FC2ブログ

早熟オフショル

ガルモお題botさんで【オフショルダー】のお題が出たので久しぶりに参加してきました。

オフショルダーと言えば前からサロペットとの組み合わせを色々探ってみたいと思ってた!
「肩だし」からイメージするのはやっぱりセクシーだったり大人っぽいコーデだけど、あえてポップやガーリー寄りでローティーン風に着れば面白いコーデになるんじゃないかと!

・という訳でまず一着、定番のチェリベのサロペです。

47HNI_0068.jpg

47HNI_0069.jpg

中学生くらいの子が頑張って背伸びして大人っぽくしようとしてる雰囲気を感じていただければ…。

・ラシュシュのバラのプリントをいまいちどうすればいいか分からないオフショル。

47HNI_0075.jpg

47HNI_0076.jpg

前もこのオフショル使った気がしますが、このプリントや色だとガーリーよりサイケやエスニック(古着風)に合うと思うんだよね~。
同じように微妙な色合いで使いにくい三段スカートと一緒に着て「ちょっとおしとやかなポップコーデ」にしてみました。
チラ見えしてるインナーはアズウサのん。このへんのビキニはよく見るとストラップまでちゃんと色グラデにしててすごい。後ろから見てもリボン結びのとこがきれいでした。

この前髪はどうもぴっちりし過ぎてベタベタしてそうだなと思ってあんまり使ってなかったんですが、「とにかくキチンとしてるとアピールしたい」背伸びコーデにはよく合う気がします。

・ロック×プレッピーの学生ギャルバンドコーデ。

47HNI_0071.jpg

47HNI_0072.jpg

ベイカーブリッジのサロペとハットが思いのほかロックによく合った。
ベイカーブリッジのアイテムは軍服風(ナポレオンシリーズとか)のものもちょくちょくあるから、ロックに合わせると女王様ぽくなっていいかもしれない。そうでなくても女子高生×ロックは普通に親和性高いのでこの組み合わせはもっと色々試したいところ。

・ロック×ゴシックもビジュアル系バンドっぽい。

47HNI_0073.jpg

47HNI_0074.jpg

もともとラシュシュのオフショルにリボン付いてるのが可愛いなと思って、黒ならゴシックに合わせられるかなと色々試してたらこんな感じに。
これはボーカルかそうでなければ後ろでキーボード弾くポジション。それかヴァイオリンとかの変わり種。

・最後に普通に大人っぽいオフショルも。

47HNI_0066.jpg

47HNI_0067.jpg

ヘルガのオフショル×フルートフォルテのサロペ。
見にくいけどくつがカノコイのぺたんこチャイナシューズなのが特徴です。
オフショルにポップを合わせると必死に背伸びしてる感が出るけど、
両方フェミニンなアイテムで揃えると逆にカジュアルになるというか、休日セレブコーデみたいな余裕な感じになるのが面白いね。

◆というオフショルコーデでした。
スポンサーサイト



はんなりこまちコーデ

ツイッターでりんこさんという方が作ったメイクセットが回ってきたのでお部屋受け取ってきました!




ちょくちょくガルモの雑誌?とかの企画をしてらっしゃる方なんですが、コーデやメイクもさることながら編集がすごく凝ってて本当に雑誌っぽい。今回のはんなりこまちセットのモーメントも拝見したんですが、本当にそれっぽくて「ほぇ~~(゚д゚)」ってなってました。

◆そんなこんなでりんこさん製作はんなりこまちメイクセットを使ったコーデいくつか作ってみたよ~。
※お部屋受け取り→話しかけてメイクしてもらう→自宅で詳細をチェック→サロンでメイクセット作成、という手順でコピーのメイクセットを自ROMにも作らせてもらいました。特にメモは取らず自分の記憶に頼ったので、何かのセットはまつ毛の量が間違ってしまったかもしれない…。色はあってるはず。

作ったコーデは我ながらかなり迷走してますが、一応「アジアンぽいアイテムを一つは使う」という縛り設けてます。

・まずはKIKU

47HNI_0056.jpg

47HNI_0057.jpg

カノコイのアイテムを盛りたかったんだけど、ヘルガの市松柄ジャケットもなかなかアジアンぽいんじゃない?と思って使用。
服は思い切ってフルートフォルテのサロペット一枚!インナー抜き!
おしとやか(髪型)で有能(眼鏡)でサロペットがサマになるくらいスタイリッシュ美人な憧れの先輩だけど、色々とざっくばらんな性格のため胸元をドバーン開けてて新人男性社員は目のやり場に困る…という設定。(細かい)
デキる先輩がギラギラの市松柄ジャケット着るかよ!という突っ込みはナシでお願いします。

・TSUBAKI

47HNI_0058.jpg

47HNI_0059.jpg

ザ・謎の重ね着。
いやほんと迷走しまくっててすいません…。赤系のメイクなら派手なポップやサイケ系?それともゴージャスなクールやセレブ系?とかうんうん悩んでたんですが、最終的に「エスニックってナチュラルメイクが多い印象だけど派手なのも合うよね」ということでこうなりました。エスニックというか古着系って感じですかね。
あと普段あんまり着ないキャミを有効活用したくてこんな重ね着具合に。中のキャミの柄をちゃんと見せようとするとトップス&アウターがかなり限られるんですよね。それでなくてもカノコイのキャミって使いにくいので、なんとしてもこの機会に使用したかった。

イメージ的にはエスニック系や民族工芸系の小物屋さんのオーナーが休日同業者の店に買い物がてら視察にいってるようなそんな感じ。

・SAKURA

47HNI_0060.jpg

47HNI_0061.jpg

大人しめピンク系のさくらはフェミニン系にはなんでも合いそう。
今回はカラコンの緑に合わせて、紅葉柄キャミ(緑)と裾縛りシャツ(オレンジ)と麦わら帽子で爽やかで健康的なイメージにしてみました。紅葉っていうと基本暖色系のイメージだけど、緑だと新緑・若葉に見えるのでちょうど今の季節にぴったり。
休日に子供を連れて公園とかに遊びに行く若いママみたいなかんじ。あっちの鐘の方行ってみよっか~!みたいな。夜なのが惜しいとこですが。

・FUJI

47HNI_0064.jpg

47HNI_0065.jpg

胸元ざっくりニット×いやらし系キャミの組み合わせやってみたくて…。よく見るとキャミのジッパーがちらりと見えてるのえろいでしょ…。
でも下半身は極めておしとやかな膝下スカートとパンプス。髪型も大人しめなのに胸元だけ暴走してるエロい団地妻です。最初の菊先輩は無自覚だけど、こっちの藤団地妻は自分の魅力を自覚したうえでやって若い宅配便のお兄さんをからかって反応を楽しんでます。(細かい)

・ここまでは割とフェミニン系のコーデでまとめてましたが、ざっくりニットの可能性を試したくて作った椿コーデ二つ目。

47HNI_0062.jpg

47HNI_0063.jpg

カノコイのニットが赤×黒とけっこう攻めた色使いだったので、だったらロックコーデはどうだろうなと思って。
ほら和ロックなバンドとか昔あったじゃん…?椿屋四重奏とかGOGOとか…。どっちも解散したけど…。
って思ったけど、そもそもロックバンドがステージに上がるときはこんな暑苦しいニット着ないよな、とフォト取る段階で気付いた。ロッカーの休日コーデを目指せばよかったのかもしれない。

それにしてもこの店長の目(アイホール広め)で濃いめのシャドウ使うと、ほんとにシャドウ部分がくっきり出て得した気分になります。

・実は一番最初に作ったコーデはこれだった幻の藤一つ目。

47HNI_0055.jpg

47HNI_0054.jpg

柔らかなパープルはファンシーなロリータ系にもよく合うし、カノコイにはもともとヘッドドレスもあるんだからロリ系とは一度合わせてみたかった。
あんまり和ロリ、という感じはしなくて限りなく普通のロリータに近いと思うけど、あえて言うなら渋めのロリって感じなのかな?ヘッドドレスの暗めのグリーンと、マブリリワンピのグリーンがよく合ったのであんまり違和感ないと思う。
カノコイは中・和風と言っても派手な柄物アイテムが大半を占め、使いやすい無地アイテムは少な目、更にはだるまさんバッグといったキャラものまであって正直方向性がイミフですが、カノコイではなんか異色なだるまさんバッグも地味にロリ系に合う…!?

◆という感じのはんなりこまちコーデでした。
自分でメイクするといっつも同じような色を使って似たようなメイクばっかりしてしまうので、こういう企画は本当にありがたい。
自分じゃまず使わないような色ばかりだけどこうやってセットになってみるとその可愛いさに気付いたし、これくらい思い切ってやっちゃっても全然アリなんだな~と勉強になりました。
とっても新鮮で楽しかったです。ありがとうございました。

毒カワイイ・・・?

・前回やってみた「毒可愛い」コーデは「病み可愛いとほぼ同義」という解釈で作ってみましたが、その名の通り「毒々しい色合いで可愛いコーデ」というのもやってみたかった。
という訳で参考に「ヘレナ・ボナム・カーター」でぐぐってみた。誰?と思ってたけど「スウィーニィートッド」に出てたあの人ね!

という訳でヘレナ・ボナム・カーターの着てる私服?だか衣装?だかを参考に一着コーデしてみたのだけれど…

47HNI_0043.jpg

ううーん!!やっぱガルモで再現するにはムリがある!!
この花柄シャツはヘレナ・ボナム・カーターっぽいとは思ったんですが、出てくる画像だと露出多めのノースリドレスが多かったのでやっぱしっくりこないかな~。

んまー二次元と三次元、違う次元のものを無理やり再現しようとしてイマイチになるのはよくあることです。
あまり再現性に囚われないで、ニュアンスを借りる程度で「毒々しい色合い」のアイテムを使用したコーデ作ってみました。

・フルートフォルテのモンローワンピ。

47HNI_0044.jpg

47HNI_0045.jpg

フォービズムの絵画のような?どぎつさがまさに「毒々しい」ワンピと思ってるんですがどうでしょう。
ワンピが派手過ぎるので他のアイテムは大人しめ。インナーはブナンに無地のタートルネック、アクセとメイクも控えめですがちょこちょこグリーンを入れるこだわり。
タイツやブーツもフェミニンからはちょっと外して、「変わり者のセレブ」みたいなイメージです。

・↑のコーデは「毒カワイイ」というより「毒キレイ」なんじゃないか?と思ったので、今度こそ毒カワイイを目指して。

47HNI_0046.jpg

47HNI_0047.jpg

このスカートも相当毒っぽいよなと思って。
このブラウスをサイケに合わせるのが好きすぎるんですが、こうして見るとちょっといまいちかも。

・「エグみのある花柄」と言われた時に、いちばん最初に浮かんだのは実はアズウサのタイトスカートだった。

47HNI_0048.jpg

47HNI_0049.jpg

ただでさえキツイイメージのあるタイトミニを「可愛く」見せるにはどうすればいいか考えて出てきたのが、
秘儀・アウターで隠すの術!!
色もトリコロールで合わせてなんとか可愛く見えるようにしました。
赤リップをイマドキっぽく使える人尊敬する…。

・まだ履きたいダブルユーのロンスカ。今回は水色。

47HNI_0052.jpg

47HNI_0053.jpg

鮮やか過ぎるライトブルーのスカートは、合わせるならポップやスポーティ系かな?とまず思ったけど、マブリリの水色ロリータにも合うんじゃないかと思い、テーマは「休日リラックスロリータ」。
下の画像はオフのつもりでやる気ないロリータで買い物してたところロリータ仲間に出くわし「え?もしかして〇〇さん?わーいつもと雰囲気違うんですね!」と言われ困惑している様子を表現しています。(細かい)

・久しぶりにお題bot参加。「ギーク」。
初めて聞く言葉だったけど、要するに「コミュ力のあるオタク」という解釈でよろしいですか?
ただオタクと言っても今はうまく一般人に擬態してるオシャレなオタも珍しくないし、オタ=眼鏡、ネルシャツ、サイケ、電波系、みたいな偏見のまま凝り固まるのもどうか。という訳で、「一見普通っぽいけど軽くオタっぽい女子」を目指してみました。

47HNI_0050.jpg

47HNI_0051.jpg

膝下スカートとぺたんこ靴で割と今風なシルエット。色も抑えめで普通に生活できる程度には一般人だけど、ちょっと派手目で人と違うアイテム(カーデ)を盛りたくなるのがオタク心。赤ぶち眼鏡とおだんごもオタが好む一般人擬態要素。(偏見)
個人的にはマブリリのブラウスとストレイキャットのカーデが意外なほどピッタリ合って気に入ってます。

◆というガルモ日記でした~。

そしてガルモしたくなった

面白そうなお題あるなーと思ってたので「そして誰もいなくなった」を観ながらひっさしぶりのガルモ日記~。

・お題「花柄×イエロー」
花柄も黄色もどっちも大好きだし、ぜひとも季節に合わせて春らしく可愛くコーデしたいよね!
と思ったけれど、花柄黄色のワンピやスカートで可愛くというのも私のガラじゃないので、花柄要素はあえてカノコイのブーツカットから拝借。

47HNI_0033.jpg

47HNI_0034.jpg

コーデとしては面白味がないけど、このパンツを綺麗に履きたいならフェミニン合わせかなと。ジーンズは落ち着いた色合いで柄も控えめだけど、柄の色が蛍光色っぽくてちょい派手なので。ベルト部分も意外と凝ってて可愛いんですよね。

・お題「ダブルユーのロンスカ」
これも元からめっちゃ好きなやつ!カーキとかブラウンとかは普通に合わせやすそうだったので、今回はオレンジ。

47HNI_0035.jpg

47HNI_0036.jpg

サイケ×ポップ風。ロンスカの裾からチラリと派手レギンスを見せるコダワリ。
ダブルユーの派手色無地アイテムは柄が多いサイケやポップで重宝しますね~。

・赤は思い切ってセレブ風。

47HNI_0037.jpg

47HNI_0038.jpg

ダブルユーのペラペラロンスカなんてセレブとは対極のとこにある気がしますが、ゲーム内じゃ素材感わかんないし派手色だけでセレブに合わせてる感。パイソン柄で更にセレブ成分追加。
ストレイキャットのベルト付きコルセットとパイソン柄カシュクールの組み合わせ好き。
髪はアップ、アクセやメイクも控えめでラフめな休日セレブです。

・みゆきさんのブログで見かけた「毒可愛い」という単語が気になってたので前々からやりたいと思ってた。
改めてググってみると、

※毒かわいい
病みかわいいの類語。パステルカラーが基調で一見可愛らしいが、よく見ると眼帯や包帯など、ゾッとする要素が含まれている。

とのこと。
世間では「病みかわいい」が主流で「毒かわいい」は少数なのかな?ぐぐっても参考画像があまり出なかったのでほとんど妄想ですが、「毒かわいい」をイメージして作ってみた。

47HNI_0039.jpg

47HNI_0040.jpg

毒アイテムは蜘蛛の巣タイツ。それ以外は徹底的にピンク×パープルで「ゆめかわいい」してみました。
メイクも髪色も私にしてはかなり冒険した方。とにかく「リアルにありそう」じゃなく「二次元ぽく」思い切った色を使ってみたよ!
「毒かわいい」はぱっつん前髪に黒髪が定番らしいんですが、二次元ぽさを追求するならこれくらいの色がいいかなと。しかしぱっつん前髪にするだけで一気にメンヘラ臭くなる。

・こっちの毒アイテムはストレイキャットのつぎはぎパーカ。

47HNI_0041.jpg

47HNI_0042.jpg

これも髪色は思い切って明るすぎライトブルー。服は水色×白基調なのに、グラデにピンクを入れたのは「結局女の子はピンクが好きだから」という心理です。
マブリリのアシンメトリーな靴下も毒ぽさあると思う。

◆というガルモ日記でした~。

フェミブルゾン・フェミライダース

最近流行の冬コートと言えば、チェスターコートを筆頭に、ロングコートやノーカラーコートなんかのキレイ系。
個人的にこのへんのコートは普通に好みなので、流行とか関係なく一着は欲しいなと思ってますが、一度爆発的に流行ったアイテムは流行が過ぎるとたった数年で一気に古臭くなるのが厄介なトコ。
そういう意味では流行関係なく定番化してるトレンチコートあたりを、フンパツして高くていいやつ一着買っといたら長く着れるんだろうなと思う。

それ以外で意外と狙い目だと思ってるのがライダースジャケットやブルゾン系。
しかしライダースというとどうしてもキツいイメージがあるし、イマドキのキラキラ女子よりちょっと奇をてらいたい変わり種系という感じがする。私も「ちょっと人とは違った服が着たい」と思ってた十代の頃はライダースに憧れてました。結局「丈短い。寒いからムリ」って理由で買ってないけど。防寒第一。

でも毎年入れ代わり立ち代わり色んなコートが「今年のトレンド!」と紹介されては消えていく中で、ライダースやブルゾンも、地味~に毎年1~2ページは取り上げられてるんですよね。
爆発的なヒットはしないものの、ライダースも十分定番アイテムなんじゃないか?と思ってきた今日この頃。

◆という訳で前置きが長くなったけど、ライダースやブルゾンを今っぽくキレイに着てみたいコーナー!

・ヘルガのもこもこファーライダース。

47HNI_0023.jpg

ひざ丈~ひざ下スカートでキレイに着るのが定番。
色も白×ベージュと同系で柔らかくしてみました。個人的に白アウターは汚れが目立つから避けたいですけど。

47HNI_0024.jpg

一見ゴージャスで派手になりそうなヘルガのライダースでも、さらっと合わせると普通に大人可愛い。

同じような感じでお客さんにも着せてみました。

47HNI_0018.jpg


47HNI_0032.jpg

スカートはひざ上ですが。色を合わせとくとやっぱりソフトな印象。

・ラシュシュのレース付きライダースは、フェミニンと親和性が高いカーキを使用。

47HNI_0026.jpg

このシリーズただでさえレースが付いてて可愛いのに、ピンクとかオレンジとかになると色が明るすぎて可愛すぎるんですよね~。なのでちょっと大人っぽく着るならカーキです。カーキ大好き。

47HNI_0025.jpg

ひざ下スカートを探してる時、モンローワンピの丈がちょうど良かった。
なかなかうまく合わせれた印象。

・ヘルガのバイカラーブルゾン。

47HNI_0027.jpg

現実的にライダースやブルゾンを買うなら、このへんの黒~茶、グレーあたりが使いやすいでしょうね。
色合い的には上二着より辛口ですが、他のアイテムをフェミニン系にすれば普通にアリな範囲だと思います。

47HNI_0028.jpg

メイクは寒くてほっぺた真っ赤!みたいなイメージ。

・アズウサのブルゾンもフェミ~ガーリー風に着てみたいな~と前々から目付けてました。

47HNI_0030.jpg

上三着より更にカジュアルなので、千鳥格子でフェミ要素を追加してバランスとってるつもり。

47HNI_0031.jpg

そしてやっぱり使いやすいカーキ色。
今回はスカートに千鳥柄を使ったのでストールは無地にしましたが、ストールに千鳥柄使ってもなかなか良い感じでした。
ワッペンとかロゴとか意外とちゃんと描いてるんだな~とカメラ寄せてから気付いた。

◆という久しぶりの店長中心ガルモ日記でした。
長年憧れつつも購入の踏ん切りが付かなかったライダースだけど、意外と長く着れるアイテムなんじゃないか?普通にキレイに着れるんじゃないか?今が買う時なんじゃないのか?と思えてきた。
が、これだけ考えても最終的にはやっぱり「丈短い。寒いからムリ」という結論に収まりそうです。もう一着目のコーデとか腰が気になってしょうがない!結局そこ!
でもこのちょっとの違いが重要なんです、同じショート丈のアウターでも、腰回りがカバーできるか否かで雲泥の差なんだよォ…!
腰カイロの快感を知ってから丈短いアウターはもう考えられない。腰冷やしちゃダメ絶対。防寒第一。

という訳でライダースを着るなら、「ガッシリ素材より少し軽めで季節の変わり目、主に秋に軽く羽織る感じ」がいいなと思いました。
ベージュ・グレーとか明るめの色なら春の初めもちょっと着れるんじゃない?冬は大人しくコート着よう!防寒第一!!
| 2019.10 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ