FC2ブログ

仲人サバイバーOC

ベルデル倒して5日目の昼頃、ケイスケ再加入まで進めました。

・ベルデルにまったく歯が立たなくて、レベル上げめんどくせえなあと思いつつフリーバトル行ってみたら意外にも1~2戦するだけで楽々周回できるように。もしかしてわりとレベル補正強めのゲームなんかな?
仲間悪魔もがっつり攻略見ながらオススメされてるナラギリやらマハーカーラやらに色々耐性つけまくりました。今までかなりテキトーに合体させてたのでここにきてやっと耐性消すことを真面目に考えるようになった。というかこれナラギリ主人公に持たせるのほぼ必須みたいなもんじゃないか…。

・フリーバトル楽勝になってもまた負けたらめんどくさいので余裕を持ってレベル上げ。4~5くらいは上げたんかな。
そのかいあってベルデル戦はかなり楽に勝てました。四日目もサクサク。
ただ五日目のケイスケwithヤマ戦~悪魔警官を添えて~はけっこうしんどかったうえ、再加入したケイスケがまた5くらいレベル高くなってたのでここらでまたレベル上げのターンになりそうです。

ケイスケ戦の悪魔警官は、敵から逃がすためにはまずこっちがとっとと倒さなきゃいけないのに防御スキル持ってたりガード使ってくるのがいやらしい。さっさと倒されろよ助けてやろうとしてんだろうがよ!!と言いながら全力で殴ってくる主人公一行は、傍から見るとなんかヤバイ感じの悪役っぽく見える。ほらよくいるじゃん「死こそが救済…私があなたを救いましょう…」っていう神官タイプのボス…。

◆ここまでやってきた感想を一言で言うと、めんどくさい脇カプが多い。
・ケースケミドリとかその最たるものですね…君達どっちもめんどくさすぎでしょ…。まあケイスケの言わんとしてることは分かるけど…たしかに悪魔警官のやってることとかクソ過ぎたし。でもカイドーんとこの下っ端を殺したって話が本当ならまじで一線越えちゃってるんだけどそれはいいんだろうか。
ミドリは仲間になってからは丸くなったけどそれ以前がまじで聞き分けのないガキって感じで痛々しいしけっこう鬱陶しかったです。年齢が小学生くらいなら許せたかもしれない。

・群像劇っぽいゲームだと思ってたけど、実際本当にプレイヤーは主人公の目線しか与えられてない、神視点がほとんどないからこういう感想になるんかな?
ミドリがヒーローに固執する理由、最初から影背負ってるケイスケの過去も知ってればもう少し感情移入できたかもしれない。マイさんもなんかいきなり吸血鬼と追いかけっこしてるし。あの人ほとんどモブだと思ってたのに…。全体的に「いきなりどうしたお前!?」ってなることが多い。
周回推奨ゲームっぽいので二周目から段々見えてくるようになってるんでしょうか。

・ベルデル戦以降攻略サイトちらちら見ながらやってるけど、ルート分岐とかはよく分かってない。
とりあえず死なれたら後味悪いのでハルは助けておいた。ケイスケもほっといたら死んでたっぽいですね。モブもがんがん死んでるみたいだし人の生き死にに対してはアトラスらしくけっこうシビア。
あとはあんまりフラフラするよりかは絞った方がいいだろうな、と思ったのでジンやアツロウ多めに話しかけてたけど、どこでどんなフラグがあったのかまでは確認してない。最終日にちゃんと誰かしらのルート入れるか謎ですが、まあ入れなかったらそん時はそん時で二周目から頑張る。

・古来から伝わる悪魔召喚の儀式の手順をDS…じゃなくてコンプで簡略化したという設定はいかにもSFという感じがして好きだし、そのために必要な人の怨念、欲望はネットから集めるというのはまさに現代の世相を反映しててすごい納得しました。
デビサバってもうけっこう古めのゲームだけど、今は当時より多くの人がそのことを実感しているんじゃないでしょうか。

◆という感想文でした。
さあまたレベルを上げる作業やるか…。
スポンサーサイト

権力の足りないデビルサバイバー

まだ三日目の終盤で前回から全然進んでないんだけど心折れそうなので休憩がてら日記。

・つっても間が開きすぎてそれ以前のことをあまり覚えてない…。
具体的に言うと昼間のベルデル初登場時に、一回誰かやられるかしてゲームオーバー→萎えてしばらく放置みたいな感じでした。
久しぶりに再開してその後追いかけっこになるのを知ってるだけに「女ァ!!いいからさっさとこっち来いや!!」と内心穏やかではない。瀕死になったアツロウを逃がそうとしたら「ミドリちゃんを置いてはいけない!」とか言い出していやもういいから逃げてくれと。指揮官を信じてくれと。ミドリも逃げられるように段取りやってんだよお前がとっとと逃げてくれないと逆にめんどくせーんだよ!!とやはり穏やかではない。わたしにFE並みの指揮官ぢからをくれ。権力をくれ。

・6時半のベルデル決戦では主人公のヤドリギで削れるHPが30程度なのに対し、3ターンに一回くらいで使ってくる範囲吸収で余裕で全回復。しかも召喚してきた悪魔(ケットシー)がメディアで回復してくるという(敵にとって)超万全安心安全ヌルゲー仕様でリセットしました。どうあがいても詰み。
というかベルデルに突っ込むまでに既に満身創痍だったし、ヤドリギで即死してくれるくらいのノリだと思ってた…。普通に戦う感じだった…。

・つーかたぶんレベルが圧倒的に足りてないんですよね。ヤドリギのダメは主人公のレベル依存らしいし。
ちょいちょいフリーバトルもやるようにしてたけど、こっちが悪魔合体するより先にフリーバトルに新出の悪魔がぽつぽつ出てくる。こんなん他のシリーズではなかなかなかった。もう一回イベ戦闘やるたびにフリーバトル×2くらいするのが目安になってんだろうか?でもいちいち戦闘が長いのがしんどい…だるい…。

レベル上げめんどくさすぎて既に心折れそうですが、続編も買ってるのにこんな序盤で投げるのはさすがにちょっとやだ。
まあなんかの動画とか見ながらだらだらレベル上げしようと思います…。最近動画とか配信とかあんま見なくなったからこういう作業やりにくいんだよな~。映画はもうちょい集中して観たいし…。

・話の方は…この時点でちょっとしたルート分岐?はけっこうあるのかな。
片方のイベ選んだら次の時間もう片方は消えてた、っていうのがちょいちょいある。
一応仲間になってくれないかな…っていう下心込みでおっぱい見えそうなバンドのお姉ちゃんとカイドーに重点的に話しかけに行ってる。たぶん仲間は四人で打ち止めだろうけど。しかもカイドーはなんかダークサイドに行ったっぽいけど…。カイドーさん強面に見えて医者のお姉さんにピュアな恋してるっていうキャラじゃなかったのかよ…普通に†強さ†を求めてしまうのかよ…。

◆短いうえに中途半端ですが、ダレまくったので気分転換したかっただけのデビサバ日記でした。
気分転換のつもりで再開したつもりだったんだけどな…

オークションに負け続けるデビルサバイバー

気分転換に積みゲー崩し始めました。


なんか最近CSはアトラスのゲームばっかりやってる気がしますが…いつだったかのセールで買ったきりだったデビルサバイバーオーバークロックです。
今は普通にDL購入できますが、一時期はプレミア付いて高くなってたので内容にも期待しつつ二日目まで終わらせてきました。今三日目に入ったところ。

・SRPGなんだ?なんか思ってたよりゲーム画面古いな??とか色々戸惑ってましたが、DSのゲームを追加要素付けつつほぼまるっと移植したやつだったんですねコレ。戦闘はサモンナイト無印を彷彿させるUIで、3DSのFEと比べるとどーしても古さを感じてしまったけど元がDSなら仕方ないか。あまり美味しくないけどけっこう強くていちいち長引くフリーバトルとかすごいサモンナイト思い出した。

悪魔合体も毎回「これでいいんか?これ合体しちゃっていいのか??」ってなるんですが、ペルソナシリーズと違って同名の悪魔でも複数持てるのが安心ポイントか。ただしオークションに負けまくる。もうめんどくさいから即決したいんですが、そこまでやるほど財布に余裕はないのが歯がゆいところ…。いちいちロードしようにもロードするたび微妙に個体が変わったりするのでけっこうめんどくさい。どうしてもほしいやつがいたら厳選&即決で買えよって感じなんでしょうか。

3日目に入ると同時に悪魔図鑑から買えるようになったものの基本的にお高いし、ピクシーとかコボルトとか初期の悪魔は素材用として普段から複数キープしておいた方がいいのかな。購入でしか入手手段がないってのは個人的に微妙なんですが、代わりに装備や戦闘用のアイテムはないからどんどん悪魔に投資してねって感じなのかな。

・戦闘はとりあえずイージーで始めてみたんだけど、悪魔合成といいスキル選びといい行き当たりばったりでゴリ押し気味になってる気がする…。
私がSNとFEで得たなけなしのSRPG知識では「敵の行動範囲ぎりぎりのところに防御の高いキャラを置いて一匹ずつ釣る」というのが鉄板なんだけど、デビルサバイバーでは先制側にかなりアドバンテージがあるのでこの戦法がやりにくい。戦闘内容で報酬も変わるからあんま被弾したくないし。ユニットもやっと四人になったところだから、明確に壁役回復役とか分担できず、基本的に全員なんでもできるようにチーム組んでる感じ…。

あと最序盤から移動力上げるスキルやら障害物無視やら再行動やら便利系のスキルが敵も味方も使えまくるので、そういう意味でもあんまりSRPGならではの戦略って感じはない。間接で削ってからトドメとか障害物や地形を利用してとかそういう工夫をやる余地があんまりないので、とにかく強い悪魔と強いスキル!って感じでやってんだけどこれでいいんだろうか?
まあイージーだし詰まるまではなんとなくやっていきますが、いざとなったらがっつり攻略サイト見にいこうと思います。

・ストーリーの方は群像劇っぽい(絵がデュララの人なんだっけ?)イメージがあったけどわりと普通に主人公一行が中心で、他キャラの関係はうっすら程度しか描かれてないので今後が気になる。あと数日でどんなふうに詰め込まれるんだろう。

あとカイドーとか仲間になってほしいんだけどこれ仲間は四人だけなのかな。まあ仲間が増えるとそれだけ悪魔の管理がめんどくさくなるんだけど、SRPGでユニットが4つってのはちょっと物足りない。SRPG風のRPGと思った方がいいんだろうか。カイドーさん仲間になってくれぇ~サラスバティ瞬殺してスキル持ってったこと怒らないから…。

◆三日目からは暴動がおこるみたいなこと言われてたし、なんか既に不死のボスっぽいものと戦うフラグが立ってるので進めるのが怖いですが、話が気になるのでさくさくやっていきま~す。

やっとクリア

2018.11.26 17:30|DQ11
地道に攻略してはいたんですが、数か月前にネルソン第三の迷宮でスイッチをスルーし、何もせず一周回ってきたことに気付いた時ものすごく萎えてしばらく放置してたDQ11。やっと裏ボス撃破してきました。

・馬レースがんばった件。
これは萎え放置する前に済ましてたイベントですが。
ストーリー上で一度やった時の馬レースがダメダメだったので二度とやるまいと思ってたけど、ガイアのハンマーのためにはやらざるを得ないらしい。ええ~~~なんでそこ景品にしちゃうの…とは思ったけどたしか一回目は「売っぱらって今後の資金にするつもりだった」とか言ってたもんな…そりゃ景品にもしちゃうわな…。

ゴールドランクまではぐだぐだながらもなんとか初見でクリアできたんだけど、プラチナは2~3回やっても全然ダメ。試行回数少なすぎですがそもそもこういう類のミニゲーム大嫌いなので、もう勇者の剣諦めようかなあと思ってましたが、つべで動画見てから再挑戦。
とにかく小回りを利かせながらインを責めるというのが苦手なので、Xボタンを使ったリタイヤ戦法というのがかなり役に立った。リタイヤ画面になる一瞬、フワッと時が止まるのでその瞬間にコースを微調整できるっていうやつを利用して、最後の方でぎりぎりオグイを抜いて一位。
それでもボコボコぶつかりまくったし種も取り逃しまくったけど、クリアしてみると意外と呆気ないというか、どうして私はここまで苦戦してたんだ…?というちょっと不思議な気持ちになりました。つーかスタートダッシュのやり方なんて知らんやん!

・ネルソンの第三の迷宮は改めてやってみると最初のスイッチ二つはまだ序盤も序盤で、やり直すのもほぼマラソンだけで済んだのでそこまで萎えるポイントでもなかった。
なんというか色々寄り道しすぎたせいで全員のレベル上がりすぎ、スキルパネルも主人公以外もう取りたいところないような状態なのが逆にダメだったのかもしれません。シルビアなんか全部開いてたし。
そういう育成の楽しみもなくなってたので、後半はサクサク攻略しました。最後の試練も45手以内って話だったけど10~20手らへんであっさり終わった気がする。

ヨッチ族の迷宮は最下層まで行ったし石板クエストもかなり進んでいくつかの主人公像が出現はしましたが、もうさっさとクリアしたくなったので最後までは見てません。ドゥルダの試練や素材集めも同様。だいたいにおいて9割はやりこんだ、って感じでしょうか。
色んな素材を集めて装備を作って~って手順を踏みながら強くなっていくのは好きなんだけど、ある程度のラインを越えると飽きがくる。それを我慢してやり続けるとダレてまた放置しそうだったので…。ドゥルダの試練はけっこうシビアだしオリハルコン集めはかったるすぎた。でもリーズレットは神。リーズレットをグラブルの世界に連れて行きたい。そうだグラブルでDQ11コラボしてリーズレットにヒヒイロもらおう(真剣)

・ヨッチの迷宮は最初は「え~めんどくさ・・・」という印象しかなかったけど、終盤に行くと段々楽しくなってきた感じだった。
まずヨッチ集めから始めなきゃいけないのに、低ランクのヨッチはぽろぽろ死んでいくっていうのがやるせない。ピクミンのような趣がある。あとバリアの仕様もめちゃめちゃめんどくさかった。対応の色の必殺でしか破れないから初見のダンジョンなら全色連れていきたいのに、自動PT編成は色分けやランク分けでいちいち自分で選ばなきゃいけない。必殺ゲージをためるためには事前に戦闘しなきゃいけない→途中で体力削られるのもかったるいので、バリアの仕様はもうちょいなんとかしてほしかったなあ。あとヨッチの着せ替えとかそんないらねーから…。

それだけやって石板を手に入れても、石板同士で連携してたりどうしても詰まるところがあってサクサク進めにくいのもちょっとストレスだった。石板のクエ自体は楽しかったんですけどね。これは私が悪いんだけど、序盤の妖精の森のクエはベロニカ必須なのにベロニカが死んでる時間軸だったからクリア後までお預けだったっていうね…。

いやでも重ね重ね言いますが石板クエ自体は楽しかったです。やっぱり自分がやったことあるシリーズだと特に。
ルドマンのお屋敷ではとりあえず皆に結婚申し込んだし(グレイグが可愛かった)、DQ11で再びカラーストーンパズルができるとは思わなかった。しかもけっこう難しくなってやりごたえがあった。

・まあそんな感じで、色んな装備やクエが9割完成程度の中途半端な出来でしたが、ニゼルファス戦行ってきました。
つっても一戦目は途中でリセットしたんですけど。なんか回復役の二人(セーニャ・ロウ)だけが眠りとかマヒとか深刻な状態異常かかりまくって回復が追い付かずもうダメだこりゃ状態だったので…。もちろん装備でしっかり状態異常は対策していったし、セーニャに至ってはなけなしのスーパーリング付けて真っ先にキラキラポーンも自分に掛けてるのになんでそうスヤスヤビリビリしちゃうのかなあ!セーニャってそういうとこあるよね!前もなんかのボス戦で真っ先に休んでたぞ!
たしかその時も天使のサンダル履かせてたのに転びまくってたし、セーニャにはほしふる腕輪とかいつもその時の最強アイテム優先して持たせてるのになんか報われない印象が強い…。聖女だから悪い効果に弱いとかそういうのあるんだろうか…。

そんな感じで仕切り直ししたものの、二戦目はわりとあっさりクリアできました。
仮面剥がれ落ちてからが意外と早かった。

・という流れでエンディング。
命の大樹がドラゴンになって「あっそういやこれドラゴンクエストだった…」と今更思い出した。そういえば今作でもドラゴン特に探してなかったね…。
あとなんかやたら「私が闇に落ちた時は勇者がその剣で…」とフラグを立てまくってたけど、これはリメイクでさらに裏裏ボスになる布石?それともDQ無印に繋がってるのかな。DQ一作目はやったことあるような気もするけど記憶がおぼろげで話全然覚えてない。いややったことあるのは3かな…?DQって有名すぎて色んなところで取り上げられるから自分がやってないシリーズでもなんか知ってるような錯覚に陥っちゃうんですよね。あると思います。

最後賢者様が時間を遡っちゃうところはエッ!?ってなったけど、あの感じだと時間の玉を壊しても今いる世界線はそのまま続いてる…ってことでいいのか?そうなるとベロニカ死後ルートの皆は主人公をずっと待ち続けてるのか?とちょっと思ったけど、遡った今の世界では元居た主人公は消えている&みんなうっすら記憶が残ってることをアピールしてるところから、二つの世界は合流したと考えていいのかな…というかそう考えたい。私にはカミュくんを置いていくなんてそんな殺生なことできない…。

先代勇者が最後の戦いで命を落としたとこらへんでは、うっすら「あれ?じゃあ勇者の子孫ってどうなるの?直系じゃなくてもOKなのかな?」と思っていたので、賢者様が時を遡って勇者と再会というのはご都合というより必然の収束という感じで納得でした。この二人が結ばれなければ勇者の血を継ぐ者も現れないもんね。

◆という感じで長い長いDQ11、よーーーーやくクリア!!
まだやり残したことはあるけどこれ以上はしんどいのでこれにて終了です。RだかZだかなんかリメイクが決まってた気がするのでそれの発売前にクリアできてよかった。
勇者のお相手的には個人的にはマルティナ推しかな。かつての敵国の王女であり姉のような存在。今は友好国?の王女だし政治的にもいい相手。でもマルティナはグレイグもわりとアリだと思う…こう一回り年が離れてる感じが王族の結婚って感じがするし…いやでもグレイグは既に嫁いる可能性もあるのか?

それにしても主人公のお相手は村の幼馴染エマ、ご先祖様からの運命セーニャ&ベロニカ、同盟国の王女マルティナとより取り見取りで、やっぱ男は一般ゲーでも自然にギャルゲー気分を楽しめていいなあとしみじみ思いました!!別に私はがっつり乙女ゲーがしたいっていうよりこれの男女逆バージョンがやりたいだけなんだよぉおお!!!
という悲しい叫びを残しながら終わります。DQ11楽しかったですお疲れ様でした。

いつの間にか画像が溜まってる

そろそろまとめなきゃお題を忘れちゃうガルモ日記。

・ゴシック・白・ジーンズ

61HNI_0015.jpg

61HNI_0014.jpg

白いお腹がチラ見え。

・エスニック/赤紫/パーカー

61HNI_0019.jpg

61HNI_0016.jpg

わりと違和感なく合わせられたんじゃないでしょうか。けっこうお気に入り。

・花柄/プレッピー/グレー…だったかな?

61HNI_0031.jpg

61HNI_0032.jpg

似たようなコーデやったことあるけどちょっとレトロ風味なロリータ×プレッピー。
柄柄になっちゃうけどボレロコートのチェックがどーしても好きで合わせてしまった。この絶妙な色合いがたまらん。

・ショーパン/サイケ/グレー

61HNI_0034.jpg

61HNI_0033.jpg

まったく別ブランドだけどそれぞれのアイテムのグレー、ピンク、紫色があってて可愛くできた気がする。

・ロック/青緑/…あとなんか忘れたけど金額縛り

61HNI_0043.jpg

61HNI_0039.jpg

金額浮かすために頭アイテム省いて髪型盛ってみました。リボンシニョン好きなんだけど帽子や頭飾り付けようとしたらどうも避けがちになっちゃうんだよね。

・ガーリー/緑/シャツ

61HNI_0047.jpg

61HNI_0045.jpg

こんな機会くらいにしか着ないトップスのフリルシャツを選んでみました。もさもさしてるレース感がかわいい。
チェック柄はどんなブランドだろうと可愛く仕上げられる。

・↑のコーデお気に入りだったんだけどスカートを赤にすると一気にガーリー可愛くなったのでこっちも。

61HNI_0048.jpg

61HNI_0049.jpg

フリルシャツの可能性感じたからまた着てみたい。

・ロック/青/花柄

61HNI_0056.jpg

61HNI_0054.jpg

ツイでのせたやつは別のやつだけどなんかいまいち気に入らなかったので別で作ったやつ。
声が酒焼けしてる大物歌手みたいな趣。

・「ポップ」「黄緑」「40000円以内」

61HNI_0071.jpg

61HNI_0070.jpg

チェリベはもともとお求めやすい金額なので金額縛りは意識せずクリア。
パニエ履ける機会があるとつい履いてしまう…。

・ロリータ/緑/四万以内…だったかな?

HNI_0074.jpg

HNI_0072.jpg

ロリータにパニエは絶対!ということで履かせたけどあとは他ブランドの力を借りてカントリー風ロリータにしてみました。頭飾り付けたかったけどがまん…。

◆という最近のガルモでした。
| 2019.06 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です

(2013.5.21-)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ