ぬるゲーマーの意地はどこまで通用するのか。

2014.12.17 00:58|新・世界樹の迷宮2
~二周目クラシック前回までのあらすじ~

プリをダクハンに変えたものの、火力も装甲も柔すぎる!でもビジュアルは大好物で外せない!どうすればいいの!

・悩みながらもとりあえずギンヌンガ2F行ってきました。
「クラシック中心で進めてストーリーは寂しくなった時だけ」と決めたのにも関わらず、クモのFOEを見て「あ…そういえばここクモいるんだっけ…ふらびおいじめたい…(´Å`)」とさっそくストーリーが恋しくなる始末。誰かフラヴィオをひたすらいじる動画とか作ってくれませんかね…。

ボス戦のアラクネーはモンスター図鑑で毒を使ってくると予習したので、毒耐性メシを食って行ったのに、毒の状態異常にしてくるのではなく持続ダメを与えてくるだけでした。後はメディに頭ガード付けてグリモア整えて行ったら割と楽に勝てた印象。

・いよいよ第三層なんだけど、PT編成するならこのタイミングしかない!という訳でテコ入れすることにしました。
やはり元プリのジュン君では、ダクハンになったところで火力は出ないし装甲も柔すぎる。ちゃんと火力が欲しいならダクハンを新たに採用するしかない。
ということで新しく仲間になったのがこちら。

SSQ2-15.jpg

スパークさんです。色的にはリカルドとかサントスっぽいんですが、顔的にはちょっと違うのよね。キザ系って顔じゃないのよね。
スキルはとりあえず状態異常が欲しいので剣に振りました。でもって柔いのも気になるので盾マスタリ付けて盾も装備させました。めちゃめちゃ鞭持ってるのに剣と盾のナイト装備っていう。

本職のダクハンが新たに来たとなると、元プリ現ダクハンのジュン君は当然いらない子になってしまう。でもジュン君の外見は大好きなの!こういうゲームでも、いや、こういうゲームだからこそ、萌え要素は大事にしたい!!他のキャラを犠牲にしてでも!!

…という訳で、今回尊い犠牲になってもらったのが彼。

SSQ2-16.jpg

メディックのリカルド君です。ちょっとハガレンのエドに似てて好きだったんですけどね~。立ち絵のこの躍動感も好きだったんだけどねー。でも、何も捨てずに進むことは出来ないの…少しの妥協は必要なの…!
という訳でリカルドをギルドに預け、ジュン君をメディックに転職させて、心機一転回復役として活躍してもらうことにしました。プリは元々補助向きだし、メディなら同じような使用感で使えるんじゃないかなと思いまして。

・という訳で新たなメンバーを加えた五人で三層の散策開始。
地図が出来てると氷パズルは楽勝でサクサク進みました。あっという間に登りきって最初の難関エスバット戦。

「扉の向こうから殺気がする」のメッセージが出た時は「あっ無理無理無理!出直してきますごめんなさーい!」ってなって慌てて選択肢の下を選んだら、そっちの方が「扉を開ける」になってて何の準備もナシに一戦目になりました。親切設計がアダとなったね!

まあやるとなったら出来る範囲であがいてみるか…という訳で、とりあえずおじいちゃんに腕縛りや混乱を入れ、耐邪の歌を欠かさず、まずはアテリンから先に倒す…という方針でやってみることにした。
が、おじいちゃんに腕縛りが全然入らず、パラが盾でがすんがすん殴ってるうちに地味にHPが削れて、先におじいちゃんがフォースブーストかかっちゃいました。フォースブーストかかってから3ターン目に自爆するってことは分かってたので、んまーセンチネルガード合わせりゃ大丈夫っしょ~(・▽・)…と思ってたのだけど、完全に盾すり抜けて全滅しました。センチネルガードとは一体…。

ウィキで調べてみると、エスバットの自爆はパラ・ペットのブレイク技でしか防げないのだそうな。それができないなら自爆される前に超火力で焼ききらなければならない。でもってブーストはHPが削れる他に、片方が死んでもかかる。
パラは一人しかいないから一度しか防げないし、特別火力のある編成でもない。同時にブーストさせて同時に自爆させる→パラのブレイク一回で防ぐという方法もあるみたいだけど、そんな繊細なHP管理は私にはムリ!

という訳で消去法で、「一回目はパラのブレイクで防ぐ→二回目は自爆される前に焼切る」という戦法を取ることにしました。ブレイク技を使われる前に超火力で焼切るっていうと難しく思えるんだけど、要は「ブーストがかかった方は放っといても3ターン目になると勝手に死ぬ」ということだし、「片方がブーストしたらその3ターン後にはもう片方もブーストする」とあらかじめ分かる。
という訳で、二人を同じくらいのペースで均等に削り、おじいちゃんにブーストがかかったらこっちもブーストを入れて、おじいちゃんは完全無視でアテリンを全力で叩く!という戦法でなんとか勝てました。狙い通りおじいちゃんの自爆はパラのブレイク技でガード出来たし、アテリンはガンナー、ダクハンのブレイク技でゴリ押せました。2~3戦して試行錯誤したけど、綺麗に戦略がハマって満足。予は満足じゃ!

でも今思うと「片方を一方的にボコって片方はスルー→片方がブーストしたらブレイク使われる前にこっちもブースト&ブレイクして倒し切る→もう片方のブーストを耐え凌ぎ、ブレイク技をパラで防ぐ」という方法なら実質一人のHPを削るだけで勝てたのでは…。…ま、それはストーリーでやるか。

・そして問題のスキュレー戦。
これが大変だった…!とりあえず睡眠耐性メシを食って行ったので睡眠は恐くないんだけど、列氷攻撃がもうツライ。パラでフリーズガードを合わせられないと半壊する。
クライソウルも単体ならそれほど怖くないんだけど、触手の足縛り&スタンからの連携が凶悪過ぎる!これで何度半壊&全滅させられたことか。
メディのブレイク技で一度は立て直せるものの、前列が二人とも死ぬと後衛が前に出てしまって、立て直っても戦意喪失である…。

触手が1~2本の中盤までは割と順調に削れるし、フリーズガードも忘れずに合わせて行けば(つっても行動パターン把握してる訳じゃなく2~3ターンに一回来る~くらいのノリであてずっぽうに合わせてた)氷攻撃は楽に凌げる。スキュレーをバテさせるとこらへんまでは割と行けるんですが、終盤に触手が4本くらい出てくると、さっき書いた通り一気に足縛り→クライソウルで壊滅。これで何度も何度も全滅させられたので、ウィキを見ながら色々と対策を練りました。

まず食事を睡眠耐性から足縛り耐性に変更。睡眠も怖いけど、足縛りの方が圧倒的に頻度が多いので。
でもってウィキでは「リンクオーダー2で焼切れ」とあったので、とりあえずメディとバードにリンクオーダー2を装備。着火係りはガンナー。パラは基本フリーズガードや補助回復する係り。

これで何回かやってもまだ火力が足りず、終盤の触手ラッシュでクライソウルが直撃して全滅してしまう。主なダメージソースはメディとバードのリンクオーダーなのに、二人とも本職の仕事(回復とバフ)に追われて攻撃する機会が減ってしまうのがたぶん主な要因。
この作戦だとダクハンが完全に腐っていたので、スキルを振り直してトラッピングを取ってみました。パラがフリーズガードの合間に挑発して、攻撃が来たところで反撃してちょっとでも与ダメを稼ぐ寸法です。でもってリンクオーダー係りのメディに、ハーベストのグリモアを付けてみました。初めて使ったんですが、リンクオーダーで触手を一掃→ハーベストでHP回復という流れが出来ると回復の手間が省けてリンクオーダーが連打出来るようになり、触手掃除が捗るように。

後はフリーズガードを忘れずに入れて、何戦目かでようやっと勝てました。通算十戦くらいしたんじゃなかろうか。
全滅する時は一瞬だけど、間違いが起こらなければ安定して勝てる…というイメージ。ですが、ほんと辛かった!
スタンダードだっていうのに一瞬「ピクニックでやろうかな」とか思っちゃいましたよ。しかしレベル上げ作業や採取で難易度下げるのならともかく、ボス戦で難易度下げるのはゆとりゲーマーとしてもどうなのって思ったのでなんとか意地でやりきりました。…が、正直先が思いやられ過ぎる!
この先三竜とかジャガーノートとかオーバーロードとか、強敵沢山なのにこの調子でやっていけるんだろうか。とても不安。更にはこれをもう一回ストーリーでやらなきゃならないと思うともっと不安。ぬるゲーマーではスタンダードで二周するのもキツイですわあ…(´Å`)やっぱりどっちか片方にした方がいいかなあ…でもクラシックのキャラも愛着あるんだよなあ…。悩ましいところです。

◆と言う感じでスキュレーで苦戦したからではないのですが、ここらへんで世界樹のペースをちょっと落とそうかと思います。
三層をクリアしたらちょっとペース落として、久しぶりに乙女ゲーもやろうかなって前から思ってたので。ほこり被ったPSPを久しぶりに充電しようかね~。
スポンサーサイト

楽しめてるので叩かれてるのがちょっと残念。

2014.12.13 20:45|新・世界樹の迷宮2
◆二周目クラシック。

・以前宣言した通り、プリをダクハンに変えてみました。縛りはガンナーも出来るので、スキルは剣振りで状態異常三種獲得。これで多少はデバフ出来るようになりました。
しかし転職でレベルが下がったせいもあるのだけど、ものすごく柔らかい!!バードより柔いってどういうこと!
前に立たせてるのに柔すぎてちょっとした攻撃で落ちまくる。しょうがないのでパラがフロントガードで守ってやる始末。前衛は二人なのでこのフロントガードは完全にダクハンを守るため。ものすごい姫プレイである。元プリンスなだけなあ!ハッハァ!
ここで気になって色々と調べてみたんですが、転職してもステータスは以前の職のまま変わらないんですね。ということはプリからダクハンになったところで火力が出る訳じゃないのだろうか…。そして一番の問題のVITが、プリは割と低めなことが判明。それでもプリが前に立ってられたのは、ひとえに重鎧&盾が装備できたからだろう。しかしダクハンになった今、ステはプリと変わっていないのに盾は持てず、鎧も軽鎧に…。こりゃー柔らかくなるはずだわ!
本気でダクハンを新たに作り直そうかと思いましたが、でもプリのビジュアルは大好物なんだわ…!大好きなんだわ!カッコイイんだわ!そのうえジュン君の名前を付けた子なんだから、リストラ出来るはずがない。

ということでこのまま姫プレイすることにしました。
ジュン君をプリに戻して、他のメンツを調整することも考えたんですが、かと言って他の編成が思いつかないんですよね~。個人的な要望として、バードは外したくない。ストーリーの職とは出来るだけ被りたくない。壁はペットより人がいい。…って思うとこうなっちゃうんですよね(ヽ´ω`)
パラ、メディあたりも火力が低い要因になってるとは分かってるけど上記の縛りがあると他に入れ替える職がない…。
うーん、メディの代わりにアルケミ入れてグリモアで回復してもらうとか?でもまだレベルが低いから、グリモア枠が少なくてキツいんだよなあ。メディックの多様な回復スキルは魅力的だし。
パラの代わりにハイランダー、ソードマンとかの前衛を入れるのも考えたけど、やっぱり防御が薄くなるのが不安だし…。悩ましいところである。
とりあえず盾マスタリのグリモアが手に入ったら一枠使ってでも盾持たせようかな~くらいしか対策が思いつきません。どなたか一流冒険者からアドバイスもらえないですかね…(´Å`)

・とかうんうん悩みつつ、ギンヌンガ一階でバジリスク戦。
一戦目は石化で壊滅させられたので、二戦目は石化耐性メシを食って対策。しかしリンクオーダーⅡぶっ放してたら石化が来る前に目を破壊出来たので二戦目は石化攻撃自体があんまりこなかったイメージ。

・続いて二層。
地図がきちんと書けてる状態で歩いてると、新しい発見もありました。あの赤い竜の動き方がずっと謎だったんですけど今回でようやく分かった。一歩歩くたびに休むけど、茨の上では休まないんですね!一周目だと全然気づかなかった。
でもってクエのために螺旋の水泡樹を狩ったんですが、あいつめちゃめちゃ強かったんですね…。回り出したら次のターンは防御すればOK、みたいな対策で狩れると思ったんですが、1ターンのうちに回る→スピンで壊滅させられるとどうしようもない。一戦目ではたまたま混乱と腕縛りが入ったから狩れたものの、二戦目以降ではデバフが全然入らず何度も逃げ帰りました。どうすんだこれー(ヽ´ω`)と耐えられずになってぐぐると、「物理攻撃すると回転しだすので魔法→リンクオーダーで焼き切れ」というアドバイスを発見。火の術式のグリモアは手放してしまってたので一度は物理でつつく必要がありましたが、追撃をリンクオーダーだけにするとスピンが来るタイミングを調節しやすくなり、なんとか安定して狩れるようになりました。リンクオーダーってこんなに強かったんですね。一周目では全然使ってなかったわ…。

・二層ボス炎の魔人戦。
ボスつらいよ~(´Å`)って思いつつも全員に癒しのリズム5~4程度のを付け、雑魚召喚の際はリンクオーダーⅡで一掃するとかなり楽に倒せました。混乱は焦ったけどバードの歌でなんとか対応。リンクオーダーまじ超つええ!

・そんなこんなで三層開通。
今は三層を散策する前に、ギンヌンガ二階に行くところです。

◆これまた宣言した通り、ストーリーのメンツが恋しくなってストーリーでも二周目始めました。クラシックを入れると通算三周目。
逐一会話が入るぶんクラシックと比べると若干テンポが悪いと感じるところはあるのだけど、やっぱり仲間と会話するの楽しいわ~(*´∀`*)フラヴィオに突っ込まれるの楽しいわ~~(*´∀`*)

まずはアリアンナの前を素通りしようとした時のこの顔ね!
SSQ2-11.jpg

でもってクロガネに「いい気になるなよ」って張り合って呆れられる時の顔ね!
SSQ2-12.jpg

「本来の目的は忘れてないだろうな」と言われて「本来の目的?」と答えた時の顔ね!
SSQ2-13.jpg

アリアンナに果物の食べ方を聴かれて「かぶりつけ」って言った時の顔ね!
SSQ2-14.jpg

楽しいぃぃいいいいい(*´∀`*)♪♪
一日に何度もこの顔させてるとフラヴィオの胃痛が心配ですが、もうこの顔されるの楽しくてたまらない。この顔が見たくてボケ倒してる。「いやいやいや」「なんっでだよ!」「こぉら!」って言われるの楽し過ぎる。

いやー、やっぱストーリーモードはストーリーモードで楽しいですわ~。んまー確かにEDはどうなのって思ったし、あやふやな部分も残されてるけど、RPGとしては割と無難にまとまってると思うんですけどね。そりゃ計算され尽くした神シナリオとまでは言えないけど、そこまで悪しざまに罵るほどのものではない。ストーリーモードが古参からけちょんけちょんに言われてる現状は悲しいもんです。まあそういう層は話の良し悪しは置いといて、とにかく「ストーリーモードがあること」自体がもう受け付けないんでしょうね。もしくは根本的にそういうRPGを求めてない。
それを「嫌ならやらなければいい」ってはね付けるのも尤もなんだけど、自分のイヤなところに容量割かれること自体が気に入らないって気持ちは分からんこともないので、フクザツなところです。
乙女ゲーで例えるならヒロインの声とかね…。「ヒロインの声入れて欲しい、嫌な人は消せばいいんだし」って声を聴くと、「それはそうだけどヒロインの声に予算使うくらいならもっと別のところに力入れて欲しい」って思っちゃうんですよね…。それと似たようなもんなのかなと…。

・そんな感じで私はストーリーモードは多いに楽しんでるのですが、クラシックから続けて同じダンジョンを攻略するとさすがに飽きる!飽きるというか「またここか…」って思っちゃう!既に「またキマイラ倒さなあかんのか」って思っちゃってる!
やはり同時進行はマズい気がします。ということで、基本はクラシックで進めて、どうしても寂しくなったら気分転換がてらにストーリーのメンツに会いに行く…みたいな感じにしようかなと。並行してやってると頭混乱してくるしね。

◆でもっていよいよ数が増えて叩かれ出したDLC。
私もDLCには否定的ですが、ソフト本体はストーリーもクラシックも上記の通りじゅーぶん楽しんでるので、ソフト本体がボコボコに叩かれるのを見るのはやはり悲しいです。しかし叩く気持ちも分かるんですよね~。
私も前にも書いた通り、DLCは「最高の本編を作りました!しかしみなさんの熱い要望を受けて、なんとか新しいコンテンツを捻り出して用意しました!」っていうスタンスで居て欲しい…。もしくは「どうしても入れたかったんだけど、容量や納期の都合で入りませんでした。絶対に楽しいからやってみて!」っていうスタンス。
しかし現状は残念ながら「本体に入れられる要素を切り売りしてる」という状態で、その姿勢を隠そうともしていない。開き直って金儲けに走ってるようにしか見えない。救済措置的なお助けクエストは許容できるんですけど、他のクエストはちょっとなあ…。

んまー個人的には新ボスとか興味ないし、全てのフロアを書きたいという思いもない。「DLCを買わなければマップに不自然な空白がある」とかだと引っかかりますが、製品版だけでも地図は普通に綺麗な形に出来上がってるので特に気にならない。
だから「嫌なら買わなければいいい。全部揃えなくてもやりたいDLCだけ買えばいいじゃない」と言われたら私はその通りだと思うし実際買わないけど、世界樹シリーズが好きで昔から追いかけて来た人にとっては、「何もかも全部やり尽くしたいのに高すぎる!切り売り酷い!」って思うのが当然だと思います。好きだった人ほど裏切られたような気持になるんでしょう。
こういうやり込み要素の強いゲームってコレクター心も擽るし、限定のアイテムやマップがあれば、それが大したものじゃなくても欲しいと思うのは当然。それを発売して間もないうちからDLCでチラチラ出されて総額が九千円も行けば怒りも沸いてくるでしょう。そこで「嫌なら買わなくていいんだよ?」って返すのはすごくイジワルだと思う。

私もスマホアプリやネトゲの「チマチマ課金してるうちに最終的にはものすごい額を注ぎ込んでしまってた」というのに辟易してコンシューマ中心で遊んでるのに、こっちでもこういう売り方をされるとやっぱり印象悪いです。しかしこういう売り方をしないと制作側も儲けられないのかな、そういう時代なのかな…とやや諦めの感情も持ってる。

◆んまーそういう訳で話がとっちらかりましたが、個人的に新世界樹2の今の感想を書いておくと、
「ライトユーザーにもとっつきやすいし製品版だけでも十分楽しめる優良RPG。ただしDLCは擁護できない」
こんな感じです。
今はDLC出し過ぎで熱心なファンから叩かれてますけど、数年後にシリーズを何も知らない新規がプレイしたら再評価されそう。そんなイメージ。

段々愛せるようになってきた。

2014.12.09 22:56|新・世界樹の迷宮2
新世界樹2、クラシック/スタンダードで二周目開始しました。

・編成は色々迷ってたけど、前回書いた通り

プリンス・パラディン/ガンナー・メディック・バード

で開始。レンジャーも一応登録だけしておいた。ちなみにガンナーは女性キャラで作ってたけど、男に変えました。つまりオール男。明らかに煩悩に走ったキャラメイクですが、もう構わない!誰にバレる訳でもないし煩悩丸出しで行くんや!
名前はすべてとび森男子から拝借してこんな感じになりました。

SSQ2-9.jpg

トムソンはまだうちの村に来たことないけどいつか来て欲しくて…。でも昨日サントス勧誘したから、レンジャー育てるならサントスで作り直すと思う。

・何もかも引継して楽して進めようと思ってましたが、ショップのアイテムが解放されており、かつある程度資金を持ってる状態だと、「最初から(ほぼ)最強装備で開始する」というプレイもできてしまう訳で。さすがにそれをやってしまうとスタンダードでやり直す意味がない。かと言って自主的にそれぞれのレベルに合った装備を順番に買う縛りを設けても、どのレベルがどの装備に対応してるのかイマイチ分からないので、やり直してショップのアイテムは引き継がないことにしました。金策めんどくさくなるのは嫌だったのでお金は引継。

・この編成で一層クリア、二層に到達したところまで進めました。その感想。
うーむ。分かってはいたけどサポート多くて火力が低く、デバフも出来ないっていうちょっと困ったPTでしたね…。安定したアタッカーって言えばガンナーくらいか?

ただバードは思ったより使いやすかったです。やる前は「プリと被ってるんじゃね」と思いましたが、バードは低コストで全体に歌えるのがいい。しかも歌マスタリ上げたら最速で歌えるのはかなり良い。皆が行動する前にバフかけてくれるのはバッファーとして理想的。攻防アップ・状態異常防止の歌は勿論のこと、通常攻撃に属性を乗せる歌も個人的に好きです。

ガンナーはやや命中が低い気がするけど、普通に撃ってるだけでもけっこう強い。三色弾が使えるので、敵の弱点を突きつつプリのリンクオーダーの着火用にも使える。そればかりか各種縛りも出来るので、ヒマになることがない。

メディックは回復役としては十分機能してるんだけど、回復が必要ない時は手持無沙汰になりがちだなあ…。もうちょっとグリモア枠が増えたら、適当なバフデバフを入れたいところ。

プリ、パラはストーリーから続投してるけど、やっぱりどちらもサポート寄りの前衛なので「申し分のない火力!」とまでは言えない。リンクオーダー強いけどガンナーかバードの援護必須だし。パラもシールドスマッシュ(スマイトだっけか?)はけっこう強かった気がするけど、覚えるのがけっこう先だしTP消費が激しいのよねー。

うーむ。やはり目下の問題は火力とデバフが薄いことだなあ。カースメーカーやダークハンターあたりが欲しいな。交代するなら今のところリンクオーダーでしか活躍できてないプリかなあ。でもカースメーカーは前衛するタイプには全く見えないし、ダークハンターも柔らかそうなイメージが…。あーでもプリは敵の強化解除も出来るんだよなあ…キマイラ戦では活躍しなかったけど、後々欲しくなってくるスキルだしー(ヽ´ω`)悩ましい…。あ、でもプリの王子様立ち絵で鞭持ったダークハンターとかちょっと萌えるかも…とか思ったりして…。…うん、とりあえずプリをダクハンに変えてみよう。ステとかまったく考慮してないけどとりあえず試しにやってみよう。
弱体特化のカースメーカーも欲しいけど、補助特化のバードがいるとどうしても枠がキツくなるから、もうカースメーカーはグリモア頼りにしようかな。必要な時に必要なグリモア付けて戦いに行く~みたいな感じにするかね。

・ちなみに一層ボスのキマイラ戦ですが。
レベル上げなんかは特にせず全員13くらいだったかな。一戦目はピクニックと同じノリで突撃して回復アイテムが足りずジリ貧で負けました。蘇生スキルもまだ覚えてないのにネクタルが一個とかボス戦ナメ過ぎた。
二回目はちゃんとアイテム準備して、グリモアも整えました。一周目で特に強いグリモアを粘ったりはしなかったのだけど、やっぱり多少なりとも引き継いでると序盤から優良スキルがガンガン使えるのでやや反則気味だったと思う…。癒しのリズムLv5~6程度のを四人に付けると、バードが一回歌うだけでターンの終わりには自然に回復してくれるのでメディックがかなりヒマになりました。攻撃面でもダブルアタックLv8を付けたガンナーに、バードが氷属性付加して通常攻撃させるとかなりの火力になった。
「最強装備を引き継いでスタンダードやっても意味ない」と言いましたが、ちゃんとやろうと思ったらグリモアも引き継いじゃダメですね。でもそのあたりはぬるゲーマーだから許して欲しい。

そしてクラシックではナチュラルにベオウルフ全滅するんですね。クロガネきゅんが悲しかった…動物系弱いからやめて!!泣くから!!

・そしてクラシックの一番の問題は、「ボイスがなくて戦闘や探索が寂しい」ということ…。
いや、従来の世界樹だとそれが普通なんでしょうけど、やっぱりストーリーをクリアした後だと寂しい!戦闘リザルトとかほんと「しーん」って感じがする。
それが寂しくて寂しくて、一階散策するごとに戻ってセーブして「やっぱりストーリーでやり直そうか」と本気で悩んでました。が、やはり戦闘立ち絵のビジュアルというのもそこそこ重要で、気に入った絵柄の可愛いイケメン達と冒険するのもそれはそれで良く思えてきました。特にガンナーのボルトとバードのリッキー君は活躍が目覚ましいので段々愛着が沸いてきた。

という感じでクラシックのメンツも段々愛せるようになり、「これなら意外と最後までやっていけるかも」と思えるようになりました。
が、やっぱりストーリーの掛け合いももう一度見たい…。という訳で、セーブデータをもう一個使ってストーリーで三周目を同時進行で始めちゃおうかなと思います。
しかし問題になるのはストーリーの難易度とプレイスタイル。
理想を言えば「スタンダードで全員転職して初期レベルから開始」ってのが世界樹を余すことなく遊べる遊び方と思うんですが、さすがにそこまでやる気力がない。むしろイベントを見たいだけならピクニックでレベル引き継いで遊ぶのが一番楽ちんよね。でもそれだとほとんど一周目と同じ感じでサクサク終わってしまう…。
ピクニックモードはその名の通りまさに「ピクニック」で、楽ちんなのはいいんだけど、「仲間と共に何度も死線をくぐって冒険するうちに熱い絆が芽生える」って要素が薄かったのが詰まらなかったのよね。いや、詰まらないというかあっさりし過ぎていた。熱さがなかった。やっぱりちゃんと仲間と冒険したいならスタンダードかなあ。でもめんどくさいなあ。うーむ、悩ましい。

でもってストーリーとクラシックを並行してやるなら、レアドロップとかのやり込み要素はどちらでやるのかってのも考えないといけないのよねー。どっちつかずは中途半端だし、両方やるのは面倒だし、ちゃんと手順決めないと頭混乱しそう。

まあ明日配信されるブレイブリーセカンドの体感版はすぐやりたいので、ストーリーで開始はちょっと待って考えようかね。

クラシックやるよー

2014.12.08 22:29|新・世界樹の迷宮2
ED後、六層散策してきました。以下感想文。

・とにかくワープと霧ゾーンが鬱陶しいフロアだった!!あと不意打ちミノタウルスが極悪過ぎ!!
ワープが多いから道があちこち飛んで抜け道も来て欲しいところに来ないのがつらかった。FOE部屋を抜けるとちゃんと抜け道置いといてくれるけど、ワープを失敗したらやり直しってのがめんどくさい!その割に四か所ワープポイント並べてくじ引きさせるの辞めてくれ~!そして道の間にある中途半端なワープポイントは、すべからくしょうもない場所に飛ばすのも辞めてくれ~!しょうもない場所に飛ぶって分かってるのに一応確認に飛ばなきゃいけないのが悲しき冒険者のサガなんだよ!

霧ゾーンは全然仕様を理解してなくて、ただただ「この部屋は自分の場所分からないのかツライなあ」と思って必死に地図書いてました。自分の位置を見失わないように一マス歩くごとに矢印置いて、一マスずつ丁寧に床を塗っていた。そういう訳なので、霧ゾーンにいるてるてる坊主のFOEは勿論FOEとして警戒し、絶対に触れないようにしてました。「このFOEは霧ゾーンにしかいないんだな」とばっかり思ってたんですが、それは逆で、まさかの「てるてる坊主がいる部屋が霧に包まれる」という仕様だったんですね…。これに気付くのがだいぶ遅くてかなり手間取りました。
てるてる坊主は避けるべきFOEではなく、狩ったり追い詰めたりするFOEだったとは…大量にあった茨の床は、無暗にプレイヤーを苦しめるための妨害ではなくてるてる坊主を誘導するためのものだったとは…。
でも分かりにくいですよこれ!今までFOEって言ったら逃げるべき対象だったのに、ここに来ていきなり追い掛け回せとかわかんねーよ!酒場でヒントくれよ!

そして第六層で一番怖かったのは、角に突如現れるミノタウロス。
初めて見た時は不意打ち卑怯すぎぃいいい!!!としか思えなかった。何なのもう。何もないところに突然あの巨体が現れて、しかも全員連動して追いかけてくるとか怖すぎるだろ。トラウマレベルだわ。
まあこのトラウマミノタウロスも、てるてる坊主を利用することで多少脅威を凌げると分かったんですけどね。てるてる坊主をワープで飛ばして霧にすると、待ち伏せ型のFOEは視界が悪くなって探知範囲が狭くなる…という仕様はうまくできてると思いましたわ。
分かってからは楽しいけど、分かるまではほんと全然分からなかった。

カボチャのお化けは壁に入る…というのは面白かったけど、イマイチ動き方が分からなくて結局運ゲーで回避できたという感じだった。普通の部屋ならまだしも霧部屋で壁に入られると、巡回ルートや壁の位置が分からなくてどのタイミングで行けばいいかイマイチ分かんないのよね~。

花は晴れ状態だと上下四マスに入った時点でアウトってのがめんどくさいけど、絶対に動かないのでそのへんは安心だった。

・登っていくにつれてクエストが解放され、三竜の討伐や公女の駒クエも終わりました。これでたぶんクエストは制覇かな?レシピも全解放してご飯イベントも見た。やれることはやりきった。…んですが、六層のボス強すぎワロタ。

まあ裏ボスゆうてもピクニックだし楽勝でしょ~サクッと倒してクラシック行こうぜ~(・▽・)みたいなノリで挑んだんですが、何ターン目かの全体攻撃で全員即死。ピクニックで初めてのゲームオーバーになりました。というか死人が出たのがそもそも初めて。
ドウイウコトナノー?何がおこったのー?と、ぐぐって見ると、範囲全体攻撃で死んだということは分かったけど、だからどうすればとかは分からず…。それを自力で考えるのがRPGの醍醐味というやつなんですが、正直今までピクニックで数々のボスをゴリ押しで倒してきた身としては、今更真面目に考えるのは無理だった!スキル振りとかも戦い方もかなりテキトーだったし、今になって急に効率的な立ち回りとか考えるの無理!

◆…という訳で、私の一周目ストーリー/ピクニックは、ひとまずここで終了となりました。
お待ちかねの二周目はクラシック/スタンダードでやるとずっと前から決めていた。という訳で、男キャラの外見と実用性を考えて作った編成がこちら。

パラディン・プリンス
ガンナー・メディック・バード

・まず盾職大好きなのでパラディンは続投。ストーリーモードでは目立った活躍がなかったので、スタンダードでは活躍させてやりたいなと。
プリンス(プリンセス)は正直飽きてたんですが、プリンスの戦闘絵がイケメン過ぎるんですよね!!ロンゲの方!金髪も正統派カッコイイけど褐色の方もイケメン過ぎる!個人的に新世界樹2モストオブザイケメン!
SSQ2-8.jpg

ガンナーは主人公枠として女の子にしました。青いコートの方。この立ち絵可愛くていいよね。
回復役としてはメディックを採用。ドクトルマグスはピクニックでさんざん使ったので。
でもって味方を強化するスーパースターとか踊り子とか大好きなのでバードも採用しましたが、よくよく考えるとプリンスと被ってますよね…。バード入れるくらいならデバフ撒く係りとしてカースメーカーやダークハンターを採用するべきだったか…。いやでもカースメーカーやダークハンターは外見が好きじゃないんだ。外見に拘りたいお年頃。

・しかしダークハンターの白髪の子はそこそこ可愛いような気もする…。あと外見で好きな子と言ったら、アルケミストは二人ともなかなかカッコイイ。金髪は正統派ファンタジーっぽいし黒髪は黒髪で渋い。そしてレンジャーの長髪の方はかなりポイント高いです。私の外見ランキングではプリンスに次いで二位。

アルケミストは典型的な魔法キャラってことで魅力的なんだが、燃費悪そうなんだよなあ。TPケチりたがる私には合わない気がする。レンジャーはそこそこデバフ撒けるし外見もカッコイイのだけど、「パラ/プリ/レン」の三人がストーリーモードと変わってないというのも変わり映えがないというか…ぐぬぬ…。ガンナーともなんか被ってる気がするし…。
カースメーカーは職としてはいやらしい戦い方が出来そうで好きなんだけど、立ち絵がどれも残念過ぎる。なんで縛られてるの。

・と言う感じで、バードはレンジャーと入れ替えるかもしれませんが、とりあえずこの編成でまずは1F行ってみようと思います。
でも今の時点で既にストーリーモードが恋しかったりします。主人公枠としてガンナー女を登録したけど、クラシックでは明確な「主人公」という立ち位置のキャラはいないみたいですね。セーブデータにも、前衛一番目のキャラの名前が出るだけって感じだし。
登録した冒険者のうちの一人をプレイヤーが「主人公」と決めて自己投影するのが普通のプレイスタイルなのかな。もしくは冒険者とは別に、「ギルドオーナー」という表には立たない存在がいることにして冒険に付いて行く…というのもアリか。

ストーリーの掛け合いは既に見たけど、もっかいフラヴィオいじりしたい…(´ω`)アリアンヌとボケ倒してフラヴィオに突っ込まれたい…(´ω`)ワイワイ言いながら冒険したい…(´ω`)という思いが既に湧き起ってしょうがない!
でもストーリーのメンツの戦闘立ち絵は正直見飽きた。というのも事実である。ストーリーやり直すなら絶対転職させるけど、今の職が似合いすぎて他の何をやらせてもイメージ合わないしなあ。悩ましいところである。

んまーまずは1Fクリアして考えようかね。

まだこのパーティで冒険したい!

2014.12.05 23:26|新・世界樹の迷宮2
五層クリアした後、ギンヌンガ最下層クリア→ラスボス倒してきました。以下感想文。

・五層のFOEは、追尾式爆弾を利用して鎧と巡回機械を破壊しながら進んでね!という趣向。
しかし鎧も機械もかなり近づかないと反応しないし、機械の方は巡回ルートから外れるとアッサリ帰ってくれるので割と親切だったと思う。追尾式爆弾も、動き方が独特なので回避しながら進むのは訳なかったし。まあそれでも何回かぶつかってましたけど。
ちょくちょく回復ポイントもあって親切だった。食事自販機には一度も対応した食材を持ち込めなかったけど、持ってたらもっと回復量が増えてたんだろうか。持ち込みなしでも十分回復したけど。

・そんなこんなでオーバーロードをぶっ殺してギンガンヌ最下層へ。
FOEは蠅を食虫植物に食わせて進んでね!と、五層の趣旨とけっこう似ていた。ちょっと迷うところはあったけど楽しく進めました。
ラスボス戦では解析グラスを持ってくるのを忘れたという失態を犯しましたが、まあピクニックだしなんとかなるっしょ~とゴリ押しで撃破。
最後のイベント戦の後、エンディングとなりました。

・エンディングでは主人公は姿を消し、ギルドメンバーが主人公を探して南へ旅立つ…というちょっぴり物悲しいEDだった。…え?これが正EDなの?個人的にはこういうEDも嫌いじゃないけど、世界樹はそういうゲームじゃないと思ってた。…まさかマルチEDとか?全員の一枚絵見てクエスト制覇してたらグッドED見れるとかそういう仕様?…あるのか?

分からない!モヤモヤする!クエストも出来るものはやりきったのに公女の駒は手に入らなかったし、レジィナのイベントも途中で終わってるし!二層の奥の謎の間もほったらかしだし、三層にも謎の紋章があったし、そういやオーバーロードの間の一番奥に階段あったのにまだ行けなかったし…。
というか都市開発全部やりきったのに何も反応ないことに納得いかないんですけど、これはイベントを起こし切ってないから何も言ってくれなかったんだろうか。全然消耗しないからって宿屋に泊らなさ過ぎたのがまずかったんだろうか。分からない…分からない…(´ω`)

・そして解放されたボイスをざーっと聴いてたら、聞いてないボイスいっぱいでびっくりした。
まあピクニックだと戦闘は楽ちんですからね…苦戦ボイスや状態異常ボイスとかほとんど聞くことなかったし。フォースもボス戦でたまに主人公が使うくらいで、他キャラはほとんど使わなかった。一度クロエに使わせたくらい。

◆聴いてないボイスややり逃したイベントがあると思うと、二周目もストーリーでもう一度このメンツで冒険したいと思う反面、自分でキャラメイクするという世界樹らしい遊び方もしたいという気持ちがある。

難易度はスタンダードにすること確定なんですが、キャラメイクどうしようかなあ!普通にバランスの良いPTにしたいとは思ってますが、立ち絵の外見重視で「外見が気に入った職で開始→即転職させる」というプレイの仕方もアリなんでしょうか。そして面食い乙女ゲーマーが「外見が好きなキャラ」を選んでいったら、若いイケメンばかりが集まるPTになるのは必然で…。その中に主人公枠として自分の名前を付けた女キャラを投入したら、若いイケメンに囲まれた逆ハーレムPTという世にも痛々しい編成が出来る訳で…。

あアーーーっさすがにそれは痛いよね!しかも女キャラで一番華があって立ち絵も大きくて可愛いなって思う職が、プリンセスなんですよね!プリンセスに自分の名前付ける時点で痛いのに、逆ハーPTとなると痛々しいってもんじゃないでしょ!大怪我でしょ!!
この歳でさすがにそれは痛すぎると思う反面、ギルドカードさえ気を付けていれば別に誰にバレる訳でもないし、ゲームの中でくらい欲望のままにはっちゃけてもいいんじゃないかという気持ちもある…。

◆そして今「クリアデータがあるってことはもしかして」と思ってクリアデータから始めてみると、普通に街に戻っていて新しいクエが発生&第六層に行けることも判明。
…クラシックの編成を悩む前に、まずはクリア後要素をやりましょうかね…。どうせニューゲームでグリモアとか引き継ぐならやりきってからの方がいいしね。

・あとボイス解放されたのでおっさんのグリモアフィーバー時ボイスをよく聞いてみたんだけど、「ラッキータイム!」って言ってるのかなコレ?

・レストランを出る時の、レジィナさんの「いってらっしゃい!」に不覚にも萌えた。普段はクール系のカッコイイ女子なのに、いってらっしゃいボイスは明るい感じでときめいたどうしてくれる。
レジィナさんだけじゃなく酒場のオヤジや交易商の女の子も確実にデレてきてるし、こういう主人公(プレイヤー)の頑張りが段々認められていくっていうシステム好きだなー。自然に主人公一行を上げてくれる感じが嬉しい。

◆さて。ストーリーは一応クリアしたので、攻略サイトなんかもぼちぼち見ながら進めていきましょうかね。
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆
twitter@iiyudane
(2013.5.21-)

にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 ゲームブログへ

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ