FC2ブログ

余韻を自らブチ壊していくスタイル!!

2015.07.08 20:34|蝶の毒 華の鎖
いよいよ最後の一人、真島ルートクリアしてきました。

aromarie

・誕生日会前に思いを打ち明けてまったくの新規ルートへ。
行動力あり過ぎる主人公にびっくりしました。勝手っちゃ勝手だけど、今までずっと屋敷に引きこもって男が来るのを待ってた主人公だから、自分から外に出てイキイキ働いてるのすごく良かったです。確かに庶民的なカフェに突然出てきたどこか品のある可愛らしい女の子、すごく評判になりそう。

真島が頑なに拒む理由ももうこっち目線では分かってるし、真実を知ったら百合子だって今の気持ちじゃいられないだろうに、どうやって後始末するんだろうって思ってたら、まさかの真島の「真実は墓まで持っていく」という選択にも驚いた。アッ言わないんですね。まあ百合子が知っちゃったら収拾つかなくなるしね。
主人公が重要な事実を知らないままグッドEDってのも通常だとなんか違和感あるんですが、知ったからってどうにかなる訳でもないし、ドロドロロマンスを謳ってる蝶毒では「あ~~~ドロドロしてるわ~~~…」と余韻を残して終わることができました。
絵面は麗しいカップルなのに、実は兄妹なんだよなあ…兄はそのことの他に、自分の裏の顔もずっと妹に隠してるんだよなあ…っていうほの暗い感じ!これは全年齢対象ではできないオチだよなあ~。

・個人的にずっと謎だった真島の潜伏期間や葛藤の有無も分かって良かったです。
主人公と触れ合ううちに少しずつ~とかじゃなく最初からベタ惚れで、ずっと葛藤はしてたらしい。それがなんでいきなり今になって?って思ってましたが、結局主人公なんですね!他の男に奪われるくらいなら~、要するに嫉妬~、みたいな話がでた時はグッときました。
バッドED(誕生日会に告白せずそのまま真島推しで進めるルート)だと愛憎入り乱れまくってて、でも真島の気持ちは痛い程分かるので悲しかった。本当ならこのルートも真島も姫様をそのまま攫って愛したかったんだろうに。「一度復讐を始めたらもう止められなかっただろう」とか正EDで言ってたから、誕生日会前に告白することが重要だったんだな…。

・真島正ED自体の長さはそれほどでもなくサクッと終わったのですが、クリア後にタイトル画面に「終章」が出現。
先にバッドED回収したい気持ちはあったけど、出たからにはとにかく見ないと気になるってーことで見てきました。…が、これが酷かったッ…!
みんな悪ノリし過ぎwwwwww真島自重しろwwwwwwしかも執事喫茶編が終わったら更に「おまけのおまけ」とか出るし、おまけ専用立ち絵まであるしスタッフ遊び過ぎ!!!真島ルートの余韻!余韻ちゃんが息してない!!

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~_0039
ああ、まさにその通りだったよお前、と言わしめる一枚

多少度が過ぎて寒いところはあったけどおおむね面白かったです。この執事喫茶に主人公が来てる、って設定なら真島は猫被っとけや!何阿片王の顔晒してんだ!自重しろ!

まあ本編では見れなかった真島のかわいい顔見れたからヨシとしよう。

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~_0041

完全にかわいい。

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~_0040

つってもこれ中に斯波さんが入ってクンカクンカしてるとこですが。台詞アリだと台無しな感じに。
いや~~~~~…酷いおまけであった…。(褒め言葉)即座に余韻を自らブチ壊していくスタイル、嫌いじゃない。

◆これにて一通りグッドED見たので、攻略見ながらバッドEDや鏡子様ルート見てきました。
・お兄様ルートで遊郭に使いを出すのは、藤田と秀雄君では展開に特に違いない…と思いきやバッドEDが違っててびっくりした。
お兄様って見た目はヤンデレっぽいけど実際それほど病んでないよな~。と思ってたけど、このEDは病むというかちょっとした狂気が感じられた…。藤田を行かせると「蔵の中で」EDですが、思えばこのバッドEDでも経緯には真島絡んでないんですよね。屋敷を燃やしたのは真島だけど、蔵の中の危ない習慣に誘い込んだのはお兄様単体な訳で。お兄様もやっぱり素でちょっとは狂っているのか。

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~_0043

秀雄君巻き込まれて完全に被害者だったけど、本編でもなかなか見せないデレ顔を見せてくれたので満足。台詞も合わせてかわいい。

・鏡子様ルートは…うむ…まあ予想の範疇だったけど怖かった。
でも最悪お人形にされて秘密倶楽部の見世物にされる、とか予想してたのでそれよりはマシなのかな。いやどっちにしろ主人公狂い始めてるからアレか。最後に倒れた二人の白い手足が八本足の絡新婦に見えた、というオチはぞくっとくるものがあって良かった。あとフランス人技師の「マドモアゼル」の発音が良すぎてガチフランス人ぽくてちょっと笑った。

◆最後にもう一度さっくりキャラ感想。
・秀雄君
や~、ぼかぁ彼のこと好きだなー!クールぶってるのに実は主人公にめちゃ甘でお節介で。正面の立ち絵は正直あんまり~なんですが、斜めからの立ち絵は普通に好き。

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~_0004

この角度ね。このスクショは、バナーには軍服で載ってるくせにルートではほとんど私服だったので記念に撮ったやつ。これだけ見るとほんと鬼畜冷酷軍人キャラに見えるのにね…ピンヒール履いて鞭とか振ってそうなのにね…純情幼馴染なんですよねコレが…。

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~_0005

ドヤ顔かわいい。
話的には貴族だけど身分差があるせいでどこかギスギスしていて、お互いそれぞれに縁談が持ち上がり断れず、戦争が絡み涙の出兵、生還を信じて待ち続ける女、と一番大正浪漫!!って感じがした気がします。
公式の購入特典を見てると圧倒的真島人気で秀雄君は添えるだけ、って扱いですが私は応援するよ!

・斯波さん
顔はめっちゃ美形、って―訳じゃないんだけどたぶん一番撮った。笑顔やデレ顔は勿論、怖い顔や病み気味の顔もイイ。
こういう男性的な魅力溢れるイケイケ俺様って好きなんですよね~!ユーモアあって器デカいし大切にしてくれるしでもう満点でした。

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~_0028

色々撮ったけどとりあえずニヤリ顔をぺたり。この声優さんも、他作品の影響でどうも「クール無愛想無口キャラ」ってイメージがついてたんですが、全ッ然違和感なかったです。むしろ笑い声とか、大人の余裕が感じられて良かった。こんなノリノリ俺様キャラもできるんだな~と感心した。

・藤田のスクショは、スチルの他はすっぽん談義で怒られてるとこしか撮ってなかった…。

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~_0023

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~_0024

ここで一句読む姫様なかなか好きでしたよ。

・お兄様はデレ顔だけ。

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~_0030

バッドEDでは大抵土左衛門になるお兄様…。

・最後に真島。真島つったらこの顔ですよね!!

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~_0033

この怪しく怖ろしく、冷たく美しく、本性の垣間見える静かな微笑!対決シーンでこの顔が出ると「キターーー!(゚∀゚)」って思うし、普通の会話パートに出てくるとドキッとします。

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~_0034

この悪い顔もいいわ~好きだわ~。
真島が本性晒してる時にやたら美しいのは、やっぱり兄だからなんでしょうね。秀雄君とお兄様もしゅっとした美形だけど、パッと見で一番正統派イケメンなのはやっぱ真島。百合子と同じクセのない美形。祭りの後の宿で目にキスしてるスチルとか美し過ぎる。
出生から野宮家や両親を恨んでるのに、兄妹で惹かれあう血に真島でさえ囚われていて、ルートによっては受け入れる…ってのがまた業が深い。しかし受け入れたところで真島の生殖機能が失われている以上、実質野宮家の血筋はここで途切れる=真島の復讐は果たされたことになるのか。
今思うと話として一番後味良く収まったのは女探偵EDかもしれませんが(真島と真実を確かめ合って和解できたし、姫様は外の世界に出てイキイキして斯波さんともなんやかんやいい感じ)、やっぱ真島EDのどこか昏い感じ好きです。

◆という感じで結末も画像も全部100%!蝶毒フルコンプ!楽しかった!
レビューは書くか分かんない!でもそれより今はアナスカ!ようやくアナスカできるんだああああ!!
スポンサーサイト



意外と苦戦したお兄様ルート

2015.07.05 19:49|蝶の毒 華の鎖
FEの合間にチマチマ進めてました。蝶毒四人目、お兄様ルート。

aromarie

・最初に書いた通り、私は近親ものは苦手。でもまあゆうてもゲームの話だし、拒絶反応出るレベルではないけど萌えないことには変わりないのであんまり期待はしてなかった。
今思うと攻略対象の時点で「実は血繋がってない」設定は十分予想できるんだけど、「元R18大正ドロドロもの」という認識だったので近親でも普通にやっちゃうもんだと思ってた。

しかし話を進めていくと桔梗の謎が明かされ、母の過去や父の本性に段々迫っていく感じが面白くって、「なんだ!お兄様ルートやるやん!」と感心した。まああれだけの情報で決めつけるのには、証拠が足りないし憶測の域を出ないけど、本格推理ものって訳でもないし今までの周回を含めると真相はなんとなく見えてきた。
そういう訳でいざ、真島との対決。どうなる!?とドキドキしていたけど、なんだかいい感じの雰囲気になり、真島スチルも出て感動的なシーンに…いい話なんだけど、このへんで「あれ?お兄様どこいった?」とようやくお兄様の存在を思い出す。そういやここ最近ずっとお兄様の顔見てないんですけど?あれ?なんかどっちかってーとコレ真島ルートじゃね?とか思ってるとEDが流れ始める。
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工終わっちゃったよ!!これ何EDなの???と思ってると、まさかの「終章 女探偵」で爆笑しました。確かにそれっぽいことやったけど!!!
一応真島とは和解できたけど、誰とも結ばれなかったしノーマルEDといったところなのかな?まあバッドEDが悲惨なことが多いこのゲームだと、ノーマルでも十分幸せですけど。とりあえず斯波さんが楽しそうで何よりです。

・そんな感じで思わぬところで真島の正体を知ってしまいましたが、改めてお兄様攻略開始。
虎肉会に行かずにお母様のお見舞いに行ったことで真島(真相)フラグが立ったようなので、そのへんを修正しつつ進めてたのにやっぱりバッドED。アルェー?(・д・)って思いながら色々選択肢遡ってたら、どうやら「兄と兄妹以上のことできるの?」と言われた時に頷いとかなきゃダメだったんですね…。まあ乙女ゲー的には頷いとかなきゃいけないんでしょうが、近親苦手な身としては頷かないとフラグ折れちゃう兄様にはかなり引きましたよ!まあ最終的には血が繋がってないパターンで良かったですけど!

・ようやくお兄様ルートに入ったら、女探偵EDと合わせて両親の事情が見えてきた。
今まではドロドロ大正ものつっても一部のバッドED以外そこまでドロドロしてないよな~…って思ってましたが、両親が既にドロドロだったんですね。このへん蝶毒の醍醐味って感じですごく楽しかったです。近親相姦は序の口で、温厚に見えるが妻を溺愛するあまり狂気さえ感じさせる父親、自分が引き取られたのは妻へのあてつけ、何も知らない義理の妹…と、お兄様目線だと確かにウンザリするくらいドロドロした屋敷であった。普通に暮らしていたお屋敷がまったく違ったものに見えてくる。兄の目線では清廉なのは主人公だけだったんだな…。

・とかやってると蔵の中で焼け死ぬEDで終わりました。
お兄様ルート一筋縄じゃいかねーな!普通に考えたら遊郭にお使いに行かせるのは藤田一択なんですが、ここで真島に行かせて女将さんに顔バレさせることが重要だったらしい。結局屋敷は燃えましたが、真島の企みは潰えて借金もなくなりハッピーエンド。
色々回り道させられましたが、このへんの真島の反応は先に女探偵ED見といて良かったな~と思います。どこかのルートでも主人公とお兄様に対して「たった二人の兄妹なんですから」と言ってましたが、その時の真島が切なそうで良かった。

・あとはバッドED回収、と思って真島を直接問い詰めてみた。
まあ確たる証拠もないうちに「お前阿片の売人なんやろ!」って言って、「違います…ごめんなさい…」ってしおらしく言われたら、それ以上追及できないわな…。百合子ちゃん大不覚。
お兄様と二人で服毒心中することになりましたが、「来世ではつがいの蝶になろう」って言うとこらへんはタイトルの「蝶の毒」を意識してるんだろうか。これってタイトル回収できてるの?一部のバッドEDでタイトル回収ってのもなんか変だしいまいちピンとこない。もっとしっくりくるのが真島ルートであるのかな。

他にもバッドED回収、と思って藤田に真島の下着の色を尋ねてみましたが、土下座されたうえ両親へ絶叫ながらに謝罪されて笑った。蝶毒の貴重なギャグシーン。「下着…というかふんどしですか?」「普通…白なのでは?」と戸惑いながら答える藤田面白かったです。
まあここはバッドEDにならず正解するまで聞けたらしい。しかし他の選択肢は外すと即三郎誘拐EDにいっちゃうので、お兄様の結末はまだ全部回収できてません。

・お兄様の萌えポイントだけど…。
やっぱり私が兄妹もの苦手だからかあんまり萌えは感じなかったなあ。単なるお兄ちゃんポジとか、義理の兄妹ならOKなんですけどね。蝶毒も中盤くらいから本当の兄妹じゃないって分かりますが、主人公はずっと「お兄様」と慕うスタンスを崩さないので、あんまり義理の兄妹感がなかった。でも「ああっお兄様!」「百合子!」「お兄様!」つって切羽詰ったように愛し合うシーンは背徳感出てて良かったとも思います。萌えるはどうかは別として。
あと初めて主人公を抱くシーン、感極まったように震える声優さんの演技良かった。

・さて、残すところはいよいよ真島のみ。つってももう正体や動機は分かってるんですけど。
そして真島ルートの前に他のバッドED回収しようって思ってましたが、もう先に真島ルートやっちゃいます。鏡子様のEDとかどこから行けばいいのか見当もつかないし。とりあえず真島ED見終わったら、攻略サイト見ながら残りのEDを回収しようかなと。…まあ、秀雄君のバッドEDを見るのが怖いってのも大きいんですけどね…。秀雄君は毒もない普通の良い幼馴染なのでなんかバッドED見るのが異様に鬱です。外見的にはたぶん人気ないんだろうけどね!でも私は好きよ秀雄君!

やっぱり元R18ゲーは上級者向けだった。

2015.06.23 20:49|蝶の毒 華の鎖
三人目、藤田ルートやってきました。
グッドED見た後に、気になったのでバッドED二種も回収してきました。藤田のスチルはこれで全部埋まったから、EDも三つでコンプかな?

aromarie

・なんつーか、最初から最後まで押せ押せ姫様だったな…。
でもこういうドロドロがまさに大正ロマンスなのかもしれない。いや、男妾EDを見た後だとロマンスなんて綺麗なものにも見えないけど。
恋心を自覚するまでの姫様は可愛い恋する乙女だったけど、藤田にヤキモキし始めてからは思い切った発言もするのでヒヤヒヤしました。まあ真面目な藤田の性格を考えれば、姫様の方が積極的にならざるを得なかったんでしょう。そこは納得してる。

しかし男妾EDではそれが悪化したという感じか…。回収する前は単に「好感度高い→グッドED、低い→バッドED」という認識だったけど、好感度低いルートというより「姫様がSに目覚めるルート」って感じ。今思うと「単純だと思った」とか「胸が疼いた」とか、選択肢が既に怪しかったもんな。姫様というか完全に女王様だった。
EDでは藤田も藤田で犬が板についてるんで、邸にいた頃から元々そういう気があったんじゃないかと思ってしまう。ハーフのいかつい男性が実はMで犬扱いってそういうゲイビありそうで怖い…このEDは正直ちょっと引きました…。なんか本編の真面目な藤田のイメージまでもが覆されてぐぬぬ…って感じです。いや、元R18ゲーなんで文句言う気はないですけど。本来こういうのが好きな人が買うゲームなんだろうし。

・お約束になった真島との対決。
しかし三回目となると、いい加減真島さん面割れ過ぎ。しかもバレる相手ってのが、

(秀雄ルート)軍の偉いさん→わかる
(斯波ルート)大富豪の成金→まあわかる
(藤田ルート)使用人の旦那→wwww?????wwwwww

すいません笑いました。
軍の上層部と大富豪にバレるのは分かるよ!飯田が知っていて斯波が知らないってのはちょっと引っ掛かるけど、まあ同じ成金でも取引先が違えば斯波が知らないってこともあるだろう。それにしても斯波レベルの商売人なら上海で鉢合わせるのは時間の問題だった気がするけど。でも使用人の旦那って!ないことはないだろうけど、言っちゃアレだが小物過ぎるだろ!無防備に顔晒し過ぎィ!
なんというか真島さん、意外とうっかりさんなのでは??と思い始めてきました。そう思うと豹変されてもなんだか可愛く見える不思議。兄ルートでは誰に顔が割れるのか今から楽しみです。

まあでも着物に桔梗を挟んでたのは姫様に見つけてもらうためだったんじゃないか…と藤田が言ってたし、顔晒しまくってるのも本音ではバレてもいいと思ってたのかもしれない。「復讐するには潜伏期間が長すぎる」「ずっと迷っていたのではないか」とも言ってたので、やっぱり何かしら葛藤はあったようですね。
あと三郎誘拐事故ルート今回も踏んじゃったんですが、真島の正体を知ってるせいか今回は事故の後に上海愛玩EDが追加されてました。これどう考えたって真島よね。やっぱ姫様に対して何かしらの感情はあったぽい。あの笑顔や優しさが全部演技だったとなると怖すぎるので、そこはちょっと安心かもしれません。

・お兄様の金策を心配し続けたら、鏡子様の裏の顔もちょっとだけ知ってしまった。
あの光のない目で笑う立ち絵、怖すぎてニヤニヤしちゃいました。つーか藤田グッドEDでも何故か借金まるっとなくなってたけど、これもお兄様がこっそり身売りしてたからなのよね…?いや~~暗い!容赦ない!さすがドロドロR18ゲーって感じ。
秘密倶楽部EDで「自分をここに落としたのは誰だったのか…」みたいなモノローグがあったけど、「あ~~真島か…真島だな…」と妙に納得してしまった。親切と見せかけて姫様を焚き付け誘導したんだな…そして真島の復讐が果たされたのか。

・藤田本人に対しての感想は…どうだろうなあ…。
家事全般得意で、義理堅くて、ピアノも弾けて、甘いお菓子で甘やかしてくれる。ちょっとこうるさいところもあるけど、それもすべて主を思ってこそ。…っていうキャラ自体は無難に素敵だと思う。デートも良かった。甘いものをポンポン出してくれるのは「藤田が女だったら完全に大阪のオバちゃんだったな…」って思えてちょっと笑えたり、「すっぽんの藤田」とか言い合いしてるところは和ませてもらった。
でもやっぱり身分差ゆえに強くでれないところがじれったかったな~。しょうがないことだけど。主人公も言ってたけど、ことごとく身を引こうとする藤田に自分から迫っていくより、斯波さんみたいに強引に愛を囁いてくれる人に身を委ねる方がナンボか楽で心地良い。
まあエピローグではちょっぴり強引に迫ってくれるようになりましたが。でも男妾EDではドン引きしたので相殺どころかマイナスまで行ったよ!私M男はムリだわ!そこまで上級者じゃないわ!

◆という藤田ルート感想文でした。次はお兄様いくよ~。

思ったより根が深かった

2015.06.21 20:54|蝶の毒 華の鎖
二周目、斯波さんルートやってきました。

aromarie

・このバナーだとやけに老け顔に見るのはなんでだろう…。目元の皺が目立つからかな?ゲーム内で見る彼は貫禄があって男性的な魅力が溢れててカッコ良かったです。怖い顔した時なんかまさに獣みたいで。
普段は自信満々で軽口ばっか叩いてるのに、主人公に拒絶されるといきなり意外なほど取り乱すし、主人公のお見合いに割り込んで来た時の剣幕とか、もうホント何するか分からない。思いっきり振り回してくる感じが楽しかった。

・お見合いは一人で帰って先にバッドED二種回収したんですが、これはこれでどちらも面白かったです。主人公が結婚すると決めた時の、清々しいまでの恨みっぷり!そして更に主人公に降りかかる不幸の連鎖に、おーこわいこわいwwwとニヤニヤしてました。まあ毒殺EDを見ると実は斯波さんは大したことはしてなかったらしいですが。
ということはこれも裏で手を引いてたのは真島なのかな。真島万能過ぎるな。けど飯田家の没落、野宮家の借財を高利貸しに渡す、兄の死亡…までは真島が勝手にやったんだろうけど、座敷牢EDで水死体をでっち上げたのは斯波さんも同意のうえだったのよね。となるとこの時点で斯波さんもけっこう病んでたんだな。しかし真島がこんな手広く悪事を働けるなら、斯波や秀雄EDの後でもなんかやってきそうでコワイんだが。斯波さんはチートだからともかく秀雄君はそこまでハイスペックじゃないぞ。

毒殺EDは「実は毒を盛られてることを承知の上で飲んでいた」、というよくある話だったんだけど、あまりにも斯波が懸命に幸せだ幸せだと言うので、不覚にも涙腺が緩みました。あああああ斯波不憫過ぎるぅぅううう!!!例え恨まれていようと、憧れの姫さんと一緒にいられることだけで幸せだったのね…。゚(゚´Д`゚)゚。

・お見合い帰りにちゃんと送ってもらってグッドEDも見てきました。
どのルートでも最後に真島との対決が待ってるのかな?しかしなんというか、今回の真島はかなりアクティブで驚きました。秀雄君ルートの時は、「正体がバレたから反撃する」という感じだったのに対し、今回は真島から先制攻撃で毒を盛って誘拐してきた。なんつーか、真島は「復讐のために野宮家に潜り込んだものの、主人公と接するうちにほだされいつしか復讐にためらいを覚え葛藤するようになった」…みたいな心境になってると思ってたのに、斯波ルートだと葛藤どころか復讐一択。これは思ったより根が深そう。あれだけ優しかった真島から純粋な悪意を向けられるとけっこうショックだしその演技力に薄ら寒いものを覚えるのですが、これはこれで落とし甲斐がある。

気になったので桔梗の花言葉を調べてみたけど、「永遠の愛」「誠実」「清楚」「従順」だそうです。「復讐」とかだったら面白かったのにな~と思いつつ、でもこの四つでも十分面白そう。「永遠の愛」はグッドEDに繋がりそうだし、「従順」は使用人の生き方っぽいし、「誠実」「清楚」は不義をした両親へのあてつけになる。単純に人名の線もあるか。ともかく真島ルート楽しみ。

・病院で目を覚ましてからの泣き顔可愛かった。
でもってこのへんの、主人公が思いを自覚してからの台詞が良かった!「斯波さんがいると思ったから飛び出せた」「生きるのも死ぬのも斯波さんのそばが良かった」っていうね!なんという殺し文句!結婚式でも「ノブレス・オブリージュという言葉がある」「あなたはもう貴族の心を持ってる」とか!ずっと憧れてた姫さんにそんなこと言われたらそりゃ斯波さんも頬染めるわ!斯波さんのデレ顔撮りまくったわ!

・総括して、斯波さんはいい男でした。かっこよかった。
冷たくあしらわれても軽口で流しつつ飄々と口説いてくる鋼の精神、同時にものすごく一途で大切にしてくれるっていう抜群の安定感。商売に関しても実力者でやり手、交友関係も情報網も広いハイスペック。結婚相手としてはもうこれ以上ない。欠点と言えば主人公に拒絶された時に異様に取り乱してしまうことくらいか。でもそれはそれで危なっかしい感じがイイ。

まあでも斯波さんは最初のやり方が悪かったよなー、主人公も言ってたけど。あんな風に求婚されたら貴族の娘じゃなくても身売りするみたいで反発したくなる。金で主人公の家を救ってやる成金、というところまでは飯田家と同じなんだから、鏡子さんのツテを頼ってなんとかお見合いに持ち込めればだいぶスムーズに進んだような…。そこまで待ちきれなかったのかな。主人公の誕生日会に颯爽登場したかったのか。でも飯田家のお見合いも斯波さんという前例がいたからこそ進んだようなものなのか。

◆バッドEDはまだまだ取り逃してるっぽいですが、まずはメインキャラをガーッと攻略して真島ルートに行く前に一気に回収しようかな。
さて、次は藤田に行く予定。今のところ両者ともお互いのことを完全にただの主従関係と見ていて、それ以上のものが一切感じられないんですが、どうなるんでしょうコレ。そして残りのキャラが使用人、遊び人兄、†闇の阿片王†と、経済力が見込めない人ばっかりなんですが野宮家はこれ以降もう没落するしかないのか。阿片王は金には困ってないだろうけど代わりにお日様の下歩けない。既に不安いっぱいですがサクサクやっていきます。

冷酷鬼畜軍人キャラだと思った?残念!純真純情幼馴染でした!

2015.06.19 01:30|蝶の毒 華の鎖
ちょっとだけ久しぶりの乙女ゲー。遙かばっかやるのも疲れるので、今回は読むだけADV。



蝶毒PSP版です。
正直大正ロマンスもドロドロ愛憎劇もキャラデザも声優陣も「嫌いではないが特別好きでもない。」程度なんですが、シナリオの評価が高い、その一点で購入。とりあえず「真島」というキャラに攻略制限があり、真島が一番真相に近いということだけ下調べした。オッケーオッケー真島は最後に回した方がいいのね~ってだけの事前情報でゲーム開始。

・公式のキャラ紹介を見た時は特に惹かれる人がいなかったので、ゲーム内で実際に見て印象良かったキャラから攻略していくことにした…んだけど、最後に回すと決めたばっかりの真島が一番印象良くてしょっぱなから困った!!
なんか真島の方も意識してるし主人公も恋心自覚してるし!貴族令嬢×しがない庭師っていう身分差もいかにも大正ロマンスって感じだし!これ一周目に攻略できないのひどいよ~~一周目で突っ込みたいよ~~(´・ω・`)って思いながら少し遅めのOPを見たら、OPのラストで攻略対象の顔がズラッと並んで「毒を持っているのは、誰?」という文字が。…。
それもう真島が毒って言ってますや~~~~ん!!攻略制限的に真島一択ですやん!真島が殺してますやん!ミステリー要素があるとは聞いてたけどここまで攻略対象が絡む系とは思ってなかったわ!いや別にいいんだけど!

・真島はしょうがないから諦めるとして、次に印象が良かったのは意外にも斯波さんだった。
キャラ紹介を見た時はオッサンぽいな~と微妙だったし、いきなり結婚を迫ってくるのも強引俺様成金野郎みたいなキャラなのかと思ったけど、意外にもいい人。主人公が冷たくあしらってもまったくダメージ受けず、軽口を叩きながら受け流すのも余裕が感じられていい。鏡子さんやら上流階級との人たちの会話も、コミュ力高いというか「やり手」って感じ。主人公のこと気遣ってあちこち連れ出してくれるし、百合子は頑なに拒絶してたけど私は「いやこの人いいヒトじゃん!普通に結婚したいわ!」とソッコー落ちていた。チョロい。
でも金と引き換えに求婚されて、ホイホイ付いて行くのも簡単な女みたいでなんか癪に障る…というつまらない意地で二周目に回すことに。

・お兄ちゃんも攻略対象ですが、近親ものは苦手なんでどうだろうなあ…。兄妹ものでも義理の兄妹(かつ両方とも血がつながってないと自覚してるパターン)ならアリなんですが、今回の場合異母兄妹ってことだからなあ…すごいビミョウなライン…というか個人的にはアウトです。例によってシスコンですが思ってたよりべったりではなく、ちゃんと応援もしてくれるのでそこまで嫌悪感はないですが。でも単に諦めてるだけって感じもする。あの自暴自棄っぷりも、たぶん半分は主人公のせいなんだろうな…。

・藤田は今んとこ普通の「デキる使用人」って感じでそれ以外の印象はない。というか他キャラは多少なりともどちらからか矢印出てるのを感じるけど、藤田に関しては両者とも一切何もなさそうなんだが…何かよっぽどのことが起こらない限りくっつくことなさそう。どういうルートになるのか気になる。

・鏡子さんもでっかくキャラ紹介載ってるけど、この人も攻略対象なんだろうか。百合?いやでも旦那子持ちだしこの性格じゃ絶対清廉なお付き合いにはならんだろう。見た感じ「男でも女でも美しいものが好き」って感じで、主人公もターゲットに入ってる感じはほんのりする。危ない臭いプンプンだけど、斯波さんと小粋な会話をしてる感じはけっこう好き。

・三郎は初対面の時からホント怖かった。外見だけ醜くいブ男は実は良い人だったパターンもあるけど、主人公の描写や使用人の会話から見える彼は絶対そういうのじゃないと分かるので、もうほんと怖い!こんな人が邸にいるの怖い!と思ってたらバッドEDでは殺されて案の定だよ!

◆そんなこんなで一周目のターゲットは幼馴染の秀雄君になりました。

aromarie

・秀雄君は初登場時はいきなり文句吹っかけてきて第一印象はあんまりよくないんですが、言葉の端々から「昔から主人公に惚れてます」臭が漂ってくるので険悪なムードになっても許せました。デフォ惚れは好きじゃないけど、幼馴染なら大好物。
外見はぱっつぱつの七三眼鏡で、公式サイトの軍服立ち絵だと冷酷軍人キャラみたいな印象だったけど、実際はもっとピュアで少年の心を持った人だった。
だってこのバナーの絵とか怖いっしょ!明らかに冷酷軍人キャラって顔してるでしょ!すごい鞭とか振りそう!実際は私服の時の方が多かったし、そこまで怖い人でもなかった。まあ私服の七三眼鏡キャラより、怖そうな軍服キャラの方が釣れるんだろうな。

・疎遠になった幼馴染が、虎食事会やら動物園やらで段々近付いていく感じ良かった。
お互い婚約者のいる身ですから、秀雄君のことを思えば大人しく身を引くのがいいんでしょうけど。というか実際一度身を引いてみたんですが、ソッコー不穏な流れになったので巻き戻してやり直しました。まあ両者とも切羽詰った状況だし、駆け引きとかしてる時間ないか。
なんやかんや秀雄君が婚約者より主人公を優先して気遣ってくれるの嬉しかったです。でも同時に「このままじゃいけない」っていう切なさね~。このままズルズル続けても不毛でしかない、と思ってるところで河原へのちょっとした逃亡劇。お互い思い合ってるのに言い出せない、もう少しこのままでいたいっていうフワフワしてた関係を、ここできちっと覚悟するの良かった~。けどいい雰囲気になっても、一瞬で喧嘩別れしちゃうのが幼馴染って感じ。

・VS白田お嬢様との会話は即決で「大切な人です」を選んだけど、誤魔化してたらこれ間違いなくバッドEDだったよね。どこかのレビューで「蝶毒はバッドEDが凝ってる」みたいな感想を見たけど、後から回収した方がいいんだろうか。
何にせよ、割とあっさり白田さんは引き下がってくれて良かったです。後日斯波さんが「お得意の剣幕で言いくるめたのか?あ?www」みたいな感じで楽しそうなのが面白かった。しかしこんな状況になってもまだ主人公を諦めず、かと言ってダメージも受けてない斯波さんほんとタフ過ぎる。男前。

・終盤の急展開はびっくりしました。
突然の†闇の阿片王†でちょっと笑った。バッドED(三郎に誘拐されて車で事故死)で、三郎が薬やってるっぽいこと、上に黒幕がいるっぽいことは知ってたので、真島が出てきても「あーね」って感じ。しかしここまで大物だったとは。この感じだと両親を殺すのに手を引いてたのも真島っぽいな。しがない庭師をやってたのは、果たして百合子のためだったのか、それとも何らかの復讐のためだったのか。本人ルートが楽しみです。

・最終的には秀雄君も帰ってきて、結婚も認められて軍属でもなくなって良い感じに収まって良かった。白田姫涙目だけど。
過去話の「百合子ちゃんを剥製にしたい」発言は笑いました。これは確かにお母様が引いてもしょうがない。結局秀雄君が主人公に惚れたキッカケ、思い出話、みたいなのは語られなかったけど、まあこれはごくごく幼馴染的に惚れたということでいいのかな。

南国後日談では主人公の「そうね、ここには自然があるし、自然もあるし、自然だってあるわね」に笑った。秀雄君そこ突っ込むとこだよ!

◆という感じで一周終了。その他雑感。
・お母様の兄の話とか、桔梗とか、父親殺しの真相とか、そのあたりは別ルートで分かるんだろうなって思ってるけど、個人的に気になるのは百合子の体臭のこと。百合の香りがするとかなんとかが最初の方に出てきて、それっきりだったのでずっと忘れてた。終盤のエロシーンの時に「いい香りがする」って言われて思い出したけど、コレもなんか今後ストーリーに影響するんですかね。それともエロシーンを盛り上げるためのフェロモン的なもので、全年齢版では関係ないんでしょうか。

・メーカーとかはまったく調べてなかったけど、恋戦記のとこなのかな?
UIが相変わらずすごい使いやすかった。早送り&巻き戻し超早いし、選択肢スキップやらスクショやら「あったらいいな」っていうシステムは当然のように搭載してる他、ロードした場所からでも巻き戻し&バックログ確認可能って便利すぎ!進歩してるなー!
でも「台詞を送った時でもボイスは最後まで聞く」にオンオフ付けられるのはちょっと笑いました。これって需要あるんだろうか。

・個人的には文章読みやすいのも良かった。
時代柄ちょっと小難しい言い回しや詩的な単語がちょいちょい出てくるものの、文章に酔ってる感やラノベ臭さはなくするっと読める。余韻を残しながら次の章に切り替わる感じが好みでした。

・BGMには元々コダワリがないので、それなりにいい曲だとは思うけどあんまり印象が残ってない。一番好きなのは、ピンチの時のBGMです。「侵入者」だったかな?最初にならず者が押し寄せてくる時とかに流れるやつ。デーレッ♪デレレッデレレッ♪デレレデレレ・デーレ♪っていう、怖い感じなのになんかノリノリなのが面白い。ボス戦とかで流れてそう。

・オマケからEDリストを見たら大量でびっくりした。これ、キャラの人数分以外は全部バッドEDってことよね…?やっぱりバッドED凝ってるんだな。後で一気に回収するか、チマチマ回収するか迷う。個人的には先にグッドED見たいし、ED回収とか面倒なので後回しにしたいんだけど、後から一気にバッドEDばっか見てたら軽く鬱になりそうだ…。どうするかね…。

◆さて、二周目は斯波さん行くよー!金に釣られてホイホイ結婚するよー!
| 2019.09 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ