とりあえず一周終了!

2013.09.23 01:01|ヴィオラートのアトリエ
・「街道ひとっ跳び」フライングボード製作奮闘記。
「街道ひとっ跳び」を付けるためには、良質なグラビ石が必要とのことだったので、ゾーン高原に登って拾ってきました。極上~良質なのを6個ほど。
さっそくカロッテに戻って調合してみるものの、やっぱり「街道ひとっ跳び」が付かない。調合した時一番左上に来るやつから使ってるというのに、これじゃ足りないっていうの?もっといいやつを拾いに行かなきゃならんの?あんな遠いとこ何度も行ったり来たり出来ないんですけど(´д`)?と、一縷の望みを掛けてネットで調べてみると、「極上のグラビ石を使ってもダメな時は、従属属性にも気を遣うべし」と出てきた。その助言を受け、ウィキを参考にしつつ品質がマイナスになる従属属性は避け、上がる属性のものだけ使ってみたら…ついに来ました!「街道ひとっ跳び」フライングボード!!
いやー長かった!従属属性ってスゴイね!こうやって使うものだったのね!四年目に突入してようやく従属属性の「じ」の字くらいだけ理解出来たよ!!

・メッテルブルク開通。
大貫洞の向こうに町があるとは調査済みだったのですが、一回目は回復アイテムの準備を怠り途中で全滅。二回目では回復アイテムをしこたま持って挑んだので、なんとか洞窟を抜けることが出来ました。つってもかなり厳しかったので、寄り道は一切せずひたすら東に進みまくりました。
そうしてやっとたどり着いたメッテルブルクですが、なんつーか、ショボい…。お店やさんは珍しいもの売ってくれたけど、量販店はないし、町の近くにこれといった採取地がないので、依頼が全然捗らない!ここで営業するには取り寄せ秘密バックがないと話にならないわ!つーことで、出来る依頼だけちょこっとだけやって撤退。

・つーわけで「アイテム取り寄せ」秘密バック製作奮闘記。
「アイテム取り寄せ」を付けるためには、神秘の力を強める必要があるらしい。調べてみるとそのへんに落ちてる月長石なんかでは全然ダメで、ドンケルハイトや賢者の石、世界霊魂など、かなりのレアアイテムを使う必要がある様子。ちなみに以前貼った解説動画では、素材から拘ったものっすごい晴天の炎を使っていたので、試しに私も出来る限り高品質な晴天の炎を作って試してみたけど当然ムリでした。一朝一夕で作れる程度なら皆晴天の炎使うわな。
つーわけでドンケルハイトを拾いに深き妖精の森へ行ってみたのですが、ろくに攻撃アイテムも装備も揃えてなかったのであえなくボコボコにされて帰ってきました。敵強い。゚(゚´Д`゚)゚。ドンケルハイトは拾う以外にも「儚げなかたち」の何かのタネを家庭菜園で育てると咲くらしいので、一応町で見かけた時に儚げなタネは買っておいたんですが…家庭菜園を作ろうとしたら、氷室を取り壊さないといけないんだよねー(´・ω・`)どうすっかなあ…と思いつつ更に調べてみると、マップ移動中に会える商人のうち、レアアイテムを売る商人が世界霊魂を扱ってるらしいではないか!!
というわけで、何故か持っていた「商人を呼ぶ」トラウアタロットを使ってカロッテ村と妖精の森を往復する作業に出ました。勿論出会えなかったら即リロードですが、3~4回目くらいで出会うことが出来ました!「商人を呼ぶ」トラウアタロットを作るのにもけっこう神秘の力が重要だったと思うんですが、これ私何を使って作ったんでしょうね?ちょっと謎。
まー何はともあれ良質な世界霊魂が手に入ったので、ようやっと出来ましたーー取り寄せ秘密バック!これで営業がグッと楽になります!もっと早くに欲しかったなー!

・そんなこんなでさっそく営業。メッテルブルクでは宝石類の依頼が多いと聞いていたので、原石やら研磨剤やらを抱えて遠征。とにかく手当たり次第に依頼をこなして、なんとか営業度が500を越えました。
ハーフェンやホーニドルフでも営業を重ねて、ようやっとすべての顧客を出し終わりました。あー長かった(´⊆`)

・トゥルーエンドには冒険レベルが40以上必要だったので、Lv39のデータで寝まくってとりあえず寺子屋EDを見てきました。おまけのボーナスメッセージは、交友度が100になったキャラが出るのかな?兄貴、ロードフリード様、ローラントが聴けました。見事に男ばっかり。いや、兄貴はそんな使う気なかったんだけど、兄貴の交友度をMAXにしたらイベント見れるって聞いたんで上げてみたんですよねー。しかし三年目以内にやらなきゃダメだったらしく、結局見れなかったんですけど(´・ω・`)とりあえずローラントの人はゲームの中身のこと喋れや(゚д゚)!!

・依頼用の鉱石を取りにゾーン高原を登ったので、ついでに以前行けなかった雪の洞窟にも突っ込んでみたんですが…やっぱり全然歯が立ちませんでした(ヽ´ω`)パメラがいたので全滅は免れたけど、パメラ頼みで探索するのもアレだったので大人しく撤退。
やっぱり武器・防具・アイテムをもっと充実させる必要があるみたいですねー。今まではずっと「とりあえず粗悪品じゃなければいい」くらいの気持ちで作ってたので、従属属性とか全然気にしてなかったんですよねー。従属促成を気にしたら、攻撃にしろ回復にしろ威力も範囲も増えるし、冒険がすっごい楽になりますよねー…。というか工房はコンテナと氷室に占領されてるので、武器防具の精製はまったくの手つかずなんですよね…。そう思うと今なんか素っ裸で冒険してるようなモンですよ…。

・まあなんやかんやで貴婦人のたしなみに範囲増加+3を付けたり、アルファルの糧食に範囲増加と回復増加を付けたりしてたんですが、今から頑張ったところでボスめぐりツアーは出来る気がしないし(というかトゥルーエンド見て終わるつもりだし)、従属効果に拘ったアイテム作りは二週目からにすることにして、一年くらい寝まくってエンディングを迎えました。
こちらのEDだと、せっかく両親が戻ってきたと言うのに今度はヴィオが旅立ってしまうのですね。カロッテ村のにんじんのために頑張ってきたというのに旅立つというのは、ヴィオの中でにんじん<錬金術になったということなのかな。それもまた成長か。としみじみ。

・というわけで無事一周目クリアしました!もっと早くに終わるつもりだったのに意外と長かった。それでも最初の三年は従属効果とかガン無視でやってたから、かなりサクサクやった方だとは思うけど。
それでも延長条件は普通に達成出来たし、フライングボードや「街道ひとっ跳び」、「取り寄せ」秘密バックなどの重要アイテムも手に入るのがかなり遅かったけど、トゥルーエンドは楽に見れたので、けっこう初心者に優しいゲームですね。一年まるまる寝たから、何なら「街道ひとっ跳び」や「取り寄せ」秘密バックはなくてもトゥルーED条件満たせたと思います。あるに越したことないけど。

さて、次の周回、どういうプレイをするかですが…。
エリーの時と比べると各キャラのイベントは減ってるし、季節ごとのレアアイテムとかがないからかなりざっくばらんに計画立てられますね。各キャラのイベントはもっと欲しかったけど。
とりあえず目標としては、町の傾向は「要塞」で、出来ればセーブデータを分けて要塞EDも見たい。最終的に目指すのはPSP追加キャラというスフィアED。今回はお目にかかることすらできなかったが。
理由は二年延長が必須条件なので、試行錯誤する時間がたっぷりもらえそうだから。出来ればフラグ管理慎重にやって、ボス巡って爆発娘EDも見てみたいな。
オークションでは兄貴を勝たせてみたいけど、そのために資金を集めるのはけっこう大変そう。あと気を付けておくべきは、兄貴の看病イベが見たいので兄貴の交友度を早めに上げてしまうこと…くらいかな。

CGは調べた限りでは詳しい条件は見れないけど、クラーラ&カタリーナ、ミーフィス、リーゼロッテも交友度を上げなきゃ見れないくさい。パウル&パメラは三年以内に見る必要があるからメッテルブルクには早めに行く必要があるのかも…そう思うとけっこう忙しそう。まあ全部は見れなくてもいいか。ちなみにブリギット関連のイベントやCGはすべて三週目に回す予定。

・そんな感じのヴィオラート一週目でした。ソッコー二週目いってもいいけど、GS3あたり挟もうかなーとか考え中。
スポンサーサイト

目鱗のアトリエ

2013.09.19 21:11|ヴィオラートのアトリエ
とりあえず一周するまでは攻略サイト見ないつもりでしたが、延長戦に突入しても未だに空を飛ぶことが出来ず、このままダラダラ続けたって無意味に時間を消費するだけ…つーことで、攻略サイト解禁しました。

・真っ先に空を飛ぶための「フライングボード」のレシピの入手法を調べた結果、エアドロップがあれば行けるダンジョン内だと判明。エアドロップなんてだーいぶ最初の方のアイテムなんですが…(´Å`)入口になっている樹人原という採取地、最初の方に一回ふらりと立ち寄っただけで存在をスッカリ忘れていた…。「近くの森」の入水ポイントはしっかり覚えていたというのに…。

つーわけで突撃してきました。今までは水産物はカロッテ遺跡の奥地でしか収集出来ないものだと思っていたのに、こんなところでゴロゴロ見つかるとは…。ゼグラス草もサンゴも店売りでしか手に入らないから、どんなレアアイテムなんだと思ってたよ(´・ω・`)
そんな感じで適当に進みつつ、水中のダンジョン発見。ダンジョンダメージがエライことになってるので怖かったですが、なんとか奥に辿り着いて本をゲットしましたあーー(´Å`)あーー長かった!ここまで長かった!まだダンジョン内も水中も全然探索できてないけど、崩れるのが怖いので早々においとましました。ナナの店でダンジョン回復アイテム売ってたから、今度行く時はあれ買い込んで散策しよう…。

カロッテに帰ったら即調合!ようやく空を飛べるようになりました~~~ヾ(・▽・)ノシ「近くの森」に空を飛ぶポイントがあったので、さっそく試しに飛んでみたんですが…結局行けるところは一角島なのね。もっと特別な場所に行けると思ってたのに、日影石が群生してるだけでそれ以上目新しい収穫はありませんでした。残念。他にももっと空を飛ぶポイントがあったと思うけど、どこにあったのか忘れたなあ…。まあテキトーに散策して見つかり次第どんどん行けばいいかな(・▽・)

・でもって、攻略サイトだけではイマイチ分かりにくかったので、色々と情報を集めていて発見したのがこちらの動画。


解説動画なんですが、これがもうものっすごい。何がすごいってすごいとしか言いようがない、ものすごい効率プレイでセーブ&ロードの嵐。品質値だとか従属値だとか、わけわかんない計算式がいっぱいで、ヴィオラートってこんな廃人理系ゲームだったのか…とポカーンとしました。内容濃すぎてまだ全部見れてないけど。

…まーセーブ&ロードについては、そこまで効率を突き詰めなくてもエンディング条件は満たせると思うし、品質値とかもそこまで毎回キッチリ計算しなくてもやっていけるとは思うのですが、他にもためになることがたくさん。
自分で店番して交友度を上げることの利点や、量販店や従属属性の重要性など、今までほぼスルーしていたことが解説されていて目から鱗がボロボロ落ちました。

今まではとにかく「いかに低コストで資金を稼ぐか」ということに重きを置いていたので、品質とか従属属性とかまったく考えてなかったんですよね。せいぜい「粗悪品はダメ」「痛んでる素材は使っちゃダメ」とかその程度。
バルトロ兄さんに言われるまでもなく、「材料は自分の足で稼げ!!」を地で行っていたので、買い物なんかほとんどしてませんでした。しかしこの解説動画では、「依頼の品のためにわざわざ調合を行うのは極めて非効率」とバッサリ切り捨てられていて、耳が痛くてしかたなかった…!私の「何かのタネ」に費やした時間、プライスレス…!
…まー、それはあくまで最短プレイを目指す場合であって、普通にプレイするぶんには依頼のために調合するのもアリと思いますけど。というかそれが普通だと思うけど。

素材を厳選して、いかに高品質のアイテムを作るかが重要、ということは分かったけど、今からそれを実行しようとすると根底からやり直さなければいけないので、何から手を付ければいいのか…と呆然としていましたが、まずはお店の商品をなんとかすることにしました。

前回の記事でも書きましたが、こちとら三年目でエンディング迎えるつもりだったので、アイテムのほとんどを売り払ってしまってたんですよねー。今となってはそのへんの鉱石くらいしか店に並べる商品がない。なのに看板に「町の規模が大きくなってきたから、つまんないものを置いてたら評判が下がるぞい」とクギを刺されている…。
というわけで、かろうじて残っていたトラウアタロットを量販店に登録!他にも品質を意識して作ったチーズケーキやらブランクシチューやらを登録し、すぐさま購入して、なんとか店に並べることが出来ました。こういう転売も個人的には好きじゃないんですが(利益が出るにしろ損失が出るにしろ計算するのがめんどくさい)、改めて値段を見てみたら普通に利益ガバガバ出ますね。ボロい商売やでほんま。

・さて、あと二年何をして過ごすか、ですが。これが悩みどころなんですよね~。量販店からの転売を繰り返しているとあっという間に来村者数が950を越えたので、トゥルーEDは見れると思うのですが…一緒に別EDも回収したいなと思っていて…しかし今からブリギットEDやスフィアEDを目指すのは無理くさいかな?スフィアとか出会ってすらいないし。そのへんはすっぱり諦めて、店を盛り上げることだけを考えようかな。

でもって空飛ぶ箒は手に入ったけど、「街道ひとっ跳び」のアイテムは未だにないんですよね…。秘密バッグも「アイテム転送」はあるけど「アイテム取り寄せ」の効果は付いてないので、もう一つちゃんとしたのを作りたいし…この二つを優先的に作るとして、初心に返ったつもりで素材を集めるしかないですね(´Å`)評判もカロッテとファスビンダーはMAX近くまで上がったけど、残りの二つの町はまだまだだしー。営業しなくちゃ。そして営業を円滑に行うためにも、早く取り寄せ秘密バッグを作らなくては…!
あっでもその前にまだ行ってない採取地があるんだった。そしてもう一つ新たな町もあるっぽいからそこにも行ってみたいし…あーやることが多くて困る!

という感じでまだまだ長く遊べそうです。ヴィオラートのアトリエでした。

延長戦突入

2013.09.16 22:32|ヴィオラートのアトリエ
・二年目のオークションが終わっても、まだまだ他の町の評判が低いので、あちこち駆けずり回っては依頼をこなす日々。「何かのタネ」は井戸水だけあれば出来るので非常にコスパがいいのだが(というか無コストなんだが)、地味に日数を食うので時間的効率を考えたら微妙なのかもしれない。けど簡易調合しか出来ない酒場ではすごくやりやすい。

・そして三年目に突入しても、未だにポンポン新たな採取地が増える。蜂蜜の村(名前忘れた)から高山に上れることになり、たまたま登山用のロープがあったのでどんどん登って行ったら雪の洞窟に辿り着いた。そこの敵がまた強くって、わりと育てたローラントを連れていたというのに、ちっちゃいドラゴン一匹に全滅させられました。ダメージが一切通らない髑髏司祭もいた。

ダンジョンは未だにカロッテ遺跡しか見つかってないし、高い崖を飛ぶためのアイテムも見つかってないっつーのに時間はもりもり進んで三年目のオークション。村長の話はほぼ○連打で流してたんですが、チラッと日用品がどうのこうのと言っていた気がするので、秘密のバッグをもう一つ作って出品することにしました。六月頃から準備を始めていたんですが、バルトロメウスが「毛生え薬を持ってこい」と言っていたのをすっかり忘れていた。あれ何気にモンスターからのドロップアイテムがいるんだよね…というわけで近くの森を彷徨って卵を狩った後、カロッテには帰らずファスビンダーで簡易調合。一緒に秘密バッグをもう一つこさえて、七月中旬に帰還。なんとか間に合いましたー。

・かくしてオークション!苦労して作ったわりに、設定価格は思ったり振るわず…。というか秘密バッグなんてだーいぶ前に作れるようになったアイテムだし、今年は無理かなァ…と半ばあきらめておりました。今回は誰かと張り合ってるワケじゃないし、総合で一位になれたらまァいいかな的な。しかし結果、今回もギリッギリで一位になりました。ほんとギリギリだった。

けど本題はその後ですよ!!ロードフリード様の女装!!
これは一体どの層へのアピールなんだろうか…?女装イベ作るくらいなら恋愛要素をもうちょい入れてクレヤって思わなくもないけど可愛いロードフリード様が見れたのでそれはそれでヨシ!現実的に考えて元騎士がいくら髪伸ばして着飾ったところでガチムチっぷりは隠せないとは思いますが、まあ二次元なのでヨシ!というかドット絵では他の女子より小柄だったよねロードフリード様…髪伸ばしただけだっつーのにどうなってんだ…。ロードフリード様の美少女力が留まるところを知らない…。

・そんな感じでオークションが盛り上がったオカゲでもりっと人が増え、ようやく町が町らしくなってきました。ここに来てBGMが変わるとか遅すぎる!!新たにやってきたナナは明らかにPSP追加キャラって感じでグラが綺麗で、この子にもイベントあるんだろうなーとは思ったけど、もうすぐ三年目が終わってしまう…。今持ってる素材で手当たり次第色々と調合するけれど、これからどう頑張ったって崖の向こうには行けないし、日数的に新しい採取地にも別のダンジョンにも行けない、レベル的に雪の洞窟も探索出来ない。やれることはもうないから、とりあえずエンディング見よ…と、二週間くらい休息を取って、そして迎えた10月1日。

何やら村長さんがやってきて、あと二年延長することになりましたヾ(・ω・)ノシ

…正直、もうここで終えるつもりで色んなアイテム売り払ってしまったし、今から何をすればいいのか分かってませんが…とりあえずまだ一度も行ってない採取地があるから、そこから行ってみようかね(´Å`)あと攻略サイトもちょこちょこ解禁していこうと思います。果たして崖は飛べるようになるのだろうか…。

やること多すぎィ(゚∀゚*)!

2013.09.14 01:05|ヴィオラートのアトリエ
ヒジョーに楽しんでやってます。ガーッと二年目のオークションまでやってきました。

・新たな町に行ったら新たな採集地が増え、町に戻ったらまた別の町が解放される…という具合で、ポンポン行き先が追加されるので大変。採取地は泳いだり飛んだり爆弾で岩を破壊したりして更に別の採取地に行けるようになったりと、もうほんと何が何だか分かりませぬ。ダンジョンも何回か通ったけど、道が枝分かれし過ぎてワケわかめ。方向音痴にはキツイ。まあそれが楽しいんですけどね!かなりウロウロしながら迷ってるので、二週目からはガッツリ攻略サイト見ていこうと思う。マップとかあると嬉しい。正直今の段階だと、どこに行ったことがあってどこは未開拓なのか把握し切れてない。

採取地を回ってるだけで大変だと言うのに、お店に人を呼ぶには各町での依頼もこなさなきゃならない。それから更に自分のお店に品物を並べようと思ったらもう大変大変。何を作ればいいのか分からなくて、でもお店を空っぽにしとくわけにはいかないので、採取地から拾ってきた鉱石やらなんやらをそのまま店に並べていたりして…。

・店番はクラーラに頼んでるんですが、調合中に値下げ交渉について聞いてくるのがちょっと鬱陶しい。かと言って兄貴に頼むと、「もうやめたいんだけど」と頻繁に文句を言ってきてこれまた鬱陶しい。頼んだ時は笑顔で「お前は俺がいないとほんとダメだなーハハハ(^▽^)」とか言ってきてちょっとときめいたのに。クソ兄貴が。ブリギットは高いのでほとんど頼んでないけど、彼女も値下げ交渉について聞いてくるんだよなー。そういうの気にしなさそうなタイプなのに。ロードフリード様は冒険に連れまわしてるので一回も店番頼んでないけど、交友値もMAXになったし一回くらいやってもらおうかな。ミーフィアにも頼みたいが、いかんせん遠いのでまだ頼めてない。

冒険者は、とりあえずロードフリード様をずっとスタメンに入れつつ、もう一人は色々と入れ替えてました。旅の女戦士、鍛冶屋の兄ちゃんはこれといった特徴はなく、そんなに弱くはないけど強くもないかなという感じ。酒場のマスターは盗みスキルやドロップ率アップスキルが地味に良いと思う。兄貴は逃走スキルがあるので、危険なところに行くには連れていきたい気もするけど、果たしてどの程度通用するのか…。結局強さに惹かれて、首都の竜騎士様、ロードフリード様の元上司に頼んでます。文句なしに強いですが、雇用費が高いのがネック。何より本拠地が遠いから一回解雇したら再雇用が大変なので、ずーっと雇ってます。もっといろんなキャラ雇った方が色々とイベント見れるとは思うんだけどねー。

・一年目のオークションでは何を出品すればいいのか分からず、とりあえず無理やり作った妖精の人形(粗悪品)を出品しました。実はその前に既にけっこう良い出来の人形があったんですが、価値がよく分かってなくて普通にお店で売っちゃったんですよねー…。まあ別に一位になれなくてもいいか、と、粗悪品の人形を渡したのですが、これが意外とモリモリ入札が伸びて、あっさりと一位になりました。
ブリギットのイベントが意外と良かった。ブリギットかわいい。(単純)

二年目のオークションでは何を出品すればいいのかもっと分からず、とりあえず直前でセーブして一番星の数が多い「折れた魔剣」を出品。標準価格が安かったので嫌な予感はしたのだけど、入札がのびずロードフリード様に負けてしまいました…。やっぱ錬金術ゲーだもんね…ダンジョンでの拾い物はダメだよね…。

つーわけでロードしてやり直し。価格を設定する画面である程度品定め出来ると分かったので、出来はあんまり良くないけど一番価格が高かったコメートを出してみました。それで気付いたんだけど、他キャラの出品物とか出品順とかって、その都度変わるんだね。一回目ではラストに兄貴が肩たたき券とか出してきて「バカジャネーノwwまあちょっと欲しいけどwww」とか思ってたけど、二回目では鍬でした。どっちにしろショボいが。ロードフリード様の出品物もパッとせず、これは来たか!?と思っていたら、ブリギットが「汚れたぬいぐるみ」を出品。私のコメートは6500程度まで伸びていたので、まあお古のぬいぐるみごときに抜かれることはないでしょう。これは勝ったな。と思っていたら、「おじさん」「青年」「酔っ払いのおじさん」がデッドヒートを繰り広げ抜かれました…。この変態どもが!!

しかしかなりいい線行ってたので、自分でサクラしながら値段を吊りあげれば望みはあるんじゃない?と再びリロード。
出品物はさっきと同じコメートで、自分でも入札に参加しましたが、結局さっきと値段はあまり変わりませんでした。むしろ若干下がった感。しかし何とかギリギリ二桁の争いで一位になれました(´д`)あーヒヤヒヤした。

今のプレイは正直効率的とは言えない、というかかなり非効率なプレイをしてると思うし、グッドED見れる自信がないので、毎年のオークションくらいは一位を取っておきたいんですよねー。あと一年もないというのに全然お店が充実しないんだもの…。ヴィオでは妖精さん雇えないのかな…。自分で採集も調合もやらないといけないのですごい大変。店番も何回かしないとイベント起こらないぽいし。

・とりあえず今後やりたいと思ってるのは、カロッテ遺跡のボスを倒すことと、祭壇に甘いものを供えること。甘いものは「宝石キャンディ」だと思うので、一度持っていったんだけど、道が分からず別のボスを倒して帰ってしまいました…。
妖精の森か迷いの森か忘れたけど、そのへんの森ではエルフが強すぎてボコボコにされて帰ってきたので、もう一回リベンジしたいという思いもある。
それから崖を飛ぶための「何か飛べるもの」が欲しいんだけど、ただの「空飛ぶ箒」を作っただけじゃダメだった。特別な属性が必要らしい。あるいはまったく別のもの…。他に飛べるものって何だろう。

…そんな感じで今の時点で二週目の課題山もりですが、とりあえず出来るだけのことを頑張ろうと思います。やること多すぎて何が何だか状態ですが本当に楽しい。時間が飛ぶように過ぎていく。…やっぱ作業ゲーってのはこうあるべきだよなあ。こういう楽しい作業ゲーをやってると、ますますときレスにログインするのが億劫になる今日この頃です…。ま、ときレスの記事はまた追々…。

ぐるこん♪ぐるこん♪

2013.09.11 20:27|ヴィオラートのアトリエ
「エリーのアトリエ終わったら次はヴィオラートのアトリエやりたい!」と言ってエリーをクリアしてからはや数か月、ようやくカロッテ村に降り立ちました。別に忘れてたワケじゃないんだけど、なんとなく後回しになっていた。

ヴィオラートのアトリエ ~グラムナートの錬金術士2~ 群青の思い出(通常版)ヴィオラートのアトリエ ~グラムナートの錬金術士2~ 群青の思い出(通常版)
(2011/02/03)
Sony PSP

商品詳細を見る


・マリー・エリーの時と比べて、チュートリアルや説明がものすごく充実してる。というか丁寧過ぎるくらいで、なかなか自由に動けないのでちょっとモダモダしちゃったくらいでした。マリー・エリーではしょっぱなからポンと放り出される完璧放置プレイでしたからね…。な、慣らされている…。
けどやっぱちょくちょく不便な点はありますね。ドアの反応が悪いし、採取するたびいちいち○押さないとだし、井戸の水くみ上げるのも○連打だし、他にも色々と…。まあPSPのソフトって言っても元はPS2だったらしいし、そのくらいの時代のゲームと思えば仕方ないか。

システムも色々と変更があり、前以上に色々と考えてプレイしないとダメみたいです。個人的にはコンテナに制限があるのがめんどくさいかな。あとアイテムを放置すると腐っちゃうってのも。まー現実的に考えれば、アイテムを無限にいつまでも新鮮なまま保てるっていう今までの仕様がおかしいんですけど。

・でもってそんなゲームを彩るキャラクターですが。
アイゼルが自然過ぎだよ!!「ヴィオラート」にアイゼルが出てくるってのはプレイする前から知ってたんですが、こんなしれっと出てくるとは!「エリー」の時のマリーみたいな扱いだと思ってたら普通にそのへんウロウロしてるんだもん。話しかけてもイベントがあるかと思いきや特にないし。こんな序盤から冒険者として雇えるとは。だったらもっと師匠らしくレシピとか教えてくれ。

ロードフリード様。かっこいいです。騎士様補正があるので立ち絵が多少アレでも気にしません。しかも雇用費ゼロ。どんだけいい人なんだ。
兄貴のバルトロメウス。名前はかっこいいがいかんせん眉毛が太い。最初は兄貴のくせに雇用費取るしでなんやこいつと思っていたけど、ぐるこんイベで親しみが沸いた。自分の家で昔からやってるからそれが常識だと思っていた謎の習慣あるある!ロードフリードさんを交えた三人でワイワイ話してる感じが楽しい。

この二人普通に強いし雇用費安いし、序盤からすっごい楽ちんで、マリーの時を思えば天国なんですが、他にも雇えるキャラがかなりたくさんいるんですよねー。しかし安全面&金銭面を考えると、やっぱりこの二人が鉄板になる…。ちなみにクラーラも一回雇ったけど、彼女を連れてるとお店のアイテムがちょっと安くなるのかな?結局戦闘には出しませんでした。ハタキしか持ってない人を戦闘に連れ出すには怖いっすよ。

ブリギットは、「エリー」でいうところのアイゼルポジなんだろうけど、すいません、女の子のツンデレは別に好きじゃないんです!デレたら可愛いんだろうけどツンの時点で嫌いになっちゃうんです!と言うわけであまり好きではありません。彼女ロードフリード狙いだし。まあ「ヴィオラート」には恋愛要素はないらしいので、ブリギットがロードフリードとくっつくことはあっても私のヴィオがロードフリードと結ばれることはないんでしょうけど…。まあヴィオがもうちょっと育って、戦力的に余裕が出てくるようならブリギットも何回か雇ってみたいと思います。

・あっちゃこっちゃウロウロしながら手当たり次第に調合してると、ちょうどいいタイミングで行ける場所が増えて楽しいです。このバランスがまた絶妙!
今回は図書館に何度も足を運んでレシピを覚えていく…とかではなく、色んな町で色んな本を買ってレシピを覚えるって感じなんでしょうか。本を買ったそばからいきなり座り込んで読み始めたのにはびっくりしましたけど。ヴィオちゃん行儀悪いよ!

・「ヴィオラート」ではリミットが三年と今までに比べて短く、しかも今の時点で「あと○○日」と表示されるのがヒジョーに焦ります。既に千日を切るところまでやってしまいました。しかしまだ依頼は豆のスープや中和剤、あとは簡単に取れる鉱石類などを納品する日々…。こんなペースで間に合うのか心配ですな。
まー効率的ではないにしろ、今のところ詰まることなくプレイ出来てるので、攻略サイトはまだ見ずにやっていこうと思います。一週目はどんなEDになってもいいやーくらいの気概でやっていかないとね!
| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆
twitter@iiyudane
(2013.5.21-)

にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 ゲームブログへ

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ