大丈夫な逆転

2014.02.04 23:59|逆転裁判5
さくさくーっと4,5話クリアしてきました。以下◎ネタバレ注意◎

・オドロキ君の親友、確かにイケメンだったが死体でご登場とはなあ…。写真で見る生前の様子はイケメンだったのに。実に惜しい。そしてオドロキ君の過去がほんのちょっとだけ明らかになったけど、やっぱりオドロキ君本人のエピソードは弱かったなあ。アオイ君を励ますエピソードは良かったのだけど。

・ユガミ検事とココネちゃんの関係が明らかに。あーこれは確かにユガミ×ココネが流行る訳だわ。ユガミ検事が「ココネ」と呼んじゃうのは実に萌える。しかし10歳差か…。18と28だとちょっとな…20と30ならアリだと思う。ユガミ検事はあと二年待てばいいと思うよ。
ユガミ検事はやはり黒髪短髪のが若々しくていいね。出所した後は切って欲しい。モーションはクイッと顔を横に振るところと、ギラッと目を光らせるところが好きでした。あと斬られるところ。何に斬られてんだよ。

・亡霊の正体が分かったのはココネが記憶を取り戻したとこらへんくらいかな。「手の甲を刺した」っつーから傷跡が残って手を隠してる隠してない云々が後々論点になるのかな?なんて思ってましたがそれは結局ありませんでしたね。
宇宙センター編で新たに出てきた人物は三人(オオガワラ、カグヤ、ホシナリ)だけど、この三人共亡霊にはなりそうもない。オオガワラはロケットの入れ替え以外にはかかわってなさそうだし、職員を思う気持ちは本物みたいだし。カグヤは他でもないユガミの姉で、弟のために立てこもりまでしちゃうし。ホシナリが2のオートロパターンで実は被告人が真犯人だった説だと面白いなと一瞬思ったけど、アオイやオドロキと過ごした過去を考えると違うっぽいし。新たに第三者が出てきたら間違いなくその人だろうと思ってたのに一向に出てこない。ということは、検事2の「実は既に黒幕が登場していたパターン」かもしれないと思ったら、…バンさんしかいなかったんですよねー。これに気付いてたらもっと早くに分かっただろうな。

・満を持してみっちゃん&春美ちゃん登場。
みっちゃんは心なしか他の男性キャラより等身が高い気がしたくらいイケメンであった。しかし法廷でもカットインはどうも…ビミョウ…普通にしてる時の顔が一番イケメンだよ!
そして気になるのは、法廷でゆさぶりまくってるとナルホド君とみっちゃんの二人でみぬきちゃんのショーを見に行ってたというような台詞が…デート?デートなの?この公式はどういうことなの?
春美ちゃんも早いもので17歳。この子とココネちゃんが一歳違いにはとても見えないのだが、春美ちゃんは春美ちゃんで可愛かったです。ドット絵の頃より成長してるからかして3Dでも違和感なかったし。

・みっちゃんと法廷で殴り合うところは無印を思いだしてほんとに楽しかったのだけど、最後の最後はきちんと見せ場を今作検事に譲る謙虚さプライスレス。
はみちゃんもでしゃばることなく弁護士席までには出てこないし、ガリュー検事やみぬきちゃんといい、この、シリーズファンを喜ばせつつ今作のキャラを立たせるバランスがすごくいいと思います。欲を言えばマサシ、イトノコ、オバちゃんあたりも出てきて欲しかったなあ。しかしマサシ、イトノコが出世してるところとかイマイチ想像できないし、かと言って今もうだつの上がらない生活を送ってたら年齢的に笑えないっていうのがあるのかも…しれない。オバちゃんもいい年してずっと警備員のバイトしてるってのも痛々しいしなあ。

・主役の三人もそれぞれ見せ場があっていい。ナルホド君は所長として皆を引っ張っていくのは勿論のこと、オドロキ君は成長を見せ、ココネちゃんは過去のトラウマを乗り越えるこの感じ!
序盤は「またオドロキ君の扱いがアレなんじゃ…」と懸念し、3,4話で離脱するところは「一人だけ裏切りキャラにされるとか大丈夫なの…?」と更に心配してましたが、「ハッタリでもいいんです!」のところはオドロキ君の苦悩が見えて良かったです。まあここオドロキ君に言われるまでもなくハッタリで「方法はある」って選んでたんですけど。「ない」にしときゃ良かったとちと後悔した。
まあそれにしたって一度は疑ったことをネチネチ言う人もいるんじゃないのかなと思ったけど、5のオドロキ君は好評らしいですね。良かった良かった。

・という感じであっという間に5をクリアしてしまいました。3Dガンガン入れてやってたら頭痛くなって仕方ありませんでしたが、それも今日で終わるでしょう。

次は何のゲームやろうかなー。二本で一本キャンペーンでもらったやつがあるから、とりあえずそれを始めてみようか。ずっと新品のままソフトに入れっぱなしにするのってなんかアレだし。でもそろそろDSのソフトもやっつけたいなと思っていたりして…。うーむ。時間がいくらあっても足りない。

◆今作のモストオブイケメン賞。

garyuu.jpg

やはりガリュー検事はイケメンであった。ガリュー検事の話もっと見たいです。まあ敵としてはやっつけがいのない人かもしれないけど、あのチャラチャラした動作で仲良く謎解きしたいです。ココネちゃんが主人公なら優しくしてくれるだろうし。おデコ君をいじめてるのも楽しいけど。

◆最後にオドロキ君に捧げる一曲。

スポンサーサイト

逆転暴露学園

2014.02.03 19:52|逆転裁判5
逆転裁判×学園ものとか楽しい以外の何物でもないやろー!
というわけで三話クリアしてきました。◎以下ネタバレ注意◎

・OPアニメでは死体を囲む三人の生徒?三人の生徒が結託して殺人を犯す青臭くもほの暗い一般小説によくありそうなやつ?とか思ってましたがそのうちの一人がしのぶちゃんだと判明。その線はなくなりましたが、今思うとあのアニメは何だったんだろう。ただのイメージ図か。

・ガリュー検事が出てきたところはテンション上がりました。オドロキ君やみぬきちゃんの3Dはなんか違和感あるんだけど、ガリュー検事は違和感ナシ!さすがです!4では髪型が謎とかバンド名がダサいとか執務室に私物持ち込み過ぎとか色々文句言ったけどやっぱりイケメンは正義です。4やってて良かったとここで初めて思った。4やらずにここでガリュー検事初見だと怪し過ぎるし。絶対こんな人に証拠品預けたくないわ。

・チシオちゃんの暴露。女装好きのショタ系男子とか可愛いな…と一瞬思ったけどまあ逆裁ですからね…そんなニッチなネタ盛り込んでこないよね…。女の子になって一気に可愛くなりましたが、チシオ男児の熱いモーションと女の子モーションが入り乱れて躁鬱みたいだった。チシオちゃんのテンションが迷子。

・レイ君の暴露。25歳のとこは爆笑したけど「……0点だ。」のところは切なくってちょっと感心した。こういうネーミングも好きです。六法全書をぺらぺらさせるところは、4のパンツ泥棒を彷彿させていまいち彼がイケメンに見えませんでした。そしてイケメンインテリキャラと見せかけて実態は残念なお馬鹿ネタキャラっていうね…。まあネタキャラなのは最初からか…。あと25歳7浪暴露のとこらへんの群集のガヤがどことなく嘲笑めいて聞こえたのは私だけだろうか。

・三人が友情を取り戻すシーンは良かったです。不覚にもちょっと感動した。しかしあのリングって陶器で出来てるっぽいのにどうやって嵌めたんだ?とか言っちゃうのは野暮ですね!すいません!

・ココネちゃんが自信をなくしたところで皆が励ます演出も良かった。ユガミ検事も発破かけてくれたし、この人もなんだかんだで悪い人じゃないよね。囚人っていう立場上なのかもしれないが、証拠を捏造したりはしない人だし、怪しいと思った人には突っ込んでくれるし。

・そんな感じでラストでレイ君からしのぶちゃんへのフラグはぽっきりと折れ、オドロキ×しのぶという構図が固まり綺麗に完結。レイ君の桃色片思いも面白そうと思ってたんですが、サスガに25歳が18歳にガチ恋愛感情抱いてしまったら変態くさくなるか。それも社会人×学生じゃなく7浪×現役高校生となると美しくないしな。
ダン箱娘については正直どうでも良かった。というかこの子、「本当は仲良くなりたいのに陰口新聞ばっかり書いちゃう女の子不器用可愛い」っていうキャラなんでしょうが、実際この子がしのぶたちのために奮闘するっていう描写がないので最後に仲良し描写入れられてもなんか微妙。結果的にこの子が残した二枚の写真が役に立ったとはいえ、この子自身がしのぶたちを助けたくて写真を提出したってことでもないし。止めなきゃ消してたし。それ以前に捏造テープを嬉々と提出した張本人だし。さんざん悪意のある新聞ばらまいといて「実は仲良くなりたかっただけ」とか言われてもなあ。まずはそのことについて謝る方が先だと思うんだが。しのぶたちはなんとも思わないんだろうか?それにしても女子の制服可愛い。ワンピース型の制服っていかにもお嬢様って感じがして好き。

・オドロキ君の親友の話が何度かされるので、「次あたり出てくるのかな?できればイケメン希望」と期待してたら「その約束は果たされることはなかった。」って…。死んだくさいな(´・ω・`)というかオドロキ君の出生とか生い立ちの話って全然されないよね。ココネちゃんの話についてはちらほら伏線ばらまかれてるから5できちんと解決してくれるんだろうけどさ…。オドロキ君が弁護士に憧れた理由とかそのへんもちゃんと話して欲しいなあ。とか思ってる今日この頃です。4が公式で黒歴史扱いになってるらしいからもう無理なんだろうか。4の評判が良かったら本来はすぐに5,6が出てオドロキ君の生い立ちが説明されてたんだろうか…。
んまー次の話でオドロキ君にスポットが当たりそうなのですこーしは期待しつつ進めようと思います。
というか個人的にはもっとナルホド君を操作したいんだが…ナルホド君はもはや千尋さんポジなんだろうか。なんか落ち着きまくってるしすげー有名人だし…5は基本ココネちゃんが主人公だと思った方がいいのかな…。

何度でも蘇るさ!

2014.02.02 12:40|逆転裁判5
ということでまたまた法廷に戻ってまいりました!

逆転裁判5逆転裁判5
(2013/07/25)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


逆転裁判5です!!ヾ(・▽・)ノシ

夜更かししつつとりあえず二話までやってきました。以下◎ネタバレ注意◎

・DSから3DSへの進化っつーことで、キャラクター達がぬるぬる動くのに感動。3Dは入れてるとすぐ目が疲れるし、「異議あり」「待った」とかの吹き出しや、「尋問開始」とかのテロップが流れるとほんと目がおかしくなるんだけど、ADVで3D切ってたら詰まんなさすぎる気がするので頑張って入れてます。動きがなさそうな場面では切ったり休憩入れたりして。

・モーションはやっぱり増えててよく動くのが楽しい。ゲーム開始しょっぱな、しのぶちゃんが帽子のひまわりクンカクンカしだした時は笑ったし、一通りモーションで終わったかと思いきやいきなり編み物しだしたりするのが楽しかった。モブもほんとよく動くんだこのゲーム。

・一話はチュートリアルも兼ねてオドロキ君が相棒ね!分かった分かった!と思いきや、怪我でぶっ倒れたうえ「一人だけ早く真相に気付く」という死亡フラグを立て綺麗に退場し、見事に出番をナルホド君にかっさらわれるというあんまりな扱いでした。がんばれオドロキ君。

・ココネちゃんの第一印象はあんまり良くなく、キャラデザも特に惹かれないので「この子とうまくやっていけるかしら…」と不安だったのだけど、コロコロ表情を変えて動き回る彼女を見てると段々好きになってきました。というかアニメの絵柄が好きじゃないわ。立ち姿とかは普通に可愛いわ。ものすごいグラマーとかじゃなく、スレンダーでほそっこい体型が良いです。短いジャケットでこれでもかとくびれを見せつけてくる。

・今回のライバル検事ユガミさん。パッケージで見た時は分からなかったけど、長髪なのね。まあこれはこれでいい…かな。咥えてるのはタカの羽なのかな。最初角度のせいで妙に羽に厚みがあるように見えて、二色のアイスを逆から噛んでるのかと思いました。無意味過ぎる。
「さァ」とか語尾に「ァ」を付ける喋り方が時代小説のやんちゃなお侍さん風で割と好きな感じです。土方さん思いだした。というか時代物って新撰組関連しかろくに読んでないから他を知らんのだけど。
手錠ガシャーンはいつか絶対やるだろうなと思ってたら意外にもソッコー壊してみせた。これ毎回壊すんだろうか。
冒頭弁論もやりたくなさそうだったけど、これも毎回理由を付けてサイバンチョにやらせるんだろうか。どういう風に口車に乗せていくのか今後に期待。
攻撃モーションは刀で斬りかかってくるアレだけど、実際に斬ってる訳じゃないので歴代検事から見ると割と優しい方だと思われる。ムチ振るわれたりコーヒーぶっかけられるよりは全然いい。まあ怖さで言えば歴代一か。実際斬られたら死ぬしな。

・今回の現場の刑事さん。顔を合わせた時はそうかイトノコじゃないのかー、イトノコは出世したのかなーとかちょっと切ない気分にさせられた。5の海外版が出るなら(もう出てるのか知らんけど)絶対人種はアメリカ人だと思う。英語名は苗字に「グッドマン」が付くに500ペリカ。

・二話から本番、っつーことで操作パートが始まりましたが、今回はすべての場所を調べることは出来ないんですね(´・ω・`)九尾村の通りとかすごい楽しそうな背景だったからめちゃめちゃ調べたかったよ。留置場の後ろに立ってる警官とかも。操作手帳は次に何をすればいいのか、何を突き付ければいいのか簡単に分かってものすごい親切。オカゲで捜査パートで詰まるということがなくなりました。今までは分からないところは手当たり次第に調べ、手当たり次第に突き付けるってのが基本だったけど、これがなくなっちゃったんだなあ。確かに操作で詰まるのがすごいめんどくさかったけど、調べてる感が楽しかったのも確かなので微妙な心境である。でも楽なことは確か。

・脚立か梯子か談義が今作も健在のようで何より。

・ゆめみちゃんのお札を貼る演出楽しかった。喋ってる時はちゃんとお札がヒラヒラするとことか細かい。

・デーモン市長が天魔に憑依された(演技を始めた)時は、普通なら「娘を守るためにこんなことまでして…」と思うところなんだが、さんざんオカルト裁判をやってきた逆裁では「どこまで本気か分からんぞコレ」と、最初若干信じてました。だって逆裁ならやりかねない。途中からは完全に演技として対応してましたが、そう思うとほんとお茶目なお父さんですね。しかも「基本的に恩があるから九尾村は大好きだ!」とか言っちゃうし、それで仮面レスラーやっちゃうとか。この親子好きです。

・二話の最後の「証拠はある/ない」の選択肢、「マスクを出せばいいのかな?」と思いはしたものの、ダメージが表示されないので「ない」の方を選んでみました。すると何やらかっこいい演出でロジックが繋がっていく様子が。ダンガンロンパっぽい。これは分からない人用の救済措置なんだろうか。ほんとすごい親切ですね。「証拠はある」からマスクを素直に出してたら見れなかった演出だろうし、ダメージが表示されない場面ではちょくちょく弱気な選択肢も選んでいこうと思います。というか一話のラスト、爆弾から「逃げる/逃げない」も最初「逃げる」を選んでみたりしました。ヘタレナルホド君。

・というか一話のダイイングメッセージの時も思ったけど、マスクから出た髪の毛とかまず鑑定しろよ!これは「オドロキの血だからいいや~」とか「これは村長の髪だからいいや~」とか思い込んでサボっちゃったのか!?鑑識仕事しろ!

・ネタバレが怖いので詳しくは見てないんですが、どうも世間一般ではユガミ×ココネのCPが人気なのかな?二話の時点ではこの二人の間に特に接点がないのでまだなんとも思ってないですが、個人的には今はオドロキ×ココネのコンビの方が好きです。この二人がジト目ですごい嫌そうな顔でダラダラ汗流しながら並んで法廷立ってるとことかすごい可愛い。ココネちゃんがオドロキ君より背が高くてスレンダー美人というところも良い。オドロキ君のヘタレっぷりが強調されて。まあオドロキ君の相棒ポジつったらみぬきちゃんが普通なんですが、個人的にみぬきちゃんはあんま好きじゃないといいますか…。あとこの二人兄妹だしね…。昼ドラ的悲劇を避けるために、ナルホド君はこの二人が色気づく歳になるまでにきちんと真相を話しておいて欲しい…。まあ逆裁の世界じゃそういうことはないんでしょうけど。ナルホド君も30過ぎてもまだマヨイちゃんとケリつけてないみたいだし。というかオドロキ君ももう二十歳越えてるんだっけ。

◆そんな感じで次は三話。一話のラストでオドロキ君が旅立って、ジャケットがどうのこうの言ってましたが三話はまだ過去の話なのかな?そして一話で消えたままの爆弾のリモコンは最終話に関わってくるんだろうか。ここは覚えとかないとな。
それでは楽しみながら三話やってきまーす!みっちゃん早く出てきてー!
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆
twitter@iiyudane
(2013.5.21-)

にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 ゲームブログへ

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ