FC2ブログ

超高校級の残念

2013.09.01 20:05|スーパーダンガンロンパ2
◆ノベル読んできました。
ライトノベルで相当有名な方が書いたらしいので期待してたのですが…うーん?私自身ラノベはほとんど読まないのでよく分かんないのだけれども、こういう感じの文章がラノベなんでしょうか。それともダンガンロンパ風に脚色して書いてるんでしょうか。言い回しとかルビとかすごい中二臭かったけど、まあダンロンがそもそもそういう層をターゲットにしてるのだから今更突っ込むことでもないか。
むくろ姉ちゃん、さくらちゃん、ジェノサイダー翔と、女性陣の戦闘能力がモリモリ描写されて女つえーなと思ってたら、大和田君とレオンもちょっとかっこいいとこが描かれていた。本編ではあんま活躍しなかったからね、良かったね、君たち。

◆アイランドモード3週目。
コマエダ、トガミ、ナナミ、小泉の好感度をMAXにしてきました。
レベルが上がったオカゲでノルマは全部達成できたし、スケジュール的にも最大5人までMAXに出来るみたいですが、特にこの子が見たい!ってのもないので四人までにしときました。
キャラとデート出来たり、個別EDが見れるってのはすごい魅力的なんだけど、やっぱり基本的にはオマケに過ぎないんですよね。キャラや設定の掘り下げとかは特になくって、ゆるゆるしたほのぼのデートを楽しむ感じ。そのキャラが特別好きじゃないとデートを重ねるのはただの作業になる。EDは多少マシというか…若干本筋に合った話はしてくれるけど、やっぱりクライマックスは普通の会話(希望の欠片集め)ラストだなって感じ。
ナナミの個別EDとかもかなり期待してたんだけど、思ったより切ない展開はなかった。まー本編では今生の別れになってしまったけど、アイランドモードだとゲーム内の存在だったとしてもまたログインすれば会えるしね…。小泉は実にギャルゲーぽかった。

作業も楽しいっちゃ楽しいんだけど…前にも書いたけど、ノルマが常に一つしかないからやり込みようがないんだよねー。レベルもノルマが達成できる程度に上がっていたらそれ以上上げる必要ないし。
レベルは引き継がない設定でスタートも出来るし、「引き継がなくてもクリアできます」とわざわざ言ってくるし、ゲーマー的には「初期レベル一週目でいかにして全てのノルマを達成するか」というのを極めるのがやり込みポイントなんだろう。しかし採集には運も絡んでくるし、けっこう難しそうだ。そしてそこまでやる気は毛頭ない。どうせやったところで大したご褒美もないだろうし。

◆という感じで、本編クリア、ノベルも読んで、アイランドモードで見たいキャラのEDも見れた。ウサミのミニゲームはほぼ手つかずだけど、もともとアクションはそれほど得意ではないので別にやらなくてもいいかな。…ちゅーことで、スーパーダンガンロンパ2はこれにて終了にしたいと思います。

次は久しぶりに恋戦記やろうかな~。

今回の勇者ヨシヒコ一挙放送でここ一番好き。
スポンサーサイト



日向君はいつか刺されると思う

2013.08.28 00:51|スーパーダンガンロンパ2
特にツミキさんあたりから。あえての小泉からってのもあるかもしれない。

◆ガーッとダンガンアイランド二週目やってきました。
無事希望の欠片コンプ+クズリュウとソウダの好感度MAXで二人の個別EDも見れた。以下各キャラ感想など。◎ネタバレ注意◎

・小泉
キワモノだらけのキャラの中でも比較的マトモ、比較的普通な感じの女の子で割と好きだった。話しかけてみるとけっこう早くからデレてくれて、最終的にはまさに正統派ツンデレという感じで可愛かった。すごい普通のラブコメぽかった。
一章では小泉の撮った写真(を書き起こした図)が大活躍したから、今後も証拠品を提供してくれよ~と思った矢先の退場でエエーーッ(゚д゚)となった。
しかしゲームの内容についてクズリュウに説教し始めたのはちょっとどうかと思った。記憶がないのだからお互い冷静になるべきだったと思う。まあ当事者になってみたら冷静じゃいられなかったんだろうけど。

・ツミキ
絶対ヤンデレの素質がある。見たまんまだが。EDの後他の女に構ってたらすぐ病みそうで恐い。絶望バージョンの姿も見せていただけに、病んでる姿がありありと想像できる。というか既にちょっと病んでる。しかし二次元に限ってはそういう需要は一定以上あるので人気高そう。

・西園寺
第一印象は最悪だったけど、話しかけてみると好きに…なると思うか!そんな簡単に手のひら返すか!!
まあ彼女にも彼女なりの事情があったと分かったので、嫌い→普通くらいにはなったけど。しかしどこまで本気かワカラナイ。まあそれが彼女の魅力なんだろうな。「嘘泣きとか言いつつ本気で泣いてるひよこちゃんハァハァ」って感じなのかもしれない。
舞台について「おにぃは絶対寝るよねー!」と言われた時の、「西園寺が出るなら寝ないよ。」と即座に言い切った日向君がイケメン過ぎた。こういう殺し文句を意識せずさらっと言えるのが実に主人公である。こりゃときめいてもしゃーない。

・田中
残念ながら会話の内容あんまり覚えてない。喜ぶプレゼントあげた時に、「ありがとうございます!」って言うのが可愛かった。時々素に戻ってテレるのが可愛いよねこの人。
本編では破壊神暗黒四天王にエライ目に遭わされたのも記憶に新しい。

・ペコちゃん
幼馴染ってのは完全にクズリュウのことなんだけど、初恋の人ってのは誰なんだろう?それもクズリュウのことでいいのかな。彼女に限っては完全にクズリュウ一筋、クズリュウしか見えてなくて日向君の入り込む余地ナシ。残念!

・ミオダ
話しかけても普段と同じようなノリでわちゃわちゃ遊んで、最後の最後で男前な一面を見せてくれた。が、基本賑やかキャラって感じでそれ以外あんまり印象に残ってない。
ライブハウスでの呪いの歌は面白かったけど、周りの反応がもっと面白かった。
あと絶望病にかかった時、夜の病院の廊下に彼女が立ってるのに出くわした時はマジ怖かった。ホラーゲームかと思った。

・てるてる
てるてるの料理一度でいいから食べてみたい。

・ニダイ
病院で一緒になった子がマネージャーで…というエピソードは良かった。
本編では一章で「クソじゃああああああ!!!」と騒いでいたのが面白かった。

◆かくしてEDですが…期待していたよりこざっぱりしていた(´・ω・`)まあオマケだからしょうがないか…。ソウダとクズリュウの個別EDも特別大がかりな演出はなかったけど、かなり強い絆が芽生えたようでちょっと感動。つってもこれだけの強い絆はアイランドモードなんてぬるい生活じゃ芽生えないよな、コロシアイを生き抜いてこその絆だよなあ…とか思ったりして…まあパラレルワールドでは共に死線を潜り抜けた戦友ですからね。別の世界線の彼らにも何らかの影響が…とかいうファンタジー的妄想をすればそれもまた楽しい。

でもって三週目ですが…正直迷ってる。他に個別ED見たいキャラがいるか?と言われれば、コマエダ、トガミ、ナナミあたりは見たいかもしれない。だってナナミのEDとか絶対切ないよ!!あと西園寺、小泉あたりも気になるっちゃ気になる…が、うーーーん…いかんせんシュミレーション部分があまり面白くない。いや面白いのは面白いんだ…基本作業ゲー好きだし…。しかし飽きるんだ…。やっぱりノルマが常に一つしかないってのがなあ。レベル上げるのも経験値バーが見えないからイマイチ分かりにくいし。このへんもうちょっと自由度高めてくれたら、もっと面白くなったと思う…つってもオマケモードでこれだけやってくれたんだからそれだけでありがたいんだけどさ。

あんまやる気ないけど、あと一周だけやってみようかな?個別EDは最大5人まで見れるらしいけど、すべてのノルマを達成するプレイなんてたぶん私にはムリなので、コマエダ、トガミ、ナナミ、小泉の四人狙いでやってみるかな…。あといい加減IFストーリーも読まないとな…。

とりあえず一周:ダンガンアイランド

2013.08.26 20:42|スーパーダンガンロンパ2
・自由時間が大好きだった自分としては、「本編より楽しい」という触れ込みはあながち間違っておらず、かなり楽しんでます。アイランドモード。

希望の欠片を集め終わったキャラにも「おでかけチケット」を使ってデート出来るっていうサービス精神!選択肢パターンもけっこう豊富。

とりあえずクズリュウきゅんとソウダをデートに誘いまくり、好感度MAXにしました。しかし男が男を誘って二人で誰もいない砂浜や遊園地デートっていう図がすごいシュールではある。まあしょうがない。クズリュウきゅん身長気にし過ぎて可愛かった。あと攻略ウィキ見て知ったんだけど、プレゼントはアンティークドールで喜んでもらえるんだね。すっごい意外。可愛いもの好きっていうかは珍しさの方に惹かれてたみたいだけど…なんで人形に詳しいんだろうか…?

・本編で希望の欠片をコンプしたのはソウダ、クズリュウ、ソニアさんの三人だけだったけど、今回のアイランドモードでトガミ、コマエダ、ナナミ、オワリの欠片を集め終わった。
ナナミの正体が分かった後だと、ナナミの会話はけっこう切ない。改めて聞いてみると会話のふしぶしからあからさまってくらいに「実は人間じゃない」臭が漂ってくるのだけど、本編でこれを聞いてても気付かなかっただろうな。ダンロンのキャラは変わり者だらけだから、こういうキャラもいるよね、で流しそう。あとナナミを作った人って千尋ちゃんだよね?千尋ちゃんは死してなおオイシイキャラやの。けどいつ作ってたんだろうか。
オワリの生い立ちは、なんつーか…どこぞのファンタジーにでもいてもおかしくない感じだった。本当に戦闘民族だよねこの人…。個人的にはけっこう好きなんだけど、人気投票とか見てるとかなりの下位なんだよね。明らかなおっぱいキャラだし、サービスシーンもけっこうあるのに、男性人気ないんだろうか。やっぱ俺女で下ネタありってのがダメなのか?モノクマとの戦闘でニダイを巻き込んでしまった行為の浅はかさも叩かれてるのかもしれない。しかし個人的にはこういう見せしめシーンは一度は入れるべきだと思うので、そういう役回りのキャラがいるのもしょうがないかなと思ってる。
トガミ…というか詐欺師君は、最後の台詞が良かったなあ。月並みな感想だけど。というか彼の演じていたトガミはかなりの人格者だったワケだけど、あれが世間一般のトガミのイメージなんだろうか。本物はもっとクズだったぞ。

・モノヅクリの方は、最初の3~4回くらいはきっちりノルマ達成できてたんですが、徐々に苦しくなりほとんど達成できませんでした…これ一週目じゃ絶対ムリ!
でもって迎えた50日目、EDというほどのものはなく暗転して終了。…好感度を上げた二人のEDも勿論ナシ。
…これ、まずは希望の欠片を集めないとお話にならないみたいですね。
好感度上げても正EDを見ないと個別EDも見れないみたいだ。つまり好感度上げる必要ない→お出かけチケットいらない→ノルマ達成する必要ないってことなので、二週目からはノルマ無視して採集&掃除レベル上げるアイテム作りに精を出した方が良さそう。

・というわけで、二週目もサクサクやってこうと思います。…しかし計算してないからワカランけど、50日しっかり希望の欠片集めたら残り全部集められるんじゃなかろうか?やっぱ簡単なノルマはちょっとだけやっとこうかな。

超高校級の未来

2013.08.23 19:21|スーパーダンガンロンパ2
単発で見ると夢オチ並みに酷いオチだけれど、前作がまるっと伏線になってるのだからスゴイなあ。以下◎最終章からEDまでのネタバレ注意◎

・確かにモノクマの無茶っぷりは凄かった。しかし前作であれだけのことをやってのけたのだし、「絶望的組織」も「とにかく強大で世界的な規模」くらいの情報しかなく詳細が明らかにされてなかったので、どんな非現実的なことが起こっても「まあモノクマのやることだし」で流してしまっていた。唯一「希望の欠片を集める」、言ってしまえば「好感度を上げる」ことをメタ的な意味ではなく普通にキャラが喋っていたのが引っかかっていたけど、その話もプロローグで終わったのでそのまま流していた。単発の作品で最後の最後に「実は仮想世界の話だったんだよ!」って言われたらクソゲーか!って言いそうだけど、この作品に関しては素直に「騙された」って感じ。ここはむしろ2が初プレイという人の方が気付きやすかったのかもしれない。

・最後の二択も、前作は「外に出るか/このまま残るか」という、登場人物の立場的にもどう見ても9:1で外が勝ってるだろうっていう問題だったのに対し、今回の二択は厳しいものがあった。ストーリー的には勿論「強制シャットダウンで自力で更生を目指す」ってのが一番きれいに収まるんだけど(実際そうなるんだけど)、その際のデメリットが非常にツライものがあり、これは悩んでもしょうがないと思えるレベル。虚無に落ちた時はまじバッドEDでリセット直行かと思った。

・それにしても日向達は実は苗木達の先輩で、しかも絶望側の人間だっというオチは凄いなー!そうなるとモノミが記憶を奪った理由とか、「希望の欠片を集めれば出られる」こととか、ツミキが過去を思い出して豹変した理由とか、コマエダが急に冷たくなったこととか、何もかもスッキリ片付いてしまうのがスゴイ!
そしてコマエダが色々と苗木と被せてたのも、完ッ全にミスリードだったワケですね!まったくの別人だったワケですね!終盤に入るまでずっと人体実験説を唱えていたワタシって…!いや、でもこれ私悪くないモン。騙されるのが普通だモン。あんだけ設定被せといて、しかも一章で「それは違うよォ…」って言わせといてそれで勘違いするなってのが無茶な話だよ!


コマエダは入学前から既にちょっぴり狂ってたということでしょうか。でも希望を信じていたのは本当だよね。真っ先に事件を起こそうとしたことや、自殺に見せかけるための工作なんかは狂ってるとしか言えないけれど、生き残りメンバーを皆殺しにしようとしたことは、彼が希望を崇拝し絶望を嫌悪していたからこそだろうし。
コマエダが人差し指で頭を差してウンザリしてる感じの見下し顔好きです。あと「えっと」の声好き。

・苗木、キリギリさん、十神君が出てきた時は楽しかった。欲を言えばハガクレ君も見たかったし、アサヒナさんやフカワさんもどうなったのか見たいとこだったけど、まあ全員で押しかけるワケにもいかなかったんですよね…。分かってはいるけどちょっと寂しい。

・目覚めた後の生き残りメンバーがどうなったのかは分からないけれど…日向君は髪切ってたし、何らかの変化はあったんだろう。他のメンバーの絶望顔とかちょっと見たい気がするけど。いやかなり見たいけど。クズリュウきゅんは絶望しててもほっぺたピンクなんだろうか…カワユス…とか思うけど。

しかし生き残りメンバー以外の子たちも、皆賑やかでいい子だったのに(西園寺はアレだが一応変化は見せてたし)、リアルでは絶望してたんだなあと思うと空恐ろしいですな。日向なんかは確実に人殺してるワケだし。絶望してる様子が想像できないキャラばっかりです。

◆そんな感じで本編はクリアしたのですが…ちょこっと調べた結果、前回の記事で書いた「全員の希望の欠片を集めないとバッドED直行?」というのはあながち間違ってなかったようで、希望の欠片をコンプするとグッドEDを見れるそうな。これを本編でやれって言われたら投げるとこだけど、おまけモードが用意されてるってがいいですね!しかも最初だけちょっとやってみた感じ、おまけなのにけっこう凝ってる。こういうシュミレーション大好きなので楽しめそうです。希望の欠片とは別に好感度もあって、それぞれEDも用意されてるみたいだし。さすがにEDコンプしようとしたら大変そうだけど、何人かは見てみたい。まあそのへんのさじ加減はその時の気分で。

さっそくだんがんアイランドの続きをやりたいところだけど、特殊アイテム所持が条件になってるイベントをいくつか見逃してるし、コマエダの希望の欠片はチャプター1で行動を共にしてないともらえないらしいので、ちょちょっと本編も一部やり直したいと思います。


超高校級の裏切り

2013.08.22 20:13|スーパーダンガンロンパ2
苗木さん怖い…怖いよォ…!な五章でした。以下◎ネタバレ注意◎

・自由時間。とりあえずソウダに話しかけたらちゃんと構ってくれました。友人の裏切りに関しては過去にちょっとしたことがあったみたいで、それであんなに裏切りに固執してたんだなーと納得。許さんがな!!
でもってクズリュウにも話しかけたら部屋に連れ込まれ、兄弟杯を交わすという極道っぽい展開に。「ここを出たら弟にしてやる」「兄でもいい」みたいな話をしたけど、極道の兄とか怖すぎますから!!弟でいいです!!満面の笑みはやはり可愛かった。クズリュウきゅんまじ癒し。クズリュウ君の「ったくよォ!」って声好きです。

かくして二人の好感度がMAXになったけど、ご褒美は全員ぱんつなんですね…。ソウダのぱんつは年相応って感じだけど、クズリュウのぱんつは…そうなんだなあ。って感じだった。ていうか好感度MAXでぱんつってのはドウイウコトナノー?深く考えちゃダメよね?何かの暗喩とかじゃないよね?何かと言ったらナニしかないですが、そうなると日向君見境なさ過ぎる!!ここは単純に「ぱんつがご褒美ってなんか面白いから」くらいの発想で留めておこう!

・事件編。最後までキーパーソンとして周囲をかき回す係りかと思いきや、ここで退場の苗木さん。死に方が凄まじすぎて、「こんな残酷なこと残りのメンツ的にムリだろ!=自殺?」という疑惑はすぐに沸いたけど、それにしても色々と謎が多すぎる…。しかしこのあからさまに自殺っぽい死に方なんかもそう思わせるための苗木さんの策略だったんだなあ…。というか自殺でここまでやっちゃう苗木さんがマジ狂い過ぎてて恐い。確かに「希望の踏み台になるなら死んでもいい」とかさんざん言ってたけど、実際ここまでやれちゃう人だとは。

「幸運」で裏切りものを引けちゃうことはまあこのトンデモ世界観なので納得できるけど、毒は完全に苗木が仕組んだことなのにそれで殺人犯扱いってどうなの?それも言ってしまえば自殺なんじゃないの?…と、思わんでもないが…。まあモノクマも裏切りものを処分したがってたしこの流れはしょうがないか。

そして裏切り者の正体…確かに生き残りメンバーを見れば、裏切りなんて高度な立ち回りが出来る人なんてこの人しかいなかった。しかし彼女は完全にキリギリさんポジだと思ってたし、何よりナエギが死んだ今、謎解きの舵を取ってくれる人がこの人しかいないんだけど…。裏を返せばもう謎解きは必要なく、この後は種明かしのターンってことでしょうか。

・かくして最後の学級裁判が終わり、謎のタイムリミットを迎えたワケですが…!画面が真っ赤になって「ステージクリア?」と出た時は、「まさか全員の希望の欠片を集めないとバッドED直行!?」とか思ったのですが、普通に続きました。しかし恐いです、普通に死んだ人が出てきてしかも皆それと普通に会話してる。小泉の祭壇を見た時の反応と言い、全員頭バグっちゃってるぅぅうう!!!怖い怖い怖い!!

・十神君の謎は明かされたけど、それ以外の謎は増えるばかり。けど十神君のことだけでも分かって良かった。十神君が偽物で良かった。しかしどうせ化けるなら山田君あたりに化けといたら完璧だったんでは…ってのは言わない約束か。山田君はコロシアイの中で死んだしね。
しかしそうなると、私今までずっとコマエダのこと苗木苗木ゆうてたけど、本当にコマエダは苗木なのか?って疑惑が今更ながら沸きますね。
超高校級の幸運、声優さんが一緒、名前がアナグラム、「希望」に固執している、と、これだけ同じ要素が詰まってるのにここにきてすべてミスリードだったとか?まったく関係ない赤の他人だったとか?…いや、サスガにそれはないよね…?同一人物の可能性は薄くなったけど、何らかの関係は絶対あるよね?だってここまで煽っといてさァ…。
あと今回増えた謎は「なぜコマエダが裏切り者を勝たせようとしたか」ってことだなー。超高校級ではない、何の才能もない裏切り者に希望を見出したのか?それとも超高校級の才能を持った生徒たちを単純に殺したかったのか。次が最後だと思うのでさくさくクリアしてしまいたい。

願わくばこれ以上死人が出ないことを!
| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ