FC2ブログ

さすがに飽きてきたよ

2014.03.13 00:49|金色のコルダ2f
◆チマチマ進めていたコルダ2f七周目、土浦君恋愛段階ED&冬海ちゃんED見てきました。

・土浦君は勝手がよく分かってない一周目にクリアしたきりだったので、とにかくヘタレな印象しか残ってなかったのですが、改めてやってみると文化祭期間からけっこう積極的にデレてくれますね。まあワルツは逃げますけど。

しかしラストの告白はやっぱりギリギリのラインを狙い打ってくる!まあほぼ告白しちゃってるんですがでも「え?これってもう付き合ってるの?ないの?どうなの?」と混乱しそうなライン。やっぱり土浦君は甘酸っぱかった。

・冬海ちゃんにも積極的に構いに行って一連のイベントは見終わりました。
友達EDつっても百合っぽかったら嫌だな~と思ってたけど、普通に後輩に慕われる先輩ルートと言う感じで良かった。
冬海ちゃんは見た目も割と好きだけど声がすごく可愛くて好きでした。萌え声とかアニメ声とかじゃなくて普通に可愛い声っていう感じで。ただ喋るのが遅いので半分くらいは飛ばしてたんですが…。

・フラグだけ立ててEDは見てなかった衛藤さんEDも見てきました。やっぱり学ラン中学生かわいい。ラストのプレゼントはこれブローチなのかな?中学生にネックレスやらなんやら渡されたら逆に申し訳なくなるので、中学生らしくて良かったと思う。まあそれにしたって彼は大人っぽいが。

◆という感じでメイン六人の連鎖ED、プラスサブキャラやメインキャラの恋愛EDをちらほら見終わりました。
イベントはかなり抜けてるし、三人の恋愛EDと後半のスチルを見てないのが心残りなので、もう一周したいと思ってましたが…7周もやってると、さすがに飽きた。
これは私が悪い訳でもコルダが悪い訳でもない…ただ飽きてしまう人のサガが悪いんや…。

まー柚木先輩のスチルを見てないのはかなり悔やまれるんですが、今やってもテレビ見ながらネットしながらのながらプレイになるので、そんなんだったらムリしてやらなくてもいいかなって…。残りの人のスチルはいつか気が向いた頃に回収したいと思います。とか言ってたら一生やらない気がしますが。

予定では次はコルダアンコールをやるつもりでしたが、続けてやってるとマンネリしてきたのでどうすっかなあと考え中。今は牧場物語が楽しいってのもあるし。どうせやるなら惰性でやるよりやりたい時にやりたいよねー。…かと言って他に特別やりたい乙女ゲーが特にあるワケでもなく。やっぱやるならアンコールかなあ。アンコールは短いらしいからサクサククリア出来るかな。しかし2fのデータを引き継いだ恋人状態スタートと、ノーマルスタートの2パターンがあるらしいのでやっぱり長くなりそうな予感。寝ながらどうするかちょっと考えようと思います。それではおやすみなさい。
スポンサーサイト

なんだこの純真先輩は…

2014.02.26 20:46|金色のコルダ2f
◆メインキャラ最後の一人、火原先輩連鎖ED見てきましたーっ!以下だらだら感想文。

・無印やハート一つ~二つの序盤のイベント、柚木先輩絡みのイベントを見て既に分かっていたが、改めてルートに入ってみるとやはり火原先輩は天使であった。年上キャラでここまで純真なキャラってのもなかなかいないんじゃなかろうか。先輩風を吹かせることもなく(オケ部関連で多少はあったような気もするけど)、年上キャラなのに年上っぽさが全然なく、二年キャラが火原先輩に敬語使うと違和感を覚えてしまうくらいだった。
前々から思ってたけど、年上に限らず、コルダは歳の差のハンデについてはほとんど感じさせないよね。多少は「(主人公と)同じ学年が良かった」とか零すけど、だからどうしたいとかは特に言わない。個人的に、たかが一年差(高校生にとっちゃ一年は大きいって分かってるが)、それも本人たちじゃどうにもならないことでぐだぐだ言われるのは好きじゃないので、そこんとこは好印象です。一年差なんかでいつまでもぐだぐだ言われるくらいなら、もっと他のこと掘り下げて欲しいっていう思いもあるし。GS3のニーナとかほんとそれだった。

…ちょっと話が逸れたけど。ツマリは、年上キャラなのに年上っぽさが全然なく、むしろ年下キャラにありそうな純真属性をあえて年上キャラに入れたところが良かったなと。火原先輩は常に人に囲まれてそうだけど、「クラスの人気者」というより「クラスの愛され弟キャラ」っていう感じ。土浦君との会話でも自分は弟キャラって言ってるしな。

・いつも明るい火原先輩がCM関連のイベントで珍しくウジウジしてて、これいつまで引きずるんだろうとか思ってたらブラック柚木様降臨キターー(゚∀゚)!!美しい柚木先輩が火原先輩に縋り付いて説得するアンニュイなスチルが来たかと思ったらコレだよ!
このへんのイベント見ると、柚木先輩は裏の顔を隠してたっつってもやっぱり親友なんだなあと思う。ということを本人に言ったらまた「生意気^^」っていじめられそうだけど。
主人公と柚木先輩に慰められながらも、最終的に火原先輩を立ち直らせたのは加地君の言葉っていうのはえ?主人公の立場?柚木先輩の立場?って思わなくもないが、まあ柚木先輩&柚木先輩はコンクールで火原先輩の演奏じっくり聴いてたから…ね…。知り合って期間の短い加地君だからこそ聞き分けられたことに価値があったんだよ…柚木先輩が聞き分けられたことはむしろ当然だったんだよ…ということにしておこう…ウム…。

あと火原先輩が加地君に「デートするならどこがいいか」とかいう話題を振ってる時は実にヒヤヒヤした。

・恋愛に関しては恋愛と言っていいのか分からないくらいに純真!純真過ぎた!純真先輩!たぶん本人は意識してないんだろうけど、日常会話でぽろぽろデレてくれる。それもう告白だろ!っていう台詞が多すぎた。彼もラストで「好き」こそ言わなかったし、プレゼントも用意してくれなかったけど、日常茶飯事的に告白してくるので気になりませんでした。単純に恋愛感情という気持ちを分かってなかったんだろうなと。彼がその気持ちの名を知るのはいったいいつになるのだろうか。早いとこお兄さんか柚木先輩あたりに教わって欲しい。

コンクールの書類審査だけ受かって結果はどうなるか分からない終わり方だったけど、今後の進路が気になる人である。ていうのも、コルダ3をやった感想とかみてると「1,2キャラの将来を知ってがっくりした」みたいなのがちらほらあるんですよね…月森君くらいはメインヒーローだし大成しそうだけど、他のキャラはそうでもないのかなあとか思ってたりして…。一人や二人ならまだしも全員が音楽で成功するとかありえないもんね…。それに火原先輩とか、昼間はサラリーマンでバリバリ営業職、夜は地元のアマチュアオケでトランペット吹きとかすっごい似合うんだもの。音楽で成功したいっていうよりかは音楽を楽しみたいってキャラだったし。最後の最後で「自分の力を試したい」方向に移ったけど…ねえ…。

・今回は隠しキャラのエトウさんにも手を出してちょくちょく外出してました。
加地君と同じヴァイオリン教室→赤い髪→声優の使い回し掛け持ちという共通点からしてまさかエトウさんは王崎先輩の弟!?とか一瞬思いましたが、どっちかってーとキラ様の肉親だったようです。
内容は…ちょっとヒネた天才少年に音楽の楽しさを知ってもらってヨカッタネみたいなそんな感じだろうか。まだEDは見てないので分からんけど。
同世代~年上の偉そうなやなやつ!みたいな第一印象だったけど実は中学生で、学ラン姿を見た時の方がときめいたのは確実にショタコンの素質が芽生えてきている証か。中学生と聴けば数々の無礼な発言もまるっと許せてしまう不思議。ワルツでたじたじしてるのも今思いだすと可愛い。

◆という感じの火原先輩&エトウ君ルートでした。
これで連鎖EDは全員一通り見たけど、まだ恋愛イベで見てないスチルが沢山。土浦君は登下校イベも休日デートもろくに見てないし。
と言うわけで、七週目は土浦君の恋愛イベを回収しつつ、冬海ちゃんとの友情を深めようかと思います。気が向いたら金やんも攻略してみっかな。つっても金やんの好感度は曲を聴かせないと上げれないってのが面倒なんだよなあ。無印では存分に聴かせられたけど、2ではヘタクソな演奏でもとりあえず普通科に聴かせとけば客増えるし。

七周目が終わったら、次は火原先輩、柚木先輩、月森君の恋愛イベを回収する旅に出る予定。
イベはともかく曲はあらかた回収出来てきたし、五周目くらいから正直飽きてきたんですが、あと二周はなんとか頑張る!この二周が終わったらアンコールやるんだああああっ!!

ヴァイオリン・ロマンス

2014.02.24 22:15|金色のコルダ2f
◆コルダ2f五週目、メインヒーロー月森君連鎖ED見てきました。以下だらだら雑感。

・五週目にもなるとさすがに初期に起こるイベントはどのキャラも見尽くしてきたので、あえてスルーしたりフラグ折ったり休日のお誘いを断ったりするのにも慣れてきました。王崎先輩のメールは三週目から読んでません。王崎先輩はどんな気持ちで一斉送信の送り先に主人公を入れてるのかと思うと気の毒ではある。が、めんどくさいんだもの。そしてメールを読んでないとキャラから王崎先輩の話題を振られた時「読んでないの?」と言われたりしてやはり細かい。
王崎先輩自体は優しくて謙虚で、既に結果も出してる年上のお兄さんという感じで、見ようによってはメインキャラの六人よりも良物件なんですが、いかんせん片手間にメール&電話するだけで攻略できるのでどうにもチョロいという印象がつきがちである。リアルならメールの文章とか電話のタイミングとかじっくり考えなきゃいけないんだけど、ゲームだと「電話する」「返信する」のボタンだけで済んじゃうからね。王崎先輩のために特別に休日潰さなきゃいけないとか、曲を練習しなきゃいけないとかがなく、完全に他キャラ攻略のついでで出来てしまうというのがチョロさに拍車をかけているのだろうな。まあ片手間に攻略できるくらいがサブキャラにはありがたいんだけど。

・猫楽譜にはセカンドヴァイオリンパートがあるので、今度こそクリコンで演奏するぞ!と気合をいれてプレイしてました。しかし最終的にレベル20に届いたのは月森君土浦君だけで、申し訳程度に構っていた加地君と冬海ちゃんはお休みだった。土浦君も全然構ってなかったんだけど、あっさりと20に到達。やっぱりピアノの楽譜は手に入りやすい印象。問題は加地君の初期レベルの低さだなー。猫楽譜をメインキャラで演奏するなら、加地君柚木先輩グループでスタートし、加地君をがっつり鍛えながら月森君と冬海ちゃんにちょっかい出す~みたいなプレイスタイルがいいかな。土浦君は何もせんでも勝手に上がるでしょう。今回はとりあえずヴィオラとクラLv19のモブを鍛えて演奏しました。こうやってプレイすると、改めてモブの一人一人にも新密度や技術レベルがあるのがスゴイと思います。細かすぎる。

・月森君攻略のついでに、志水君の恋愛EDも見るべく志水君もちょくちょく構ってました。無事に恋愛段階イベはすべて見れて、なんと志水君の休日デートイベもコンプしてしまった模様。そんなに志水君優遇して構いまくった覚えないんですがなんかスペシャルにイベント追加されてました。おそらく志水君で見てないイベントは難易度「難しい」EDだけかな?見てみたいけど「難しい」だとそれなりに本腰入れてプレイしなきゃならんだろうし、志水君のためだけに一周使うのは正直めんどくさいな。土浦君ならちょっと考える。

・毎日登下校は、クリコン期間二週目の休日から解禁…と思ってたんですが、今回登校だけ起こって下校がなかなか起きませんでした。アルェー?月森君には下校ないの?と思ってたんですが、どうも土曜デート→毎日登校解禁、日曜デート→毎日下校解禁なのかな?とりあえず二週目の土日は両日共にデートした方がいいなと学んだ。今回毎日下校解禁が遅すぎて放課後デートできませんでした(´・ω・`)残念。

・本題の月森君。どうせツンデレなんでしょ?と思っていたが、デレてくると意外と素直だった。ツンデレというかむしろクーデレとかそういう部類だろうか。そしてまだ比較しますが、文化祭とラストの告白。意外とちゃんとしてくれるんですよこの人!ちゃんと誘ってくれるし、ちゃんと好きって言ってくれるんですよ!ライバルはちゃんとしてるっつーのに土浦君ときたら

なんか一番最初に攻略したから「コルダ男子はシャイばっかりなのか?」って思っちゃいましたが、違う気がします。一番男気あるみたいな風貌して、コルダのモストオブザヘタレなんじゃないかと思います。誰とは言いませんが。誰とは言いませんが。

・月森君の話は…まあ音楽に真剣な彼ですから、至極妥当な流れだったかな。あの性格で留学のことでウダウダされても困るし、行くなら行くと迷いなくきっぱり決めたのは好印象。ただ彼と結婚するには主人公もこれから音楽極めなきゃいけない流れになってましたね。まさに音楽が繋ぐ恋だけど、逆に言えば音楽で繋がれた恋であった。月森君のそばにいるためには、音楽を『演奏すること』が必須ぽく聞こえてしまったのがちと残念ではあったかな。加地君みたいに、どんなかたちであれ音楽に『関わっていれば』二人の道は繋がってるーみたいな言い方のが良かったな。奏者として一流を目指すなんてなかなか出来ないもの。ましてやそれで芽が出るなんて一般人じゃとても。
ドイツ語か何かの格言や、ラストの「愛のあいさつ」なんかは、さすがメインヒーローと言うべき作り込みで良かった。まるっと無視してた王崎先輩に説明をしていただいた時はただただ申し訳なかった。

・しかし萌えたポイントつったらなんだろな。普通に良かったとは思うけどコレ!というのはあまり思い浮かばない。やっぱ立ち絵がイマイチ好かんのだよなー。驚いてる顔と、髪を梳いてる立ち絵は割と好きだけど。だからこそスチルの美しさが引き立つというのもあるけど。スチルはほんと正統派美少年って感じで美しいと思う。
あ、毎日登校の初日、「頭が熱いから森の広場で頭を冷やしてから行く」というのは萌えた。初日だからって緊張しちゃってー(*´∀`*)みたいな。

◆と言うわけでメインキャラは残すところあと一人!無印では一番に攻略した火原先輩行ってみようと思います。
彼はハートが1~2つくらいの時から無自覚にデレてくれるんですよねー。加地君と席が隣で「いいなあ」ってぼそっと言ったり、プリクラをケータイの電池んとこに貼って、それだけでも「彼女か!」とツッコミ入れるとこなのにダメ押しで「そしたら携帯ばっかり見ちゃいそうだね!」とか無邪気に言っちゃう無自覚タラシ!こわいこわいこわい!この人の笑顔で何人もの女の子たちがその気になったんだろうな。

今までの流れなら、火原先輩と同じグループの土浦君の恋愛EDも一緒に回収する…と言いたいところですが、土浦君は休日デート&毎日登下校イベが全然見切れてないので、改めてもう一周した時にきちんと回収したい。しかし火原先輩一途はサスガにヒマな気がする。
…と言う訳で、ようやく隠しキャラのエトウさんを本腰入れて攻略したいと思います。彼と会うためには休日けっこう潰さなきゃいけないみたいだし。けどイベントの数自体はそれほどないから、終盤の休日はちゃんと火原先輩に使えるだろうし。

と言うわけで、火原先輩連鎖ED&エトウさんED狙いで六周目いってきまーす。

そんなあなたが丸ごと好き!

2014.02.22 00:54|金色のコルダ2f
◆「コルダの中で誰が一番好きか」と訊かれたら、たぶん私は土浦君と答えるのだけど、「だったら柚木先輩は二番なのか」と言われたら、それもなんか違う気がする。柚木先輩はそう、いわば殿堂入り
三次元で例えるのなら、「結婚したいのは土浦君、アイドルとして追っかけたいのは柚木先輩」という感じだろうか。私も柚木様親衛隊に入れてください。許して土浦君。

と言うわけで柚木先輩ルート連鎖EDクリアしてきました。以下だらだら雑感。

・今回は難易度を「やさしい」でやってみたんですが、思った以上に楽ちんだった。何が楽ってリリの店のアイテムが全部半額なのがイイ!無印を彷彿させるくらいモリモリドーピングアイテムが使えました。SSSランクも初めて取れた。
自分で試したり、モブから聞いた情報によると「特定の演奏者を全曲出す」「同じ曲調で揃える」「三つすべて違う曲調にする」「ラストの曲を五人で演奏する」「季節に合った曲を選ぶ」「同じ作曲家で揃える」くらいが評価の上がるポイントみたいですが、完成度とか曲のレベルはどの程度スコアに影響するんでしょうね。高ければ高いほどいいのは間違いないんでしょうけどそこんとこよく分からん。

・森の広場の猫に曲を聴かせるともらえる、通称「猫楽譜」なるものの存在を知り、さっそくもらってきました。よっしゃやったるでー!と思ったものの、フルートがなかったので今回はお蔵入り(ヽ´ω`)柚木先輩と共演出来ないんじゃ意味ないんだもん…。次週以降機会があればチャレンジしたいと思います。
主人公の技術レベル20ってのは、難易度普通だとなかなかいかなかったけど優しいだと割と楽に到達できました。が、問題は他の奏者のレベルですね。もらえる楽譜によっては途中で特定の楽器に一切経験値が入らなくなり、レベルが止まっちゃうという現象が普通に起こりますからねー。リリの楽譜のラインナップはランダムではなくプレイスタイルで決まってくるようなんですが、どうやって操作すればいいのかよく分からないので実質ランダムみたいなもん。弦楽器とピアノは安定して楽譜もらえるようなイメージだったけど、今回月森君のレベル17で止まっちゃったし。逆に全然かまってない冬海ちゃんは21まで伸びたし、操作は必要なんだろうけどやっぱりよく分からん。分からんちマウンテン。

・難易度のおかげでもりもりドーピング出来たので、加地君との二股もけっこう楽に出来ました。つっても「とにかく柚木先輩のあれこれを見尽くすこと」が目的なので、他のキャラにイベントが発生しようと昼休みに通うのは柚木先輩の元だけだし、終盤の登下校や休日練習は柚木先輩オンリーですけど。とりあえず加地君の恋愛段階のイベントは見終わりました。特に本命を定めなければ、3~4股くらいは割と楽に出来るんじゃないかな~と思います。まあつってもそれはイベント回収用だなー。本命のイベントをきっちり見たい時は、やっぱ股掛けはしない方がいいなー。

・火原っちが柚木先輩の本性知ったらどう思うんだろう、とは前から思ってた。「火原先輩のことだから最初こそ驚きはするけどすぐ受け入れるだろう」と思ってたけど、まさにその通りな感じで、やはり火原先輩は天使であった。志水君とはまた違うタイプの。
つっても他の生徒も受け入れると思うんだけどなー。特に女子の一部では違う需要が起こって、更に熱狂的な一派が起こるに違いない。

・文化祭のダンスのお誘いと、ラストのプレゼントは、さすが柚木先輩であった。さすが心得てる!紳士!でも、やっぱり「好き」とは言ってくれなかった。むしろ加地君が異端だったのか?コルダ男子はシャイ過ぎるやろーーー(´Å`)…と思うところであるが、相手が柚木先輩なので今回は「柚木先輩が好きって言えなかった」というより「柚木先輩にお預けされた」感がパない。柚木先輩さすがです。この人はプロポーズの時でも指輪だけ渡して「そういうことだよ。分からないのかな?」って微笑を浮かべそう。それはそれで萌えるが、やっぱり年上の姉御肌キャラに「女は言葉にして言ってもらいたいのよ」って説教していただきたい。

・選択肢に関してはかなり難しい人であった。柚木先輩の家がピンチになった時に、「事情を聞く/聞かない」で失敗した人も多いんじゃなかろうか。後は王崎先輩の話をするところとか。王崎先輩を褒めたら好感度下がるんですよねこの人。「他の男褒めたらちっとはヤキモチ焼けよオラオラw」って褒めたらデューンつってエフェクト出てびびりました。この人のことだから、「僕の前で他の男を褒めるなんて生意気だね^^」つって上がるもんだと思ってましたよ。黙っとくのが正解とか。意外と器小さいの可愛い。

私本人の性格はどうあれ、乙女ゲー主人公的には極めて素直な選択肢を選んでるんですが、何か答えると「珍しく素直だね」としょっちゅう言われるのに違和感。それは別にいいんだけど、この主人公普段どんな態度取ってるのか気になる。始終猫みたいに毛を逆立ててるんだろうか。
でもって基本素直な選択肢で好感度上がるんだけど、たまにつんつんしないとダメな時とかあるんですよねー。港桟橋の結婚式イベで、「祝福なんかいらない」でスチルイベ出た時はびびりました。ホントこの人難し過ぎる。この選択肢は文章の流れ的に選べたけど、他にもつんつんした選択肢で何かあったのかヒジョーに気になるところ。

・毎日登下校は車で、トーゼン密室で二人で話す訳だから他のキャラよりデート感があった。スチルも毎回出るし。しかし下校の際、「置いていくよ^^」て軽口叩きながら柚木先輩の足音が遠ざかって、背景が変わらないまま「バタン ブオーーーン」って車の音がすると、まじで置いてかれた感がしてちょっと笑った。待たされた挙句置いてかれるとか悲惨過ぎて逆に笑える。普通に考えたらちゃんと主人公も乗ってるって分かるが、置いてかれた演出でも全然通じるんだもの。

あと休日デートで主人公がやたら電車に乗りたがるのは、柚木先輩が車登校だからなのかな。柚木先輩に「物好きな子だね」って言われて、「ほんと物好きな子だな」と私もしみじみ思った。主人公的には柚木先輩に電車を体験して欲しかったんだろうか。いくら車登校つっても小学生じゃあるまいし柚木先輩も電車で喜ばないと思うよ。

◆と言うわけで、柚木先輩ルート大いに楽しんで参りました。
柚木先輩のような、「優等生に見せかけて実は腹黒ドS俺様キャラ」っつーのは今でこそ食傷気味だったり、ありがち認定をくらいますが、コルダが発売された当初ではまだ新しく、むしろ俺様キャラの走りのような人だったんじゃないのかな~…と思うと時の流れを感じてなんだか感慨深い。
でもってこういうキャラはたびたび「表か裏どちらがいいか」「白と黒どちらが好きか」というのが話題に上るけれど、あえて言おう、私は柚木先輩の裏も表もまるっと好きだと!
もともと惚れたのは表の顔だし。でも裏の悪い顔もたまらんし。悪い顔を知ってると、表の顔でどんな綺麗なこと喋ってても「どういう心境で喋ってんだこの人」ってニヤニヤ出来て二度おいしい。特に主人公と一対一の時は。

実際こんな人がいたら選択肢が難し過ぎてとても付き合えたもんじゃないので、そこんとこはやっぱ「アイドルとして追っかけたい」というのがしっくりくる。いつまでも私のアイドルでいてください柚木先輩!そしてアンコールではもっとデレ顔見せてください!

◆さて、次の攻略キャラですが。無印の頃からほぼスルー状態だった月森君ルートを、このへんでようやく行ってみようと思います。正直外見はあまり好みでなく、性格もあまり興味が持てないのですが、そこはコルダのメインヒーローの意地を見せていただきたい!月森君!私をデレさせてくれえええええっ!!!

調子に乗っちゃダメね

2014.02.20 21:22|金色のコルダ2f
◆二周目でようやく攻略メモを見ることに気付き「なーんだ!これがあれば連鎖EDなんか楽勝やーん!」とか侮った私が悪かった。三周目志水君ルート、二回やり直しました。さすがに疲れたあるよ…。

・恋愛段階イベと連鎖イベの違いがイマイチ分かってなかったんですが、恋愛段階3に行くまでに連鎖3イベを見ていたら連鎖ルート、先に恋愛段階を3に上げてしまったらノーマルEDという感じでしょうか。ノーマルEDゆうてもグッドEDには変わりないですけど便宜上。
んでまー今回は「まず全員連鎖EDを見ること」が目的なので、連鎖狙いでやってるんですけど、また気付いたら連鎖フラグ折ってしまってたみたいで恋愛段階3のスチルイベが始まってですね…。あっこれしくった!って思って連鎖フラグが折れてないところまで戻ってやり直したんですが、どうも連鎖3のイベントと、恋愛段階更新イベの発生条件が被ってるらしく(放課後志水に話しかけること)、連鎖イベの条件を整えて話しかけても段階が更新されてしまい、どうしても連鎖ルートに入れないという状態になってしまいました。どうも好感度を序盤で稼ぎ過ぎたのがダメだったみたいです。
…あーねー一週目では何も迷うことなく連鎖ルート入れたけど、あの時土浦君と二人練習とかほとんどしてなかったもんねー。でも今回やりまくったもんねー。ていうのも技術レベルを上げたいなら一人で練習するのもキャラと練習するのもさほど変わりないから、それだったら二人練習のが好感度稼げてお得って思って二人練習しまくっちゃったのよねー。やはりぬるくなったとは言えコルダ、ステ管理は慎重にしないといけないのね…。

ということで、それほど志水君の好感度が上がってないデータまで更に遡ってやり直しました。あーめんどくさかった。連鎖3が起こったらそこで段階フラグは折れるから、今後も連鎖3が起こるまでは好感度は上げ過ぎないように注意しないとダメですね。300程度に抑えとけば安心かな。

・今回の曲選びは基本志水君を入れることを重視してアンサンブルを作ってたんですが、同じようなメンバー間で対立が起こりまくって最終的にはとある曲の完成度上限が150まで伸びました。アンサンブルの完成度って120程度ならすぐ伸びるな~と思ってましたが、なるほどこうやって上限を伸ばしまくるのが正攻法なんですね。ということは、全員を万遍なく使って全員でクリスマスコンサート出たーいなんていうのはヌルい考え方で、似たようなメンツでまとめて徹底的に鍛えた方が評価は上がるのかな。一度はSSS評価を取ってみたいので、次の周はそのへんも意識して曲を選びたいと思います。つってもまずは攻略キャラを第一に考えるかな。

・そろそろ着メロ飽きてきたし何か変えるかな~って思ったら、クリアしたキャラの着ボイスが追加されてました。加地君と土浦君の。とりあえず土浦君にしてみたんですが、なんかこれが妙にツボで聞くたび笑っちゃいます。なんだろうこの、言わされてる感というか言いにくそうにしてる感じというか…。「メールが来たぜ」とか本人は絶対言わなさそうだからでしょうか。加地君のはすごい自然なんですよね。誰からかな?とかすごい言いそう。さすが加地君なんでもできるぜ。しかし私は土浦君のこのぶっきらぼうな言い方が愛しくてたまらんので、しばらく土浦君で行こうと思います。この短いセリフの中でそれぞれのキャラっぽい感じを出せるなんて、声優さんはすごいな。

・そういや前回加地君を攻略したのに、冒頭に加地君イベは追加されておらず、一周目と同じだった。ちぇー(・ε・)とがっかりするところだけど、だとするとゲーム開始前、一周目の主人公は前世で加地君を攻略したのかな~とかファンタジーなことをちょっと思ったりして…。

・本題の志水君。終盤になってデレてきたら目をクワッとさせてキラキラさせて生き生き喋るんだけど、中盤まではいつも眠そうな顔でかすれた声でとろとろ喋るので、顔合わせるたび「お前死ぬんか?もう死ぬんか?」とずっと突っ込んでました。やたらと居眠りイベ多いし。いつ死んでもおかしくないでこの子。

ぽや~っとしてるからデレたらどんな風になるのかな~(・▽・)とわくわくしてましたが、実に素直で純粋に慕ってくれる。やましいこと考えてた自分が申し訳なくなるくらいに天使でした。志水君のデレ顔、つーか目をキラキラさせてる笑顔ほんと可愛いよね。まじ天使よね。スチルは可愛いだけじゃなくどこか神聖ささえあり、え?もしかして聖書に出演されてましたか?と聞きたくなるレベル。キリストの後ろで飛んでてもまったく違和感ない。
恋愛とか疎そうだから文化祭とかもどうなるんだろうと思ってたけど、ちゃんとコサージュ持って誘ってくれるし。こんな小さい子も頑張ってるというのに土浦君ときたら…
ラストの曲をプレゼント、というのも良かったです。ずっと頑張って作ってたもんねー!こればっかりはケチつけられないよねー!

・月森君が志水君とちょくちょく絡みがありましたが、この二人の組み合わせ面白かったです。どちらも人付き合い苦手系男子なので、この二人が顔を合わせるとハラハラするんですが、何気に良いバランスを保ってると言うか。頑なにトリオに入れようとしたり強引に合わせにいく志水君を、月森君がけっこうきつい口調で諌めるんですが、相手が志水君だとなんかただ微笑ましいだけだったりして…。同じことを土浦君に言ったら絶対対抗イベ起こるだろうなと思った。

・という感じで志水君ルート終わってしまいました。なんというか、デレたらもっと恥じらいとかそういうものを見せてくると思いきや、特に躊躇うことなくもりもりアプローチかけてくるのが意外でした。つってもガツガツしてる訳じゃなく、志水君らしい自然なアプローチなんですよねー。ミニブタイベじゃないけど、大人しい子犬に懐かれてるようなそんな感じでした。でもこんな子に「あなたは僕のミューズです」とか言われるんだからたまらん。

◆さて、来る四周目は…ついに柚木先輩にいこうと思います!柚木先輩はほんともう狙ってなくても毎回構ってしまいます。
攻略についてはだいたい分かってきたので、難易度を「やさしい」に変えてサクサク進める予定。ついでに初期アンサンブル組の加地君あたりも構って、あわよくば加地君の恋愛段階EDも見ようかなと思ってるところです。しかし柚木先輩の攻略が第一なので、主人公の毎日登校&下校は柚木先輩のもの!柚木先輩をクリアした後の着ボイスが今から楽しみだ…!
| 2019.07 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です

(2013.5.21-)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ