん疎い!!作中ではあっという間に時間が過ぎるのであんま意識しなかったけど、結婚前提みたいな感じで二年も他の男と付き合ってるのに結局振るのもギルバートを待たせ続けるのも酷すぎて、フィルが怒るのも尤もって感じだった。ギルバートはほんとに忍耐の人というか、もう完全に運命の人ロックしてたんだね…。

・有栖川有栖「狩人の悪夢」


面白くて終盤は一気に読んでしまった~。とっ散らかりまくった殺人。
最後まで読んでみるとやっぱり生前の渡瀬君と先生の関係が良好だったぽいだけに、沖田さんが余計なことしなければ…と思わずにはいられない…。いや彼女の気持ちも分かるけど、渡瀬君が自分の名前を世に出したくないってことは彼女も身をもって知ってたよね…簡単に想像できるよね…。どんな行いだろうと名前が表に出ること自体が嫌だったんだろうって過去の事件から分かるよね…。
先生も自分の作品は評価されないのにゴーストライターが書いた話はどんどん売れてハリウッド進出とか内心嫉妬の嵐だったろうに、そのゴーストに慕われてたってのはすごいと思う。まあ最終的に沖田さんにつつかれてキレちゃった訳ですが。
彼女の考え(ゴーストの存在を明らかにするor合作として発表する)が実現したら再び渡瀬君が世を騒がせることになるし、故人の考えを優先するべきだったと思うなあ。死んだ人達の生の会話がまったく見られなかったから想像するしかないんだけど、正義感に駆られて暴走した感じがする。結果的に最悪の結末になってしまった。

・ジェフリー・ディーヴァー「コフィン・ダンサー」


め~~~~っちゃ面白かったー!
前作のボーン・コレクターでは「意外な犯人」だったためか犯人パートでも徹底して顔が隠されてたのに対し、コフィン・ダンサーでは人間的な部分や弱さがわりと序盤から描写され、「顔」がよく見えるぶん犯人側の攻防にものめり込んじゃう感じだった。病的なくらいの潔癖症で何かトラウマ持ちなことは明らかだったし、特にジョーディ登場あたりから揺れまくるのがほんと面白い。
いやでも…なるほどね~~もうネタバレがんがんしながら書くけど、前作では犯人パートの主語は「ボーン・コレクター」だったのに、なんで今作は最初から本名なんだろう?とちらっと思いはしたんですよね。それ以上は深く考えませんでしたが。だから「この人がコフィン・ダンサーなんて一言も言ってないですけど???」とでもいうような終盤の怒涛の展開はすごい面白かったです。たしかにただのモブホームレスのわりに理解が早いというか上昇志向が強いというか、トボけてるのにちゃんとしてる部分があるとは思ったけどまさか…でした。

視覚的にも「えっ!?」ってなるどんでん返しポイントが三つくらいあって…ヤバそうな黒人が一瞬でよく知ってる潜入捜査官に化けるシーンもワクワクしました。あの空間にいたメンバー今思うとすごい。
満を持して真のコフィン・ダンサーが出現するところは言うまでもなく興奮したし、ケイルが窓で見た人物、依頼人の狙い等々の伏線も全部かっちり気持ち良くハマってすっきりしました。
パーシーは、狙撃されてるのにノコノコ出てきて結果バンクスが撃たれたってとこはまじ「もっと言ったれサックス」状態だったけど、その後癇癪を起したライムを言い包めるシーンは見事だった…。基本的に気丈でかっこいい女性なんですよねパーシーって…。でも私はバンクスの恨みがあるので、パーシーはもうベルとくっついて私の見えないところで幸せになってください。

・風野真知雄「四谷怪獣殺人事件」


久しぶりの耳袋シリーズ。悩みを聞いてもらいたくて根岸の視界にチラチラ入ってくる定信様かわいい。
しめと梅次がちっちゃい謎を解いていくのが面白かった。清香親分おめでとう!というか飛ぶ樽の話はどうなったんだっけ…?同時進行で大泥棒がやってくる話してるから次巻で一緒に明らかになったりするんだろうか。次からは中古で飛び飛びにしか買えなかったんだよなぁ。

・原田マハ「旅屋おかえり」


一話完結式で色んなところに旅してくれるのかな?と思いきや「旅屋」として徐々に仕事が増えていく過程がばっつりカットでちょっとびっくりした。まあそのへんはもともと旅慣れてるからいいんだよってことなのかな。江戸ソースのおばあちゃん登場あたりから一気に話が動いて面白くなったけど、いざ社長のやらかしが明らかになると「えっその程度で…?」と思ってしまった。まあ嫁さんは恨んでもしょうがないと思うけど周りがあそこまで騒ぐんだから社長が間接的に子供殺したくらいのやらかしかと思ってたわ…。まあ一目惚れでスカウトしたタレントに手付けて出来婚、という前提が既に酷すぎますがそこは両者納得して幸せにやってたので…。

別にスポンサーおばあちゃんが社長の所業を公表するぞ!とか脅したわけでもないのに、市川さんものんのも勝手に騒ぎすぎじゃないか?特にのんのさんは事情も教えないくせにいきなり冷たくなるからナンダコイツと思いました。「身内のお墓参りに行ってほしい」って依頼でなんで「社長を潰そうとしてるのかも!」って発想になるんだよ。何らかの思惑があったとしても露骨に和解の機会を与えてようとしてる方じゃん…。

・森見登美彦「ペンギン・ハイウェイ」


「太陽の塔」でも思ったけどこの人はナチュラルに不思議というか、現実からふっと夢のような展開になる話が多いのかな。日常風景の中に突然幻想的な空間が現れる感じ。アニメをちょっと見た程度だけど「有頂天家族」もそんな感じだったし。アオヤマ君はちょっと変なとこもあるけどすごく賢いしいい子だなと思いました。

・有栖川有栖「英国庭園の謎」


いつもの短編集だったのでサクサク読めた。
「三つの日付」はナスカっていう異国風の店の特徴が最大のヒントだったんだな…。犯人視点の話好きだけど「完璧な遺書」は予測変換でそんなこと言われても…とちょっと思った。でも他に証拠残しまくりだからどっちにしろ捕まってただろうな。

・畠中恵「まったなし」


清十郎の縁談ようやく決まってよかった。お安さんは麻之助と考え方が似てるから麻之助ともお似合いに見えたけど、清十郎の足りないところを補う系夫婦もいいと思う。
おゆうの方は…なんつーかこの時代この立場では問題にもならないのかもしれないけど、周りも本人も幸太の行く末と八木家での空気だけ考えて、また一回りも違う歳の男の後家になるのか…って思うとさすがに不憫。というか最初は子供できたのもほぼ自業自得だと思ってたけど実際は違ったし、まじでおゆうはストーカーのせいで普通の娘としての人生完全に終わってたんだなって。自分の人生犠牲にして訳ありの母親になるしかなかったんだなって…。
麻之助はだんだんおすずのことがいい思い出に変わってるみたいだけど今後どうなるのかなあ。

◆という読書感想文でした。
しばらくまだ読書期間中。

いつの間にか画像が溜まってる

そろそろまとめなきゃお題を忘れちゃうガルモ日記。

・ゴシック・白・ジーンズ

61HNI_0015.jpg

61HNI_0014.jpg

白いお腹がチラ見え。

・エスニック/赤紫/パーカー

61HNI_0019.jpg

61HNI_0016.jpg

わりと違和感なく合わせられたんじゃないでしょうか。けっこうお気に入り。

・花柄/プレッピー/グレー…だったかな?

61HNI_0031.jpg

61HNI_0032.jpg

似たようなコーデやったことあるけどちょっとレトロ風味なロリータ×プレッピー。
柄柄になっちゃうけどボレロコートのチェックがどーしても好きで合わせてしまった。この絶妙な色合いがたまらん。

・ショーパン/サイケ/グレー

61HNI_0034.jpg

61HNI_0033.jpg

まったく別ブランドだけどそれぞれのアイテムのグレー、ピンク、紫色があってて可愛くできた気がする。

・ロック/青緑/…あとなんか忘れたけど金額縛り

61HNI_0043.jpg

61HNI_0039.jpg

金額浮かすために頭アイテム省いて髪型盛ってみました。リボンシニョン好きなんだけど帽子や頭飾り付けようとしたらどうも避けがちになっちゃうんだよね。

・ガーリー/緑/シャツ

61HNI_0047.jpg

61HNI_0045.jpg

こんな機会くらいにしか着ないトップスのフリルシャツを選んでみました。もさもさしてるレース感がかわいい。
チェック柄はどんなブランドだろうと可愛く仕上げられる。

・↑のコーデお気に入りだったんだけどスカートを赤にすると一気にガーリー可愛くなったのでこっちも。

61HNI_0048.jpg

61HNI_0049.jpg

フリルシャツの可能性感じたからまた着てみたい。

・ロック/青/花柄

61HNI_0056.jpg

61HNI_0054.jpg

ツイでのせたやつは別のやつだけどなんかいまいち気に入らなかったので別で作ったやつ。
声が酒焼けしてる大物歌手みたいな趣。

・「ポップ」「黄緑」「40000円以内」

61HNI_0071.jpg

61HNI_0070.jpg

チェリベはもともとお求めやすい金額なので金額縛りは意識せずクリア。
パニエ履ける機会があるとつい履いてしまう…。

・ロリータ/緑/四万以内…だったかな?

HNI_0074.jpg

HNI_0072.jpg

ロリータにパニエは絶対!ということで履かせたけどあとは他ブランドの力を借りてカントリー風ロリータにしてみました。頭飾り付けたかったけどがまん…。

◆という最近のガルモでした。
| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です

(2013.5.21-)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ