FC2ブログ

セブンスドラゴン3 レビューのようなもの

2018.02.28 20:16|セブンスドラゴンIII code:VFD
もうけっこう前のゲームなのでレビュー書くのも今更なんだけど、人気声優付きのキャラメイクと聞いて乙女ゲーマーからも若干注目されてた気がしないでもないのでだらだら書いてみる。


最初に書いておくと私は今回はシリーズ初の新参者で、難易度カジュアルでサクッとクリアしただけのぬるゲーマー。
加えて女性目線で書いていくのでやり込みゲーマーや男性プレイヤーの参考にはあんまりならないと思います、あしからず。

・完全新規でも楽しめるストーリーかどうかは微妙
私が難しそうな解説になるとへーそうなんだーへ~でAボタン連打してたのもありますが…。中盤くらいから明らかに過去作と関わりのありそうなキャラや出来事がちらほら言及され初めて、このへんを前知識抜きの新規が感情移入するのはちょっと難しいだろうなと思いました。
ただまあ確かに前評判通り、「本筋だけならこの一本でも一つの王道ストーリーになってる」とは言えると思います。きっちり楽しみたいなら過去作やった方が良さそう、でも新規でもチンプンカンプンってほどでもないよって感じ。

・全キャラ全声優全ジョブに付ける!
声優のことばっか目立ってたけど、キャラグラを全職自由に使えるってキャラメイクゲーの中ではけっこう貴重な部類なのでは??一応侍には侍っぽいグラ、メイジにはメイジっぽいグラ、みたいにざっくり用意されてはいるけど、キャラ作成は「好きなグラを選ぶ→好きな職につかせる」という手順なのでどれでも自由。公式サイトにはジョブ紹介のとこにそれぞれのキャラグラ載ってるけど誤解を招くからもっとアピールしても良かったと思う。一応「※他のイラストも選べます」みたいに書いてるけど。
キャラメイクゲームって、「このグラ好きだから使いたいのにこのジョブはいらん…」みたいなことよくあるからアピールポイントになると思うんだけどなー。

・しかしずば抜けた強職、ずば抜けた強スキルがいくつかあり、ともすれば「いっぱい声優いるのに同じボイスばかり聞くことになる」という事態になりがち。
色んなジョブのキャラを量産して全キャラ同じ声優を選ぶという偏愛変態プレイもできるかもしれませんが、そこまでやる価値があるのかは謎。また豪華声優と言っても当然それぞれ口調や性格が決まってるので、目当ての声優さんがいる場合好みの演技かざっくり調べた方がいいかもしれません。特に男性声優は半分~三分の一くらいは俺様風の演技でけっこう偏ってる。

・難易度はサクサク親切設計
カジュアルモードの感想ですが、レベルが上がるごとに全回復、後衛にも等しく経験値が入るので育成もらくちん、ボス前やイベ前は回復付きのセーブポイントあり、強敵前だとマップに分かるよう表示されるのであらかじめ準備や対策することができる、行き先が分からなくなった時はメニュー画面からナビに聞けば一発、クエストもクエ欄を見れば一発、「〇〇を探せ」「〇〇に話しかけろ」というクエでもマップに目印があるのでサクサク…という感じでとにかく親切。
カジュアルモードでは適当にやってても難易度で詰むってことはないと思うし、話半分に聞き流してても道に迷うことはないと思います。

・ただキャラ編成に限ってはもうちょっと自由にさせてほしかったなと思う。
いつでもどこでも全キャラを自由にいじくれるのがおかしいのは分かるけど、一緒に行動してる9人の間でPT(3人)単位での入れ替えしかできないのは違和感あったしめんどくさかった。特に奥義イベの時はいちいち部屋に戻ってリーダー変えなきゃいけないし。いやその場でリーダーくらい代えさせてくれよと。

・これとちょっと関連する話になるけど、このゲームは最初に「あなたの分身となるキャラを作ってください」と言われるものの、システム的には1PT目のリーダーがストーリー上でも主人公として扱われる。
なので最初に自分の分身として作ったキャラが一部の戦闘で役立たないな、と思って一時的に後衛に回したら、仮にリーダーに立てた別キャラがストーリー上でも主人公として活躍することになる…。気楽に転職&育成できるシステムだから主人公のジョブを変えるなりして対策はできるものの、今まで主人公を意識したり頼ってたNPC達がまったく別のキャラと継続して会話してるのを見ると、疎外感を覚える以前に違和感がハンパなかったです。
初見では編成や進み具合によっては主人公を1PT目から外さなきゃいけない時もあるからなおさら。決して空気ではない、存在感のある主人公なんだけど主人公(概念)って感じ。
最初に「あなたの分身」とまで言ってるんだから、最初に主人公と設定したキャラは常に主人公ポジ固定で良かったのでは…?

・主人公は男
女も選べるけど男。ストーリー上ではほぼ男扱いです。本編でヒロインとちゅーみたいな露骨な恋愛関係にはならないものの、女同士では違和感のある会話やイベントがちょくちょくある。もちろん「おかしいよね、女同士なのに…」みたいな百合の気配もなし。完全に男女のやりとり。
しかしサブイベ的な位置にある仲間(NPC)とのデートイベントは、男性NPCの場合主人公は女、女性NPCの場合主人公は男として想定されてるとしか思えない甘々イベントだらけ。これわざわざ相手NPCに合わせて主人公の性別変える人とかいるの??

こういうとこも含めてシステム面での主人公の扱いはすごく雑だと感じました。特に女主人公に関してはストーリー上男扱いなだけに、「それっぽい口説きボイスがあれば喜ぶんやろ?」という製作者の声が聞こえてくるような取って付けたような乙女要素。よほど声優推しの人なら喜ぶかもしれないけど、そういう人はこんな一言ボイスになんて釣られず普通に乙女ゲやCD買うだろうし、RPGとして楽しんでる身としてはときめきは別になかった。
気に入らなきゃやらなきゃいいだけなんだけど、NPCとのデートイベは一部有用アイテムがあるからほしけりゃ行くしかないのよね。

◆という感じでまとめると、
・キャラメイクは自由度高くて楽しい
・新規でも一応話は付いていける
・システムは親切でサクサク進むボリューム、ただし主人公周りは雑(※主人公が空気という意味ではない)
・貴重な女主人公有の一般ゲーで声優も豪華だけどそれ目当てにプレイするのはおすすめしない

こんな感じでした。☆5であらわすなら3.5~4くらいかなあ。
個人的には好きなキャラデザが多くて好みのイケメンを連れ歩いて冒険するのが楽しかったです。お疲れさまでした。

スポンサーサイト



とりあえずED

2018.02.26 19:37|セブンスドラゴンIII code:VFD
小休止パートからED見てきましたー!
クエストはわりとだらだらやってたけど、ラスダン付近は週末に「もう一気にやっちゃおう」と思い立ってガーッとやってきました。
◎ネタバレ注意◎

・ユウマは闇落ちするだろうとずっと言ってましたが、案の定。
しかも異形に変わって(アクツはともかく)ヨリトモさんやっちまったところで生存ルートも断たれた…やっちまったなぁ…と頭抱えてました…。
ラスダンの手前で衝撃展開が始まり、まさかの13班以外全滅したのは驚きましたが、ここまで雑にバタバタ倒れたら後で時間を巻き戻すとかの救済があるよね…?とは思ってたけど殺しまでやっちまったユウマはもうむりだろな的な。
そんなだから最後の展開は納得したし、竜災害が震災になっててなるほどねって思いました。実際「〇年前の竜災害で日本は壊滅的な被害を…」みたいな文面を見るたびに震災のことが脳裏にチラついてた人はけっこういたんじゃないでしょうか。各国の避難所フロアも災害避難所の風景って感じだったし。
竜の存在がなかったことになった世界だから、ユウマ(とアリー)だけは戻らないというのも寂しいが筋が通ってる。

・どうもクラチェンすると仲間との好感度がリセットされる仕様らしく、主人公をクラチェンさせた後はスカイラウンジには寄り付きませんでした。なんか空しいし…やる意味もよく分かんないし…。
でも試しに他の仲間(NPC)とデートイベを起こしてみると、これが意外と甘い!!
最初にやったのがユウマだったので、普通にデートして普通にいちゃいちゃして最後は恒例のボイス付きでびっくりしました。このへんはほとんどのキャラが「匂わせる」どころではなく明確に恋愛関係になってるので、割り切って楽しめる人はいいのかもしれない。男女問わず、よい仲っぽい人がいる相手でも全員まとめて落としまくる主人公すごいぞ。深くは考えちゃだめだ。

◆最終的なPT編成など。

sd306.jpg
図らずも体を左向きにしてるトリオ

・これはクリア後データなので全員めっちゃレベル上がってますが。
前回宣言した通り、ラスボスでも出せるように主人公のはゆをバニッシャーに変えました。

・でも道中はだいたいエージェント入りの2PT目で攻略してました。サブ画面。

sd307.jpg

サイゾウが侍からエージェント、ツクヨミをフォーチュナーからメイジに転職。
道中は雑魚戦も竜狩りもアースクエイクでだいたい一撃のバニッシャー、でもたまにMP回復しないと心もとないわってことでスケイプゴート用のエージェント、回復全般おまかせのメイジって感じです。

・というか終盤でアースクエイクの有用性を知ったんですがほんっと強いですねこれ。
竜狩りというと竜特効につられてコメットスピアばっかり使ってたけど、実はアースクエイクの方がMP効率がいい。爆弾は全消費だけど、一撃で終わるので残量なんか気にしないでいいっていう。なんだこれ。
RNのブレイブソードとバニッシャーのアースクエイク、メイジのコンセ→魔法に奥義を混ぜてやってけばラスボスも超絶ヌルゲーでした。終盤が一番楽だった説ある。

・ラスダンはまた3PTに別れて攻略するタイプだったけど、例によって救済があったのでほぼ2PTで攻略しました。
RNやバニッシャーの火力、メイジの回復を知った後ではゴドハンのラストはもう使う気にならんかったんや…。斎賀さんボイスのタカラも結局ずっと後衛で、たまにコンビアタックに出てくるくらいだったなあ。
好みのグラや声優がいっぱいいるのにPTの枠が少ない、というのはやっぱりちょっと残念だった。まあキャラメイクゲーってだいたいこんなもんだと思うけど、ルフランくらいの大人数でやるゲームもっと増えてほしいな~。

・そういえばシステムのことはあまり触れてなかった。
最近のゲームの特徴かもしれないけど、最初から最後までド親切という印象。
後衛にも等しく経験値が入る、レベルアップするたび全回復、ボス前などには回復付きのセーブポイント、イベやボス前はマップに表示されるのであらかじめ用意できる、クエストや本編で詰まった時は話を聞いてなくてもナビやクエ欄を見ると次の行き先が分かる、「〇〇を探せ」というクエでもマップにちゃんとわかるように表示されてる…などなど。
攻略に関しては親切すぎて「次どこに行けばいいんだっけ?」となる瞬間がまったくなかったです。

スキルの説明が若干分かりにくい、というような気はしたけど、SPを余分に得る手段はたくさんあるからちょっとスキル振りに失敗してもあんまり困ることはなかった。

◆と、いうかんじで…。
まだ裏ボスが残ってますが、強敵コンテンツにはあんまり興味ないのでセブンスドラゴンはここで終わろうと思います。
割とサクサククリアできるボリュームなのにやたら容量でかいのは、やっぱキャラメイク関連でしょうね。

声優もそうだけど、「好きなグラを好きな職に就かせることができる」っていうのも地味に珍しいですよねこういうゲームだと。だいたい魔法使いなら魔法使いのグラ数人から選んで…みたいな感じになるのに、このゲームそれぞれ3Dグラもあるのに全職付けるから全員に全職のモーションとボイスがある。
豪華声優っていっても同じスキルばっか使ってるとずっと同じボイスばかり聞くことになるので、贔屓のキャラ(&声優)を色んな職につかせるプレイも楽しいかもしれない。侍のサイゾウ(cv内山昂輝)は序盤ずっと「こうすれば…斬れる!」「鮮度を味わえ!」ばっか言っててあなた料理人か何かですか??状態だったからね…。

あとRNのアズール(cv島崎信長)は真面目な優等生ぽかったのに、奥義ボイスになると若干狂っててびっくりしました。これは島崎信長ボイスに割り当てられた性格なのか、それともRNの特徴なのか…?RNにはベルセルクとかバーサクとか狂戦士ぽいスキルもあるからRNの方か…?

◆さてこれで3DSはだいぶ容量が空いた!
あと残ってるのでデカいのはメガテンとDQ11、すぐにクリアできそうなのは大逆転裁判かな~。
そろそろDQ11もやりたいな…。ガルモも久しぶりにやりたい…ガルモやりたい気持ちが高ぶってる…。
でもVitaの方はまだ容量かつかつだから、次やるとしたらVitaかなあ。やりかけのソフィアトをどうしよう…。
まあのんびりやっていきま~す。

エデン編クリア

2018.02.16 00:41|セブンスドラゴンIII code:VFD
チャプター5.1の小休止パートまで来ました。

◆過去を改変する、過去を救うっていう話はよく見るけど未来を救う、ってのはあんまり見ないから新鮮だった。ぱっと思いつくのってドラえもんの映画くらい…?
エデンに行って早々新ジョブが解放されたのでキャラ作成!

sd304.jpg

デュエリストのユギ(cv岡本信彦中二風)、メイジのリヒト(cv梶裕貴)、バニッシャーのアサマ(cv竹内良太)。

・デュエリストは最初からいるジョブだけど今まで枠がなかったので採用してみた。…が、思ってたよりずっと使いにくかったので途中でルーンナイトに転職させました…。
初期から三属性使えるとはいえ、好きな時に好きな属性を使えないと雑魚戦すらしんどいしボス戦なんか使い物にならない。
カードゲーマーっていうジョブ自体は楽しそうなんだけどね~。ちなみに名前はまったく思いつかなかったので、某☆デュエ☆リスト☆から拝借しました。今はカードゲームはヴァンガード?とかハースストーン?とか色々あるみたいだけど、私にとってデュエリストと言ったら某☆あの☆人しかいないんだ…。

・バニッシャーは見た目からして硬そうだったので、「硬い人…壁…壁…アサマ…?」とか思って例の坊さんから拝借したけど、あの人って本来壁するような職じゃないんだよな…

・という感じで3PTできたんだけど、他にもいーーーっぱい魅力的なキャラグラや声優いるのにPTはこれで打ち止めらしい。
もうちょっと詰めて4PT入れてくれよ!と思いつつ、キャラ自体は登録できるのでとりあえず使いたいグラ&声優で3人作成。

sd305.jpg

斎賀さんに会いそうな女グラを待ってたんだけど、本命バニッシャーの女グラがいまいち好みじゃなかったので初期からある制服ロンゲの方の女の子にしてみました。
思いっきり男型って感じの台詞なんですが、これはこれで女子校の生徒会長として崇められてそうでよくない?
バニッシャー&メイジでもう一人ずつ作成したけど、ずっと控えに入れっぱなしなので声優名忘れちまった。すまん。

・PT分割するところは色々考えていじくったけどデュエリストユギの初陣だったので、「エッ!?デュエリストってこんななの!?微妙すぎない!!??」とビックリして逃げかえり、拠点でメンバー自由に変えられることに気付いた。
やろうと思えば普通にメインメンバーだけで攻略可能ぽかったけど、できるだけ別れて攻略するようにはしてました。雰囲気大事。

・今までのメンツでもなんとな~くボス戦ゴリ押しできてたんですが、今回は最初のボスが死の宣告をやってきたりけっこう厄介な攻撃が多かったので、真面目に職やスキルを考えて編成いじりました。
その結果…。
前々から「ウィキおすすめの強職ばかりで固めるのはやめたいなあ…サムライもエージェントも強いから最後まで使いたいなあ…」と思ってたけど、やっぱ強いわ。ルーンナイト、メイジ、バニッシャー。もうこれ鉄板だわ。と、自分で使っても思いました。

RNは壁しつつ魔法攻撃や属性攻撃もできて全体回復&状態異常回復と色んなことできるのがめっちゃ便利。
メイジは単純に魔法が強い。回復もおまかせ。
バニッシャーは火力!竜特化攻撃!
後衛のRNとバディ攻撃で魔防を下げると前衛RNとメイジで魔法攻撃できるしそこんとこも噛み合ってる…しかもRNは魔法攻撃しつつHPとMP状況に応じて吸えるので壁としても回復としても有能…噛み合いすぎてる…強い…。

・エージェントはオートハックからのスケイプゴートでMP吸えるのがめっちゃ美味しいし、最速全体攻撃も便利だけどあくまで雑魚戦用って感じ。道中はエージェント、ボスは誰か別のキャラで…っていうのが一番楽そう。
けどこのゲーム、主人公=1PT目リーダーということになってるらしいので、暫定主人公のエージェントはゆを後衛に回すとボス戦前後のイベが他のキャラになっちまうという、主人公乗っ取り現象がナチュラルに起こってしまうという…。
今までははゆが「狩る者」としてチヤホヤされてたのに、ボス前後のイベではアズールが狩る者になって活躍しててなんかすごい複雑な気分…というか違和感がやばい…。

ボス後は即座にはゆをリーダーに戻しましたが、これはボス戦でも活躍できるようはゆを転職させた方がいいかもしれないなあ。ラスボス倒す時に出てこれないとかつらすぎる。RN、メイジ、バニッシャーからメイドに合う職を選ぶとしたらバニッシャーかな…。爆弾メイド…。

・今まではだいたい「1ジョブにつき1人」方針でやってましたが、そろそろバディ攻撃やサポートの効果も考えつつ後衛も選ばなきゃいけない時期かもしれません。
フォーチュナーやデュエリストの効果がちゃんと得られたこと少なすぎるし。待機時間長いし。逆に初期ジョブ(エージェント、侍、ゴドハン)はわりとサクサク使えて効果も便利なこと多い。特にゴドハンのサポート回復はボス戦でほんと便利だから、隣に溜め時間の長いフォチュナーとかいるとなかなか使えなくて逆にお荷物なんですよね…。サクサク回転した方が絶対いいと思うので、もうフォチュナーは抜いた方がいいかもしんない。入れるとしてもゴドハンとは別の列だな。

◆ストーリーの感想は…。
・エメル学士とかアイテルとか、あのへんは前作のことなのかな…前作主人公を探してるのかな…とかふんわり思うくらいで正直あんまり入り込めてない。
そしてやっぱりユウマはチャプターボス戦できちんと役立たずだし(知ってた)、真竜にいらんこと吹き込まれてますます闇落ちルートまっしぐら…。
今までの主張は「竜を狩れるくらい強くなきゃ存在意義がない!」で一貫してて、暴走する危険はあってもひたむきなだけというかただ一途で健気なだけだったんだけど、これ自分が「種族が進化した頂点、究極の竜である」みたいに自発的に人類に牙をむくようになるのでは?
いやでもここまでわかりやすいフラグ立ってると最後にはいいとこ見せるのかも?いや「主人公!いいからおれを止めてくれ!」みたいな…?なるべくユウマ生存してほしいな~~~貴重なイケメンは生き残ってほしい…。

◆このパートからまたクエストどっさり&奥義も習得できるらしいので、のんびり作業することにします。
それぞれリーダーにしなきゃ覚えられないってけっこうめんどくさい…。フィールドでももうちょい自由に編成変えられたらよかったのになー。
思ってたより短いぽいのでこの勢いでさくさくクリアしたい。

アトランティカ編おわり

2018.02.08 19:34|セブンスドラゴンIII code:VFD
◆1チャプターに付き1ドラゴン狩るのかと思いきやそうでもなさそうなので、ブログは国ごとに書いていけばいいかな。
今チャプター3と4の間の小休止パートって感じのとこです。

・鍛冶場の集落でルシェの新ジョブ&第二部隊が解放されたのでさっそく結成!

sd302.jpg

前より画像が汚くてアレですが…。
とりあえず追加されたルシェ男1(たぶんルーンナイト用)のグラが差分も色違いも全部好みだったので、長髪バージョンでフォーチュナーも作っちゃいました。アズール(cv島崎信長)とツクヨミ(cv中村悠一)は引き続きフィーリング。
@1枠にエージェントのソウダ(cv寺島拓篤)を入れました。初見の時から絶対このグラの名前はソウダだしハッカーだなって思ってました。

つーかこのゲーム声優は豪華だけど男キャラの俺様率高すぎない??高慢系俺様っぽい演技の人ばっかりで、好みの陽キャボイスが少ないので既に枯渇し始めている…。

第二チームに入れてても普通に経験値はもらえるし、途中で二手に分かれて戦った時はけっこうキツかったけどボスを倒した時には第一チームにほぼ追い付いてました。そろそろ第一&第二で職を入れ替えつつ強いパーティを探っていくべきなのかねえ…。実際ルーンナイトとかフォーチュナーってサブに入れててもあんまり強くないのよね…。

・ストーリーには別に乙女要素は求めてなかったけど、スカイラウンジで仲間と謎の交流イベントがある様子。

sd303.jpg

本当に声優が一言喋るだけって感じですが何度でも入れるので、これは好感度を高めるイベではなく戦闘で一緒に戦ってると好感度が溜まる→好感度高いとスカイラウンジで甘いこと言ってくれるって感じなのかな?
アズール(島崎信長)はまだハート4つの段階で「愛しています」とか言ってくるのでビビりました。えっわたしたちまだそんな仲じゃなくない…?君ちょっとサブに入って時々出てくるくらいじゃない…?的な…。

・ストーリーには別に乙女要素は求めてなかったけど、主人公への周囲の反応が「女のガワを着てる男」って感じでほぼほぼ男扱いなのがちょっとモヤるポイントかな…。
ヒロインとしてミオがいるのは別にいいんだけど、主人公(女)がアリー(女)とじゃれてると過剰に反応されたり、猫耳巫女姫のウラニアとほんのりフラグが立ったり、ミオとのデートのやり取りがほとんど男女の台詞だったり…。女同士でも遊びに行くときは「デート」って言うし、女同士でも着替えを見られると恥ずかしいっちゃ恥ずかしいですが、主人公が女だと不自然だなあ…って場面がたびたびある。乙女要素がほしいとは言わんけど、せめて女主人公でも違和感ないようにしてほしかったなぁ…。

・乙女要素は求めてないけど!仲良くなれそうだったユウマは絶賛闇落ちルートに走ってて複雑な気持ち。
これラスボスかその手前で暴走ユウマ戦くるでしょ…。いやこの感じだとラスボスまで持つのか…?最近もうずっとココゾという時に役に立たないし、次のチャプターあたりでブチキレてもおかしくない。
最初はかっこよく登場した若いイケメンだったのに一瞬で小物感が出始めて残念だ…。まあ出生を考えると意固地になるのは分かるんだけどね…。

・チャプター4でまたジョブが増えるらしいので、たぶん同時に第三部隊も解放されるんじゃないかな?
あと下画面見るともう一段くらい入れそうだし最終的には4部隊×3の12人編成になるのかな。
装備が安めなのはメインPT以外にも複数人揃えなきゃいけないからだろうなたぶん。とにかく人数が増えるのは嬉しい!使いたいグラも声もいっぱいあるし!
お使いパートを終わらせたらサクサクやっていくよ~~!!

性懲りもなくキャラメイクゲーやるよ

2018.02.05 20:56|セブンスドラゴンIII code:VFD
ADVやろうかなと思ってたけど容量が大きめのセブンスドラゴン3から崩すことにしました。



これもいつだったかのセールでうっかり購入してしまったやつですね…。本当にセールに踊らされている…。
ちなみに私は既存のシリーズは未プレイ。色々調べてみたかんじ、「一応話はナンバリングで繋がってるから全部やってる方が楽しい」「でも今作だけでも王道のストーリーになってるので未プレイでもOK」みたいな感じだったので買ってしまいました。
このゲームの特徴というと、やっぱりキャラメイクに豪華声優付き!ってとこでしょうか。発売当初からちょくちょく耳にしてけっこう気になってた記憶があります。

・そんな感じでチャプター1をクリアしたので現時点でのPT編成&体感など。ちなみに難易度は易しい方。

sd301.jpg

スマホ直撮りってあんまりしたくないけどミバが死んだし画像がまったくないのも味気ないと思ったので撮ってきた。

最初にプレイヤーの分身を作れと言われたのでとりあえず女を選択。
正直デフォルトのボブの制服の子が髪型も色合いも主人公ぽくて好みだったんですが、あんまりにもデフォデフォしい(?)のもつまらないなと思ったのでメイドを選択。
メイドと言えばアサシンだろということで職業は即決でエージェント。

キャラグラは好みなのがいっぱいいたけど、とりあえずは無難にサムライ&ゴドハンを作ろう…ってことでまずは短髪黒髪がかっこいいサイゾウ(cv内山昂輝)を作成。PTは煩悩に任せて男キャラだけで固めるのも全然ありと思ってたんだけど、女キャラのボイスを色々聞いてみゆきちのお色気ボイスは絶対使いたい…!と思ったので金髪お姉さんのラスト作成。
なおどちらの名前も相変わらずフィーリングでそんなにこだわりはない。

正直女性声優は疎くて普通の可愛い系のボイスの人は全然名前覚えられないんですが、斎賀さんもいるのでそのうちぜっっっったいもう一人女キャラ作ります。今はなんか斎賀さんに合うグラがいまいちなかったので今後解放される職に期待。
しかし気付いたらいっぱいグラがあるのに金髪女が既に被っている…。いやでもこれはこれで姉妹っぽくてアリじゃない?

・戦闘は、「まあ最初のステージだから楽勝っしょ」とろくに装備も整えずに海底の国に行ったらかなりキツくてあっさり全滅しました…。
でもその後店売りの最強装備でそろえると楽勝になったのでかなり装備は大事ですね。
けどチャプタークリア後にショップランク上げたらその時持ってるお金で易々と最強装備揃えられたのでお金はかなり余裕がありそう。最初だけかもですが。

・サムライの武器はちょっと迷ったけど、属性が乗るスキルが複数ある双剣にしておきました。
チュートリアルステージは飛行してる敵、チャプター1は植物~氷系の敵がいるし最初の侍は双剣の方がいいよってことでしょうたぶん。のちのちキャラを増やすことがあればそっちは刀で育てたらいいんじゃないかな。
こんだけキャラグラ豊富なのにまさかずーっと三人だけで攻略するなんてこともないだろうし…ないよね?

・エージェント(ハッカー?)は他でもあんまり見ない職というかよく分かってなかったんですが、序盤ではけっこう役立つ気がします。
ハッキングした敵を吸収して全員MP回復する攻撃がめっちゃ強いし便利。自分でハッキングするのは成功率的にもあんまりおいしくないけど、開始時にオートハックできるとウマイ。
潜んでからのカウンターもチャプター1のドラゴン狩りではめっちゃ役立ちました。自分の攻撃じゃなくても反応するし通常攻撃より全然強いし、二回攻撃の敵には二回反応するのもすばらしい…。侍の火属性攻撃からの火傷ダメ×2+エージェントのカウンター×2でめっちゃ削れて楽しかったです。

ゴドハンは強スキル使えるのがジャブ×2してからっぽいので回復スキル以外は今んとこボス専用って感じ。

◆とまあそんな感じで二章本題に入る前にクエ消化してるところです。
がっつり声優付きだからか容量は大きいけど、プレイ時間は30時間程度らしいのでさくさくやりたい。
DQはプレイ済みだったかどうか分かんなくて感想もかなりすっ飛ばしてましたが、こっちは完全に初見なのでなるべくこまめにプレイ日記書けたらいいなあ。わかんないけど。
| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ