カイエンの悪夢

2013.10.20 23:32|FF6
週末はFFデー!というわけでチマチマとFF6を進めるコーナー。

◆つってももう二週間くらい前になるのかな?獣が原で30分くらいガウの育成をしました。他キャラの魔法を育てるのも兼ねて、ガッツリ1~2時間くらいやっても良かったのですが、出てくる敵がどうにもショボくて肝心のガウの育成がイマイチ捗らない。トンベリーズが出てきた時はこれはっ(゚д゚)!!と思ったけど、トンベリーズの技は覚えられない様子…。そこで一気にテンションが下がったので切り上げることにしました。

◆残すところのメンバーはロックだけになったので、そろそろロックを回収しにいこうかと星型の山へ。2PTで攻略するダンジョンと言っても、順番的にはシャドウやリルムを回収した段階で行ける場所なんだから、ゆうてもそんな強くないでしょ?今の戦力でも行けるでしょ?と、8人分の装備を整えて挑むことに。

細かいことなんだけど崩壊後の飛空艇にはリフレッシュ係りがいないのが地味にメンドイよねー。あとポケモンをパソコンに預けるみたいに、一度飛空艇に預けたメンバーはHPMP回復とかしてくれるとすごい楽ちんなんだけどなあ。いざ新ダンジョンに乗り込もうと思ってメンバー入れ替えたら、MPすっからかんで慌てて逃げ出して宿屋に駆け込んだりして。まあそういう仕様にしちゃったら宿屋が完全にいらなくなっちゃうんですけどね。…今の時点で宿屋は基本使わずナルシェの初心者の館で回復してるんですが。こんなところでも貧乏性が。

そんなこんなで装備を整えたメンバーで星型の山の洞窟へ。ラクシュミやヴァルガなんとかのガ系の魔法はまだ全然覚えてないんですが、まあやってるうちに覚えるでしょ~ヾ(・▽・)ノシと呑気に突撃したんですが…敵強いっ!!入ってしょっぱなの敵がカウンターでもなんでもなく普通にはりせんぼんとか使ってくるんですが…。
それでもまだ戦える!まだもうちょっと行ける!と進んでいくと、今度はいきなり落とし穴。そして相変わらず出てくる敵は強くていちいち死人が出る。
このへんでここまだ無理じゃね?とは思いつつ、まあ危なくなったらテレポ使えばいいし~今日はロケハンだと思えばいいし~と奥に進んでいくも、本当に敵が強い!もう駄目だ!帰ろう!とテレポ使おうとするが使えなーーーい!!!テレポストーンも使えなーーーーい!!!
一瞬「これは終わったか…」と思いましたが、入り口にもう1PT残してきたのを思い出し、PT切り替えて脱出できました。ロックはなんでこんな怖いとこにいるんや…。

◆ロック回収は後回しにして、先に他に行けるダンジョンに行くことにしました。カイエンを連れてドマ城に泊るとイベントが起こるらしいのでPTを整えてドマ城へ。かくして夢のダンジョンに入ったわけですが、PTメンバー一人(マッシュ)の状態で、カッパーやコンフュやバーサクやらの状態異常、更には死のルーレットやら死の宣告やら愛の宣告やらやってくる敵がワンサカいて、二回くらい全滅しました…。一人の時にカッパー→愛の宣告とかどうしろっちゅーのヾ(`Д´)ノシ!まあマッシュはもともと物理で殴るだけで強いんで、バーサクは大丈夫としても他は軒並みツライ。死の宣告や愛の宣告は回復も出来ないので、これをやってくる敵を優先して倒すことにしました。あとカッパー防止のアクセを付けて対策。
セリス、シャドウを回収した後の悪夢三兄弟戦は、回復してくるやつを優先して倒し、次にリフレク張るやつ→一番奥のやつって順番で倒せました。マッシュのむげんとうぶが強すぎた。個人的には雑魚戦のがつらかった。

これで終わりと思ったらまだ続くんですね。今度はカイエンのトラウマの魔列車。ここの敵はそれほど強くなくて良かった。ここではげんじのこてをゲット出来たのが良かった!欲を言えばあと2~3個は欲しい!

でもってなんやかんやあって、ダンジョンのボスアレクソウル戦ですが…よく意味が分からなかった。台詞的に「誰かが死んだら出現する」みたいな感じなんでしょうか。開始して割とすぐに一人死んだのですが、特に変化はなく。仕方なく二匹のソウルセイバーをひたすら殴るのみ。しかしこのソウルセイバーがわりとすぐに復活する。思い切って一回全滅してみようかな?と思ったけど、セリスが魔法耐性強くてなかなか死にそうにないので辞めました。普通にゲームオーバーになったら嫌だし。
もしかしたらこれはアレか、ソウルセイバーを二匹同時に倒さないとアカンやつか、と思い至り、全員魔法で戦うことにしました。げんじのこてでヒャッハーしていたシャドウとマッシュも苦手な魔法をしぶしぶ使って、ジワジワ削ってもうすぐ倒せそうっていうところで、…これもよく状況が分からないんだけど、シャドウにはブラックベルト付けてたんですよね。で、アサシンダガーとかの即死武器を装備させてた。
その状態で下のソウルセイバーから攻撃を受けて、ブラックベルトで反撃→アサシンダガーで即死させ、なんかよく分かんないけど上のやつにも攻撃→普通に倒して終わりました。

…あれ?アレクソウルは?
わざわざカイエンの奥さんと子供が降臨してアレクソウルの恐ろしさを解説していったというのに、手下をぴょろっと倒しただけで終わってしもうた…。なんだったのアレクソウル…。というか絶対まだこの世界を徘徊しているだろアレクソウル…。

◆そんな感じでカイエンの夢のダンジョン踏破!いやー、色々と面白いダンジョンだった。雑魚の状態異常がうざかったけど。元々強かったマッシュはともかく、セリスとシャドウを育成出来たので良かった。カイエンも育てたかったけど。ダンジョンをクリアした時は「夢から覚めた」という設定だから、HPMPが満タンになっているというのも良い。
でもってそのカイエンが奥義を極めたけど、正直使うか微妙である。正宗はありがたく使わせてもらうけど。アレクサンダーの魔石でホーリーが使えるようになったのはアツイけど、しかし今はガ系の魔法が優先だよなあ。ホーリーが猛威を振るうのはもう少し先になりそうです。

◆星型の山の洞窟に挑むのはもう少し後かなー。主力8人をLv40くらいには育てて挑みたい。次はどのダンジョンに行こうかな。
スポンサーサイト

ロックー!もうちょっと待っててー!

2013.10.06 23:08|FF6
久しぶりにFF6の状況など。と言ってもかなり間を開けながらプレイしているので忘れてる部分も多々。

・獣が原でガウ育てようかなと思ったけど、無暗に技を増やしてもコマンド入力がめんどくさくなるだけなので、スルーすることに。まずはガウとマッシュを入れたパーティで謎の老人宅へ行ってイベントを見ました。こういうほのぼのイベント大好き。意外と世話好きなマッシュや女性陣が見れて楽しかったです。マッシュの「ガウじゃなくてハイでしょ!?」が面白かった。そういう言葉使いだったっけか君は。

・シャドウを仲間にするべくコロシアムへ。「くだらないものを賭けたらテュポーン先生におしおきされる」とのことだったので、試しに干し肉を賭けてみたらまじで出てきて笑いました。メンゴメンゴ☆
シャドウ戦にはマッシュを出したんだけど、ウチのマッシュは無暗に魔法を覚えてるのでライブラとか使ってムダに白熱してしまいました。コロシアムでガッツリ遊びたいなら、魔法は最低限しか覚えさせないというのも一つの手段ですね。私もマッシュにやたらと魔法覚えさせたって使うことないって分かってるんですけど、やっぱり覚えてないよりは覚えてる方がいいよね…ってことで補助魔法もわんさか覚えてます。まあもともと賭け事とか好きじゃないし、コロシアムでは別に遊ばなくてもいいかな。

・おじいちゃんの回収は塔に行ってさくっと。リルムがPTに入ってないバージョンだとどうなるんだろ?と試してみたけど、一切反応ナシなんだね。おじいちゃん…。

・次に行くべきはナルシェなんですが、そういやジトールのオペラ館ってどうなったんだろ?と思って行ってみることにしました。舞台へ登り方が分からずあっちこっちウロウロしてたんですが、何故か落とし穴を通って舞台上へ。一体どういうシステムのオペラ館なんだここは…。
ということでドラゴン戦。アースドラゴンとのことなので、コイツ絶対地震系の技使ってくる!と、レビテトでティナを逃がしたのは良かったのですが、仲間は元々浮いてたガウ以外は間に合わず地震の餌食に…。この二人でなんとか回して行こうと思っても、磁力で地面に引きずりおろされまた地震のコンボがやってきたりと、蘇生&レビテト&回復しか出来ないターンがしばし続きました。完全にいたちごっこ。どこかでレビテトが自動でかかるアクセとか売ってた気がするので、ここはいったん全滅して後から来ようかな?と諦めモードに入ったのだけど、最初なんとなく入れてみたバイオの毒ダメで削れて勝てちゃいました。フィガロ城の触手戦でもエドガーのバイオブラストが非常に有用だったけど、毒って効く相手にはスゴイ強いよね。ボスならHP多いし、戦闘長引くから尚更。

・というわけでナルシェへ。モグを仲間にするところまではトントン拍子に終わったのだけど、雪原への行き方をスッカリ忘れていてムダに炭鉱を迷う羽目になった。2~3周はしたと思われる…。まあリルムの育成が出来たと思えば結果オーライか…。
なんとか雪原に出てアイスドラゴンと戦うことになったけど、これはファイラでガンガン押していけば楽勝でした。さんざんナルシェを徘徊したせいで、ほのおのロッドが溜まっていたのでこれも投げつけたりした。
続きましてのヴァルガリマンダ戦(噛みそうな名前だ)。一番最初に出会った謎のげんじゅうとの邂逅、なんだか感慨深いものがありますなあ…と思いつつも、やっぱりファイラでゴリ押しました。この魔石でガ系が覚えられるようになったのが熱い!!やっぱりジトールよりこっちを先に来るべきだったなあ。
そして念願の雪男、ウーマロを仲間に加えました。ウーマロって名前かわいい。こんなノリで仲間になるんだね。
トンベリが出てくる宝箱はミネルバビスチェがドロップするかもしれないとのことだったので、いったん洞窟を出た後雪原でセーブして突撃してみました。その時試しにウーマロを使ってみたのだけど…この子は装備も幻獣も装備出来ないんだね。でもってオートバーサク状態って感じか。アクセは使えるみたい。
正直これは使えないんじゃないの…って思ったけど、一撃がものっすごい強いね。単体で殴り込んで2000ダメたたき出すこともあれば、仲間を投げて(?)同じくらいのダメが出る時もある。常にそれくらい出るとは限らないみたいだけど。
この圧倒的な物理火力は魅力なのだけど、やっぱり自分で操作出来ない&魔法出来ないというのは大きなデメリットだなあ。完全なイロモノ要員。今後使っていくか謎である。

・続きましてゾーンイーターの中へ。ここの行き方、絶対自力では分からなかっただろうなあ。それかまだ見つけれてないだけでどこかにヒントあるのだろうか。それにしても久々に新ダンジョンに入ってしみじみと思ったのだけど、やっぱり音楽が凝ってるよなー!この音楽だけでワクワクするよねー!
しかし音楽とは裏腹に、敵がやたらと強くて苦戦しました。そのうえ状態異常にしてくる敵が多い!特に石化&カッパ化してくるやつは本当に苦戦を強いられ、最終的には「鉢合わせたら逃げる」という戦法に移ることにしました。ろくに育ててなかったセッツァーとストラゴスを連れていたのも辛かった。セッツァーの一撃のダーツはやっぱりゾンビに当たると復活させてしまうし、装備を変えようと思ってもろくなもの持ってないし(すべてゾンビ系じゃなかったのが救い)、かと言って攻撃魔法はろくなのを覚えてなくて手持無沙汰になってしまう。ストラゴスに至ってはラ系の魔法も回復系の魔法も覚えてないというていたらく…。完全にティナとエドガー頼りになるのだけど、この二人がカッパ&石化&ゾンビ&吹き飛ばしとかされるともう手が付けられなくなる。
それにしても聖水やら金の針やらがモリモリ減ってくる。このダンジョンは後回しにするべきかなあ…このノリで敵が続いたらツライんですけど…。と弱音を吐きながら奥に進んでいくと、意外とすぐにゴゴの元へ辿り着きました。天井が落ちてくるところは二つ目の宝箱までは目視しながら進んだけど、それ以降はよく分かんなかったのでダッシューズでゴリ押した。

・というわけで、残すところ回収すべき仲間はロックのみとなりました。そしてこのロックがまたとんでもないところにいるみたいなんですよね~…。以前ガストラ皇帝のヒントを頼りに星型の山の中央に行ってみたら、いきなりPT分割させられたのに怖気づいて逃げ帰ったんですが、あの奥にいるらしい。
けっこう長そうなダンジョンなので、入る前にある程度は育成した方がいいのかもしれない…。特にストラゴスには、最低ラ系の魔法とレイズあたりは覚えさせてやらないと話にならない。他にも未だに30ちょいのキャラがいるんだけど、この子たちはどうだろう…どこかでレベル上げした方がいいかな?ガ系の攻撃魔法もまだ誰も覚えてないしなー。しかし今まで獣が原の育成を除けばレベル上げのためにフィールドを徘徊するってことがなかったのでなんか変な感じ。ドラクエなんかだとレベル上げとか資金稼ぎのためにウロウロしまくった思い出があるけど。
ティナ、エドガー、マッシュ、リルムあたりは育ってるから、この四人を二分しつつ進めば今の状態でもクリア出来るかな?ロックが加わるまでは本格的なレベル上げはしたくないって思いがあるんだよねー。
となるとどんなPTで挑もうかな~。モグ・ウーマロ・ガウ・ゴゴは絶対最終PTに入らないから、今のうちに使っておきたいという気持ちもあるな。

・ロックを仲間に入れた後も、ラスダンまでに行くべき場所はまだまだたくさんあるそうなので、まったり進めていこうと思いまーす。

絶賛仲間集め中

2013.09.05 22:56|FF6
けっこう間をあけながらプレイしているので忘れてるところも多いんですが、順調に仲間集めてます。

・ローラの手紙を載せたハトが飛ぶ先にカイエンがいると分かったので、ひとまずカイエンを仲間に加えようと忠実にハトの後を追ったつもりだったんですが…どうやら間違っていたらしい。こんなところでもあますことなく方向音痴を発揮し、ジトールに到着。あれ?カイエンは?とか思いつつ町を探り、よく分からないままお屋敷の不気味なダンジョンを踏破、一番奥の部屋にはカイエンじゃなくて何故かリルムがおりました。ここのボスがまた強かった!サンダガとか使ってくるし、あまりにも戦闘が長引くので「え?これ倒せるの?何か特殊なアイテムとかいる?」と不安になりつつもなんとか倒せました。明らかに来る順番を間違ったくさいです。まあでもこのダンジョンは、訳が分からないなりにもギミックが色々と面白かったです。ちょっぴりホラーテイストで。

・次はどこに行こうかな~と思いつつ、ティナのことが気になったのでモブリズへ。フンババの再来は問題なくクリアして、ティナが仲間入り。

・そういやカイエンはどこにいったんだろう?とか思いつつ色々と世界をうろつきながら情報を集めていると、「ゾゾの正直者が力になってくれる」みたいなことを聞いたのでゾゾの町へ。「ここはデンジャーだぜ。気をつけな。」のお兄さんがくれた錆取りを使ってゾゾ山へ。とくに難しいギミックはないのに良いアイテムがたくさんあってウホウホしつつ、辿り着いたセーブポイントのすぐ傍に何やらスイッチと、少し離れたところに宝箱があるのに気付いた。
…以前の私なら、「とりあえず宝箱取ってからセーブ」なんですが、この前のダリルの墓で学んだのですよ!もうあの時の二の舞にはならない!と、スイッチを押す前にセーブ!うん、成長した!
しかしテントで回復はしてなかった。そのへんがまだ未熟であった。スイッチを押したら宝箱から変な生き物が出てきて、ん(゚ω゚)?ナニこいつ(゚ω゚)?と思ってるうちに接触して戦闘に。見た目はちっこい竜だし地味だし雑魚っぽいし楽勝っしょと思ってたんですが、これがまためちゃめちゃ強かった!範囲攻撃が鬼!!総出で回復するも次第に押され気味になり、何度も死者が出ては蘇生して~を繰り返しているうち、ついに二人同時に倒れてしまった。残ったティナとエドガーのMPも尽きかけ(ここにテント使ってなかった報いが)、あーもうこりゃいいや、すぐそこでセーブしたんだし一回全滅してテント使ってからやり直そう…と投げやりプレイに移行。二人の蘇生は諦めて、ティナとエドガーでひたすら攻めに転じたのですが…なんかよく分からんけどここにきて異様な盾発動率発揮。二人合わせて連続で5~6回防いだんじゃなかろうか。壊滅状態に陥る前にウィークメーカーで炎を弱点に出来たことも地味に効いていて、残りの二人でゴリ押し勝ち出来ました。魔法経験値とかもったいなかったけど、まあ倒せたんなら倒せたでヨシ。
ほんとあの盾発動率は何だったんだろう。そういう特殊効果でもあったんだろうか。ピンチになったら発動率アップとか。

何はともあれ山のてっぺんでカイエンと再会!最初に回収するはずだったのに意外と時間がかかってしまいました。

・ガウの話を聞いたので獣が原へ。獣が原のBGMは相変わらずなんだね。ここはPTを3人にして戦えばあっさりガウを回収できました。

・そんな感じで四人仲間を回収完了!ガウの育成と同時に、リルムの魔法も獣が原で育てようかとセーブして終えました。しかし攻略サイトをチラチラ見てると、崩壊後から新たに仲間になるキャラもいるみたいなんですよね~。だったら獣が原の育成はそいつらが合流してからの方がいいだろうか?いやでもある程度ガウ育てとかないと連れまわしにくいよなー…がっつり育成はしないで1時間くらいで切り上げる感じでやろうかな?
しかしガウの育成っていっても、やたらめったら技覚えさせてもゴミ技多いからコマンド入力がダルくなるんだよねー…攻略サイト見ながら必要な技だけ覚えさせようかな…。
まあそんな感じで続きものんびりやっていこうと思います。

しかしほんと、何回聞いてもフィールドBGMが神である。ダンジョンから出た後はしばらく聞き入っちゃうわ。

仲間を求めて

2013.08.09 20:26|FF6
検事2も超楽しいんだけど、FF6も同じくらい楽しいんだーーーーっ!!ってことで続き。

・蛇の道の東の果てでティナと再会。しかし弱くなったとかで仲間になってくれなかった。子どもたちと触れ合うことで、ティナは愛を知ったのだろうか?
フンババはティナでトランスして魔法撃ってもダメ0だったのでかなり焦ったけど、セリス&マッシュペアだと普通に勝てました。

・続きまして色の悪いエドガーと再会。まじで記憶喪失になったのかと不安でしたが、いつものエドガーで良かった。ボスの触手はそれぞれ属性が違っていたっぽいけど、とりあえずセリスはファイラでゴリ押し、マッシュはひたすら殴ってもらった。源氏の小手強い。試しにエドガーでバイオブラスト使ってみたら面白いくらい毒ダメが入って、かなり楽に勝てました。
しかし城が砂に潜ったまま動けなくなるとか冷静に考えるとめちゃめちゃ恐いよね。私は絶対フィガロ城では働けないわ。
…そして今思うとジークフリードはいったいなんだったのだ…。

・続きましてセッツァーと再会。彼はちょっと説得しただけで楽に仲間になってくれました。嬉々とセッツァーの新しい武器を購入したのだけど、次のダンジョン「ダリルの墓」では以前のシャドウのアサシンダガーと同じ現象(アンテッド系には即死武器効かないんだね…)が起きてしまい、まんまと製作者の罠にハマった感。意地が悪いぜスクエニさんよぉお!!まあ後でマンイーターもらえたけど。

申し訳程度の謎解きをしながら進んでいくと、セーブポイントを発見。そのすぐ後ろに宝箱があったので、これ取ってからセーブしよ♪とか思ってると「プレゼンター」が!!これ倒したらなんかもらえる系やろ!!と思いつつも、カウンターを食らってPTが半壊したのにテンパって、思わず逃げてしまいました…勿論逃げた後には空の宝箱が置き去りになっているだけで…やっちまったーーーーーーー!!!

セーブしてから取るんだったァ・・・!

調べてみるとマッシュの武器がもらえたぽいですね。マッシュの武器…欲しかったなあ…なんでかマッシュの武器なかなか売ってないんだよ…未だにバーニングナックル使ってんだよ…いや強いのは強いんだけど…とは思いつつも、ダンジョン入口からロードしてやり直しはめんどくさすぎたのでそのまま進みました。

ボス戦では普通にセリスに魔法使わせてたんだけど、このボスが魔法をかなり駆使してくるのでセリスにはまふうけん係りもしてもらいました。残りのキャラが全員物理だったからまだ使いやすかったけど、しかしケアルも吸っちゃうのでやっぱり使いにくーーい!まふうけんは△でターン送ったりして調整しながら使わないとダメですね。

・セッツァーの回想すごく良かったです。やっぱりこの演出が、この時代のゲームならではって感じ。でも何より素晴らしいのは、飛空艇が飛び出した時の音楽!!

今までの陰鬱とした雰囲気からパーーーッと視界が広がるような、美しくも切なくもある旋律がほんともう超良かった!感動してちょっぴり泣きそうになった!!これが新しいフィールドBGMとか素敵過ぎる。ずっと聞いていたくなったけど、とりあえずここでいったん終えました。
とにかくほんと感動したのでぐぐったら見つけた。FF6BGMまとめとかだったらネタバレくらいそうで見たくなかったけど単体で発見出来て良かった。



この曲を聴きながら、散り散りになった仲間を探しに行こうと思います。

シド死なせちゃったごめん

2013.08.05 22:24|FF6
FF6ものすごく楽しんでます。グラは古いだけあって今のと比べるとやっぱりショボいのだけど、このドット絵でなければ表現出来ないこともあるだろうし(マディンとマドレーヌの謎回転とか今のCGでやったらギャグにしかならんだろうし)、音楽はどれも拘ってるし、何よりシステムがすごくいい!かつての少年たちが夢中になってプレイしていたのも分かる気がします。

・そんなこんなで幻獣の洞窟へ。ティナ、ロック、ストラゴスと、装甲に若干の不安のある三人でしたが、入って早々の宝箱でヒールロッドをゲット。ストラゴスに持たせて回復に専念してもらうことにしました。
一番奥ではまたしてもオルトロスが出てきましたが、リルムのチュートリアル用って感じだった。その後リルムのスケッチを使ってみるものの、これまた正直微妙である。リルムは普通に魔法使いとして育てた方が良いのかもしれない。

・ガストラの裏切り(?)ってのは予想してたけどレオ将軍ーーーーッ!!!ティナとそこはかとなくフラグ立ってたのに!ほんとにそこはかとなくだけど!ティナはいったい誰とくっつくのだ…。

・そんなこんなで魔大陸へ。色々考えてエドガー、マッシュ、ティナ、セリスで突撃したら、何回やっても入れない。アルェー?ってなってよく見てみたら、三人限りなのね…。つーわけでマッシュを抜いた三人にしました。オルトロスはこれが最後って言ってた気がするけどほんとに最後にしてくれよ!

・魔大陸上陸してシャドウと合流したんですが…ここの敵超つええ(゚д゚)あとなんかよく分からんのだけど、シャドウにアサシンダガー持たせたら、攻撃時何かバッテンのエフェクト(即死発動?)→敵が消えて即復活するという謎の現象が発生。よく分かんないけどここの敵は全部ゾンビ系とかそういう系の即死武器効かない系?そんなこんなでアサシンダガーが使い物にならんので、しょうがなく盗賊のナイフ持たせました。盗賊のナイフとかいつの武器だよ…もっといいもん買っといてやれば良かった…。
ブラストボイスが効く敵は楽ちんなんだけれど、効かない敵に限ってものすごく厄介だった。レベル5デスとかフレアとか使ってくるやつとか、すいとん・かとん等が痛いにんじゃ、魔法だろうと物理だろうと問答無用でカウンターしてくるベヒーモスとか(どうやって攻撃しろっちゅーねん)。特にベヒーモスは本っ当痛くって、ここぞとばかりにゴーレム召喚してみたけどやっぱり痛かった。そしてMPが尽きかけた頃にようやく逃げるということを思い出し、後半はベヒーモスと見たらソッコーで逃げてました。ベヒーモス恐い。もう会いたくない。

しばらく進んだところで飛空艇に帰るポイントがあったので、渡りに船と乗り込みました。セリスのまふうけんの活躍所がなかったので、メンバーをセリスからマッシュに変更。再度突撃した時には、帰った地点からスタートかと思いきや普通に最初の地点まで戻らされてちょっぴり絶望しました。まあ回復出来たから良かったけどさあ…。船には戻らなかったシャドウは寝袋に突っ込んどきました。

結果的にはマッシュに付けたげんじのこてが大活躍で、道を覚えてるせいもありサクサク飛空艇ポイントまで辿り着きました。しかし後から攻略サイト見ると、さすけの刀とかエリクサーとか取り逃してるし、しかもドラゴンからげんじのこて盗めるんだってね…。くっそーーー源氏のこて欲しいよぉおお!!カイエンとシャドウにも持たせたいよぉおお!!!後からもっかい魔大陸っていけるんだろうか…(´⊆`)

・アルテマウエポンは恐かったけど、ティナにトランスさせればけっこう楽に勝てました。トランスティナ強すぎる。

・脱出ポイントに現れる小ボス(?)は、リフレク貼ってるうえ、頼みの綱のマッシュの攻撃は武器についてる炎属性のせいで吸収されてしまい、どうやって戦えっちゅーねん!と思ったところでエドガーがかいてんのこぎりで即死させてくれました。さすがエドガーさんやでえ…。

・シャドウを待つところは、入念に下調べしておいたので無事合流出来ました。これ知らなかったら絶対シャドウ見殺しにしてたと思う。だってあんな時間制限とかあったら焦りまくるんだもの…。

・そんなこんなで世界崩壊。もう一年経っちゃったんですね。シドに魚を食わせるやつは、適当に目に付いたやつを捕まえて与えてたんですが(生魚を口に突っ込んでるようでシュールだった)、一向に話が進まない。魚は地味に増えたり変化があるのでまったくムダってことはないんだろうけど、4~5匹与えても満足しないので、何なの?って思いつつ攻略サイト見たら、どうやら活きの良い魚を与えるとシドが元気になり、そうでない魚を与えていたら死んでしまうそうな。なるほど。そういうことね。待ってておじいちゃん!っつーことで動きの速い魚を捕まえ嬉々とウチに戻ると、そこには物言わぬシドの亡骸が・・・

おじいちゃあああん・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

適当な魚ばっか与えてごめーん!
いやでもこれ気付かないだろ!初見は死なせるだろコレ!しかもまずい魚を与えるだけでなく、時間経過でもシドのHPは減っていくとかどうとか。…最初海岸に行かずに島をウロついてたんだよね…その後も「おじいちゃんがベットから出てるうちに話しかけるとか?」とかなんとか思ってかなり時間ロスしてたり…ていうかそもそも攻略サイト見る時間で死んだような…ほんとダメダメだったね…。
しかし悲しいかな、「6.ちなみに、シドの生死により変化する事項は全く何もありません。」とのことなのでこのままシドの死を糧にして突き進むことにしました。

・でもってツェンの町でマッシュと再会し、崩れかけた家をきっちりカジドロしたところで終えました。話の内容的には次は東の蛇の道を抜ければいいのかな。いよいよ世界も崩壊して物語も後半戦に入ってきました。どんどん進めて行きたいなー。


ブログランキング・にほんブログ村へ

「しらつゆの怪」、レビュー見てると残念な感じらしいですね。しかしこのOPは好きでけっこう聞いたりしてます。
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆
twitter@iiyudane
(2013.5.21-)

にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 ゲームブログへ

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ