華麗なる逆転

2013.07.01 21:00|逆転裁判3
ほぼ徹夜でクリアしました。第五話「華麗なる逆転」。以下◎ネタバレ注意◎

いやーーー素晴らしかった!!シリーズ通して今までの話で一番好きです。ゴドー検事の伏線回収っぷりが素晴らしかった!何話かで停電したのもヒントだったんだね!

トリックは正直探偵パートじゃ全然わかんなくて、ナルホド君と御剣がどれだけ信じようと、サイコロックが発動しようとしまいと、最初からずっとあやめさんのことを「お前犯人だろ!なんやかんやゆうても実はちなみなんやろ!オートロの時と一緒で結局お前が犯人なんやろ!そんなちょっとモーション変えたからって騙されへんからなあああ!!!」って決めてかかってましたが、全貌が明らかになってくるにつれ、犯人がゴドー検事しか考えられなくなり…最後の法廷パートはすっごく切なかったです。血文字を残してしまったミス、それも元を辿れば千尋さんのためを思ってやったことの結果なわけであるし。
あとはやっぱ最後の台詞ね!初出(千尋さんの法廷パートの終わり)の時点で「あ、こいつ最終的に泣くんやな」って思ってましたが、まさかああいう形で泣くとは!イカすぜおっちゃん!!「ピンチの時こそふてぶてしく笑いなさい」ってのも元はゴドー検事の台詞だったらしいし、まじ名言メーカーです。ゴドー検事の口の端をニヤッてするふてぶてしい笑い方大好き!

ゴドーがナルホド君に「追い詰められてもいつも最後に美人のお姉さんに助けてもらう」とか言ってましたが、これは私もやってる間すごく思ってたので、最後にナルホド君の成長が見れて良かったです。指を突き付けるモーションは御剣検事もあるけど、全然ニュアンスが違うんですよね。何気なく見てたナルホド君の指さしは、千尋さんの弟子っていう証明だったんだなと。
あとマヨイちゃんもこの事件ですごく大人になった。ヤハリも天職を見つけた(?)みたいだし、最終話にふさわしく皆が成長出来た話だなーと思います。いや、ヤハリは今後も転々としそうではあるが。

そして最後の最後でのあやめの告白…実はナルホド君と両想いだったとか…なんつーか、法廷で勝つのはゲーム上モチロンなんだけど、まさに公私ともどもこれ以上ないナルホド君大☆勝☆利だなと。だってあやめ(ちなみ)ってシリーズ史上イチの美女でしょコレ。しかもあやめの方は普通に性格も良い子だったし。泣き顔とか照れ顔とか、疑ってる間はひたすらに「ちなみの時とちょっと変えてるけど演技だろ!あざといんじゃ!騙されへんからな!!」って思ってましたが、分かった後で見ると普通に可愛い。(単純)

そういや最初は御剣検事の目線で操作してましたが、これはこれですっごい楽しかったです。イトノコ刑事がやけに優しい。ナルホド君とは違う反応が見れて面白かった。
そして人物ファイル見たら何気にナルホド君のこと「親友」って書いてて、後半でも「相棒」って言ってましたが、この二人いつの間にこんな仲良くなったんだ。
カルマ検事もあんまり好きではなかったけど、ナルホド君の捜査に付き合ってくれてたとこは面白かった。文句言いながらもナルホド君の後ろをチョコチョコ付いてくるカルマ検事を想像すると可愛い。検事局はツンデレの巣窟やな。どうでもいいけどカルマ検事の「異議あり」の声好きです。すごくぽい。

◆とまあそんな感じで、ざざーーっと逆転裁判3、終わらせてしまいました。発売順で言うと次は4が待ってるワケですが…4はクソゲーウィキにも載ってる黒歴史ゲーらしいんですよね…。登場人物が一新されたって点は別に良いんだけど、何でもナルホド君に大事件が起こって落ちぶれているとか…。前作の登場人物が次回作では影のある意味深なキーマンになる、って展開は別に嫌いじゃないんだけど、ナルホド君に限ってはあってはいけないような気がします…。ていうのもどこかのレビューで、「あれだけたくさんの人を信じて救ってきたナルホド君が窮地に立たされたのに、誰も彼を助けなかったことが悲しい」とかって文章があって、あー確かにそうだなーと…マヨイちゃんや御剣検事は何やってんだって話になるもんねえ…。他にも助けた依頼人がいっぱい…。まあレビューだけ読んでウダウダ言ってんなやって感じですが。
しかし4の主人公(オドロキ君だっけ?)とか登場人物は、5にも当然出てくるみたいなんですよねー。いつか3DS買って5もやると思えば、予習程度に4はやっておいた方がいいのかなとも思う。ナルホド君に起こった大事件とやらも気になるし。まあまだ当分3DS買う予定はないんで、発売されてもいつやるかワカランですけど。
けどPV見たら4もすごい面白そうなんだよな…


発売順で言えば4の次に逆転検事が来るみたいですが、時系列的には逆転検事は逆転裁判3最終話からの流れだそうなので、このまま手元にある逆転検事を始めてもいい気もするけど…でも発売順では4のが先だし…けど4は相当叩かれてるし…いやでもシリーズそのものが好きならクソゲーでも買った方がいいような気も…ぐぬぬ…悩ましい!
しばらく考えてみます…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

この曲大好きです。最初はなんか迫力ないな~とか思ってたけど、このスマートでクールな感じがカッコイイ!


そういや最後の最後ってところでちゃんといつものテーマも流れましたね。さすが心得てるな!
スポンサーサイト

御剣検事を攻略させてくださいおねがいします

2013.06.30 02:32|逆転裁判3
さー最終話サクサクやってやるぜー!と思ったら最終話じゃなかった第四話「始まりの逆転」。以下◎ネタバレ注意◎

いやー、もう、ちなみ本人が出るまでにチラチラ彼女の影がチラついて不気味なこと不気味なこと!彼女が無垢ナントカって名前で出てきた時はギクッとしましたよ。
先輩弁護士は明らかにゴドー検事だったし、しかも「吾童」川とか「吾童」山とか…これ最初読み方分からんかったけど、普通に読めば「ごどう」だよね?そうですよねゴドー検事?この件をゴドー検事は諦めきれず、独自に捜査してちなみに消されたって感じなんだろうか。コワス。なんていうか、こういうタイプの女性(少女?)ってある意味もう定番なのかもしれないですが、自分は「白夜行」を思い出しましたね…。あそこにも恐ろしく綺麗で残酷な少女の犯罪が描かれていたのですよ。もう名前すら忘れたけど。まあ一度は有罪かっくらってるので白夜行よりはマシか。本性も見せてるし。白夜行のはもっと徹底して魔性の女だった気がする。

でもって一番の目玉。若御剣検事がイケメン過ぎて。昔の方が衣装派手だったんだ~とか、ナルホド君に引き続きオマエも検事に必要ないくらいむやみにガタイいいな~とか色々思いましたが、何を置いてもイケメン過ぎて、夏。思わず写メ撮りました。
御剣検事

御剣検事2

ちょっと、もう、まじイケメン過ぎて。攻略、攻略させて。攻略させてくれ。

チッチッチッってドヤ顔するところは鬱陶しかったし、白目剥いてドンドンしてるのも相変わらずであったけど、基本イケメンなので眼福過ぎてただでさえ楽しい法廷パートがより楽しかったです。今までで一番楽しかったと言っても過言ではない。

しかし知らない人がこの画像見たらこれが「日本の検事」だとはまず思わないだろうな。思い浮かぶとしたら西洋ファンタジー系のナントカ伯爵とかナントカ侯爵とかそういうのだろうな。御剣検事のファッションセンスぱねえっす。

…話がズレましたが。
チュートリアルを見た後ですから、この裁判は千尋が負けるんだろうな、と最初から分かっていたので、これは被告人がちなみを庇って自ら罪を認めるとかそういうのかなーと思ったら、ここでまさかあの小瓶が出てくるとは…。
オナミダが倒れるシーンは不覚にもちょっぴり涙腺が緩みました。その美しい約束も、ちなみにとっては単なる予防線に過ぎなかったんだろうな。と思うとやはり恐ろしい。

かくして法廷は謎を残したまま終了し、さあいよいよ本編ですな!!と思ったら四話終了しちゃいました。今までのパターンで全四話かと思いきや違うようです。つっても五話は確実にちなみの話だろうし、それを思えば全四話みたいなもんか。ちょっと長めの前座みたいなもんですな。

そんな感じでサクサク進めて行こうと思いまーす。

ブログランキング・にほんブログ村へ

逆転のレシピ

2013.06.29 14:32|逆転裁判3
深夜までかかって一気にやってきました。第三話。以下◎ネタバレ注意◎

まさかのマコちゃんがメイド姿で再登場。逆裁の女の子は基本可愛いですが、この子は男ウケするタイプの女の子なんでしょうか。正直あんま惹かれない。個人的にはまれかさんとかうらみちゃんのが可愛いと思う。まよいちゃんもメイド姿になってましたが、これはもう露骨に男ウケを狙いに行ったなーwという感じでした。…千尋さんはセクシーだったけどマヨイちゃんは正直似あってなくね?

今回の法廷はわりとサクサク進みました。私にしてはひっかからなかった。これくらいの難易度がちょうどいい。

でもってゴドー検事だけどさ。この人今までの検事に比べたらだいぶ良心的じゃね?
たまにコーヒーぶっかけてくるけど暴言は控えめで(というか何言ってんのかワカラン)、証拠を隠したり証人に入れ知恵したりしないし、第三話にして既にナルホド君を認めるような発言や、ナルホド君と一緒に真実を突きとめようとする姿勢を感じる。まあ2のカルマ検事が色々酷かったというのもあるが。

しかしゼニトラが逮捕されたってことは、当然犯罪に加担したうらみちゃんもしょっぴかれるわけで…ナルホド君、シカバネ組に目付けられたりせんのだろうか…。暴力団ってよく分からんけど、仁義仁義ゆうてる極道みたいな感じで、スジを通して起こったことに対しては真摯なんだろうか?そうであって欲しい。そうでなかったらナルホド君詰んでる。

さて、これからまた第四話に突撃しにいこうかな。
こんなハイペースで進めてるのは理由がありまして。というのも、じっくり3のBGM聴きたいのです。で、3のBGMをまとめてる動画いくつか発見したけど、だいたいキャプションに「ネタバレ注意」って書いてありまして。個人的には追い詰めてる時のBGMが聞きたいだけなんだけど、ラスボスなBGMとかもあったら嫌だし、逆裁でネタバレ見ちゃうのは絶対に嫌なので、これはもうとっとと本編クリアするしかないなと。というわけで、余韻に浸るヒマもなくサクサク次の話いっちゃおうと思います。三時からガリレオの再放送あるからちょっと見たいなー!でも再放送つったってこの前見たばっかだからなー!


ブログランキング・にほんブログ村へ

盗まれた逆転

2013.06.27 20:52|逆転裁判3
ガーッと二話終わらせてきました。以下◎ネタバレ注意◎

自称怪人が二人出てきてもう二話からややこしいことややこしいこと!
アイガ探偵は見た目からしてモロに怪盗顔だったので、第一印象から「お前実は怪人だろ!」って決めてかかってて、一度目の審判では実際その通りになったと思いきや最終的には違うとか!もうややこしい!!
優作君を本人の発言を信じるという意味で「怪人である」と信じるべきか、身の潔白を信じるという意味で「怪人ではない」と信じるべきか、もうその辺の方針が定まらずに大混乱でした。
何度も詰みそうになったけど、まぁ登場人物が少ないのが救いでしたね…明らかな悪人顔で悪役ポジになるのがアイガ探偵しかいなかったんだもの…。アイガ探偵の殺人のトリックは正直全然分かってなかったけど、けどまあ犯人となるとこの人しかいないだろうなと…。

最終的に優作さんは怪人としても無罪で終わったワケですが、これはどうなんでしょうね?話の内容的には一件落着で丸く収まってるし、私もそんなに褒められた人間ではないので口うるさく言いたくないんですが…犯罪を犯してるのは確かなワケだから、何らかのペナルティはあっても良かった気がする。まれかちゃんに振られるとかそういう展開かと思えばこっちも丸く収まっちゃうし。そのへん法を扱うゲームなんだから、味方がお咎めナシで済んで良かったね!で都合よく終わるだけじゃなく、味方に対してもちゃんと勧善懲悪であって欲しかったというか…と思ったけど私が気にし過ぎだろうか。殺人の容疑をかけられて有罪ギリギリまで行ったというところがペナルティだったいう考えだろうか。

そして謎の検事ゴドー初登場。やはり新キャラだけあってドットが細かい!ナルホド君の粗さが際立つ!
見た目は渋くてけっこう好きです。この無精ひげのカンジといい、ちょいワルオヤジとか流行った頃のデザインかしら。アクションはコーヒー中心で、ムチをびしびし撃たれるよりは全然良かった。一回ぶっかけられたけど。というかあのコーヒーは毎回誰が投げてよこしてるんだろうか。そこはつっこんじゃだめなんだろうなきっと。
でもってナルホド君のことを知ってる様子。千尋さんが出てきた時にもなんか反応してたし…「地獄から戻ってきた」というワードから、千尋さんの恋人が実は生きてた説を唱えてみる。その場合ナルホド君との因縁がよくわからんけど。もしくは文字通り千尋さんと同じ霊媒で戻ってきたとか…それはちょっとぶっ飛び過ぎか。
まあ何かしら重要な役割を持っていると思うので期待して進めていこうと思います。なんでまるほどうって言うんだろうね。これも伏線だったりしたらアツイ。

そういや反撃に出る時のBGMとか変わってるよね。最初はなんか馴染まんっつーか、前のが良かったなーとか思ってましたが、じっくり聞いてみるとこれはこれでカッコイイ。けど前のBGMもやっぱり恋しいし、逆転裁判キターー!!ってなるのは馴染んでる方のBGMだと思うんだ。最終話の最後に追い詰めるところで前作のBGMが流れるとか、そういうアツイ展開はないですかねえ?

あと何だろうなー。最初の法廷ではダメージが少な目に設定されていたこと、ダメージを受けない選択肢がいくつかあったこと、法廷が一回終わったらライフが回復することからして、若干難易度易しめになったのかな?と思いきや、二回目の法廷ではゆさぶる箇所をミスれば即アウトという、これまでのシリーズだと最終話にありそうな場面もあり、難易度は特に変わってないような様子。あとCGが多いよね。キリオさんがツボ割るCG二枚も必要か?とちょっと思った。キリオさん優遇されてんな。

◆とまあそんな感じの第二話でした。ゴドーさんの正体気になるし、次もサクサク進めたいなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ

思い出の逆転

2013.06.24 20:06|逆転裁判3
サモンナイトが一段落ついたので始めてみました。
まずはサクッとチュートリアルですね~とか思ってたら、意外と長くて重かった。

若いころのなるほど君かわいい。そしてウザい。千尋さんが星影さんを殴りたくなる気持ちも分かる。
何よりなるほど君が芸術学部にいたということがおどろき。普通に法学部だと思ってた。…在学中に御剣の噂を聞いて弁護士の道に目覚め、独学で勉強を始めたって感じなんだろうか。

あと真犯人の女の子(みやなぎ…とかそんな名前だっけか)が超可愛かった。まあかわいいと見せかけて実は…ってキャラとは分かってるけど泣き顔とか普通にかわいかったなあ。けど後ろを向いて顔に影を落としてる絵は恐かった…逆裁で証人が本性を現す時って、基本的にコミカルな演出が加えられるけど、この子は珍しくガチで恐いパターン。
さらっと流されてたけど過去の事件で死んだ弁護士ってのは千尋さんの恋人とか言ってたし、それ以前にこの子は何らかの事件に巻き込まれてたらしいし、未知数なところがまだまだ多いよね。逆裁3はパッケージに堂々と若い千尋さんが載ってるし、これっきりで終わることはないだろう。過去の事件が大いに絡んできそうな予感。

期待しつつまったりやっていきまーす。

ブログランキング・にほんブログ村へ
| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆
twitter@iiyudane
(2013.5.21-)

にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 ゲームブログへ

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ