世界の危機四か月くらい放置してごめん

◎ネタバレ注意◎

・つってもラスダン(テネス)探索は楽しくってサクサク終わったんですが、ラスボス(幼体)に勝てずレベリングがめんどくさくて長らく放置してました…。
レベリングにあまり良い狩場がない(死神狩りはかなり運が絡むからリセマラ必須だし、テネスの陽炎夫人は沸きが遅い)こと、
一軍で使っていた初期~中期のメンツが次々カンストし始めてレベル上げに張り合いがなくなったとこらへんがやる気減少の原因ですかね。

でも先日とある方の記事で難易度下げられることを思い出して、「もうそれでサクッとED見ればいいじゃん!!!!」と思い立ってとりあえずノーマルED見てきました。
優しい世界ほんまめっちゃ優しかった…。ストーリー面白かったのにこんなに間空くとさすがに記憶があやふやになっちゃうし、こんなことならさっさと難易度下げてりゃ良かった…。

・もはやどこで会ったかも忘れた妖精王さん。

galoR11 001

カンパニュラだっけ…?戦うと思ってたら特に何事もなく拍子抜けた気がする。

・そしてどういう流れで棺の間に行ったんだっけ…?

galoR11 002

このへんで明かされる過去はかなり衝撃的だった気がする。
バーバはかなりの悪徳大魔女だと思ってはいたけど、まさか世界を滅ぼすほどの災厄だったとは。
ここで死都アマデウスでよく分からなかったことがちょっとスッキリした気がします。いやアマデウスのエピソードもあんまり覚えてないんですが、大魔女フルーラがこの街をかろうじて守った、みたいな話だったのに、フルーラが渡した鍵が偽物だったってのはどういうことなの??とそのへん混乱してたんですよね。あの鍵は最初から最後までずっと偽物で、アシキモノを封じてたのは結局オラクルのような特別な人間だったのかな…?

・ここでようやくOPの謎空間キター!

galoR11 005

謎空間で聞こえる声ってイサラと一緒だよね…?と思ってたらなるほどね~~~~って感じでした。
ネルドちゃんが幼女ルカに優しい理由も納得。ロリコンじゃなくて良かった…。そこ何気に本気で心配してた…。
世界で生き残った最後の数名ってなると、もう仲間とか同志とかそんな言葉じゃ済まされないほど強い絆だろうしね。

・テネスのギミックも面白かったです。
チキンな私はカルマ99になるたびいちいち帰還してスケープゴートしてましたが。

galoR11 007

ぞわっとしたのはやっぱメイリィ。
なるほど姉妹だったのか…。なんとなく街に若い娘が少ないからお互い対抗してたのかなと思ってたけど、普通に考えたら他にもモブはいるだろうし貴族と庶民の娘がお互い張り合う訳ないよね。
けどメイリィがいたから妹は最後の一線だけは踏み外さずにいられてた、というのはなんつーか…メイリィにとっては嬉しくないだろうけど支えになってたんだな。でも逆に妹が先にいなくなれば、メイリィは普通にコンプレックスから解放されて生き生きしそうなのがまた皮肉なトコ。

・ニムトの話は怖い、というよりどっちかってーと安心した。

galoR11 008

フリッツはいかがわしい感じの愛玩人形ではなく子供セラピーとして一緒にいただけだったんだね…。よかった…。

・ラスボス戦に関しては最初は編成とかカブンとか色々考えて、クリア時のスクショも貼ろうと思ってましたが、難易度イージーならなんかもうテキトーにゴリ押ししてるだけで勝てちゃったのでいちいち貼るまでもない…。

・そしてノーマルED。

galoR11 009

あ~~ね…振り返るなよ!絶対振り返るなよ!!!と思ってたらこれだよ!!!
逆のことばかり言うドロニアおばちゃんと、すべてを分かってるルカ切ない…。
これはノーマルEDだけど、まあ世界の真理として死者は生き返るべきじゃない、と分かるので、後味が悪い感じはあまりない。哀しいけどしょうがないよねっていう感じ。「夕闇のドロニア」の二つ名回収もしたし。

・でもね~~~やっぱさ~~~~~~・・・
幸せになってほしいじゃん。。。。ご都合でもいいからハッピーED見たいじゃん。。。。。
エクストラやるか・・・・。

正直私は強敵と戦いたいという願望がなく、RPGでよくあるクリア後のボスラッシュ!とか何回でも過去のボスと戦えるよ!とかそういうのには興味がない。ダンジョン探索してる方が楽しいし、むしろボス戦で何ターンもかけたのに結局ジリ貧で負けたりするとしばらく萎えるタイプ。
なので各地の裏ボス倒して更にエクストラで強敵を倒して~…というのは個人的にはかなりシンドイ作業なんだけど、難易度イージーなら大丈夫そうかな。裏ボスも何人かはそれと知らずに既に撃破してるので、この流れでちゃっちゃと倒してエクストラED目指したいと思います。

カンストしてるキャラは最初期から一度も魂移しせず完全に素、というキャラも少なくないんだけど、今から育てるのシンドイしまーイージーならいける…と願ってる。

◆サントラもがっつり聴きました。

クリア前から何回も聴いてすっかり定番の作業用BGMになりました。
アレンジ、というより入りと最後を一つの曲としてきちんと処理したという感じ。
具体的に言うとゲーム内だとループするようになってる戦闘BGMとかフィールドBGMとかそういうやつがちゃんとした一曲になってる、って感じですね。FOでふわーっと終わるよりかはずっと良かったです。
オススメ!!…と言いたいとこだけど、ゲームのサントラってゲームの思い出補正が入るので未プレイの人が聴くとまた印象違うかもしれませんね。
スポンサーサイト

マヨイちゃん二か月くらい放置してごめん

2017.08.12 02:50|逆転裁判6
ものすごく久しぶりの逆裁6、3話クリアしてきたよー!
以下◎ネタバレ注意◎

・つってもCSゲーム記事自体書くの久しぶり過ぎてどのタイミングでスクショ撮ればいいかいまいち分からず、撮りたいシーンがあっても(画像ネタバレ配慮すべき?)とか思って結局全然撮ってなかった。今思うと前回の記事では真犯人の本性出たシーンとか超重要なネタバレ画像普通に張ってるし、何より発売から数年経つゲームだしそこまで気にすることなかったな…。4話ではもうちょっとスクショ撮る。

・とりあえず真っ先に何を撮ると言えばマヨイちゃんですよね。

6gs10.jpg

トノサマン関連になるとシリアスな時でも大ボケにボケた発言をしてくれて、年齢を考えると正直ちょっと痛々しいとこもあるんですが、この切なげフェイスはしっとりしてて色気がある。かわいい。
精神年齢昔のまんまかよ!と思いきや、レイファ様に「ちょっとその言い方はないんじゃないかなあ?^^」とキレるところはかっこよかったし、霊媒するしないの話になった時は「おうおうウチのマヨイちゃんは霊媒できるんやぞコラァ!!今すぐ女王と崇め傅かんかい!!」とニヤニヤしたし、最後にレイファ様を諭すところは年長者の貫禄が出てましたね…。
法廷パートでも隣でめちゃめちゃヒント出してくれてゲーム的にも助かりました。

マヨイちゃんも相当苦労したし何回もナルホド君の推理に付き合ってくれたからね…。ザ・逆裁イチ留置所が似合う女…。二か月くらい留置所で放置してごめん…。

・スクショ撮らなかったけどダッツさん好きでした。
顔はそんなにイケメンって感じじゃないけど、動きが大きくて表情がコロコロ変わるところとか好き。

・まさかのシーンでオドロキ君が出てきたの笑った。
確かにオドロキ君って父方については今まで何も触れられてない状態だったんですよね。かといってこんなとこで繋がるのはムチャクチャ過ぎて「おいwwwwオマエんちの家系どーなってんのwwwwww」ってなりましたが。
何より良かったのはようやく出生に弁護士が絡んできたこと。私は4の時からずっと「オドロキ君はなんで弁護士目指したのよ!?どういうキッカケでナルホド君に憧れたのよ!!?」って言ってたので、ようやくそれっぽい話が聞けそうで楽しみです。

・そして事件の真相。
せつねえええええええ・・・・・・・・・

えっこういうタイプの切なさって今までのシリーズじゃあんまりないタイプじゃない?3のゴドーくらい切なくない?
サーラの犯行を裏付ける決定的な証拠になったのが事件前に撮った幸せな家族写真、というのが切なすぎる…。
しかもこの四人の間で一人が殺し一人が殺され、その罪を別の一人に着せるために最後の一人が自殺する。
ってなんちゅう地獄絵図…。まあオガムは元々革命派のスパイで最初から夫婦に敵意を持っていた、というのがまだ救いか。これでオガムが本当に善良な行き倒れで、夫婦の元で暮らすうちに大臣から隠密を命じられ板挟みに…みたいな葛藤があったらなお救われない。いや結局全然救われてないけど、まあ明確な悪役がいるだけ気持ち的にマシというかね。

・この結末によってレイファ様が国家の真実に気付いたので、4話からはもうちょっと可愛くなってくれたら嬉しい。
託宣自体は証拠としてめちゃめちゃ優秀ですしね。そこにレイファがテキトーに見たままな見解を付けてそれが真実みたいに言っちゃうのがマズイだけで。
3話ラストでついに革命の龍も登場したし、しかも革命派は元は弁護士っていうし、ここから革命派と協力したりレイファを引き込んで国家を揺るがす大改革!!!という熱い展開を期待してる!

・色々面白かったけど個人的に笑ったのはここでした。

6gs09.jpg

歴代検事の攻撃で一番効いてないかコレ!ナルホド君がこんな絶望顔してるの初めて見たぞ!
伝説のヘリクツ弁護士ナルホド君を黙らせるのには、物理的に腕を封じるのが一番効くらしい…。
検事の皆さんは法廷で弁護士を丸め込む際は腕を封じればOKだ!

◆という感想文でした。
なるべくサクサククリアしてしまいたい!
そして終わったら…ドラクエ11をやりたいッ…!!早期購入特典もらえるうちに!!

いまさら逆転する

2017.05.30 17:09|逆転裁判6
逆裁すきすき言いつつ一年経つ頃にようやく買うなんてファンの風上にも置けない。
逆転裁判6、二話まで終わらせてきました。盛大に◎ネタバレ注意◎



・一話はチュートリアルみたいなもんだし~とサクサクやるつもりだったので、スクショはあんまり撮ってないけど、相変わらずキャラのモーションが面白いし進化してる~~!!
一話の真犯人がアコギ風のノスタルジックな曲調からデスメタルに音楽の方向性が変わったのは笑いました。
しかもどっちも普通にいい曲だから余計に笑える。

6gs01.jpg

6gs02.jpg

ボクトきゅんも上のわんころもかわいい~(´▽`*)
ショタが小動物連れてるって反則だよな・・かわいい以外どういう感想を抱けばいいの・・・。

・さすがに異国だからチュートリアルでも「あの人」は出てこないだろう…と思ってたらまさかのアウチでキターーーー(゚∀゚)!!!
とテンション上がったんですが、アウチが思ってたよりクソで本気で殺す気でかかってきてちょっと幻滅しました。アウチはちょっとヘタレで小心者でハゲだけど根はただの小心者だと思ってたのに…。異国でたまたま出会ったかつての戦友(?)を、偏った裁判制度を利用して罠にはめようとするなんて本当に外道じゃねーか…。

・続けて二話みぬきちゃんの話。
みぬきちゃんが大きくなって可愛くなってるし、しょっぱなからショーのムービー挟んだり、法廷でも手品を披露する尋問があったりとやっぱり進化を感じた。

ミミについては最初からうさんくせーなと思ってたので本性は案の定…

6gs04.jpg

かわいいウサギさんからコウモリへと変わる変化も面白いなあ。

6gs05.jpg

と思ってたらド定番中のド定番・双子オチ!
瞬間移動のトリックは双子だったという、単純過ぎてその可能性を疑った方が笑われるので疑いたくもないやつ!
…けど「TRICK」でも歴史を紐解けば初期のマジックはこういう双子トリックが普通に使われてたという小ネタがあったし、こういう単純なのがいちばん効くのかもしれない。

キキがこつんこつん小突いてるこのモーションかわいい。
これ絶対キキの方が依存してるパターンだな。

・ヤマシノPは会場で会った時は小物成金ぽさがいっそ清々しくて好印象だったんですが、

6gs03.jpg

(最初は擦り寄ってくるのにみぬきちゃんの弁護士と知ったとたんこの態度とか)
だんだん典型的なマスゴミになってきて嫌悪感が増してきて、

6gs06.jpg

正体を晒すとこはシビレましたね!!!
成金Pから因縁のマジシャンへの変化がスゴイ!プロデューサー巻きのカーディガンがまさかマジシャンのマントになるとは…!
追い詰められてからの鬼気迫るマジックと自滅の流れも素晴らしかったです。愚かな手品師の最期という感じで。あのムービーもっかい見たい。

・最後のロジックは物語も盛り上がってきてテンション最高潮に達するんですが、不意打ちでこういうの挟まれると笑っちゃう。

6gs07.jpg

事前にセーブしてたので試しに選んでみたら、「いや、人生に間違いなんかない。ミミちゃんは今も夢に向かって努力している。間違いなんてあるはずがないんだ。」みたいなすごくいいこと言われてごめんなってなりました。
「まあそこもちょっと間違ってる気がしないでもないけど…」みたいにネタに走るかと思いきやオドロキ君真面目だった…。

・探偵パートと法廷パートを何日か繰り返すのかなと思ってたら、あっさり一日で決着。
更にここで衝撃の事実判明。

6gs08.jpg

確か5でもオドロキ君は将来有望な宇宙飛行士?と親友だったし、そもそも母親が謎の歌手で妹がマジシャンだし、君の交友関係おかしくない????
異国の年上っぽいイケメンにしんみり「お前、変わっちまったな・・・」とか笑っちゃったんですが、でもそういやオドロキ君て童顔だけど25とかそこらだっけ。ナユタと同世代でもおかしくないのか。

ちなみにナユタはキレイ系イケメンだしCV浪川だけど、個人的にはあんまり好きではないかな。
キレイなのに口汚いとこがアレなのかな~と思ったけど、敵対検事には毎回ボロクソ言われるのでナユタが特別酷いって訳でもないか。ムチで叩かれたりコーヒーぶっかけられたりしてきたからね…。
個人的にはそう、もうちょっと可愛げがほしい!反論された時に白目剥いてバンバンしたり汗ダラダラ垂らしたりショートしたり斬られたり情けなくダメージくらってほしいなあという感じがします。数珠握ってギリギリしてるだけじゃ普通にかっこいいのよね。検事はリアクション芸もできるようになってからが一人前ですよ!!
まあまだ二話なので今後もっと派手なアクションしてくれることを期待しときます。数珠パーン芸もっとやってほしい。

◆ナルホド君が今後クライン国の制度や革命軍とどのように関わってくるのか、オドロキ君とナユタの関係など気になることが山盛りですが、他の趣味との兼ね合いでクリアまでサクサク進めるかはちょっと分からない。
でもあんまり間を開けると忘れちゃうので機会があればなるべく優先してやってしまいたいです。

早熟オフショル

ガルモお題botさんで【オフショルダー】のお題が出たので久しぶりに参加してきました。

オフショルダーと言えば前からサロペットとの組み合わせを色々探ってみたいと思ってた!
「肩だし」からイメージするのはやっぱりセクシーだったり大人っぽいコーデだけど、あえてポップやガーリー寄りでローティーン風に着れば面白いコーデになるんじゃないかと!

・という訳でまず一着、定番のチェリベのサロペです。

47HNI_0068.jpg

47HNI_0069.jpg

中学生くらいの子が頑張って背伸びして大人っぽくしようとしてる雰囲気を感じていただければ…。

・ラシュシュのバラのプリントをいまいちどうすればいいか分からないオフショル。

47HNI_0075.jpg

47HNI_0076.jpg

前もこのオフショル使った気がしますが、このプリントや色だとガーリーよりサイケやエスニック(古着風)に合うと思うんだよね~。
同じように微妙な色合いで使いにくい三段スカートと一緒に着て「ちょっとおしとやかなポップコーデ」にしてみました。
チラ見えしてるインナーはアズウサのん。このへんのビキニはよく見るとストラップまでちゃんと色グラデにしててすごい。後ろから見てもリボン結びのとこがきれいでした。

この前髪はどうもぴっちりし過ぎてベタベタしてそうだなと思ってあんまり使ってなかったんですが、「とにかくキチンとしてるとアピールしたい」背伸びコーデにはよく合う気がします。

・ロック×プレッピーの学生ギャルバンドコーデ。

47HNI_0071.jpg

47HNI_0072.jpg

ベイカーブリッジのサロペとハットが思いのほかロックによく合った。
ベイカーブリッジのアイテムは軍服風(ナポレオンシリーズとか)のものもちょくちょくあるから、ロックに合わせると女王様ぽくなっていいかもしれない。そうでなくても女子高生×ロックは普通に親和性高いのでこの組み合わせはもっと色々試したいところ。

・ロック×ゴシックもビジュアル系バンドっぽい。

47HNI_0073.jpg

47HNI_0074.jpg

もともとラシュシュのオフショルにリボン付いてるのが可愛いなと思って、黒ならゴシックに合わせられるかなと色々試してたらこんな感じに。
これはボーカルかそうでなければ後ろでキーボード弾くポジション。それかヴァイオリンとかの変わり種。

・最後に普通に大人っぽいオフショルも。

47HNI_0066.jpg

47HNI_0067.jpg

ヘルガのオフショル×フルートフォルテのサロペ。
見にくいけどくつがカノコイのぺたんこチャイナシューズなのが特徴です。
オフショルにポップを合わせると必死に背伸びしてる感が出るけど、
両方フェミニンなアイテムで揃えると逆にカジュアルになるというか、休日セレブコーデみたいな余裕な感じになるのが面白いね。

◆というオフショルコーデでした。

はんなりこまちコーデ

ツイッターでりんこさんという方が作ったメイクセットが回ってきたのでお部屋受け取ってきました!




ちょくちょくガルモの雑誌?とかの企画をしてらっしゃる方なんですが、コーデやメイクもさることながら編集がすごく凝ってて本当に雑誌っぽい。今回のはんなりこまちセットのモーメントも拝見したんですが、本当にそれっぽくて「ほぇ~~(゚д゚)」ってなってました。

◆そんなこんなでりんこさん製作はんなりこまちメイクセットを使ったコーデいくつか作ってみたよ~。
※お部屋受け取り→話しかけてメイクしてもらう→自宅で詳細をチェック→サロンでメイクセット作成、という手順でコピーのメイクセットを自ROMにも作らせてもらいました。特にメモは取らず自分の記憶に頼ったので、何かのセットはまつ毛の量が間違ってしまったかもしれない…。色はあってるはず。

作ったコーデは我ながらかなり迷走してますが、一応「アジアンぽいアイテムを一つは使う」という縛り設けてます。

・まずはKIKU

47HNI_0056.jpg

47HNI_0057.jpg

カノコイのアイテムを盛りたかったんだけど、ヘルガの市松柄ジャケットもなかなかアジアンぽいんじゃない?と思って使用。
服は思い切ってフルートフォルテのサロペット一枚!インナー抜き!
おしとやか(髪型)で有能(眼鏡)でサロペットがサマになるくらいスタイリッシュ美人な憧れの先輩だけど、色々とざっくばらんな性格のため胸元をドバーン開けてて新人男性社員は目のやり場に困る…という設定。(細かい)
デキる先輩がギラギラの市松柄ジャケット着るかよ!という突っ込みはナシでお願いします。

・TSUBAKI

47HNI_0058.jpg

47HNI_0059.jpg

ザ・謎の重ね着。
いやほんと迷走しまくっててすいません…。赤系のメイクなら派手なポップやサイケ系?それともゴージャスなクールやセレブ系?とかうんうん悩んでたんですが、最終的に「エスニックってナチュラルメイクが多い印象だけど派手なのも合うよね」ということでこうなりました。エスニックというか古着系って感じですかね。
あと普段あんまり着ないキャミを有効活用したくてこんな重ね着具合に。中のキャミの柄をちゃんと見せようとするとトップス&アウターがかなり限られるんですよね。それでなくてもカノコイのキャミって使いにくいので、なんとしてもこの機会に使用したかった。

イメージ的にはエスニック系や民族工芸系の小物屋さんのオーナーが休日同業者の店に買い物がてら視察にいってるようなそんな感じ。

・SAKURA

47HNI_0060.jpg

47HNI_0061.jpg

大人しめピンク系のさくらはフェミニン系にはなんでも合いそう。
今回はカラコンの緑に合わせて、紅葉柄キャミ(緑)と裾縛りシャツ(オレンジ)と麦わら帽子で爽やかで健康的なイメージにしてみました。紅葉っていうと基本暖色系のイメージだけど、緑だと新緑・若葉に見えるのでちょうど今の季節にぴったり。
休日に子供を連れて公園とかに遊びに行く若いママみたいなかんじ。あっちの鐘の方行ってみよっか~!みたいな。夜なのが惜しいとこですが。

・FUJI

47HNI_0064.jpg

47HNI_0065.jpg

胸元ざっくりニット×いやらし系キャミの組み合わせやってみたくて…。よく見るとキャミのジッパーがちらりと見えてるのえろいでしょ…。
でも下半身は極めておしとやかな膝下スカートとパンプス。髪型も大人しめなのに胸元だけ暴走してるエロい団地妻です。最初の菊先輩は無自覚だけど、こっちの藤団地妻は自分の魅力を自覚したうえでやって若い宅配便のお兄さんをからかって反応を楽しんでます。(細かい)

・ここまでは割とフェミニン系のコーデでまとめてましたが、ざっくりニットの可能性を試したくて作った椿コーデ二つ目。

47HNI_0062.jpg

47HNI_0063.jpg

カノコイのニットが赤×黒とけっこう攻めた色使いだったので、だったらロックコーデはどうだろうなと思って。
ほら和ロックなバンドとか昔あったじゃん…?椿屋四重奏とかGOGOとか…。どっちも解散したけど…。
って思ったけど、そもそもロックバンドがステージに上がるときはこんな暑苦しいニット着ないよな、とフォト取る段階で気付いた。ロッカーの休日コーデを目指せばよかったのかもしれない。

それにしてもこの店長の目(アイホール広め)で濃いめのシャドウ使うと、ほんとにシャドウ部分がくっきり出て得した気分になります。

・実は一番最初に作ったコーデはこれだった幻の藤一つ目。

47HNI_0055.jpg

47HNI_0054.jpg

柔らかなパープルはファンシーなロリータ系にもよく合うし、カノコイにはもともとヘッドドレスもあるんだからロリ系とは一度合わせてみたかった。
あんまり和ロリ、という感じはしなくて限りなく普通のロリータに近いと思うけど、あえて言うなら渋めのロリって感じなのかな?ヘッドドレスの暗めのグリーンと、マブリリワンピのグリーンがよく合ったのであんまり違和感ないと思う。
カノコイは中・和風と言っても派手な柄物アイテムが大半を占め、使いやすい無地アイテムは少な目、更にはだるまさんバッグといったキャラものまであって正直方向性がイミフですが、カノコイではなんか異色なだるまさんバッグも地味にロリ系に合う…!?

◆という感じのはんなりこまちコーデでした。
自分でメイクするといっつも同じような色を使って似たようなメイクばっかりしてしまうので、こういう企画は本当にありがたい。
自分じゃまず使わないような色ばかりだけどこうやってセットになってみるとその可愛いさに気付いたし、これくらい思い切ってやっちゃっても全然アリなんだな~と勉強になりました。
とっても新鮮で楽しかったです。ありがとうございました。
| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆
twitter@iiyudane
(2013.5.21-)

にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 ゲームブログへ

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ