私を小5に走らせた罪人それは

2016.02.01 19:46|P3P
長いようで短い最後のひと月。P3P、ED見てきました。以下感想文。

・元旦からのBGMがいい!!!
って前回書くの忘れてました。町のBGMは終末感漂ってるし、寮BGMは「これが最後だぞ~~もう終わりだぞ~~」って煽ってくる感じがイイネ!

・相変わらず夜時間はやることないので正月早々サクサク探索。
最後だけあってフロアは長いし広いし、ボスも多かったけど、他にやることないので連日潜ってました。結果、六日でてっぺんまでたどりついてしまった。用がなくなったら必要以上に通わない方が効率がいいんだけど、最後だけあってどこまでレベル上げをしといた方がいいのか気になる…。ってことでてっぺん制覇した後も1~2回潜ってほんのりレベル上げしときました。ペルソナ作成画面だと80代とか90代とか普通にいるから、どこまで育てるのが適正なのかいまいちわかんないんですよね~。最後だから強いペルソナ作りたいけどいつまでもレベル上げし続けることもできないし。でも最上層の敵が逃げ出すくらいにレベル上げたらさすがにいいだろってことでLv80で引き上げました。作れた最高レベルのペルソナはサタンでした。

・コミュは新たにアイギス開通。
最後だからストーリーに絡んできそう、ってことで優先的に見ました。無事最後まで見れた。生きることは何なのか考えた結果、どんどん機械の自分がいやになる、人間になりたくなる、でも絶対叶わないからせめて最期はあなたの傍にいます~って感じか。これ男主人公だったら萌えイベだったんだろうな~と思った。

・他の仲間女キャラはコンプならず。
風花ちゃんと美鶴先輩がLv7くらいまで育ったんだっけかな。ゆかりっちは5くらい。別にゆかりっちが嫌いって訳じゃないの…最後らへんはペルソナのランクも女教皇とか女帝とか上がってくるから、どうせ育てるならこっちの二人の方がよかったの…すまんゆかりっち…。あと風花ちゃんコミュだと差し入れのお菓子手に入るのがお得だった。美鶴先輩はいけすかない婚約者に啖呵切って婚約解消する、っていうめっちゃ面白いとこで終わってしまって残念。最後まで見たかった。美鶴先輩イベも男主人公でやったら熱かったんだろうな…!

・天田少年コミュは…。
特別な関係になってしまった・・・。いや、天田少年は可愛いよ。早く大人になりたい、主人公さんと釣り合う大人になりたい、ってのは可愛くてほのぼのする。が、小5にアピールしまくる高校二年生の主人公という図が、悪いお姉さんに引っかかる純情な男の子そのまんまで、萌えつつもビミョーにフクザツ~な気持ちになった。「特別な関係になった。」の犯罪感!!本気でショタ落としちゃったよコレ!!
いくら普段からショタハァハァ言ってる私でもいざ本当にショタと付き合うとなると若干引っかかるものがありました。でもこうなったのも全部あの人のせいだからね…。あの人が告白してそのまま放置なんてことをするから、傷心の私はショタに走らざるを得なかったんだからね…?ねえ真田先輩…?あなたが私を犯罪者にしたんやで…?

・いよいよラスボス戦。
ラスボスっつーからには三段階は変身するだろうな、とは思ってたけどまさかの十五段階。ちょっと「ウェッ」ってなった!まあでも最初の方はHPも低いし下級魔法使ってくるしで楽でしたけどね。いちいちサーチするのはめんどかった。

戦略的には…主人公はほとんどずっとミカエル装備でチャージ→天軍の剣連打してました。ミカエル専用技だけあって強い。
美鶴先輩はコンセ→ブフダイン、ゆかりっちは言わずもがな回復。最初はゆかりっちもガルダインで攻撃参加してたけど、攻撃したところでいまいちダメが少ないのでやることない時はおとなしく防御したりしてました。ゆかりっちって魔力は高いけど火力は出ないのよね。回復魔力と攻撃魔力に分かれてる訳でもないのに。風魔法自体もともと火力低いんかな。
真田先輩は一生デバフ撃ってた。ラスボスは2~3回行動するからってデバフも切れるの早いって反則っすよ!オカゲで真田先輩が完全にデバフするだけの機械になってた。あとは状態異常回復のアイテム投げたくらいで、一度たりともその拳をラスボスに突き立てることはなかった…。ハッΣ(゚д゚)まさかこれが非暴力・不殺・誰も傷つけない強さというやつなのか!?そうなのか真田先輩!?

…終わってから相手のデバフ切れるの早いなら自分らにバフかけた方が効率良いよなと思った。でもこのメンツだとバフかけられるのが主人公だけだし、主人公はメインアタッカーにしたいしでやっぱ微妙なとこですね。

・最後のイベント戦も良かったー!何がいいって荒垣先輩の声もうっすら聞こえるところが本当に良かった!!

・という訳で後日談。
コミュMAXになった人と話ができるというニクい演出。
小田桐君は相変わらず若干の乙女要素を含んでてニヤニヤしました。私がモブなら普通に小田桐君はアリだと思う。めっちゃ堅実に幸せにしてくれそう。
しかし舞子ちゃんパパにまで口説かれたのはびっくりしました。いくら乙女要素ありがとうと言ってる私でもこれはちょっと笑った。でもこっちはこっちで天田少年を落としたと思うとやっぱ笑えない。
ベベの話は良かった~。今まで「敵だ!戦わなきゃ!」と意気込んでたのに、実は色んな人の優しさに支えられていたのに気付く…っていいよね。ベベと再会できないのは残念だけど、こういう話好きです。頑張ってくれベベ。
バーで飲んでるやたら話の長いモブが最後に立ち絵出てきてアレッて思ったんだけど、これはもしかして「キャサリン」の主人公なのかな?
コロちゃんは服と羽を脱いでたけど、裸でも素朴感があって可愛かった。
神木母の話は不覚にも涙腺が緩んだ…!というかEDで一番グッときたのはここかもしれない。親子もの弱いんだよ。
コミュがあるキャラだけじゃなく、商店街の猫探してた男の子とか、追って追われてを繰り返してた男女とか、モブの話もちょこちょこ進展があって面白かったです。

しかしこれだけのコミュを築いたというのに、仲間コミュは順平・真田先輩・コロちゃん、アイギスしかMAXにしてないという切なさ。
天田少年とは特別な関係になったのにMAXならなかったっていうね…。いや普通にやってりゃMAXなるだろ~って思ってたんだけど意外と間に合わなくて…どうせ間に合うだろと舐めて対応ペルソナ持ってなかったのが敗因。

◆という感じでクリアしてきました。
・オチについては…ぶっちゃけ「P3は主人公死亡ED」とは聞いたことがあったので覚悟してました。だからむしろ後日談でよく主人公動かせたなって印象。なんでこのタイミングで死亡?とは思ったけど、本当ならニュクスを退けた日に死んでいた筈が、「約束」のために生き延びたってことなのかな~と納得してます。アイギスコミュで「あなたが死ぬ時は必ず傍にいます」ってのも回収できたし。
けど正直このEDでは主人公死亡はあやふやな感じですね。後々Pの発言とかで死亡は確定らしいですが、ゲーム内だけだとけっこうぼやかした感じだと思った。

・お気に入りキャラは最初から最後まで真田先輩でした。
完全無欠のイケメンボクサー、でもちょっと抜けてるところがあって女には疎くて…っていうのはド定番なんですが素直に萌える。何より真田先輩はキャラデザが完成され過ぎている!!
顔は可愛げも残る正統派美形、でも短髪絆創膏でボクサーらしいやんちゃっぽさもある。しかしきっちりリボンタイ&赤ベスト&腕章の優等生スタイルで勉強もできる、更には黒手袋ってもう色々心得過ぎだろ!どこの神が彼を作りたもうたの!!?
声は天下のグリリバだしな…。グリリバにイケメン役させたらそりゃあイケメンでしょうよ…。個人的に追撃の時の「チャンス!」「そしてっ!」と、総攻撃の「この瞬間を待っていた!」が戦闘狂っぽくて好きです。戦闘狂っつーかノリノリ感が。
あと声はないけど散会した時の「階段を見つけたぞ」→「まだ行かない」→「オッケー。」の軽い感じも好きだった。

・二周目やるなら絶対女主人公で男を全員はべらせ全コミュMAX、荒垣先輩生存させてチドリ生存もさせて、キャラに色んなコス衣装着せて反応を楽しんでコロちゃんと散歩もして映画祭りコンプして…と色々やりたいことはあるんですが、今もう一周するのはツライので、やっぱりこのへんで切り上げようと思います。
迷宮内で話しかけた時の反応がかなり細かく変わるのに気付いたのってかなり終盤なんですよね。もっとちょくちょく話しかけとけばよかった。真田先輩と放課後過ごした後に話しかけると「さっきまでお前といたからなんか変な感じが」とか言われてときめいた。
コロマルの散歩(付き添い)も、「キャラの好感度上げるだけです」って説明では言われてるけど本編のイベとリンクしててちゃんと専用会話あるんですよね~…終盤は暇だからついていくようにしてたけど、中盤は忙しかったからろくに散歩行かなかったわ…。

とりあえず月コミュの顛末だけは気になるので、そこんとこだけは動画でささっと見ときたいと思います。まあ動画で済ますのはあまり褒められたことじゃないんですけど、一応お金だしてソフトは買ってるんだから多少は許してください。

・男キャラで人気出るなら圧倒的に真田先輩だろうな~と思ってたんですが、乙女的には意外と荒垣先輩のが人気っぽいですね。
どうも真田先輩は派生作品とかで「残念なイケメン」ポジが板についてるそうな。ふむ。まあ真田先輩のかっこよさは私だけ理解してればいいんじゃない?しかし派生作品って何かあったっけ?って思ったら、そういやできそうなゲームがありましたね。「PQ」が!

世界樹シリーズは新2しかやったことないんですが、地図を描くシステムがメッチャ好きだったんですよね~。こういう細かい作業をチマチマやるの大好き。しかし強者を求めてひたすら上り続ける…という戦闘面に関しては、私にはストイック過ぎてクラシックモードはいまいちハマれなかった。キャラとシナリオがあったからストーリーモード楽しめた感じ。こう書くと世界樹ユーザーからは邪道にわか認定されそうですが、まあ実際そうだし否定しない。だから最近廉価版になった世界樹4とかは手を出してませんでした。
しかしPQならば!!世界樹のシステムにペルソナのキャラ・ストーリーがそなわり最強に見える!!しかも紹介ムービーを見てるとデフォルメされたキャラがもう可愛くて可愛くて。可愛くなった真田先輩にもう一度会えるってのも嬉しいけど、何よりコロちゃんが可愛い。あまりにコロちゃんが可愛くて紹介ムービーの時点でスクショ撮ってしまった…。

pq1.jpg

これとか状況がよく分かんないけど、キャラの一部がちっちゃくなるような展開があるのかな。コーフンしちゃうコロちゃん可愛いいいい!!

pq2.jpg

かわいいいいい!!テキストボックスじゃまあああ!!

pq3.jpg

どことなくシュールな選択肢も好きだよ!

レビューによるとPQは即死魔法が強いそうなので、今回あまり使わなかった天田少年&コロちゃんが活躍できそうで楽しみ。中古もかなり値下がりしてていい感じ。

◆…という感じでPQはそのうち絶対やるとして、とにかくこれでP3Pは終了ということにします。
いつか二周目するかもしれませんが、私のことだからたぶんやらなさそう。やるとしても一通り積みゲー崩してからかな。
初めての女神転生シリーズでしたが文句なしに楽しかったです。今まで呪文はメラとかファイガとかしか馴染みがなかったので、ジオとかアギとか覚えられるか不安でしたがなんやかんや慣れて良かった。けどスクカジャとかラクンダとかバフデバフ系は最後まで覚えられなかった!次やる時は覚えます!
ありがとうP3P!またPQで会おう!
スポンサーサイト

世界が滅ぶと分かっても、ゲーセンに通うのをやめないッ!

2016.01.28 20:58|P3P
世界を救うには強いペルソナが必要=強い絆・強いコミュが必要=コミュを築くには主人公のパラが必要=パラ上げに一番効率的なのはゲーセン=ゲーセンが世界を救う!!
本編のイベやコミュイベでちょいちょいいい話を挟んでくるけど、P3Pが主張したいことはたった一つ、「みんな!ゲームは最高だ!」という極めて単純な、少年のような心だったのだ!な、なんだってー!!

という感じで前回から一気に三か月進めてきました。日付で言うと元旦終わったくらい。以下感想文。

・つっても本編が衝撃的過ぎて何から書けばいいのか…。
一気に三か月進めちゃったのもあまりに衝撃的だったからだし…。
ストレガ死んだーっ!Σ(゚д゚)→やっぱ生きてたーっ!Σ(゚д゚)→やっぱ死んだーっ!Σ(゚д゚)
てな感じでもうとんとん拍子で人が死ぬ。間に幾月さんが発狂したけど、彩時君イベが終わった今となっては遠い昔のことのように感じる…。幾月さん王子とかなりたかったんですね。ずっとロッチのロンゲの方に似てると思ってたわ…ロッチのロンゲの人に似てるから悪い人じゃないと思ってたのに…。

・桐条パパが死んでからの美鶴先輩イベ良かったな~。
桐条パパってすごい悪役ぽい外見だし、美鶴先輩とも距離があるように見えたけど、実際は信頼しあった親子だったのね…。美鶴先輩が「戦う理由は色々言っても結局は父を守りたかっただけ」というところは切ない。美鶴先輩を叱咤するのが、最初不信を抱いてたゆかりっちってのもいいよね~。女子組はなんかリアルなギスギス感があったんですが、段々打ち解けていく様子がよかったです。そうだよ、リアルの女の子は最初からべったり仲良くておっぱい揉みあったりしないんだよ!可愛い女の子同士でも最初はギスギスしたりするんだよ!

・修学旅行はマップを細かく作ってあって楽しかったんだけど、欲を言えば昼間に自由時間ほしかった…!真田先輩と二人で回りたかった…!ときメモなら二人で回るイベントは定番だけど、そういうゲームじゃないからしょうがないのかッ…!
しかし毎晩モブの会話がちゃんと変わるのはすごい凝ってる。真田先輩はしれーっとしてたけど、小田桐君の会話はちょっとときめいた。確か浴衣着た時の反応。
温泉イベは最初は真相を突き止められず帰ってきてしまいましたが(温泉がある時点で何が起こるか、誰が犯人かは丸わかりだけど)、意地でロードして突き止めてやりました。犯人が分かっても分からなくても、どっちにしろ微妙な空気が残る男性陣可愛すぎ。見といて微妙な反応するんじゃないよ!

・真田先輩コミュは9で告白され、MAXまで行ったんですが…。
どうも恋愛フラグを一つしか踏んでないと、告白イベは起こっても友情ルートに行く…というバグがあるらしいんですよね。いや、友情ルートに行くのに告白イベが起こってしまう…という言い方の方が正しいか。9で告白された時は「これにて私のP3P終了!!ありがとうございました!!」くらい萌えたんですが、その後は普通にラーメン屋行くだけで「アルェー??(゚д゚)」ってなりました。そんななので、クリスマスも元旦も女友達と仲良くするだけでした…ぐぬぬ…!普通に友情ルートに行くならまだしも、告白イベ見てからのこの仕打ちはヒドイ…ヒドイよぉぉおおお…!。゚(゚´Д`゚)゚。
…てな訳で、耐えきれなくなってささっと真田先輩のクリスマス&元旦イベを動画で見てきました。だって生殺しじゃん(´・ω・`)しょうがないじゃん(´・ω・`)私は今後真田先輩とどういうスタンスで向き合っていけばいいの?「本当は付き合ってるんだから!本当だから!!」って思い込んでればいいの?それともあれは真田先輩の一時の気の迷いだったと認めなくちゃいけないの?どっちにしろつらい!ツライよぉおお…!

・順平コミュもMAX行きました。
というか最後まで見てようやく気付いたんですが、順平は恋愛的な対象じゃなかったんですね。まああれだけチドリイベやられたらね…あそこから「やっぱり主人公が好き!」とか言い出したら台無しですからね…。基本「男友達」というスタンスを崩さなかったし。まあ頬染めて「主人公可愛いな」とか若干思わせぶりなことも言ってたけど、これは単に順平が女好きでちょっとスケベな普通の高校生男子~ってことなんでしょう。

・意外にもいい雰囲気なのは天田少年。
もしかして…天田少年も攻略対象…なのか…?最初は「心に傷を負ったショタと仲良くなる」っていう、キャラで言うなら舞子ちゃん系と同じポジションかと思ってたんだけど。「子供だと思われたくない、早く大人になりたい」ってだけだと思ってたのに、「主人公さんはそれ以上大きくなっちゃ駄目です」…っていうとこらへんなんかは不覚にも可愛くてときめいたんですけど!?もしかして天田少年、ここから株爆上げ展開来るか!?真田先輩で傷付いた心を癒してくれるならショタにだって逃避するぞ!むしろショタは大好物だぞ!

・誰がどう見たってファルロス、リョージ君イベ。
ぽんぽんコミュが育っていくので、「これは荒垣先輩パターン」と気付きましたよ!優先的にイベ起こして休日デートもホイホイ付いて行って、無事コミュMAXいけました。同じ轍は二度踏まないのだ!
大晦日の選択肢は、ここで殺しといたらバッドED行ったのかな。まあでも普通に考えてここは殺しませんよね。ゲーム的に考えなくても殺さないと思う。「殺すなんてできない」とか「この掛け替えのない記憶を失うなんてできない」とか綺麗ごとだけじゃなくっても、リョージを殺す時点で対抗手段をすべて失う=死を認めるようなもんですからね。リョージを殺すことは逃避であるのと同時に、死を認めることでもある。リョージを生かすのは現実と向き合うのと同時に、死を認められないってことでもある。ってなると大半の人は普通に後者を選ぶわな。

・他のコミュは…バレー部、ベベ、坊さん、古本屋、舞子ちゃん、田中社長、死にそうな青年、コロちゃん…をコンプしたんだっけかな。
もう残ってる方を言った方が早いですね。見事に仲間女キャラのコミュばっかり残ってます。あと天田少年。別に女キャラ嫌いって訳じゃないんだ!ただ他のコミュを優先してただけで!
さっくり感想を言っておくと、

バレー部…真面目堅物な部長が不真面目な仲間とギスギスしだしたと思ったら、自分も恋にうつつを抜かしだしてオイオイって思ってたんですが、要は「堅物部長も恋を知って丸くなる」というストーリーだったんですね。しかしこの部員は自分たちから謝ってくるし、普通に良い子だと思いました。沙織さんの周りにいた人と比べればずっと恵まれてる。

坊さん…選択肢難しくて外してばっかりだった!しかし滞在してる期間が長いのでサクサク上がった。選択肢はとりあえず「どちらともとれる文章」や「回りくどい文章」が駄目なんだと学んだ。

田中社長…金をせびられてる時は普通に怪しいキャッチだと思ってた…何回か通販利用してたのに全然気付かなかった…。でもそういや出回ってた噂も「芸能人が徘徊してる」って話だったわと納得。みんなの欲の友♪のメロディは割と好き。

死にそうな青年…日曜限定って言うとデートとか入ってくるとけっこう条件厳しいし、ポンポン上がるようになってるのかな?MAXになったのがチドリイベ終わった後くらいだったので、物語のオチはなんだか来るものがあった。「ワニにとって生きる意味はなかった。しかし他の動物たちにとってワニが生きた意味はあった」…っていうの。人がよく死ぬゲームだけに説得力がある。「生きる意味はなかった」とバッサリ言ってしまうのはなんだか悲しい気がしたけど、自分が生きる意味なんて結局誰も分からないかもしれないなあ。けど誰かにとっては必ず意味がある。そういうもんなのかと。
けど最後に消えちゃったのはどういうことなのーー!!幽霊だったの?生前の彼は結局何も残せず、死後主人公と出会うことで物語を書けたってことなんだろうか。切ないな…。

コロちゃん…まあ普通に忠犬イベだったなという印象。ただコロちゃんは立ち絵がすべて可愛いので、忠犬としてごく普通の行動をしてるだけで愛せます。「グルル…」も「クゥ~ン」も「ワフッ。」も全部可愛い。コロちゃんは天使。犬天使。

・テオのおでかけイベがしらばくずっとなくて、「もしかしてなんか逃した?」と思ってたら12月にお部屋デートキター(゚∀゚)!
いきなりお部屋とは積極的ですなあ!ハァハァ!相変わらずテオが可愛すぎてアピールしまくりました。完全にチューした。え?真田先輩?し、知らん…だって告白されたけど付き合ってないし…知らん…

・タルタロス攻略状況的には極めて順調です。
美鶴先輩が休養してた時は天田少年を入れてたんですが、天田少年の役割はどっちかってーとゆかりっちと被ってますね。どちらかというと回復寄り。貫通属性も被ってるし。フロアボス戦に入れてったら回復過多の火力不足でちょっと大変でした。まあでもせっかく育てたので、美鶴先輩復帰後もちょくちょくPTに入れて多少は育てときました。今後イベで一時的に真田・美鶴・ゆかりっちの誰かが抜けるってことも考えられますからね~。いや、この三人もう全員覚醒してるし流れ的にもうなさそうな気はするけど念には念を入れて。あと覚醒してないのっつったらコロちゃん?コロちゃん覚醒するんだろうか…?どうやって…?

・コミュはMAXが増えてきたし、タルタロスも一晩で20Fくらい攻略しちゃうので、夜時間は暇になってきました。
試験期間とかは学校のコミュ育たないから昼間からゲーセンに入りびたり。パラが全部MAXまで上がると更にやることがなくなるので、テキトーなペルソナを装備して、やっぱりゲーセンに入りびたり。そして冒頭の結論に至る。

◆本編は12のシャドウを倒してから何をすればいいか分からなくなってたけど、いよいよ最終的な目的・ラスボスの姿が明らかになったという感じかな。
今まではタルタロスも「なんとなく力を付けるために上っとこう、よくわからないから調査しとこう」って感じだったけど、これからは「ニュクスに会うための道を作っておく&ニュクス戦のために力を付けておく」という明確な目的ができた感じ。
とにかく登ろう!それしかない!

夏休みも連休もいらない。学校に行かせてくれ。

2016.01.25 19:25|P3P
リアル学生時代では考えられない台詞。
前回の更新から二か月続け、10月4日のシャドウ戦を終えたところまで進めました。

・夏期講習に期待してたけど、放課後パートはなかった…。
そりゃそうか、いくら学校あるつってもさすがに夏休みに委員会とかないもんね…。そりゃないよね…。
その他のイベントと言ったら映画祭りか。これはキャラと仲良くなりつつステも大きくアップするよ~っていうやつなのかな。それすらない日は、もう舞子ちゃんか古本屋で時間を潰すしかなかった…このへんのコミュが夏でめっちゃ育った…。
あ、祭りイベとかもあったっけそういや。確か順平と行ったんだっけかな。あんま覚えてないけど。

・スタメンは真田・美鶴・ゆかりっちでほぼ固定。
なんでもできる真田先輩&回復特化のゆかりっちが安定するのはもちろんのこと、何気に美鶴先輩もかなり使いやすいんですよね。なんつったって「マリンカリン」!このゲーム、魅了がめっちゃ強くないです?セクシーダンス覚えてるペルソナ手に入ると軽くテンション上がるくらい強い。
更に暇になりそうな時は「吸魔」でチマチマSP回復できるしお財布にも優しい。美鶴先輩素敵です!一生付いていきます!美鶴先輩の「でぇなおしなさい!」が地味に好きです。「オーレ!」つってスカるとかなりダサいけど。

・コロちゃん、天田、荒垣も何回か使ってみました。
コロちゃんは安定の可愛さ。総攻撃の時にもちゃんとワンワン言う。カットイン可愛い。クリ出すと美鶴先輩が「今夜は骨付き肉だ!」とか言うのも可愛い。掛け合い面白すぎか。
天田少年は回復覚えてるのが強みですね。真田先輩のSPが切れてもまだもうちょっと散策したい~って時に入れてみたらけっこう使えました。ただそのためだけに高い金出して装備を整えてやるべきか、と考えるとちとビミョウ。
あとこの二人、それぞれ光・闇弱点だから即死魔法に弱いってのはちょっとネックですね。まあ死ぬ時は死ぬんですけど。

荒垣は潔いくらいの完全物理タイプ。魔法使いたいとかそういう願望ないんだろうか。魔法もなければ耐性も弱点もない、それもう普通のちょっと頑丈な人間と変わらないんじゃないだろうか。彼も入れるとしたら真田先輩の補欠枠…くらいなのかな?依頼でもらったバス停が斧判定なのも笑ったけど、斬属性じゃなく打属性ってのも意外だった。順平の「ホームラン!」と言い、こいつら武器の扱いってのもを分かってねーな!ブン回せばいいってもんじゃねーんだぞ!

・順平コミュイベは前回から一切進展ナシ。
というか本編のストーリー上、ストップがかかってるぽい。
…つーか順平って「(男)主人公に軽くコンプレックスを抱いている男友達がなんとなく希望を持てなくなり、そんな時に出会った敵側の女の子とじわじわ距離を詰め分かりあっていくハートフルストーリー」という役割があるせいか、乙女的にはむしろ地雷な気がする…。コレ順平本命の人は涙目な展開ですね。確かそう、祭りとかでも「カップルに見えるかな?」みたいなこと言うと「いやいやねーから」みたいに素で返されて軽くヘコんだんですよね。ホント「男友達」でまったく意識されてない。
まあそういうゲームじゃないからしょうがないんですが、「もともと男主人公のゲームだから」って頭に入れてプレイしないと順平関連はなかなかツライと思った。順平のことを恋愛対象としてめっちゃ好き!最萌え!って訳でもないんですが、女として完全にスルーされて他の女の子に夢中なところを見せられるとちょっとね…。

・一転して真田先輩は乙女に優しい。
順平のストーリーはどうしても動かせないから、真田先輩だけでも甘くしてくれたってことなんですかね。完全に乙女ゲー。
「俺って変かな?」「素敵です」「そ、そんなことは聞いてない」の照れ顔とか可愛かった…乙女ゲーだった…。
その次のイベでは「戦うの危なくない?」「いや別に主人公を信じてない訳じゃないけど…なんかイヤじゃない?」みたいなどうも要領えないことを言ってきたけど、これ要するに「お前を危険に晒したくないんだよ!!」ってことですよね!?でも本人は自覚してないっていう…くぉぉおお…!真田先輩優しいッ…乙女的に優し過ぎる!
完全無欠のイケメン先輩なのに色々抜けてるトコがほんっとズルイよなあ。作戦室のビデオもあざとい以外何者でもないし、制作側は「どうせこうすれば乙女層はブヒブヒ喜ぶんだろ」って言いながら作ってるんだろうなあ。まったく舐められたもんだぜ。…。ブヒブヒ喜びますよ!!ありがとうございます!!!

・勇気を極限まで育てて天田少年コミュも開通しました。
外見はそこまで好みじゃないんだけど、構ってみるとやっぱりショタは可愛い…!ショタコンですまん…!
いまいち馴染めず独りぼっちを気取ってるけど、戦隊ものの話になると熱が入るとことか可愛いよね~。そこが制作側の狙い目って分ってるけど可愛いものはしょうがないじゃん!可愛いは正義!

・コロちゃんもレベル8くらいまで育てたんだっけかな。
コロちゃんほんと可愛い。赤い目も可愛いし、謎の羽も可愛い。

・そして荒垣先輩。
まさかこんな形で離脱するとは思わなかった…!これからって時だったのに!!これつまり10月4日までにコミュMAXにしないとコンプ不可能ってことなんですよね?うわ~~やっちまったな~~!!対応ペルソナいる訳でもないのに、一度話しかけるごとにどんどんコミュレベル上がることをもう少し怪しんでおくべきだったか…!コミュレベルは7くらいだったかな。料理パーティ開いた後くらいでした。夜時間の優先度はコロちゃん>天田少年>荒垣先輩だったから間に合わなかった…。犬とショタに目がくらんですまん…。犬とショタが対抗馬だったばかりに…!

荒垣先輩はたまに見せる笑顔が意外なほど可愛かったな~。通常時の顔は美形って感じじゃないし、驚いてる顔とかは悪役かってレベルなので余計に可愛く見えた。
設定は孤高の不良なのに料理上手でみんなの体を気遣ってて…というギャップキャラだった。あーね、まあよくあるやつね、と思いつつ普通に好きだった。しかりコロマルのことをこっそり「コロちゃん」と呼んでたのはギャップキャラと言えども不意打ちだった…!可愛いなァオイ!お前ほんとは不良じゃねーだろ!

・他のコミュでは図書委員コンプ。
最初はこういう子あんま好きじゃないし~とか言ってたけど、この沙織さんが思いのほか不憫で先が気になって、けっこう優先して見てた。最初は「男に誤解されて困っちゃ~う、でも私は必要とされるだけでいいの~」みたいなメンヘラビッチ系かと思ってたんですが、なんか誤解が誤解を呼び…というか、「男にいいように使われて女の恨みを買い大事に」…って感じなのかな。とにかく良いように使われたり罠にハメられたりした挙句罵られる、避けられる、陰口言われるばっかりで普通に可哀そうでした。
周囲に対しては文句ひとつ言わずに毅然としてるけど、震えながらじっと耐えてるので普通に支えたくなった。主人公が支えてやらなきゃホント悲惨過ぎる。
「クソの役にも立たない」とか言って、「思ってることと口から出ることが同じだと気持ちいい」って言うイベは良かった~。最終的には学校を去ってしまうけど、「主人公がいなくても一人でやってみる」と独り立ちしたのは良いオチだったんじゃないでしょうか。このまま居たら居たで主人公にずっと依存しちゃいそうだし。

・生徒会コミュもコンプ。
最初はいけすかねーやつだなと思いながらも小田桐君のことをヨイショしてたんですが、なんか割と普通に良い方に向かっていったような。彼は主人公がいたから自分の間違いに気付けたと言ってくれたけど、「いや、君自分でじゅうぶん更生できてたよ」と言いたい。
主人公を庇ってくれるイベントは胸熱でした。未だにこの先生がなぜ主人公をそんなに恨んでた(?)のかはよくわかってませんが。これは男主人公でやった方が熱かったんだろうな~と思いつつ、女主人公だと若干の乙女要素もあって楽しかったです。彼の笑顔はちょっとひょうきんな感じでいいよね。良い上司になりそう。小田桐君、君もカッコイイよ!

◆こんなもんかな。
・本編の感想は…やっぱただただ荒垣先輩ですね…。こうも容赦なくメインキャラが死ぬとは…。執事服とかネタ武器とかもちゃんと売ってるのに、ばっさり切り捨てるところはアトラスだな~って感じ。天田少年は思ってたより闇を抱えてたけど、これからはもっと大変だなあ。子供の頃にこんな体験しちゃったら、今後の対応次第で人生変わるぞ。とりあえずカウンセラー呼んできて。

・未だに気になってるファルロスの「毒の花」。これは順平が闇落ちするフラグと思ってたけど、まだ落ちないところを見るに荒垣先輩が死ぬってことだったのか?いやでもあの時点では荒垣先輩は仲間じゃないし、やっぱ順平のことかな。順平が落ちるなら絶対チドリ関連だろうなと思ってますが。「外では三人が毒になる」みたいなこと言ってたけどそっちもまだ回収されてないし、このフラグは今後回収されるのかな。

・目下悩んでるのは二周目をどうするか。
ゲーム自体は文句なしに面白いんですが、とにかくやることが多いゲームなもんで、二周目やる気なくなってたんですよね。ペルソナの管理や装備品の作成、依頼や捜索者もけっこう手間で、これをもう一回やらなきゃならんと思うとキツイ。特に「○月×日に友達からもらえる」依頼とか、ウッカリ忘れて過ぎちゃうこととかあるし。もう一周で遊びつくしたらそれでクリアでいいかな~と思ってたんです、他にやりたいゲームあるし。

しかし今回、荒垣先輩コミュを逃すという決定的な失敗を犯しちゃったでしょ…。しかも攻略サイトをちょこちょこ見てみると、女主人公でコミュMAXだと荒垣先輩が生存すると書いてあるじゃないですか…!これもっかい女主人公でリベンジするべきなのか~!?けっこーめんどくさいぞ~!?間に他ゲー挟みたいけど、一度仕舞ったら二度とやらない可能性もあるのでちょっと考えないとな~(´・ω・`)

あざとい…!でも…萌えちゃう!

2016.01.22 19:32|P3P
ひと月ごとに書くのが区切りいいかも~といいつつ、一気に二月進めてきました。
今夏休み真っ只中(ただし来週から夏期講習)ってところです。以下感想文。

・ようやくペルソナ辞典の便利さに気づいた。
受胎した子も登録しておけば、受胎した状況そのまま保存されるのね。頑張って育てなくていいんだ!(・▽・)と気づいたので色々合成材料にしちゃいました。先日は「ジャックフロストが受胎してめんどくせー」みたいなこと言ったけど、あれから色んなペルソナが受胎しまくって、とても一つ一つ育成できる状態じゃなくなりましてね…。ランクが上がると受胎しやすくなるとかあるんだろうか。
コミュレベル上げたいから対応ペルソナ手放したくない、でも材料にしたい~とか、武器の素材にしたい~とか、複数必要になった時はどんどん辞典から購入しちゃえばいいんだなと気付きました。お金がかなり溜まってたのに、使いどころなくてどうすんだろな~とか思ってたんですよね~。なるほどペルソナに使えばいいのね。

・魅力を上げるために一人でプリクラ撮りまくって、ついに真田先輩コミュ開通!
フハハハハ!取り巻きどもは校内のアイドル美少女が真田先輩に声をかけるのを指をくわえて見ているがいいわ!!真田先輩もデート場所はいきなり牛丼屋とかでしたが、まだLv4なのに内容はけっこう露骨に乙女向きっぽいような…じゅんぺーとの差…!

・ホテルのシャドウ戦では真田先輩、ゆかりっち、美鶴先輩を連れてって順平はお休み。
…みなまで言いませんが、これ順平を連れてってれば順平が「次、入れよ」って言ったんでしょうか?それはそれで面白いけど、個人的には真田先輩でよかった…!という思いに満ち溢れている…。ありがとうP3P!ありがとうアトラス!洗脳真田先輩美味しかったです!その後の恥じらい真田先輩も可愛かったです!真田先輩バンザイ!

・順平コミュは既にLv8まで行きました。
なんか色々詰め込み過ぎで本筋がよくわかってないんですが、「親に苦労した話」「主人公の写真が出回り、その犯人探し」「自分に何ができるか分からない、やる気でない→できることからやってこうぜ!」って話が詰め込まれている…のかな?
かと思えば本編のイベでは順平がいきなり主人公を敵視(?)してきたりするのでちょっと混乱しました。コミュで「盗撮の犯人俺が見つけてやるよ!」って親身になってくれたと思ったら、本編では主人公にリーダーの座を奪われたことをコンプレックスに感じている面が強調されたり…。コミュで「俺に何ができるか分からない、でも何かやらなきゃはじまらねーから!」と前向きになったと思ったら、本編では「影時間が消えたら能力も消えるんだよな…俺に何が残るんだ…」と後ろ向きになったり…。
順平君ブレ過ぎっすよォ!女主人公用の追加要素っぽいからしょうがないのか。

・テオとは神社デートまで行きました。
テオのデートパートは完全に乙女ゲー。テオ可愛すぎてヤバイ…。ドヤ顔でエスカレータ乗り込んだり、お賽銭突っ込んだりするのくっそあざとい…!でも可愛い悔しいッ…!
公園を見て家だよ~とか間違ったこと吹き込んで、「し、知ってますよ。家でしょう。」「ん…?でもこの地面、まだ土ですよね?家ではないのでは?」「嘘を教えたんですね!>д<」みたいに怒られるのか楽しすぎる~~~~!!テオ可愛すぎかちくしょーーー!!
テオのデートは乙女的に楽しすぎて隙があればもう一度見たい。乙女ゲーだったら絶対に回想から見返すのに!信じられないことに乙女ゲーじゃないんだコレ!
というか「○○を持ってきてください」とかって依頼、基本テオの依頼なんですね。なんとなく先入観でテオが依頼者との仲立ちをしてると思ってたけど。そうするとテオは一人であれだけの量を所望してるってことで、テオはヒジョーに知識欲・好奇心旺盛ってことなのかな。

・新たに仲間になったアイギス&コロちゃん。
初期メンバーはけっこう均等に育ててたんですが、更に二人追加となると均等に育てるのは厳しそうだなあ。このへんでスタメンを決めていかなきゃいけないのかもしれない。

ただアイギスは…初期レベル高くてステも高めなのはいいんだけど、属性魔法が使えない&弱点がゆかりっちと被ってるところがいただけない。個人的にこのゲームは弱点突いて一掃するゲームだと思ってるので、魔法が使えないのはマイナスポイント。まあそこんところは主人公でいくらでもカバーできるんだけど、弱点がゆかりっちと被ってる点だけはどうしようもない。敵に範囲魔法使われて弱点被ってるキャラが複数いたらめっちゃ危険ですからね。となるとアイギスとゆかりっちは共存できないことになるんだけど、二人とも役割が全然違うのよね~。物理・耐久特化のアイギスと回復特化のゆかりっち…。状況によって入れ替えるのがいいんだろうけど、PTMのレベル管理とかめんどくさそうなのでもうアイギスは完全に放置でもいいかなと…。

色々メンバーを入れ替えても一人はずっと固定で入れたいと思っていて、その枠になんとなく選んだのは真田先輩だったんだけど、これがけっこう良い選択だったかもしれない。物理強いし回復も使えるし範囲魔法もあるし、何よりボス戦ではデバフがめっちゃ便利!イケメンだからって選んだけど真田先輩ってかなり使えるのでは?さすがイケメンなんでもできるぜ!

ゆかりっちは火力・耐久は心もとないけど回復特化だからこんなもんかなって感じ。
バランスいいのは美鶴先輩ですね~。回復もそこそこ使えるし普通に殴ってもある程度戦えるし。
ビミョいのは順平君…。男友達ポジ好きだから育てたいんだけど、魔法がイマイチなのはしょうがないとしても物理火力もぱっとしないというか…。育てるのがだんだんめんどくさくなってきたのでちょっと様子見ようかな…。クリの時に剣振り回して「ホームラン!」って言うのはけっこう好きなんですけどね。いやお前剣を何だと思ってるんだ的な。ホームランじゃねえよ的な。
個人的にはコロちゃんが気になってます。犬好きなんで。つーかコロちゃん初期レベル高いし魔法使えるし、めちゃめちゃハイスペックなんですが!なんだこの犬!順平より賢いぞ!

・本編の感想は…
謎の少年の発言により、味方から闇落ちフラグ発生。明らかに順平が落ちそう…。それかゆかりっちか…。いやでもこの寮、基本的に闇抱えてる子ばっかりだし誰が落ちてもおかしくなさそう。真田先輩も過去に何かあったことをずっと匂わせてるし、孤児っぽいことが分かったし。どうもペルソナ能力は、親の愛に飢えてる系の子供が目覚めてるっぽいですね。美鶴先輩は後天性だから例外だけど。

謎に包まれたストレガ(主に服装が)は、ギリシャ彫刻的リーダーの神奈さんボイスがしびれます。神奈さんの悪役声好きだわ~!

・夏休み入ってからは夏合宿。
特にこれと言って面白い内容ではなかったけど、4に出てくる学校&雪子に会えるっていうサービス要素なのかな。
夜は水泳部のイチャイチャを見せつけられているうちに終わっていた。いくらテキトーな先生って言っても、高校生の男女が同室ってのはヤバいですよ!

・みんな大好き屋久島イベでは真田先輩のナンパが見られたので満足です。
真田先輩が本気出したら順平なんか完敗でしょ!って思ったけど、意外にも慣れてない先輩可愛すぎた…。天田少年について「女のかわし方は慣れてるけど子供のかわし方は分からない」みたいなこと言ってたけど、真田先輩ってどの程度女に慣れてるのか謎ですね。コミュの牛丼屋イベでは、付きまとってくる女子に対して「彼女たちも牛丼が食いたかったんだろうか」とか言うし、「女のかわし方分かってる」と言うけど「ホントに分かってるか?」と思う。そういうところが可愛いです…ちくしょうめ…。

◆夏休み入ってすぐ合宿、合宿終わって束の間の休暇を楽しんだと思ったら夏期講習…とか実際嫌すぎますが、学校に行かないと学校のコミュが育たないのでバッチコイ!
真田先輩もりもり狙っていくぞー!順平もさっさとMAXにしちゃうぞー!

ひどい・・あなたが優しかったのは全部・・・私のコミュ目当てだったのね…!

2016.01.20 21:58|P3P
という罵声をあちこちから浴びせられそうなP3P、六月ちょいまで進めました。
二回目(OP合わせると三回目)のボスシャドウを倒したところです。

・いや~楽しい!そしてよくできてる!
経験値はけっこーマズいんですよね。フロア上がっても敵やドロにはあまり変化がなく、層ごとで決まってる様子。そして新しい層は満月ごとに解放されるので、割とすぐに頭打ちになる。この中でレベリングをしようとするとかなりマゾい。
多少マゾくても仲間のペルソナは固定なので自然と上がっていくけど、主人公は状況によって色々付け替えるのでなかなかペルソナが育たない。合成をすれば強いペルソナはどんどん候補に出てくるけど、MAXレベルは主人公のレベルによって決められている。そう簡単に強いペルソナは作らせてもらえない。けれど対応のコミュレベルを上げていれば、上限レベルよりもちょっと色付けたペルソナを作ってくれる…と、まァうまくできてますわコレ。
コミュが単なるサブイベじゃないし、コミュのための主人公のステ上げものめり込んじゃう。やー楽しい!

でもコミュ持ちキャラの顔色伺いながら選択肢選んでると、若干申し訳ない気持ちになりますね。
バレー部のりおちゃんも図書委員の年上同級生も、ぶっちゃけ別にそこまで仲良くしたいタイプではない…。可愛いのは可愛いけど…。神社の舞子ちゃんも、別に…こういうゲームじゃなきゃまず声かけない…興味ない…。皆割と重いことで悩んでて、それに優しく答えてやるとニコニコ音符飛ばして喜んでくれるけど、すまん、優しくしてるのは全部君たちのコミュのためなんだ…。みたいな…。
美しい友情なんて言っても、所詮は利害関係の一致でしかない。という厳しい現実を突き付けてくるゲームである。いや、たぶんそういう意図はないけど。

・まあそういいつつも色々コミュ育ててます。
今あるのは愚者の他に、バレー部、図書委員、古本屋、舞子、順平、家庭科部、生徒会…だったかな。既にすごい忙しい高校生活送ってます。もうあちこち引っ張りだこ。
真田先輩は復帰した直後に声掛けに行ったんだけど、魅力がなければ一緒に帰れないらしい。ってことで今必死に魅力上げてます。桐条先輩は学力が相当高くなきゃいけないらしいですね。先輩組はやっぱ敷居高いのか…。

勇気がないと話しかけられない坊さん、学力がないと話しかけられないヨロヨロのお兄さん…あたりもコミュ発生するのかな?魅力を上げなきゃ話しかけられなかった芸能事務所(?)の怪しい人のイベは少し進んだんですが、芸能事務所というよりバクチっつーか、金せびってくるだけなのでここからコミュが発生するのか謎。とりあえず最後まで金渡し続けようと思ってますけど~。こういうのは最後に金銭的には無価値だけど重要なアイテムが返ってくるのがセオリーだと思ってるんですが、ガチで騙されてたらどうしよう…不安…。

順平コミュでは順平のちょっとフクザツな家庭の事情が明らかに。それにしても順平のデートはラーメン屋だの牛丼屋だの色気ないとこばっかりで、男主人公用のまんま流用してるんだろうなコレ…と思ってたけどLv4~5くらいでちょっとよくわからん方向に。主人公の体操着姿の写真が出回ってるとか、主人公どんだけ美人なんだ!まだ魅力は「磨けば光る」レベルなんだけど!出回った主人公の写真を見て順平は何を思うのかすごい気になるところ。先がめっちゃ楽しみだ~!

まあでもとにかく目下の目標は真田先輩コミュです。とにかく魅力!魅力あるのみ!!

・前回「タルタロスでの探索の加減がいまいちわからん」と書きましたが、疲労しない塩梅はだんだんわかってきました。
サクサク登って4~5F行ったらその日は帰る、みたいにしてたら翌日に響かない。高校生活としてはめっちゃ健全なんですが、しかしやっぱりこのやり方は効率的にはどうなんだろな~と思ってます。
まず、ほどほど探索を毎日やってると、夜時間でのステ上げができないんですよね~。コーヒー飲んだりバイトしたりゲーセン行ったり。そして疲労~風邪状態だと保健室で薬もらえてお得。更に風邪ひいても、授業中ちょっと居眠りすると絶好調にまで回復するという謎システム…。一晩ぐっすり寝るより、授業中に眠るひと時の方が幸せか…そうか…。まあ気持ちは分からんでもないけど…。不調になっても日常生活にあんまり響かないので、けっこう無理して探索してもいいのかな~とか思ってます。
まあゆうても、タルタロス探索を長時間やってると飽きるんですけどね。レベリングはさっき書いた通りマゾいし、ペルソナを合成しようにも主人公のレベルが上がらなきゃ強いの作れない。しかし層ごとにある程度ストッパーかかってるので金策以外やることがない…っていう。

・ペルソナはかなり色々合成しまくってるので、おそらく効率的なプレイからはかけ離れてる。
ホントならスキルカードもらえるまで育てるべきなんでしょうけどね~。ただでさえ経験値マズいのに、色々付け替えてるとホント育たなくって、ついつい強い子に目移りして合成しちゃう。けどさすがに受胎した子だけは育てようかなと思ってます。あと便利なスキルカード吐いてくれる子は多少弱くても育てた方がいいよね…。
まあその「便利なスキル」も主観なんですが、一周目ってだけじゃなく女神転生シリーズ自体が初だし、手探りでやってこうかなと。今はとにかく範囲魔法が欲しいのでスキルカードは絶対確保したいんだけど、レベルが上がったり上位の合成ができるようになったらそれがデフォになるってこともあるだろうし、あんまり拘らなくてもいいのかもしれない。

でも受胎はなぁ~(´Å`)育ててればアイテムくれるらしいけど、いったいいつまで育てればいいのか…。具体的に言うとジャックフロスト君が受胎したんだけど、そろそろ戦力的に入れ替えたくなってきた…。加入当初は頼れたんですけどね…。氷魔法使えるのはいいんだけど火弱点だから、火属性の敵に効くので出す→うっかり外すと火魔法くらってダウン追撃くらう…みたいなことがけっこうあって危なっかしい。しばらくほっといて、敵が強くなった頃に出して一気に育てるとかした方がいいんだろうか。受胎も考え物ですね。ハートマークついてるのは可愛いけど。

・あ、そういや初ゲームオーバーもしました。
2層ボスの女神像戦。一通り魔法試しても弱点ないから、物理でゴリ押すのがいいのかな~とゾウチョウテンをセットしたら、風弱点でボコボコにされたっていう…。ペルソナはついついスキルに目が行きがちで、弱点も反映されるってことをつい忘れてしまいますね…。よく考えたら装備も整えてなかったので、この後装備一新+風耐性の他もともと耐久の高いグルルを合成して、盤石の態勢で挑むとあっさり勝てました。耐性マジ大事。

・乙女ゲーマー的に気になるのはやっぱりじゅんぺーと真田先輩。
順平君はビジュアルはアレだけど、こういうお調子者キャラは好きなのでけっこう気に入ってます。怪談話の演技とかすごい楽しかった。「忙し侍?」とか謎の言い回しも好き。おだてるとすぐ機嫌よくなるとこも扱いやすくてグッド。
真田先輩はホント完全無欠のイケメンだよなあ…って思ってたら、職員室に鍵を取りに行くイベでウッカリさんなところを見せていた。意外と抜けてるんだろうか。あーね、完璧な先輩にも意外とウッカリなところがキュン~っていうギャップキャラね。あざといなあ!許す!!
そういや依頼でテオのイベントもあったな。誰を連れ出すんだろうって思ってたらまさかのテオでびっくりしました。噴水が気になりまくるテオ君可愛かったです。いちいち反応が可愛い。テオコミュとか…あるんだろうか…?

メインキャラはこれで全員かと思ってたけど、今回のイベで新たに女の子が増えたっぽいし、いつか出てきた中井さんボイスの男の子もそのうち仲間になるのかな。ついにベンチ行きの人が出てきてしまうのか。つらいな。まあ仲間が増えるのはいいことです。今いるメンバーって、どうも順平×ゆかり、真田×桐条ペアがお似合い過ぎて、「主人公がいなけりゃ確実にくっついてただろうなこの人たち…」ってちょくちょく切なくなるので。そう!皆わいわい仲良くやろう!!

◆こんなもんだろうか。
やたら長くなってしまった…。区切りとしてはひと月ごとに感想書くのが一番わかりやすいと思いますが、後々書くことも減ってきそうだしよくわかりません。とか言いつつ毎月きっちり長文でダラダラ書きそうな気もしますが。
とにかく二周目あるかもしれないんだから、まずはこの一年サクサクやっていこー!
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆
twitter@iiyudane
(2013.5.21-)

にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 ゲームブログへ

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ