FC2ブログ

生まれた意味なんてないRPG

2015.06.06 09:36|テイルズオブジアビス
・エルドラントに突入した後にピオニー陛下から衣装がもらえるとのことだったので、まずはそれをもらってきました。
なかなか皆似合ってる。特にティアのはデフォルトの衣装でもいいくらい良い!デフォ衣装もかなり好きだけど!ルークのもネタ寄りと思いきやなかなかいい感じだし、この衣装もっと早くに欲しかったなー!
アバター称号はオマケ要素なんだろうけど、どうせなら他のももっと早くに欲しかった。終盤に一気に揃っても付けてる時間がない…。

・衣装もらったので改めてエルドラント突撃。
しょっぱなリグレット戦でびっくりした。リグレットも過去にヴァンに救われたんだろうなあ。見たかった。
ホドの街に入ったあたりでシンク戦もあったけど、リグレットよりシンクのが強いってのがちょっと意外だった。まあシンクはイオン様のレプリカだしな。

・シンク戦の後、更にダンジョン奥地が広がっていたけど、このへんのギミックがよく分からなくてほぼスルーしてしまった…。
球体にファイア当てるのは分かるけど、階段の上のやつは身長が足りなくて当たらないよね?紫のぞわぞわ動いてる紋章みたいなのが鍵なんだなとは思ったけど。

・満を持してラスボス戦。
直前のセーブポイントで一度アイテム補充に帰ろうかと思ったけど、まだ余裕があったので突撃してきました。
さすがラスボス、奥義・秘奥義バカスカ打ってきて何度も危なくなりましたが、ライフボトル連打でなんとかなりました。立てなおす時に作戦を「今は耐えろ」にしたら、何故かヴァンもその場で遠距離攻撃しかしなくなったので助かった。このアホAIはノーマルだからでしょうか。

・かくしてエンディング!
ティアの譜歌も藤君作曲だったんだね!いい曲のはずだわ!
最後に戻ってきたのは「ルークの記憶を持ったアッシュ」…で確定してるんだっけか?結局なんでアッシュが消えそうになってたのかは分かんなかったし(チーグルの実験体で軽く匂わせてた程度)、どういう理屈で二人が融合したのかもよく分かってませんが。サブイベちゃんとやってりゃ分かるんだろうか。というか間を開けながらプレイしてたのもあるけど、私がカタカナ固有名詞に弱すぎるせいでぶっちゃけローレライのシステムをあんまり理解してない!だからもうゲーム内で皆が納得してるならそれでいいと思うよ!

・個人的に気になるのは始祖ユリアのこと。
この超人めいた人のことはもはや神話レベルのハイスペックでよく分かりません。ローレライというのも結局何だったのか…。妖精みたいなもん?

・ジャンル名にもなっている「生まれた意味を知るRPG」。
生まれた意味って何だろうって思ってたけど、ヴァンと一回目の戦闘前の会話で「何かのために生まれなければ生きられないというのか? だからお前はレプリカでしかないのだ」…とかってのがあったんですよね。その時点でオオッて思ったんですが、最後の最後でルークも「生きることに意味なんてないんだ。死を予感して、俺は生きたいと思った。そのことを俺は知っている。ただそれだけでよかったんだ」と言ってくれた。

つまり生まれた意味を知るRPGとは…
自分が生まれた意味を第三者に求めるな。意味を持って生まれた命なんてない、テメーが生きたいから生きるだけだ!
って感じでしょうか。
RPGでは「伝説の勇者」とか「選ばれた戦士」とかってのがたびたび祀り上げられますが、そういうのを見るたび現実の自分の凡庸さに気付かされることがあった。しかしTOAは、誰しも生まれた意味なんかないと。生まれた時に定められる運命なんかないと。ただがむしゃらに生きるしかないと。そう言ってるんですかね。そしてそれは同時にゲーム内の星の記憶やスコアを否定している。

そう思うとヴァンが執拗にルークを見下していた理由も分かる。元々ヴァンは生まれた意味を求めること(スコアに縋ること)を愚かだと思っていた。そしてそれが星の記憶に縛られているオリジナルならまだしも、レプリカであるルークには尚更生まれた意味なんてない。そのルークがオリジナルのように生まれた意味を求める(スコアに縋る)のは滑稽でしかなかったんだな。性質的には実は一番自由だったはずのルークが、一番生まれた理由に固執していた。だから劣化レプリカ(代用品)だと。
生まれた意味を前面で問いかけながら、結局そんなものはなかったんだ、それでも生きたいと思えることが生まれた意味だ、という落としどころはけっこう好きです。

まーあんまりシステム理解できてないのに考察なんかしても的外れなことばっか言いそうなので、このへんでやめときます。
ともかくヴァンの「何かのために生まれなければ生きられないというのか」という台詞、私はけっこう好きです。ドラクエみたいな典型的な伝説の勇者RPGも、物語的には王道で好きだけどね。英雄譚を見てるようなイメージ。自分に無限の可能性があると信じられた子供時代ならそれで良かったけど、自分が特別な存在じゃないと悟ってしまった大人目線だとこういう考え方の方が好き。特別な運命なんかなくても、神に愛されなくても、誰もが勇者になれるRPG。

まあよく言う言葉で言うなら「運命は誰かに決められたもんじゃない、自分で掴むものだぜ!」ってことなんでしょう。リアルでこれだけ聞くと綺麗事にしか聞こえないありふれた言葉ですが、TOAでは「レプリカ」や「スコア」等の世界観とうまい具合に絡められて真に迫ってる感じがします。

◆という感じでTOA、なんとかクリアしました。
やり残したサブイベ盛りだくさんだし、隠しダンジョンや二周目要素もあるそうだけど、正直長編RPGを周回プレイする面白さが分からない!FF零式みたいな周回前提RPGなら分かるけど。アビスで二周目するのは、やり残し回収や戦闘を楽しみたい人向け?ストーリー的にはオチを知ってる本の二回目読むのと同じような感じか。
けど個人的に戦闘はそれほど好きじゃないし(アクション苦手だし)、どんな気に入った本でも二回は滅多に読まない主義なんですよね~。やり残し要素は気になるけど、ホントに発生時期や場所が細かすぎて、全回収するには攻略サイトを齧りついてやらなきゃならない。それはちょっとダルい。期間限定イベが多いのはこのへんの時代のゲームの宿命ですが、もうちょっとヒントとか分かりやすくしてくれても良かったと思うよ…。

という訳で私のTOAはここで終了!
最後にとある植物園で見かけた花!

toa1.jpg

アングル的にはまったく美しくありませんが、とりあえず「ガイラルディア」って名前を入れたかった!ガイって花の名前だったんだね!黄色なのもイメージ通り!

あとユリアシティの皆が可愛かったので思わず撮影。

toa2.jpg

ジェイドやアニスの「はーい」は「なんか裏があるんだろあざとい」って思うけど、ガイの「はーい」は単純に可愛いと思っちゃうガイ贔屓。



カルマはやっぱりいい曲!ってこれもう10年前の曲だってよ!!
スポンサーサイト



最終決戦前

2015.06.04 23:01|テイルズオブジアビス
なんか一生終わらなさそうな気がしてたけど、そろそろEDが見えてきた。

・なんやかんや用事を済ませてアブソーブゲートへ。
ついにラルゴと再戦。ルーク一行とヴァンは同じ反スコア派なのに対立してるのがイマイチ納得できないとこあったけど、このへんの話でハッキリ理解できた感じ。いや今までもなんとなく分かってはいましたけど。要は程度の問題なのね。でもヴァンとラルゴの話を聞くと、ヴァンにも一理あると思ってしまった。ルーク一行だって、戦争なんてものが起こらなければずっとスコア信じてた訳だし。そして戦争は起こってなくても、ラルゴのようなスコアの犠牲者は今までずっと見過ごされてた訳だし。ルーク一行はスコアからの離脱を唱えながらもたびたびスコアに頼りながら旅しているし、手ぬるいと言われてもしょうがない気がする。筋が通ってるのはヴァンの方に見える。まあそれは私がこの世界に住んでないから言えることですけど。筋が通ってようとなかろうと、ヴァンは結局今の人類滅亡を目指してる訳だから、はいそうしましょうと普通は受け入れられないよね。

けど「オリジナルには星の記憶があるから全部レプリカに作り替えなきゃダメ」っていうヴァンの主張は分かるんだけど、その後自分たちはどうするつもりなんだろう。レプリカの世界を作り終えた後、オリジナルの自分たちはレプリカに世界を託して全員自害とかまでしてくれるなら天晴だけど、「ティアとガイはホドのよしみでエルドラントに招待してもいい」みたいなこと言ってたし。この二人にも星の記憶はあるんじゃないの?レプリカ世界を作るのが理想だけど、選ばれた数人だけは新世界の神になります!とかだったら小物っぽくてヤダなあ。

ラルゴ戦では思ったほど親子のお涙頂戴劇はなかった。まあそれだけラルゴも覚悟してたってことなんだろう。

・続いてラジエイトゲートへ。
直前のイベントでモースが発狂して吹っ飛んでったから、「あんな明らかなボスモンスターフォルムしてるのに戦わずに済むのか。新しいな。」とか思ったけどやっぱり戦闘ありました。そりゃそうよね、明らかに戦う形状をしてるよねアレ。
ダンジョン自体は短かったのでサクッとクリア。

・いよいよ最終決戦の雰囲気が出てきたので、攻略ウィキ見ながらまたサブイベ消化。
ルーク家でルークに勲章が与えられるイベント発生。ルークの礼服称号ゲットしました。カッコイイ(・▽・)
けど体の線が見やすくなったぶん、通常時の姿勢の悪さが浮き彫りに!すごい柄悪い!やさぐれ王子!カッコイイはずなのに!

ダアトでアニスのプチデビルコスもゲット。普通に似合ってて違和感ない。通常時の服があんまり好きじゃないので、ずっとこっちで居てくれてもいいかもしれない。

ベルケンドの研究室でジェイドのドクターコスゲット。
実験体に選んだのは勿論ガイです。このイベ後のジェイドとガイのスキット面白かった。
「味方に殺されるのは勘弁」「味方でしたっけ?」「えっ」っていう時のガイの顔が。

その他、ジェイドの魔法覚えに行ったりレシピ覚えに行ったりしました。
レシピはまだいいとしても、ジェイドの石集めはほんと無作為なところで起こりますね。攻略見ずに自力でやろうとしたらどんだけかかるんだコレ。ゲーム内にどっかヒントとかあるんでしょうか。

・という感じでケセドニアに来たところです。
決戦前のまとめっぽいスキットが発生して、いよいよ次がラスダンなんだな~という雰囲気。けどラスダン突入後もまだサブイベは起こるみたいだし、何よりシンクとリグレットもまだ倒してないので、ラスダンはなかなか長そうだ。
その前にいよいよアッシュと決着付けるんだっけかな?初戦ではボコボコにやられたので次は勝たなきゃなあ。けど最近ガイばっか使ってたので、ルークでちゃんと動けるか不安。というか技もろくに把握していない…。ルークの技漢字多すぎて訳分かんないっす…。つーかテイルズって西洋風ファンタジーなのに、なんで物理攻撃は漢字なんですかね。カッコイイことは否定しないけど微妙にギモンだった。

まあ難易度ノーマルだし、負けバトルっぽかった前回と比べて今回はレベルでゴリ押しで勝てるでしょう!と割と楽天的。
次がアビス最後の記事になりそうだな~。

君と生き急ぐRPG

2015.05.31 17:57|テイルズオブジアビス
FEifに向けてアビス強化月間!今月中にクリアするぞ!オー!

・ホドに行く前に、攻略ウィキを見ながら色々とサブイベを消化。
つってもこれも間を開けながらチマチマやってたので、何を回収して何を取り逃したままなのかあんまり覚えてないですが…。
キノコロードにキノコを採りに行くイベントは、中で迷子になった挙句敵の攻撃が痛すぎて一時撤退しました。三回目くらいの突入でようやくキノコゲット。ついでに奥で飛行石もゲット。これで砂漠や雪山でも着陸できるようになった。

ピオニー陛下のブウサギ探しイベ消化。
スパの会員証ゲットして、テイルズ恒例の水着称号ゲットヾ(・▽・)ノシ
ブウサギにジェイドとかルークとか名付けて可愛がってるピオニー陛下は正直ちょっと気持ち悪かったんですが、単純に親しい人や気に入った人の名前をテキトー付けてるだけで深い意味はないのよね…?ピオニー陛下、褐色金髪イケメンだし声もカッコイイし若いし陛下だしでかなりポイント高いんですが、ブウサギの「ジェイド」を可愛い可愛い言ってるところはちょっと真性ぽくて怖かったよ!!

水着は水着で皆面白かったけど、ガイは普通にかっこよかったです。海猿。
水着称号が手に入ったので、連鎖的にガイのバーテン衣装もゲットしてきました。こっちも普通にカッコイイ。というかガイ×バーテンがかっこよくならない訳がない。かっこいい以外ない。
海猿もバーテンもどっちもかっこよかったんだけど、海猿は水着だけあって髪がぺしゃってるのでバーテン服着せてます。
でも正直ガイはデフォルトのちょっぴり高貴な使用人っぽい格好がもう完成されてるんですよね…!あれめちゃめちゃ好みです。着替えさせなくても全然飽きてない。…が、まあせっかく手に入ったんだからとりあえずバーテン着せとこうね~っていう感じ。まあしばらく着せといていいんじゃないかな。

ジェイドのアブソリュート、ミュウファイア2、エンゲーブの魔物狩り…とかそのへんもやったんだっけかな。
ほんとサブイベ盛りだくさんですね。そして期間限定イベもめっちゃ多くて、取り返しのつかない取り逃しも多数。
ガイの「スマートスタイル」イベとかやりたかったな~。フリングスとセシルの恋めちゃめちゃ見たかった…悲恋だし…。
漆黒の翼イベも全然やってないので、たまにメインシナリオで漆黒の翼と出会っても距離の近さに違和感を覚えます。なんか「またお馴染みのやつらがやってきたぜヤレヤレ」みたいなノリだけど、いや別に全然馴染みの顔じゃないし…みたいな…。

・と言う感じでざっくりサブイベこなしたので、メインストーリー進めました。ホドに突入した後、なんやかんやあってアリエッタと決闘。
なんか「世界の大問題をなんとかする片手間に決闘」してる感がハンパなかったけど。そして今回はガチでアリエッタ死んじゃうんですね。雪山で死んだと思われた時に一度しんみりしてたので(「アリエッタは恋も知らないまま死んじゃったんだね…」みたいな)、今回どういうテンションでしんみりすればいいのか分からない…。それよりも「これでほんまに終わりやろな?またレプリカとかで出てこんやろな?」という思いが強い。こんなあっさり退場なんて怖すぎるんですけど。

ここでちょろっとラルゴと会話したけど、ラルゴはナタリアが娘って分かってるのよね?完全に吹っ切れてるように見えるけど、終盤ナタリアを庇って死亡、とかすごいありそう。

そしてアリエッタの母親については「ボタンを掛け違っただけ」と言ってたけど、この件に関しては完全にミュウが100%悪いと思います。ルークについては「ヴァンに唆されたから」と擁護できるけど、この件に関してはミュウが悪いだろどう考えても。

・色々イベントをこなした後レムの塔へ。
エネルギーを充電するところはとりあえず青いのを倒したら、「別のやつならもっと効率よく充電できるかも」というスキットが出た。明らかにすばしっこい赤いやつがいたので、それを倒してみたら一気に120%まで充電できました。効率良すぎ!!ウィキを見てみると赤いやつとエンカするにはコツがあるみたいですが、やってみた感じ普通に追尾式だったような…?3DS版だとちょっと変更されてるんでしょうか。

ボスはディスト。彼も普通に死んじゃうんですね。あれだけしぶとかった六神将が、こうもあっさり死ぬとなるとやっぱり怖い。この調子だと残りの幹部も着々と死んでいくんだろうな…。

・最近戦闘はいよいよガイばっか使ってます。
前も書いたけど、前方直線的に多段ヒットする技が多いのが使いやすすぎる…。秋五雨とか弧月閃とか大好き。獅子穿孔も敵を吹っ飛ばしてくれるのが使いやすい。とりあえず困ったら吹き飛ばしとけみたいな感じ。
何よりガイ本体が好き過ぎる!好きなキャラが戦闘でかっこよくキメてるとまじ楽しいですね!キャラメイクもので男性プレイヤーが女性アバターでプレイする意味がようやく分かった気がします。これは確かに楽しい。
声もかっこいいんだよね~!普通の会話もいいけど戦闘もね!「気高き紅蓮の炎よ!」とかね!ガイの声優さん乙女ゲー出てないかなってつい調べてしまったけど、PS2のゲームくらいにしか出てないようで断念。ガイのイメージまんまだけど、頼りがいのあるお兄ちゃんぽい声ですごくいいと思うの…(´⊆`)

・本筋のシナリオに関しては、ルークとアッシュが「俺が死ぬ!」「いや俺が!」「死ぬの嫌だけど!」ってばっかやってた気がする。君と生き急ぐRPG。
まあ大事なことですけどね。このへんの流れを見てると、確かにルークはガイとティアの言う通りちょっと卑屈過ぎ、ウジウジし過ぎ感はあるなと思った。でも正直ルークが命を捧げるのが一番リスクが低いし、他の手段がないのに「死ぬな!」「死ぬのは許さない!」一辺倒のガイとティアもなんだかなあ。しかしだからと言って大佐のように理性的に割り切ったらそれはそれで冷たく見えるし、このへんのジレンマはもうしょうがない。命に関わることだからこそ理屈じゃないのよね。
ルークだって、ガイとティアが頑なに怒ってくれたことが救いになっただろうし。実際大佐に「死ぬのはルークの方がいい」というようなことを言われた時はちょっとモヤッとしたし。いや、それを言うのがガイなら許せるんですが、すべての元凶である大佐に言われるとね…。そりゃ大佐とアニスも罪の呵責からどんよりしてたら鬱陶しくてたまらんだろうけど、ルークが卑屈になってるから余計に大佐&アニスの軽さが目立つんだろうな。

今回結局ルークは消えずに済んだけど、やっぱり乖離が進んでる状態らしい。でもってアッシュも言い分からして明らかに死にそうな感じ。今回だってアッシュが「レプリカと心中する」と言いだしたのは、絶対にルークのためではなくて「どうせ死ぬから」だろうし。レプリカとオリジナル、二人とも死へのカウントダウンが始まりつつあるとは。出生も生い立ちも、この二人どちらも辛過ぎだろう…。神は何故この二人にこれほどまでの試練を与えたもうたのか…。

◆ローレライの剣と宝珠が見つかって、そろそろ物語も終盤なのかな?
宝珠は灯台もと暗し過ぎて「眼鏡を頭に掛けながら眼鏡を探してる人」みたいなのを連想してしまいましたが。アッシュも世界を飛び回って探すより、まずルークの体をもっと調べろよ的な。ルークがおバカな子って知ってるでしょ!

ヴァンを倒す前に六神将の残党狩りがあるのでまだもう少しかかりそうだけど、ここまで来たらサクサクいくよー!

ほらぁ~息の根止めとかないからぁ~

2015.03.25 20:36|テイルズオブジアビス
最近色んなゲームにちょこちょこ手を付け過ぎていい加減自重しろって思うんだけど、やり始めた以上やるしかないのだ!
という訳で前の話を忘れないうちにアビスの続きをば。

・まずは皆を集めるところから。
ガイはちょっと休暇を与えられて…程度だと思ってたら、がっつりグランコクマで居を構えててちょっとショックだった。ガイはずっとルークの幼馴染で使用人で居て欲しかった…。でもガイは元々貴族だし、ルークの父親が仇なんだから、コトが明るみになったらいつまでも使用人なんてやる必要はまったくないんだよなあ。ルークとは仲良しだけど、因縁のルークパパと和解した訳ではないのだし。分かってるけどやっぱり寂しいものである…。

・このあたりはあっちこっち移動してはイベント、移動してはイベント、という感じで細かい流れはあんまり覚えてない。
とりあえずヴァンどころか六神将全員が生きてるって話になったあたりから、「ホラァ!!やっぱり死体確認しないからそういうことなるでしょ!!首落とすまで気ィ抜くなよ!!」と物騒なツッコミをしてました。まあアビスはレプリカ技術があるぶん、首が落ちてもまだ安心できないところはありますけど。リグレットが出てきたとこらへん、「これがレプリカだったらめちゃめちゃ怖いな~」と思ってました。さすがにそこまで怖い話じゃなかったけど。まあレプリカは記憶は引き継げないからね。

・イオン様とアニスを追って火山へ。
マグマに触れても「!」が出るだけなので、お?別にええんか?ええんか?とマグマの中をジャブジャブ歩いてたらガッツリHP削れてました。まあ当然なんですけど。ドラクエの毒ダメみたいに効果とか音とか入らないからつい行けるのかと思って…。
ドラゴンはとにかくデカく、一撃が重いイメージだったけど、HPはさほどなくて割とあっさり倒せたような印象。

・問題のアニスのイベント。
アニスがテイルズ三大クズに数えられていることや、「アニスがイオンを殺す」みたいなネタバレを見ていたので、さてどのような畜生っぷりを見せつけてくれるのか…と若干期待していたのですが。正直そこまでのゲスじゃなくってちょっと拍子抜けた。確かにもうちょっと葛藤とか戸惑いとか見せて、モースに抵抗するような素振りは欲しかった気がするけど、「親を人質に取られてたから」と言われたら何も言い返せない気がする。世界のために親を捨ててでもイオンを救ったらそれはそれで男前だったけど、他人がそれを強要することなんてどうしてできようか。
むしろギャグでは済まされないくらい騙されやすい馬鹿親を持って可哀想、と思うくらいだった。まあアニスは元々ロリロリしたデザインや玉の輿アピールが鬱陶しいので、好きじゃないことには変わりないですけど。

ただやっぱり最初から裏切ってたんならよくもああもずけずけとルークを責められたもんだなとは思うし、アニスの罪について他のキャラが突っ込まなさ過ぎる気もする。これは大佐もそうだったけど、他キャラもけっこう酷いことしてるのにルークだけ責められまくって反省しまくってるから理不尽を感じてしまうのだろうか。モースに対してスキットで皆と一緒に「絶対許さない!」とか憤ってたのも、「事情があるとは言えオマエも片棒担いでたジャン…」とちょっとモヤッとした。別にアニスをそこまで糾弾しようとは思わないけど、もう少し申し訳ないような態度を見せてくれても…とは思う。
でもそれを実行してるルークは、ガイやティアに「反省し過ぎ、自信失い過ぎ」と言われてるので難しいところではある。確かに大佐やアニスまでどんよりしてたらパーティ内が暗くてかなわんしなあ。ガイが気ィ使い過ぎて胃潰瘍になりそう。ムツカシーね。

・二回目のロニール雪原。
このへんからナタリアの本当の父親イベントが始まったけれど…「敵幹部に本当の親がいる」って、まじでナタリアすごい優遇されてるな。別にいいけど詰め込み過ぎじゃないか?主人公になってもいいくらいの設定次々盛り込んでくるね。というかナタリアの本当の父親とかすっかり忘れてたわ。

雪原に入ったとこらへんの漆黒の翼との会話で「アッシュの言うことはナタリアかルークか鍵のことだけ」ってのがあった。ルークに関しては「あのクソレプリカのヤローふざけんなぶっ殺す」とか愚痴ってるんだろうな、と想像付くんだが、ナタリアに関しては何言ってるんだろう。皆は「想像できる」って言ってたけど私はまったく想像できないです。
漆黒の翼側からナタリアの話題を振るなら分かるけど、あの言い方だとアッシュから自発的に話してる感じだよね?ナタリアの昔話とかのろけ話とかしてるんだろうか。その様子すごく見たいです。

・フェレス島ダンジョン。
街ダンジョン楽しかった~。「敵をすべて倒せ」ってギミックは面倒だったけど、こういう荒廃した雰囲気大好き。音楽も良かった。つかアリエッタはフェレス島出身って、いくつなんだ?ホドが消滅したのはガイが子供の頃だったんだよね?子供って言ってもガイ12歳、アリエッタ6歳、とかそんなんだろうか。

・という訳で浮遊したホドに行く前に、適当な町で休憩したところです。
記事を書く時は相変わらず攻略ウィキのチャートを見返しながらやってるんですが、改めて見てみると相変わらず取り逃しが酷い!!宝箱スキットイベントレシピ称号、あらゆるものを取り逃しに取り逃している!!ミュウファイア2も既に取れるみたいだし。
回収した方がいいのかなあ…戻るのメンドクサイなあ(ヽ´ω`)でも二周目とかやる気ないし、できるだけ回収した方がいいよね…。面倒だけど、ウィキ見てホドに突入する前に色々回収しにいきたいと思います。飽きたら途中で突っ込む。

◆というアビスでした。

死体を見ないと安心できない暗殺者の鏡

2015.03.10 23:47|テイルズオブジアビス
とうらぶのおかげでだいぶご無沙汰だったアビス。とうらぶ熱はもうだいぶ前から落ち着いてたんですが、やっぱりどっしりRPGは腰を据えて集中してやりたい、ってーことでとうらぶ熱が静まりきるのを待ってました。もう今は弱火、いやむしろコンロに仄かにぬくもりが残ってる程度まで熱が落ち着いたので、そろそろ再開しようかなと。

間が開きすぎて途中までやった細かいことは全然覚えてないので、ウィキのチャート見ながらだらだら感想文。

・ベルケンドでアッシュと会ってから色々あって、始まりのタタル渓谷へ。
ここでミュウウィングの取り方分からなくてちょっと迷った記憶。

・シェリダンで測定結果の報告。
ウィキによると「超振動特訓」のサブイベが起こるらしいけど、ウチのルークは二回くらい特訓しただけでこれ以上特訓しようとしません!ルークしっかりして!

・バチカルで王様と謁見。
ナタリアと王が和解するところは、それなりに感動した記憶がある。
やっぱり王様も自分の娘が可愛いよね~。

・ユリアシティで平和条約を締結。
…したんだけど、ガイが発破かけたらジェイドがすんなりホド消滅に加担していたことを白状した。こっちとしてはめっちゃびっくりしたんだけど、他のキャラの反応の薄さ!!え???ホド消滅に関わってたのそんなにさらっと流しちゃっていいの???
ヴァン先生の暴走、ひいては現状のこの大参事は、ホド崩落から始まってるんだよね?というか大佐はホド消滅に関わっといて、よくルークを責められたねって思うんだけど、他キャラのこの流しっぷりは何なんだろう。ルークの崩落は責めるけど、大佐の崩落は責めないの?違いがよく分からんのだけど。ルークは突発的な自己、大佐は計画的に仕方なくやったことっていう解釈なのか?それにしたって誰も責めないのはおかしい気がするが、このへんがジェイドがテイルズ三大クズに数えられてる所以なんだろうか。

・シェリダンで鬱イベント。
え?ウソだよね?ちょっと倒れてるだけだよね?って思ったらガチで死んでる感じ。
やめろよおおおおこういうお年寄り系の弱いんだよおおおお!!!

シンク戦ではようやくイオン様との関係がネタばらし。シンクここで死んじゃったん…?死体見せてもらわないと安心できないけど、ここで置き去りになったらもう死ぬよね…?
ミニゲームの光で線を描くやつは、頑張って4~5回挑戦したけどムリだったのでティアにやってもらいました。この親切設計プライスレス!!今時のゆとりゲー最高!!

・メジオラ高原からスピノザのごたごた。
ティアの容体が明らかになるのはこのあたりだったけか。パッセージリンクを操作するとティアの身体に瘴気が溜まる、でもそれを辞めさせることはできない…とルークが苦悩してるのが印象深かった。

・ダアト&火山
なんかアニスが企んでる感?というか変なこと知ってる??アニスには大佐も知らない裏があるみたいでよく分かんない。

・ワイヨン鏡窟へティアとアッシュを追いかけに行く。
ここから最近プレイしだしたのでちゃんと覚えてる。プレイに間が開いても「あらすじ」を見ればどこに行けばいいのか一目瞭然、今時のゆとりゲー最高!
洞窟の奥にいた実験用チーグル、消えてた方はオリジナル?確かレプリカが生まれるとオリジナルが弱るケースがある、みたいな話があった気がするけど、存在自体が消滅することもあるのか。アッシュが「時間がない」と焦ってるのはこのこと?

・シェリダンへ行くと、意外と町が普通に復興しててびっくりした。
死んだのはあのじーさんばーさんらだけかよ!あんな演出しといて街の住人は元気なのかよ!
まあ誰もいない死の街、みたいになってたらそれはそれで鬱だから別にいいんだけどね?でもちょっと「私の涙を返して」って思うよね?

・ロニール雪山に行くためにケテルブルクへ。
ちゃんと待ってたディスト可愛い。そういやそんな話もあったな。宿屋に寝かせてる、というから宿屋に行ったけどおらず。あれ?と思って高い方のホテルに行ったら居た。ボロ宿ではなくちゃんとホテルに部屋取ってあげてたところに大佐兄妹との繋がりを感じた。やっぱりなんやかんや仲良いのかな。

・雪山ダンジョンでオラクル三人とボス戦。
進むごとに「総力戦だな!」という雰囲気を醸し出してくるのでビクビクしながら進んだ。
ボス戦は、火力の高いリグレット教官、魔法使いのアリエッタあたりが厄介だなあと思いつつ、デカくて邪魔なラルゴから狙った。ラルゴ撃破後にアリエッタを殴ると、仲間の攻撃で既にけっこう削られていたらしく瞬殺。リグレット教官はやっぱり強くて、教官だけになった方が苦戦した気がする…。
しかし割とあっさりと倒せた。ボス三人一気にくるってーからかなりビビってたんだけど、やっぱり難易度ノーマルだし楽でいいね。

そしてこの三人は雪崩に巻き込まれて死亡…という扱いなのか?シンクは場所的に確実に死んでそうだけど、この三人はまたそのうち出てきそうで恐い。…でもやっぱ死んでるのかなあ。死体を見ないことには安心できない。という暗殺者の鏡。

遺跡ではイベント起こしたらさっさと帰ればいいものを、奥に行けるのであちこちウロウロしてたら変なとこに出て帰れなくなってちょっと焦った。レア採取アイテムっぽいの取れたから良かったけど。

・ケテルブルクでイベント。
全員のイベント見る前にホテルに泊っちゃったから、慌ててリセットしてやり直したよ!面倒だったけど、でも見て良かった。イベント全員良かった!
ジェイドのやティアのは言うまでもなく距離が縮まって良かった。
アニスのはアリエッタの話的に、やっぱり六神将皆死んでる感じ?プレイに間が開きすぎてあやふやなんだが、アリエッタの好きな人はイオン様で、しかしアリエッタはイオン様がレプリカと入れ替わってることに気付いてない…って感じか。切ないな。
ナタリアのイベントはほんと良かった~。今となってはナタリアも正式な王族じゃなかったって分かった訳で、この二人は偽物の王族だった訳だしね。なんつーか、似たような境遇を味わった戦友、みたいな感じなんだろうな。アッシュのことが好きなのに、ルークもちゃんと認めてくれる展開熱かった。

・装備や道具を整えて、ついにアブソーブゲートへ。
間が開いたせいもあるけど、間が開いてなくても正直このへんの説明はちんぷんかんぷんだったと思います。せるぱーてぃくる?せぶんすふぉにゅむ?逆流?ナンノコッチャ??よく分からんけど皆が言うからヴァン先生を止めるぜ!
サクッと行ってサクッと対決…と思ってたら意外と長いダンジョンで、しかも三分割もされてけっこう時間がかかった。パーティ分けでジェイドと全然育ててないアニスがセットにされた時はウゲッとなったけど、謎解き自体はサクサク進むので楽ちん。この程度の謎解きなら楽だしやってて楽しいのでバッチコイ。一番安定してたのはガイ・ナタリア組でした。
このダンジョンはいつボス戦が来てもいいようにルーク操作でやってましたが、やっぱ私ガイが一番使いやすいかも。ガイのまっすぐ前に出す直線的な奥義が敵に当てやすくて好きなんですよね~。というか前衛三人以外ろくに動かしたことないな。魔法職、遠距離職はうまく使えるイメージが沸かないんです…。

・かくしてボス戦。
で、出た~~~~~!!ラスボスが奥でパイプオルガンひいてるやつ~~~~~~!
秘奥義を食らうと前衛二人(ルーク・ガイ)が一瞬で持ってかれて立て直すのに大変でしたが、まあなんとか勝てました。
そして地底へ沈んでいくヴァン先生。だから死体をさあ!!死体を見せてくれないかなあ!!死体見ないと暗殺者的には安心できないんだよね!!「実は生きてました」がすごいありそうで怖いんだよね!!

・…という感じでおうちに戻って、もう一か月経ったらしい。
ルークの両親はナタリアの一件で、ルークがレプリカともう分かってるのよね?お母さんは普通に優しくしてくれたけど、お父さんはどうなんだろう。一見何も変わってないように見えるけど、これも父親なりに認めてるってことなんだろうか。
しかしヴァンの剣がなくなっているとかどうとかで、まだまだ問題は片付いてなさそう。でも一応ヴァンはちょっと大きめのボスって印象だし、ここで一区切り、半分くらいは進んだと思っていいのかな?

どうでもいいけどルーク家の入口の使用人、ルークで通らないとお辞儀しないの細かいよね。ガイで通ったら直立不動でちょっと笑った。確かに使用人に頭は下げないわな!

◆…という感じで進めてきました。
物語的には一応一段落して、さあこれから世界に散らばった仲間に会いに行こう!って感じかな。
さあこれからどんな問題が起こるのかな~。ガイはキムラスカで何やってんのかな~。
しばらくは真面目にアビスやろうと思います。
| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ