大いなる逆転

2013.08.12 20:14|逆転検事2
最終話クリアしてきました。
最初はブツクサ文句言ってたロジック・チェスも、最後には慣れてクリアに困ることはなくなったんだけど、代わりに「明らかにアウトなんだけど選んでみたくなる選択肢」が多くって困った。
そんな感じで以下◎ネタバレ注意◎

・謎の少年の素性が判明。シモン君…シモン君か…かわゆすなあ…

…いや、童顔の青年は好きだけどガチのショタは管轄外…いやでもアレで中学生らしいし…中学生は微妙なライン…いやアウトか…けど小さいのを気にして牛乳飲みまくってるのにランドセル背負わされてる中学生かわゆすなあ…

と、危ない嗜好に目覚めそうになりましたが、まあシモン君は普通に可愛いんだからカワイイって思っちゃうのは仕方ないよね。クソガキなのにミカガミさんの怒られてる時とか素直で可愛かったです。

・心折れたイチヤナギ検事もボロボロ泣いてる立ち絵が可愛くてェ…!泣きながら証拠探してる一枚絵も可愛かった。うっかり誘拐されちゃうのも可愛かった。
彼の人生相談を受けるのは楽しかったです。オマエみっちゃんに人生相談乗ってもらえるとかそうそうあると思うなよ!ものすごい貴重な体験なんやからなあ!!
立ち直った後の本気モードのBGMかっこよかったなあ。まさに少年キャラ=成長を描くっていうお手本のようなキャラでした。見せ場の後にまったく出てこなくなったのはちょっと残念だったけど。最後にミカガミさんが「私は一人で戦っていたんじゃない」みたいなことを言い出した時、ここでユミヒコの名前が!?と思ったら華麗にスルーされててちょっと笑いました。そ、そうですよね、アホ検事より息子ですよね…アホ検事は面倒見てただけですもんね…アホ検事と息子喋らせたら普通に息子が勝ちそうだしね…。
ユミヒコの面倒をミカガミが見てたのは単に親の権力のせいなんだろうけど、しかし一緒にいるうちに何らかの絆が芽生えていて…みたいな展開もちょっぴり期待してたのですよ。何もなかったのね。

・シガラキさんが相変わらず影が薄いので、何かあるたび「まさかシガラキさんが黒幕とかないよね?怪しいとこないよね?年齢とか違うもんね?」と疑いのマナコで見てたんですが全然違う人でした。安心したと同時にじゃあ影が薄いのは伏線でもなんでもなく素で影薄かっただけなんだなと。そう思うとシガラキさんの最盛期は三話で完全に終わってたんだなあ。まああれは文句なしに綺麗な終わり方だったけれども。

・黒幕の影が浮かび上がった時はニヤニヤしちゃいました。いやーーもう製作者の手のひらの上でまんまと踊らされていたね!!製作者大勝利だね!!けど年齢に着目したら、登場人物の条件に合う若者っつったら限られてくるんで分かる人は分かってたんだろうな。自分はまんまと演技に騙されてました。黒幕本気出した時のテーマソングかっこいい。
色々と画策して影で事件を操っていたのはまさに黒幕!!って感じだけど、しかし彼の悲惨な過去を思うと可哀想な人物である。影武者を殺したのだって、先に銃で撃ってきたのは影武者の方だし。作中でも言ってたけど、警察が腐ってなければ助けを求められたわけだし。そのあたりは悲劇のラスボスって感じだった。

・今回はあんまり出てこなかったけど、ロウ捜査官もかっこよかった。いやー、ロウ捜査官好きです。みっちゃんを除けば検事シリーズでは一番好きかも。あのナリで「グオオオオオン!」とか「グルル…」とか狼声で吠えちゃうところが可愛い。あれが狼じゃなくてトラとかモチーフだったら「にゃーご!」とか言ったってことでしょ?萌えキャラか!かわいいんだよチクショー!

・最後はまさかのコロシヤとサザエモンの対面でしたが、どちらもかっこよかった。リョウケンさんやっぱり好きだなー。まあただの殺人犯と言えばそうなんだけど、盲目の殺し屋が少年と触れ合うことで何かを守ることを知るっていう童話的なシナリオがいいよね!

・その他山野さんとかサユリさんとか、逆裁シリーズのキャラがモリモリ脇役として出てきて嬉しい限りだったのだけど、何を置いても嬉しかったのは、やっぱりナルホド君とマヨイちゃんがコッソリ写っていたこと!!単なる背景じゃなくみっちゃんには見えない位置にいるっていうのがまたニクイね!!
けどオバちゃんが出てこなかったのは残念だな~。また漫才見れると思ったのに。まあしょうがないか。

◆とまあそんな感じで、ヒジョーに楽しめた逆転検事2でした。逆裁5もいつかやりたいけど、3DSはまだしばらく買う予定がないので保留。逆裁の世界から離れるのは寂しいけれど、BGM聞いたりぴくしぶでイラスト漁ったりしてしのごうと思います。

コメントでネタバレあるので未プレイの方は注意。
スポンサーサイト

忘却の逆転

2013.08.10 23:11|逆転検事2
この急展開!まさか最終話なのか!?…と思ったらそうじゃなかった!以下◎ネタバレ注意◎

・前回見た謎の子ども発見!子役だったのね。美術館での発言を見るに、オヤシキさんと共演してたのかな。二話に渡ってちらちら出てくるってことは、最終話こそ絡んでくるのだろうか?

怪しいと睨んでいた白瀬刑事もまた名前だけ出てきたけど、話の内容見るに今回の真犯人が画策したからであって悪い人ではないくさい?この人も出てくるのかな。

あとは今回の件の黒幕に、行方不明のままのカザミとヒョウドウの息子たちの謎も残ってるか。

・ミカガミさんがまさかの良き協力者となってくれましたが、どこから演技でどこまで信じていいのか分からない…ちょっと良い面を見せたからって簡単には信じないぜ!まだオマエのこと信じたわけじゃないぜ!おっぱい女め!

・そして哀れなイチヤナギ検事。カルマ検事に鞭打たれてる時はざまあwって思ってたけど最後にはほんとにかわいそうな感じに。最終話で成長を見せてくれ!「親の罪から目を背けてはいけない」みたいなことを言うメイちゃんちょっとかっこよかった。メイちゃんは親が大変な目になってもほんと出世街道驀進してるよなあ。

・検事、検事局長、弁護士、刑務所所長に続き検事審査会会長と、法曹界腐敗し過ぎィィイ!!逆裁5の世界も相当腐敗してるそうだけど、この時点でものすごい腐ってます。大丈夫なのかこの国。
黒幕も地位が高そうな気がするけど、これ以上上の地位の人ももうなかなかないぞ。とりあえず偉そうな人がいたらチェックかけていこうと思います。

・シガラキさんは今回影が薄かったので最終話は頑張っていただきたい。
あと最終話に期待するのは…オバちゃんかな。オバちゃんまだ出てきてないよー!頑張って―!

・どうでもいいけどムトウさんはなんでおばあちゃんの頭ぺしぺしやるんだろう?老人虐待とか堅苦しいことは言わないけど、なんで殴ってるのかよく分からなかった。おばあちゃんもけっこうコツコツムトウさんのこと殴ってたし、おばあちゃんと孫で仲良く小突きあってるんですよ~っていう話だったのかな?

・とまあそんな感じで、今回はミクモちゃんの記憶喪失っていう大事件が起こったけどあんまりウロウロ移動しまくらなかったのでサクッと終わった印象。ノートを渡すみっちゃんが実にイケメンでたいへんよろしかった。なんつーか、逆転裁判では一枚絵自体が少ないこともあり、ナルホド君の顔はなかなか拝ませてくれなかった印象だけど、みっちゃんはどんどん顔を見せてくれて嬉しい限りです。キャーみっちゃんイケメン!
最終話が終わったら、私はしばらく逆裁の世界から離れてしまうことになるのでなんだかさみしくもあるのですが…サクッと終わらせて次のゲームやりたい気持ちもあるのでどんどん行くよー!(・▽・)
崖っぷち検事のみっちゃんは5での出世を約束されてるのであんまり心配はしてないけど、どのように復活するのか期待。ユミヒコさんもガンバレー!

受け継がれし逆転

2013.08.09 20:26|逆転検事2
三話にして過去と現在を行きかい、タイトル的にもこれが最終話だよって言われてもおかしくない雰囲気の第三話でした。以下◎ネタバレ注意◎

・過去の事件はまったく分からなかったけど、現在ではケバくなったオヤシキさんが第一印象から怪しかったので目を付けていた。親代わりの人、しかも犯罪者として刑に服してる人の屋敷を勝手に美術館にするなんてどういう神経してんの?この女真犯人じゃね?親代わりの人に罪を被せて追い出すなんて、ちなみなみの悪女じゃね?と疑いのまなこで見ていたので、本格的に怪しくなってきた時には「やっぱりー」と思ったのだけど、天海さんとの絡みを見るとまったく動機が分からない。最初は差し入れのチョコに毒でも仕込んでるんじゃないかとドキドキしながら見守ってたのだけど、普通に良い話で終わり、あれ?天海さんとは普通に良い関係じゃね?犯人じゃないの?と思いだしたところで新たな容疑者が上がってきた感じ。結果的には突っ走ってしまったけど、天海さんとの絆は本物だったのですね。なんやもう紛らわしいなーハハハ!その芝居がかった仕草が疑わしいのだよキミ!

あと何気にデリシーさんも怪しいとか思ってました。だってあの人イギリス人なのに、「バドウ」を「ウマくん」とか呼んだりするんだよ!日本語精通し過ぎの偽装イギリス人やろ!怪しい!とか思ってました。けど犯罪に絡んでる人を実在の国の人にするってことはないかなあとかメタ的な推理をしたり。結果的にはこの人も、ちょっと問題はあるけどいい人でした。

・謎解きは分かんないことだらけで秋の宮殿とか冬の宮殿とかってだけでもややこしいのに、更に過去の事件まで絡んできて混乱しそうでしたが、対決の場面になってくると御剣親子がヒントを出してくれるので割とサクサク進みました。シンさんカッコイイです。ダメージモーションでもニヤッとしてるのがいいよね。まさに「ピンチの時ほどふてぶてしく笑う」というのを実行してるんだなーと思った。この台詞ってゴドー出典だと思ってたのにシンさんが最初なんだろうか?もはや誰が最初とかではなく弁護士の一部に受け継がれてる台詞なんだろうか。

・天海さんを助けることが出来て、最後は御剣親子とシガラキさんのそれぞれのツーショットが出て、良い話だな~で終わったけれど…とりあえず気になる謎は、カザミさんの息子が行方不明になってることだな。これホントに氷堂さんの仕業なんだろうか。生きてるならもういい歳だよね。18年前に小学生なら、みっちゃんとも同世代くらいか。あと謎ではないけど気になってるのは18年前初動捜査をしたっていう白ナントカ刑事。警察のことはよく分からんけど、イトノコ刑事やアカネちゃんを見るに初動捜査ってのは下っ端がするイメージだったんだけど…問題のシロナントカ刑事は尋問で無理やり自白させたり情報(死体)隠ぺいしたりと、ハクがあってずる賢い恐い人なんじゃないかと予想。現在で出てきたらいったい何歳くらいなんだろうか。
でもって一番最初に冬の宮殿で見た謎の子どもも気になってる。逆裁の子どもキャラつったら、過去編の主要人物除けばキュータくらいしか思い浮かばないんだが…あとミリカちゃんくらいか。とにかくこの子どもが何か意味深なことを言ってたような気がして気になってます。最終話までやって分からなかったらぐぐってみよう。

・今までの逆裁シリーズだと、基本四話で完結、あるいは四話に最終話の布石として過去編を取り入れ五話完結、というのが流れとしてあったけれど、三話で既に過去が絡んできて、四話で終わるのか五話で終わるのかすら分かりません。比較的新しい作品だし五話構成くらいのボリュームはあって欲しいなーとは思ってるけど。
シガラキさんは死亡フラグに打ち勝って生き残ることが出来るのか。ミカガミさんとは和解出来るのか。ユミヒコさんは成長することが出来るのか。期待してやっていこうと思いまーす。

獄中の逆転

2013.08.07 18:47|逆転検事2
やってると眠くなってかなわん。以下◎ネタバレ注意◎

・まだかなまだかな~♪と思ってたライバルキャラ含め、検事2の新キャラが続々登場。シガラキさんは最初「なんだこのオッサンイヤミなやつやな~キャラデザ地味やしパッとしねーの」とか思ってたけど、普通に良いオッサンだった。しかしこれだけ良いオッサンだと後々死んだり悲劇の殺人者になったりしそうでコワイ。最終話はおっさんと涙の対決…とかならないでくれよ?

ライバルポジのミカガミさん。…うーん、好かん!まあライバルキャラだから好きになれなくて製作者的には大成功なのかもしれないが…何が鬱陶しいっておっぱいが鬱陶しい!なんだあの乳袋は!媚びやがって!!何?貧乳の僻みだと?うるせーほっとけわかっとるわ!!
オリナカ本人が否定してるにも関わらず、オリナカが留置所の監房の鍵を内藤に渡して共犯者だったのよ云々言い出した時はハァ(゚д゚)?とイライラしてましたが、最終的には所長を攻めるのに協力してくれたし、まあ冷静に考えるとそこまで悪い人じゃないと思いますよ。

もう一人のライバル(?)イチヤナギ検事。この人はピリピリした現場に吹く一筋の癒しの風なんだろうか?そんないいもんじゃないか?テーマソングがものすごい間抜けなうえ最初の対決パートでも流れてるからおかしくてしょうがなかった。完全にミカガミさんを従えてる形だけど、この二人の関係って何なんだろうか。今後に期待。

・キャラの濃い刑務所の面々たち。リョウケンさんがかっこよかったです。こういうイカニモな悪人顔キャラは、カルマやコロシヤみたいなガチ悪役ラスボスポジになるか、悪役と見せかけて無実パターンになるかのどっちかですが、今回はまだ二話ってこともあり無実だろうな~と思ってたらやっぱそうでした。逆に美和所長は第一印象から怪しく、しかしここで所長が真犯人だったら逆裁の世界では検事やら検事局長やら弁護士やら大使やらなんやら、地位の高い人達腐敗し過ぎやろ…って思ったんだけどやっぱ真犯人だった。「地位が高い」というのも十分犯人フラグなんだなと学んだ。オリナカのシロクマ可愛かったし、美和所長の首の生き物も可愛かった。あれ最初普通にただのマフラーだと思ってたよ…KO時はコートまでも動物たちに分解されて吹きました。意外とスリムだったのね。

・タチミサーカスとミリカちゃん再び!元気そうで何より。ミリカちゃんはあの事件でもうちょっと人間らしくなったと思ったんだけど、全然変わってなかったね。まあ基本は無邪気で元気な子なんだろうな。けど父親のことを話す時はちょっとでもいいから悲しそうな顔をして欲しかったなと思ったり。

・金属探知機でイトノコ操作になってテンション上がったけど(やっぱりみっちゃんにはさせるわけにはいかなかったんだろうな…)、一瞬で見つけてしまった。もっと色々うろつきたかったのに残念。

・話の内容的には、逆転検事なのに検事じゃなかった。やってることはいつも通りだけど。今後もシガラキさんの元で弁護士寄りな対決をしていくんだろうか?別にいいけどみっちゃんはやっぱり検事だよなあ…(´・ω・`)と思ったり…まあこのままずっとシガラキさんの下で戦ってたらタイトル詐欺だし、何らかの面白い展開が待ってるんですよね!?頼みますよ!


ブログランキング・にほんブログ村へ

世間が5で賑わってるアレのスピンオフの2

2013.08.02 20:34|逆転検事2
じゅーぶん気分転換したので始めてみました。

逆転検事2 NEW Best Price!2000逆転検事2 NEW Best Price!2000
(2012/01/19)
Nintendo DS

商品詳細を見る


世間は5の発売で賑わってますが!正直ぬるぬる動くナルホド君に会いたくて仕方ありませんが!!(体験版ちゃっかりやりました…)しかし何度も言うけど3DSはしばらく買う予定ないし、買ったとしてもまずは検事2をやっとかなきゃでしょ!ってことでプレイ。

まずはさくさくっとチュートリアルですね~。と始めてみたら、意外と長くてしかもしょっぱなから一国の大統領が関わるという大がかりな事件だった。以下◎ネタバレ注意◎

新キャラのハヤミさん。なんか逆裁は「やかましいパパラッチ=関西人」という図式に持ってくのやめてくれませんかね!風評被害ですよ!と物申したい!関西人が全員やかましくて話聞かなくて大騒ぎしてると思ったら大間違いですよ!根暗で陰気な関西人もいるんですよ!この私のように!

新要素のロジックチェス。…これは…なんか…どーなんでしょう?ヒントが「相手の動作やしぐさを見て様子を見るか攻めるか決める」くらいしかなくって、ヒジョーにやりずらいんですが。対応を間違ったら大幅に時間が削れるのもツライ。攻めすぎたらボカーン、様子を見過ぎてもボカーンで、加減がムツカシーです。率直に言うとあまり好きではない仕様。今はまだ序盤ってことで、間違ってもライフに余裕を持ってクリア出来ましたが、今後難易度が上がってくるんじゃないかと思うと不安。もうちょっと分かりやすいのにしてほしかった。相手の動きやしぐさを見るつっても、そんなあやふやな説明じゃよくわかんねーよ…。

コロシヤが出てきた時はわくわくしました。コロシヤさんかっこいー!なんつーか、悪役と言ってもポリシーを持った、いわばルパン的な正義の悪役って雰囲気を醸し出してる彼ですが、しかし殺しをしてるのは事実っていうね。彼もいつかしょっぴかれるのだろうか。それとも名物キャラとして残っていくのだろうか。

事件の真相は全っ然わかんなくて、みっちゃんのヒントでなんとか進みました。しかしこんなともすれば国際問題に発展しそうな事件をしょっぱなから扱ってくるとは、やはり逆裁は最初から全力出してくるなーという印象。しかし今に始まったことではないのでもう驚かない。この事件もまた何かの伏線ぽいしね。

◆いつもだったらこのままサクサククリアしちゃうぜー!と行くとこなんだけど、FF6が俄然楽しくなってきたしときレスもしないとだからゆっくりやってくかも。


ブログランキング・にほんブログ村へ
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆
twitter@iiyudane
(2013.5.21-)

にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 ゲームブログへ

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ