もう一度君と生きたかっただけ

2015.09.13 00:16|幻想水滸伝2
自分の幸せをいちばん守りたい

英雄なんかじゃない

普通の男の子だよ

冴島翠
(※違います)

◆幻水2クリア!グッドED見てきました!という訳で感想文。

・和平交渉に行く前に英雄イベント。
前作主人公に会えるーーーー(゚∀゚)!!という訳でソッコー見てきた。ここで無印でグッドED見てたらグレミオも登場したらしいけどしょうがない。でもパーンは生きてて良かった。最初にグレッグミンスターに行った時はクレオしかいなかったから、パーンも死んでることになってるのかと思った。
やっぱこういうひたすらageられ称賛されるイベントがあると気持ちいいですね。普段しんどい目にあってるんだからたまにはこういうのもね!1クリアのご褒美だしね!
Wリーダーアタックをさっそく試してみたけど、0.75倍全体攻撃というと幼馴染アタックの完全な下位互換だった…。前作主人公が弱いのではなく、やはり幼馴染アタックが壊れ性能だったのだなと再確認。けど前回「強いんじゃね?」と言ってたからくりまる&メグの連携技は案外使えなかったので(からくりまるが遅すぎて先手で打てない)、それに比べるとWリーダーアタックはじゅーぶん実践起用できるレベルで普通に強かったです。
ソウルイーターも相変わらずの高性能だし、本人も安定したパラメータだしでスタメンレベルでしたが、イベントなどでPTから外れると峠を越えてグレッグミンスターまで足を運ばなきゃいけない、というのがネック。まあそれはなくても、あくまでご褒美程度で真面目に育てる気はなかったので、Wリーダーアタックを堪能したら解放しました。一人旅頑張ってください。顔グラも戦闘グラもどっちもかっこよくなってたよ!

・ネクロード編あれこれ。
ずっと謎だった左の土地へ行けると思ったらまるっとネクロード編だった。
ここで倒れた主人公をナナミがおんぶしていくとこ良かった~。ほんとにきょうだいって感じで。あとここは普通に「逃げない」を選んだんだけど、逃げたらちょっとした逃亡劇が見れたそうですね。そのままバッドEDも。それはそれでちょっと見たかったけど、逃げるとリドリーが死ぬらしいので私はこのままで良いです。リドリー死んでほしくないわんこ…。
シエラは割と好きな正統派魔法使いタイプなんだけど、同じくガチ魔法使いタイプというとルックが最初からずっといるので今からスタメン起用は難しい。吸血鬼の始祖なのにルックで魔力負けてるというのも残念な感じ。レベル差のせいもあるが。

・ルシア・ユーバーは正直よくわかんない。
すごい仲間になりそうだったけど(特にルシア)、どちらも普通に消えたというか…。こんな最後らへんにぽっと出てきて民族を掲げられても困ると言いますか…。どこの民族?みたいな…。
ユーバーは割と初期からいたけどこの人も謎であった。ペシュメルガが追ってるっぽいけど、確かペシュメルガって無印じゃネクロード追ってなかったっけ?色々追いかけてるの?

・最後の仲間集め。
テレポと鏡を使って世界中を駆け巡る。どうでもいいけど城レベル4とか仲間の人数が条件になってるキャラは、若干「勝ち馬乗ろうとしてんじゃねーよ」と言いたくなる。城4で出現するのならまだ許せるけど、4以下で出現してるのに「いや、まだだ…まだその時ではない…」とか言うメイザースとか完全に長いものに巻かれにきてるでしょ。てめーなんか使ってやらねーから!正統派魔法使いの枠にはルックきゅんがいるんだよ!でも戦争ではお世話になりました!ありがとうございました!
なぜかコボルト地区をウロウロしていたボブは、仲間になった時に「俺の正体を見てビビるんじゃねーぞ(うろ覚え)」とか言ってたので「お、じゃあいっぺん戦闘出してみっか」と期待していた。が、帰城後料理大会の審査員にたまたま来ていて、司会が「狼男の好物はやはり血の滴るステーキか!?」と盛大にネタバレしてくれた。…結局一度も使わずに終わりました。恨むなら司会を恨めボブよ!
2マス動物キャラも強そうだし面白そうだったけど、結局一度も出さずに終わった。やっぱなんやかんや言っても手数が大事なんで。2マス動物縛りでラスボス倒すぜ、みたいなプレイしてる人もいそう。
一番仲間入りに手こずったのはムクムクでした。なんか最初バグって顔グラが怖いことになってたので、リセットしてやり直しました。突っ立ってるだけでしれっと仲間に入ってるムササビかわいい。

・108星揃えてロックアックス攻め。
言うべきはただ一つ、ナナミイベント。
一回目はうっかりしてたらメッセージ過ぎちゃったのでリセットしました。二回目で丸ボタン連打。しかしどちらにしろナナミは弓矢に倒れるんですね(´Å`)
ジョウイとの共闘めっちゃ熱かったけど、もちろん幼馴染アタック使いまくったけど、それよりも涙腺が緩みっぱなしでヤバかった…。
ゴルドーを倒した後、即座に旗が掲げられ兵士の歓声とともにムービーが流れましたが、これほど仲間の歓声が、勝利が空しいことはなかった。本当に「こんなもののために」「こんなものがほしかったのか」という思いしかなかった。ジョウイとナナミ、かけがいのない二人を失ってまで、世界を平和に導きたいのか。自分はそんな英雄になりたかったのか。
旗頭として担がれて、次々敵を退けても、もはや達成感や喜びはない。ただジョウイともう一度会いたくて戦ってるのに、ろくに話せないままナナミまでいなくなって、もう何を頼りに戦えばいいのか。

・虚無感に囚われながらルルノイエ突入。
戦争パートでかなり手こずり時間がかかったので(いまだに戦争パートよくわかってない)、セーブさせてくれ~セーブさせてくれ~と思いつつルシア戦。何気に火力高い、でも割とあっさり倒せたのでなんだかな~と思いつつ、ここでルルノイエを出られることに気付いた。という訳で鏡使って本拠に戻り休んだりアイテム整理したり、ミューズやロックアクスでアイテム回収したりしてました。流れ的には一気に行った方が綺麗だったんだけど、心配性の私は戻らざるを得なかった。案の定ハーンとの一騎打ちに一回負けたのでこれで良かった。
シード&クルガン戦は、初手でクルガンがピヨッたので何もさせないままボコッて倒せました。アンバランスって先手で当たると相手を2ターン封じれるのでかなり強いですね。
シード&クルガン割と好きだったな~。シードは特に悪人顔ですが、ジョウイに「世界征服したところで周囲が焼け野原じゃ意味ないもんで」みたいなこと言ってるとこで見直した。後ハイランドのイケメン騎士と言えばソロン・ジーですが、あの人はホントに処刑されたんですね。死体は出てないからそのうち出てくるんでは…とちょっと期待していた。

でもってラスボス戦。
ほぼ何も考えず突っ込んだら1ターン目で半壊、その後破魔の紋章でルックを起こしては倒され~を繰り返すループに陥ったので、なんかもうめんどくさくなって一度諦めて全滅しました。しかし紋章を倒さないとダメが通らないこと、紋章を倒しても右足が復活させることは確認した。
二戦目では土の紋章の魔法無効を使いつつ、紋章→右足→頭の順番で狙いを定めて割とあっさりと倒せました。盾紋章の回復Lv1だけでほぼ間に合った。風とか破魔とかも用意してたのに、一戦目の苦労は一体…たぶん運も良かった。
しかし土の紋章の魔法無効効果、即座に発動したと思ったら2~3ターンスルーした後に発動することもあってよくわからない。

・かくしてエンディング。
一度目はうっかり頷いて王様ED見ちゃいました。アッこれでEDなんだ!まだもうちょっとあると思ってた!EDが流れた後、ジョウイが一人で待つスチルがばーんと出てしまったので「ごめんってぇぇええええ(;д;)」という気持ちで即座にリロード。
広間に行かずに即峠に向かうこともできるそうですが、せっかくなので広間に出て断ってみました。そうだよ!今までずっと周囲の期待にこたえ続けて、ずっとシュウの言うこと聞いてきたんだよ!最後にわがまま言わさせてくれ!私はこんなことのために戦ってきたんじゃないんだ!

約束の峠に行く道が分からず戸惑い、とりあえずキャロに行くかと思ったらビッキーが「あれっ!?」とか言ってラダトの町に飛ばしてくれたりもしましたが(最後の最後にお茶目カマしてんじゃねーよ)、無事キャロから峠へ辿り着きました。

ジョウイが王の座に就いた理由は、私が思ってたより綺麗な感情からではなく、彼なりの野心や欲望があった。でもそんなことはもうどうでもよかった。私はただジョウイに会いたかっただけなんだ!あの頃の三人に戻りたかっただけなんだ!戦争に担ぎ出されても旗印として掲げられても文句ひとつ言わず従っていたのは、ただジョウイに会いたかったから!もう一度ジョウイと生きたかったから!!これ以上失いたくなかったから!!

そんな私の熱い思い(※笑うとこじゃない)に応えるかの如くレックナートが出現。ジョウイが獣の紋章に侵食されてた(?)とか、それを剣の紋章で抑え込んでるけど限界死にそう、限界だから剣あげるわ~みたいな原理は正直よくわかってませんでしたが、この人の言うところはつまり、「始まりの紋章を宿したら互いに戦うのが宿命」「しかし主人公の思いがそれに打ち勝った」ってことでよろしいでしょうか。結局獣の紋章って何だったんだろう感は否めないですが、まあそこんとこ理解してたらいいよね。
しかし尊い友情で結ばれた二人の少年に殺し合いの宿命を与えるとはレックナートさんかなり鬼畜じゃね?ここで主人公がジョウイを殺してたら、本来の働きを果たした紋章はどうなってたんだろう。無印主人公のソウルイーターといい、まさに「呪い」だった。

◆という訳でグッドED!ナナミも無事生存しました!
グレミオみたいに紋章の力で生き返らせる~とかじゃなくて死んでなかったことになるのね。けどナナミのステや装備次第では普通に死ぬこともあるらしい、細かい。私はナナミはほぼスタメンだったので無事生きれました。

・ちなみに最終PTメンバーは
ハンフリー、バレリア、フリック/主人公、キリィ、ルック
でした。

ハンフリーは前回の記事でも書いたけどホント防御硬すぎて頼りになり過ぎた。なんでこんな硬いんだろうって思ったら、素の防御力が高い他固定装備のナイトアーマーがかなり終盤に手に入る優秀アイテムだったんですねコレ。星のピアスとかいうゴミ装備を後生大事に抱えてるシーナ君は見習ってください!ちゃらちゃらしないでください!ハンフリーは1だと終盤ちょろっとイベントに絡むくらいしか使わなかったけど2ではホント優秀だった。ハンフリー大好き!
バレリアさんの利点も前回書いた通り。しかもしっぷうの紋章は時々クリみたいなの出るらしく、発動すると1000ダメは硬い。結局ルカ戦くらいでしか外さなかったし、今作も安定の疾風ゲーだった。
フリックはバレリアさんと同等の前衛としての安定した攻防、技、速さ、バレリアさんと違うのは魔力って感じか。イザという時の破魔の紋章つけて、ボス戦では雷とか使ったりして割と頑張っていた。あとやっぱイケメンだった。フリックのドット絵好きだわ。
ルックはボス戦以外置物。
ナナミが抜けた穴はクライブが候補だったんですが、思うと1キャラ使い過ぎなので2キャラも使いたかった。なので、赤装束がカッコイイかもしれないキリィを起用。しょーじきステはあんまパッとしないんだけど、短剣を二刀流してるのかなコレ?戦闘モーションが一人だけイヤに長くてかっこいい。しかも二連撃してくれるので火力もそこそこ、という感じでボチボチ使えました。まあでもあんま強い感じはしなかったかな。

・書きそびれたけどシュウさんの決死の焼土作戦もかっこよかったです。
というかナナミを亡くした(と思っていた)直後に「最期の仕事だ」とかいうので…もうね…。夜にアップルと二人で話してる時は「こんな時にラブコメなんかしやがったら許しませんよ?」と思ったけどまさか死を覚悟してたとは…。浮ついたことを考えてたのは私のほうでしたごめんなさい…。でもレオンじゃないけど、私もそこまでシュウが自分を犠牲にできるとは思ってませんでしわ。ビクトール助けてくれてありがとう。
グッドEDではおそらくシュウにすべてを押し付けてしまうんだろうなあ、と思うとやや心苦しい。フリックとビクトールも旅立っちゃうし。この二人も幹部みたいなもんなんだから助けてやれやって思いますが、そもそもこの二人も無印から出ずっぱりだからな…。そろそろ重荷から解放されたいよね、と思うとやはりシュウが適任か。しかしもともと商売で成功していた人を引っ張り出して宰相の座に就かせるとなるとやっぱ申し訳ないね。やはりここは王たる器のある人がガツンと治めてほしいもんです。でもテレーズ様は頼りないし、ジェスもミューズのことで手一杯だしで適役がおらんのよなあ。レパント的なキャラがいない。アナベルが生きてたらココだったんだろうなあ。

やはり主人公が治めるのが一番丸く収まるんでしょうが、しかしこの主人公は今まで大人たちにいいように使われ過ぎだった。決して大人たちを責めてる訳ではないけど、やっぱり主人公はただの少年でいたいんだよ。世界平和などこの小さな手のひらからは零れ落ちる。もうずっと手に余っていた。ナナミがずっと「もうやめよう、主人公が戦わなくちゃいけない理由なんてないよ」と言ってたけどまさにその通りだった。

・主人公は基本無口で、選択肢でも無印よりは遊びが少なかったような気がする。
「普通の選択肢/・・・・・・・」の二択が多かったし。正直中盤くらいは、主人公が何のために戦ってるのか私にもよくわからなかった。私個人はひたすらジョウイのために戦ってるけど、主人公はジョウイのことはほぼ口にしないし、本気で世界平和を望んでいるのかとも思っていた。
けどナナミが倒れる終盤くらいはからは、もう主人公とのリンクっぷりがヤバかったです。もう見てるだけで痛ましい。無言なのにここまで感情が伝わるってスゴイなと思った。

・あとは戦争パートが最後までイマイチ分からなかったくらいで、他要素は全部無印からパワーアップした、って感じでしょうか。
戦争パートはなけなしのFE知識を生かして「とりあえず間接攻撃で削ってから近接」くらいしか戦略と呼べるものはなかった。攻防の値も一応見てはいたけど、敵味方共々一回の攻撃で半壊することもあれば無傷なこともあり、イマイチ分からなかった…。まあ分からないなりに、戦争パートでゲームオーバーになることはありませんでしたけど。あ、リドリーが囲まれるやつはダメだったけど。
シュミ要素はもうちょっとやりようがあるだろ~と思いましたが、まあそれがメインのゲームでもないのでこんなもんでいいのでしょう。

・他にも語りたいことは色々あるんですが…
フリックは確かにイケメンだけど「美青年」と言われると違和感~だとか、カミューはともかくマイクロトフも公式美青年だってことに驚いたりとか、フッチが公式美少年ということに驚いたりとか(無印だとクソガキという印象だけど確かに2の顔グラは可愛らしい)、ステージで踊ってるゲンゲンとガボチャが可愛かったとか、アイリは美少女にも美女にも混ぜてもらえないのか…とか、ハイ・ヨーが追われていた謎の「会」は何だったのかとか、クライブの復讐は結局何だったのかとか、シロのリッチモンド調査代が安いうえに三つしかなくてよっぽど書くことなかったんだなとか、シロの秘密を探るべくリッチモンドが骨とかあげてたら可愛いなとか、まあ色々あるんですが長くなるのでこのへんで終わりにしようと思います。

これにて幻想水滸伝Ⅰ&Ⅱはおしまい。あと手元にあるのはDSのティアクライスですが、3DSがハピホやガルモで忙しいのですぐプレイするかはわかりません。やりたい度で言えば80%くらいはあるんですが、やり始めたら長くなりそうだし、その前にほったらかしのコルダを再開するというのも手だし。そもそもRPGやりだしたのはコルダの気分転換だったのが大きい。

◆というプレイ日記でした。
このブログのブログ村での主な登録カテゴリは乙女ゲーととび森なんで、昔のRPG感想文なんか上げても需要ないだろうなと思ってたけど、意外に拍手あって嬉しかったです。さすが幻水と言ったところですね。今やっても色褪せないゲームでした。ありがとうございました。
スポンサーサイト

君よ今何思ふ

2015.09.09 19:39|幻想水滸伝2
どこで区切ればいいのか分からず。ルカを倒したとこまで終わりました。

・シュウ勧誘編。
相変わらず軍師殿の勧誘は一筋縄じゃいかない。しかし入ってくると相変わらず安定感パないです。もう「とりあえずこの人の言うこと聞いといたら大丈夫」ってなる。こんなに軍師に丸投げでいいのかなとは若干思いますが。

・トゥーリバー編。
これも月並みな言葉しか出てこないけど、いい話だった…!こういう話好き!種族は違っても町を愛する心は同じ、っていいよね~。まあ三つの村が連なってるせいで町を通り抜けるのが若干メンドクサイが。コボルトの村で売ってるパイやらサラダやらは、完全にお薬の上位互換で値段も安いという超優良アイテムで思わず買い込みました。これからの時代はコボルト料理や!
ウィングボードは「羽のある種族」という一見神秘的な種族なのに、どちらかと言えばスラムを思わせる街並みにコウモリ系の羽なのが興味深かった。チャコとかかわいらしいショタ枠のはずが完全にクソガキだった。シドはサイコぽい、というか何考えてるのかもどういうキャラなのかも分かんなくて怖い。チャコに対してもコワイが城で会った時も怖かった。
コボルトは相変わらず犬で可愛い。語尾が「ワン」だったり普通に「ウ~~ワンワン!」とか言ってて完全に犬。あざとい。リドリーかわいい。

・グリンヒル編。
なんちゃって学園ものを体験できてちょっと楽しかった。しかし「子供しか行けない」という条件で、シロもメンバーに入ってるのにちょっと笑った。生徒のペットっていう立ち位置なんだろうか。キニスンもつれていきたかったけど無理だった。キニスンは大人だった。残りはチャコとルックを採用。固定のナナミ&フリック以外のキャラもちょくちょく台詞があって楽しかったです。シロが時々出てきて「アォン…」「アォーン!」とか言ってるの楽しかった。

ニナは典型的なイヤ~な女子高生って感じで、こっちとしては「フリックに近づくんじゃねー!(゚д゚)」という気持ちしかなかった…。
けどまあフリックがカッコイイのは同意ですよ。かっこつけてるだけじゃなく普通にカッコイイですからね。ニナが絡まれてるのを助けるのも、フィッチャーが絡まれてるのを助けるのも、どちらもかっこよかった。これは惚れますわ。
テレーズ様の件に関してはニナありがとうという気持ちにあるけど、でもそこで手のひら返すような私じゃないから!ルカ討伐前日は屋上でフリックといい感じな雰囲気醸し出してたけどそこは許してないから!

テレーズ様は町の人からは愛されていた…ってのは分かるけど、宿屋のおばさんがちらっと「あんな無能の…!」みたいに言いかけてたのがちょっと気になった。結局街から愛されてたのかどうだったのか。いや最終的には愛されてたんだろうけど。

・ロックアックス編。
これもよくあるっちゃよくある話なんだけど、マイクロトフとカミューの騎士離脱イベが良かった。続けて勲章を捨てるモブ騎士たちも。だからやっぱり騎士が好き!

・街道の町編。
懐かしのハンフリーとフッチとの再会。ハンフリーって無印初出の時はほんと寡黙・変人キャラって感じだったのに、フッチのドラゴン探しに付き合ってくれるとかマジいい人だね。洛帝山のボスのハーピーは弱すぎてびっくりしました。
そして頂上で出会った竜の子供。ブラックを忘れられない、忘れたくないフッチの思いが伝わってきてここでも少し涙腺が…だからペット(?)もの弱いんだって!白いから「ホワイト」にするのかと思ったら「ブライト」と、ブラックを思わせる名前なのもニクイ。

・懐かしきグレッグミンスター。
ああ~このBGM懐かしい!バナー峠の戦闘BGMも無印になってるし!そしてここでようやくまたたきの鏡ゲット。もうだいぶ前から鏡ほしい、鏡まだかな、鏡どっかで取り逃した?って思ってましたがここまで引っ張るんですね。まあドラクエの鍵とかと違って幻水は世界観共通だから、重要アイテムは前作との繋がりを意識して出さなきゃいけないんだろう。これでビッキーのテレポートと合わせて仲間回収がグッと楽になりました。

ここでバレリアorカスミの二択。正直前衛は溢れてる、かと言って後衛もいっぱいいっぱい…ってことで迷ったのだけど、だったら無印でお世話になって愛着もあるバレリアさんを選びました。なんつったってバレリアさんはクリアメンバーですから。皇帝を倒した女ですから。

・ルカとの最終対決!
PTを分ける時はうへぁそんな育ててねーよ!って思いましたが、とりあえず主人公のPTに一軍を集め、残りは最近仲間になったメンバーを中心に集めました。トモとかキャラ的にはすごい弱そうなのにレベルだけは高い。
ルカはまさかの三回行動、そのどれもが強力、とやや反則気味でしたが、全体攻撃をやってこないことと後衛ワンポイント狙いをしてこない点は優しいと言っていいのか…。フリックPTはなすすべもなくバタバタと倒れ、ビクトールPTは前衛を回復しながら粘り、主人公PTでようやく削り切り、矢を射かけて最後は主人公と一騎打ち…と、まさしく総力戦であった。ぶっちゃけ一騎打ち一回負けました。いやだってルカ必死だったから、捨て身連打してくると思ってて…そしたら普通に「攻撃」で…意外と冷静やんみたいな…

・ともかくルカ討伐成功!
ルカを倒せば王位はジル王女に移り和平の交渉ができる…という目論見のもとここまでやってきた訳なのですが、結婚式の描写を見るに王位はジョウイに移っているんですよね。まだまだ波乱がありそうな予感。
そもそもジョウイが王国に寝返ったのは主人公のためだと思ってたんですが(主人公が戦わなくて済むような世界を作るため、王国を中から変えてやるんだ的な)、だったらここで和平締結して終了、ハッピーエンドのはずですよね。なのにこのまだ何かありそうな感じは何なんだろう。絶対ここじゃ終わらないよね…。仲間もまだ全然集まってないし…。
あんなに近くにいたはずのジョウイが、もはや何を考えているのかもわからない。国を中から変えるにしても、現王暗殺や政略結婚までして王位に着く必要があったのかと言えば謎だし。ルカを倒した時点で王位は穏健派の現王orジル王女に移るのだから、宰相クラスでも十分だったはず。ルカが倒れた闇夜の向こうに、ジョウイは何を見ているのか…。

あと不気味なのはレオン・シルバーバーグですね。無印で仲間になったキャラだから悪いヤツではないんだろう。ルカに奇襲をかけさせて死に追いやったのもこの人の策なんだろう。とりあえずルカを倒すことだけはジョウイ&レオンも同盟軍も共通の目的だった訳だ。しかしやはりその先が見えない。
でもってこっちの軍師もシルバーバーグの弟子で、あっちにもシルバーバーグがいるとなると、なんかこの世の戦いはすべてシルバーバーグの系譜の手のひらの上という感じがしてうすら寒くなってきました。まあマッシュやシュウは主人公が引っ張り出してきた訳だからこんなのは言いがかりですけど。何にせよ旗印として歴史に名を刻むのは主人公だけれど、その陰にはいつもシルバーバーグの名があった…と思うとちょっとコワイですね。

◆さっくりキャラ感想文。
・シーナ
魔法戦士的な立ち位置はフリックとダダ被りなので活躍の場はないかな~と思ってたんですが、スタメンのフリックがルカ戦でリーダー固定だったので、主人公PTに抜擢。さてどうなるかな~と思ってましたが、土の紋章の防御アップバフが思いのほか優秀でびっくりしました。これで三連撃単体攻撃はだいぶ楽になった。カウンターくらってもダメ1とかで痛くも痒くもない。効果もさることながら、何より死ななければずっと持続し続けるというのが神!強力な単体物理攻撃をやってくるボスに対してはめっちゃ有効ですね。まあこれはシーナが優秀だったというより土の紋章が優秀だったってことなんですが。

顔グラは1の方がかっこよかった気がするんですが、キャラ的には相変わらず好きです。人望の厚い豪傑親父の放蕩息子キャラ。ただリッチモンド聴いた情報によると、レパントも昔はヤンチャしてたせいであんまり強く責められないそうな。確かにメッチャやんちゃしてそうだもんなあの親父。国民からは信頼されてるのに息子に強く出れない親父可愛い。でも母親には弱いシーナも可愛い。

・フリック
フリックって戦士の村出身だったんだね。確かに剣に嫁の名前を付けるのはあそこの風習だしな。しかし無印でその話あったっけ。
フリックには幸せになってほしいと思う反面、オデッサをずっと思い続けていてほしいという思いもある。まあいつかは吹っ切れた方が幸せなんだろうけど、少なくともニナはダメだ!あの女だけは許しません!バレリア姐さんなら許す!ナナミでもいいよ!

・クライブ
無印ではかなり終盤に仲間になり、ろくに使う機会がなかったのだけど、今回は割と早くに仲間になったので喜んで使ってました。武器の名前が「シュトルム」なのに親近感。カッコイイよねシュトルム!「嵐」って意味なんだよね!バイオリンの名前とかでもいいよね!
謎の女を追うイベは、森の村に行くのが遅すぎて途切れました。森の村とかストーリー上必要ないからスルーしてたわ…すまんな…。
戦力的には、とりあえず「トンビの紋章」を使ってみるものの強いのか謎。単体攻撃するなら後衛ナナミのが強い気がするし、突出した速さと技もナナミとかぶってるし、じゃあナナミでいいんじゃね?みたいな感じで早くもスタメン落ちしてる。見た目はカッコイイんだけどね…。

・バレリア
ルカ戦でシーナと合わせてさっそく活躍。相変わらず前衛としての攻防は備わってる他、騎士クラスとしては技と速さが高めなのがイイ!しっぷうの紋章は命中マイナス10%とやや弱体されてるけど、もともと技が高いのでほぼ当たる。ルカ戦では時々外してたけど、まあ無印の時は強すぎたからな。ノーリスク回数無限で攻撃二倍必中だし。完全に通常攻撃の上位互換だったし。
無印の時の顔グラはベル薔薇みたいなキラキラ系で男かと思ったけど、2だと割と普通に女だった。これはこれで好き。

・ハンフリー
無印の時は良くも悪くも普通の騎士、という感じで戦闘面では印象残ってないんだけど、2だとめっちゃ強いんですが!?何この重装甲!?ルカ戦では大地バフかけたシーナ&バレリアと同等の防御力を素で発揮してくれました。硬すぎだろこの人。それでいて特別遅い&当たらない訳でもないのでめっちゃ頼りになる。たまにカウンターくらっても1ダメなので「ドンマイ~次いこ~」で終わる。ビクトールとかルカ戦では攻撃ターンも殴られに行くようなもんだったからな。あいつ技低すぎんだよ!ビクトール嫌いじゃないけど戦闘メンバーに固定はもうやめてくれ!

・メグ&からくりまる
ルカ戦にフリックPTとして参加。ここで初めて使ったんだけど、メグ&からくりまるの連携技ってめっちゃ強くね?これつまり主人公&ジョウイの連携技と一緒でしょ?ただからくりまるがペット扱いで、アイテム装備できないのがネックなのか。やっぱ主人公&ジョウイの連携技はゲーム内でも壊れスキルで、最初だけのボーナス技だったんだな…。懐かしき幼馴染アタック…。名前は安直過ぎるけど強かった…。

・リッチモンド
BGMと合わせてハードボイルドかっこいいのだけど、世界観からの浮きっぷりはこれでいいんだろうか。一人だけニューヨークから来ただろこれ。とりあえず何かイベントこなしたり町を往復するたび話しかけて、仲間の情報を聞きまくってます。フリック、ルック、クライブ、シーナは聞いた。今シロ聞いてる。シロの秘密とか逆に気になる。
しかしいつかのタイミングのイベ冒頭、主人公を起こしに来たのがなぜかリッチモンドだったんですよね…。これもしかして、好感度とか、あったりする…?確か紋章にそういうものがあったんだけど、もしかして話しかけまくってるせいでリッチモンドの好感度がダントツだったりするんだろうか…。いやリッチモンド嫌いじゃないけど、どうせ朝に起こされるならフリックとかルックとかシーナがいい!クライブにぶっきらぼうに起こされたい!※そういうゲームじゃない
まあ城で見かけたら上記のキャラには積極的に話しかけようと思いますが、それにしたって通い妻の如くリッチモンドの元に通いまくってるので、今後もリッチモンドがダントツで一位を突っ走りそうです。しょうがないね。

・スタリオン
ラダトの町でうろうろしてるのを何度も捕まえまくって、ルカ討伐ちょっと前くらいにようやく正式加入。こいつ固定ルートを巡回してるんじゃなく、逃げますからね…鬼畜な難易度ってほどではないけど、地味に難しいので何度も手こずらされた。マジバケのピラニア思い出した。あれは逆にぶつかってくるやつだけど。

・ハイ・ヨー
あんまり利用してないレストラン。食材や調味料をどこから調達してくるのかイマイチ分かってない。ちょくちょくレシピを持ってったら料理対決が始まって、今んとこ二戦二勝してますがよく意味が分からない。
とりあえず料理は回復アイテムとしては優秀なので、良いものが作れたら溜め買いして倉庫に突っ込んどいたらいいのかな。煮魚とかコロッケを倉庫に突っ込む図というのもアレですが。劣化とかないよね?久しぶりに取り出したら腐ってて食べたら毒になる、とかないよね?というアトリエ病。

◆という感じのプレイ日記でした。
しばらく自由時間みたいなので、交易とかしながら仲間を集めようと思います。

失うばかりの人生なのか

2015.09.04 23:05|幻想水滸伝2
結局続けて始めました。幻想水滸伝2。城を手に入れるところまで進めました。



・ドット絵やらシステム面の進化に感動する。
キャラがよく動くのこれが!ドット絵なのにすごい表情豊か!最初の幼馴染トリオの回想も良かった。
「いっしょに」も無印だと一度も使わなかったけど、今作は最初から主人公と「いっしょに」をできるキャラがいるのでどんどん使える。ジョウイとの連携技強すぎやろォ!雑魚兵士に囲まれた時はだいたいこれで一掃できるぞ!最初に濡れ衣着せられて崖に追い詰められた時も一瞬でケリついたぞ!
ナナミとの連携技は次ターンでナナミがバランスを崩すとはいえこれもなかなか強力。しかもアンバランス状態でもアイテムは使えることに気付いたので、バランス崩してるターンはアイテム使っとけばいい。何よりこの技はエフェクトが可愛い。二人がビシビシ殴りまくってるのも可愛いし、敵が目玉ひんむいてたりするのも可愛い。しかもナナミが時々サボると、一人でおやつとか食べて回復してたりして面白い。

紋章の効果やら技の効果やらもちゃんと説明書いてくれるようになってありがとう!
アイテムを「ふくろ」で管理できるようになってありがとう!
デフォルトでBダッシュ搭載ありがとう!
紋章も複数つけれてありがとう!
メンバー入れる時ステ確認できるようになってありがとう!

…等々、無印で困ってた部分がかなり色々改善されてました。
けどキャラの持ち物の自由枠が3ってのは悩みどころですね。装備でガチガチにステ補強するか、回復アイテムや攻撃アイテムを持たせるのか、それはプレイヤー次第だヨ☆ってことですよね。今は基本全員装備2+お薬1、って感じでやってますが。攻撃アイテムはボス戦の時に使うくらい。でも自由枠がブーツ3とかてぶくろ3とかになるとどういう状況かすごい気になりますね。ブーツ2でもだいぶ違和感あるけど、2ならまだ「片方ずつだから!2つで一足だから!」と思えないこともない(だったら一つ装備なら片足なのかよというツッコミは置いといて)。けど3だともう言い訳できないですからね。三つめのブーツどこにしょってんだ。

敵の攻撃が後衛にもけっこうビシバシ飛んでくるのはちょっと厄介かな~。無印でも後衛狙うキャラはいたけど、基本前衛で受け止められましたからね。まあ普通のRPGなら後衛にもそれなりにダメ飛んでくるんでしょうが、このゲームはキャラの入れ替え激しいんで。ここは無印のままが良かったかな。

戦争パートは大幅に変わってて、SRPGぽくなっていた。よくわかんないけど、剣のマークが二回付いたらユニット消滅(離脱)って感じなのかな?ステの見方がまだよくわかってません。

・でもってストーリーの方ですが。
これがまた…無印と同等かそれ以上の波乱万丈人生だった。いや、今んとここっちのが過酷な気がします。無印も最初に国を追われて何もかも失うけど、割とすぐ解放軍と合流して反撃ののろしを上げますからね。もちろん親父と戦ったりグレミオを亡くしたりとヘビーな展開もあるのだけど、基本はずっと「取り戻すため」の戦いをしていたので、常に前向きな気持ちでいられた。
けど2では国を追われてからも、行く先々の町や村でも敵国(母国)の脅威に晒され続ける。戦いながらも何度も焼けこげた町を見て、なんとか別の拠点へ逃げ延びて希望を掴もうとするけど、それすらじきに奪われる。失ってばかり。

ここがもう辛くてねえ…!帝国軍へスパイに行った後、帰ってこないジョウイをミューズの門の前で待つところは涙腺が緩みました。お互い恵まれない家庭ながらも、仲良くつつましやかに暮らしてた三人。心に傷を負ったピリカ。故郷を追われてどこに行っても戦禍に巻き込まれて、そのたび逃げ回って、寄り添うように生きてきたのに、今度はそのうちの一人が帰ってこない。
最初から決して恵まれた立場じゃなかった。多くを望んだ訳じゃなかった。けど僅かに残されていた希望を次々失って、仲間さえ失おうとしているのか。これ以上何を失えと言うのか。と思うともう辛くて…(;д;)!!

もうほんといくつ街焼かれたよ、いくつ顔グラ有キャラ死んだよってくらい犠牲が出まくってるので、城を手に入れたことだしそろそろ何か反撃の芽がほしいところです。

・傭兵団の砦ではポールの命の軽さに涙しました。ポール…顔グラあったけど専用ドット絵がないからこういう結末になるんじゃないかとは思ってた…。

・白鹿亭のダンジョン…は何だったんでしょうね。
後々このおかみさんが城の宿屋やってくれるとは思うんですけど。アレックが遺跡の最後の扉で「一番大切なのは(家族を養うための)金だ!」と言ったので、ヒルダは宝じゃない=死ぬとかになったら鬼畜だな…とか思ったけど、宝箱から出た薬草で助かった。
逆に「一番大切なのは金(で家族を養うこと)だ!」と遺跡の神か何かが捉えていたら、「薬草(ヒルダを救うための薬)が宝」ってことで腑に落ちるんだけど。でもアレックは紛れもなく「一番は金」と言ったのでそこまで神様気ィきくんかなとか、神様とか関係なく単純に薬草が入ってただけなのかなとか、色々と謎です。

・またしてもネクロードを倒すために伝説の剣を求めるの巻き。
ビクトールさんしっかり剣持っといてくださいよ!どんだけ鍛冶したと思ってんですか!
なんだか無印の頃より剣の尻に敷かれてる(?)様子で面白かったです。字面おかしいですが。
ネクロードの城はやたらややこしくて意味のないマップが多かったので、「もしかしてコレ拠点になる?」って思ったけどホントにそうなった。奪還後に動き回ってみたけど真面目に迷子になりそうだったので早々に切り上げました。無印はエレベータが主軸の単純構造だったんだけど、今作の城は慣れるまで時間かかりそうだ…。

◆各キャラ感想文。
・ビクトール&フリック
無印では最後の最後に完璧な死亡フラグを立て、後日談でも行方をくらました二人があっさり登場とな!!
フリックの顔グラは前の方がイケメンだった気がするけど、この世界でもやっぱイケメン扱いなんですね。けど女は苦手なのか。おいしいキャラだな…。序盤で仲間になった時は問答無用の強さだったので、最初の戦争パートの会話「俺に手傷でもおわせりゃ加わってもいいぜ。やるか?」って問いは速攻で「やっぱりやめます」と言って逃げようとしました。そしたらジョウイに悲しい音楽で諭されたのでしぶしぶ戦いに行ったら、普通の戦闘じゃなくて一騎打ちだった。今作の初一騎打ちはフリックか。アツイ。

ビクトールはくまさんいじりが楽しい。傭兵の砦の旗は普通にクマだと思ってたわ!獅子かよ!顔面偏差値も知名度も完全にフリックに負けてるけど、アナベルとの酒を飲みながらの会話はすごい色気があって男前だった。こういう会話できる関係っていいよね。

・ジョウイ
何を語らなきゃいけないかってジョウイですよ。この二人の関係はもう美しい友情っつーか、尊い。
けど始まりの紋章に関して、ジョウイが宿したのが黒い剣だった時点ですごい闇落ちフラグ立ってました。しかも「始まりの紋章」って、無印の「古い本」でちょっと載ってたんですよね。確か盾と剣、互いに戦って最後は両方砕け散るんじゃなかったっけ…?アナベル暗殺の後ジョウイが姿をくらませてしまい、なんかもう既に最後に二人で一騎打ちするフラグがプンプン感じられます。「別れてしまったら必ずここで合流しよう」と約束をしたあの崖に終盤行くと、ジョウイが待ってそう。
ジョウイ大好きなんで早く帰ってきてほしいけど、暗殺なんてやった手前そうそう帰ってくれないだろう。最悪本当に最後まで会えないかもしれない。ジョウイはよ帰ってきて!幼馴染アタックめっちゃ使えるんや!!

・ナナミ
登場シーンのお転婆っぷりで存分にどういうキャラかを語ってくれた。素で主人公を振り回しまくってるのが楽しい。しかし義理の姉という色気のあるポジションなのに、恋愛臭のカケラもしない安定感はやはり幻水という感じ。
いつも元気で明るいけど、ジョウイが欠けた状態でミューズから落ち延びた時、「このままどこかに行っちゃおうか」と言うシーンはナナミが弱ってる様が感じられて切なくなった。ついうっかり「それもいいかもな」と言ってしまった。けどジョウイがいたとしても、どこかに逃げて自分たちだけ安寧に過ごすなんてもう無理なのよね…と思うと更に切ない。

他のキャラはまだ抜けたり入ったりが激しいので、とりあえずひっさつの紋章と水の紋章つけてみました。ナナミに回復魔法はちょっと変な気がしますが、PTが安定するまでよろしく頼んだ!
連携技は最初にも書いたけど演出が可愛くて好き。時々さぼってちゃっかり回復してるのも可愛い。

・タイ・ホー
ちんちろりんとかやめてくれませんかねえ!!運ゲー駄目です!ギャンブルだめです!しかもちんちろりんって目がそろった時云々は理解してるけど、4・5・6で倍とか3そろいでなんたらかんたらとか、一発勝利ルールもたくさんあってよくわかりません。今回はタイ・ホーが先手で三倍がどうのこうのって言ってこちらがサイコロ振ることなく6000ポッチ持ってかれました。こっちがルールよくわかってないからって詐欺ってるんじゃないですかぁああ!!結局伝家の宝刀「リセマラ」を使ってなんとか勝てました。もうちんちろりんやだ。賭け事はダメなんですよ!

タイ・ホーのとこにシーナが来てたけどシーナと合流できなかったのは残念だった。シーナ無印でもちょっと使ったけど、フリック並みに強かった印象あるんだよな~。確かレパントが坊ちゃんの後釜継いだから、シーナもそれなりにしっかりしなきゃいけない地位にいるのよね?早く仲間になってほしいな~。

・シロ&キニスン
弓職ということもあってキニスンのことキルキスって呼んじゃう。
連携技の使い勝手はまあまあだけど、シロは前衛としてのステが優秀で編成いじれる時はだいたいスタメンです。まさに強い・硬い・速い!まさにお犬様!
動物はステが強い代わりに、紋章使えない&装備・アイテム一式持てないってのがネックみたいですね。終盤では使えなさそうですが、少なくとも今の段階では十分戦力です。けど「首輪」ってのは間違いなく犬専用装備だと思ってたわ。装備できないのね。無印でも首輪あったけど、あれはコボルト用アイテムなのかな~とか思ってた。もしかして仲間アイテムとかコンプアイテムなんだろうか。

・旅の一座。
アイリは何気なく主人公に気がある感じ?リィナは最初に関所を通る時に色仕掛け(?)してくれて、「姐さんすまんな」と素直に感謝してたんですが、フリックに色目使ったのは頂けねえ!単純に男好きかよ!そろそろレベル追いついてきたからフリックも育てたいっつーのに!

・主人公
性能的には前行ったり後ろ行ったり適当に。今は基本前衛をやらせてますが、盾の紋章が回復優秀なので、ボス戦なんかでは後衛で魔法使いまくった方がいいんだろうか。今回かなり早くからボスが強力な範囲攻撃使ってきますが、これ完全に「盾の紋章で回復してね!」ってことだし。
年齢的には無印の坊ちゃんよりもかなり年下なのかな?無印は18~20、2は12歳くらいだろうか。無印主人公も外見は幼く見えるしグレミオから「坊ちゃん」と呼ばれてたけど、よくよく思い返せば他キャラからは子ども扱いされてなかったし、そもそも仕官したした直後に…って話だったしな。今作は「こんな子供が戦争に駆り出されて…」「子供に戦いをさせる訳には…」とやたら子供として扱われるので、それで余計に境遇が悲惨に感じてしまうんだな…。同じ故郷を追われるにしても、こんな子供が…痛ましい…って思っちゃう。

◆という感じの感想文でした。
やー、進めるのが楽しい!城ゲットしたことだしそろそろキャラの入れ替え安定しないかな~。
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆
twitter@iiyudane
(2013.5.21-)

にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 ゲームブログへ

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ