さくっと終わらせてきたよ~

2017.05.05 12:09|THE鑑識官
予想通り「ファイナルカウントダウン」が山場で、その後の二つ「夜泣き写楽」と「東京の隕石」はクリア後のおまけのようなものだったらしく、内容も軽くサクサク終わりました。以下◎ネタバレ注意◎

・「夜泣き写楽」はタイトル通り「夜泣きする写楽の謎を探れ!」というものだったけど、普通に写楽の謎がいっぱいで写楽本人に興味がそそられるような内容だった。
写楽って義務教育の歴史の時間で「浮世絵の人」と習うくらい知名度があるのに、こんなに謎がいっぱいある人だったんですね。
このゲームの「写楽=シャーロック=貿易の際に日本にやってきた外国人」という結論はなかなかにぶっ飛んでましたが面白かったです。

・「東京の隕石」いきなり駆り出されて隕石探すだけの話。
この話は後日談の方が面白かった…w
隕石に夢中になるオッサンたちかわいい。というか車さん本編で出番なさ過ぎてこんなに喋ってるの初めて見た気がする。

◆…というような感じで本編の感想は終了なんですが、これをそのまま記事にするのには短すぎる気がする。
けどゲームとしての評価を書こうにも、ファイル1とほとんど変わりないかな。
謎は小粒で終始ノリが軽いけどサクサク終わるので、こういうものだと割り切れば楽しめる。
時々説明不足ゆえやUIの不親切さゆえに詰みそうになるけど、まあADVなのでどーしても分からなければ攻略サイト見れば解決。
多少不親切でもお求めやすいお値段なのでまあいいかなという気もする、だいたいこんな感じ。
ま~1年越しでようやく鑑識官をクリアしたということで、これでサクッと次の一般ADVできるね!

◆…とゲーム自体の総括をしてもまだ短いですが、カテに沿わないことを長々書くのもアレなので、短いですがこれにて終了です。

最後に雑記のようなことをちらっと書いておくと、
・未だにノマ3DLLL使ってるのでnew2DSLLはほしい!たぶん買う!でもほしい新作3DSソフトというのがあんまりない現実。夏になれば増えるだろうか。
・勢いに任せてニーアのサントラも買ってしもーた…素晴らしい…
・GWセールはまだ何も買ってないけどクーポンと合わせてたぶん番長乙女と「マイガーデン」というゲームアーカイブスを買います、なんとなく先延ばしにしてたけど7日までだからそろそろ買っといた方がいいかも。~そして増える積みゲー~
・モマジ早くアルバム出して><
スポンサーサイト

なんか鑑識官やってた

2017.05.02 00:57|THE鑑識官
なるべくすぐやった方がいいよな~と言いつつ、もう一年放置していたらしい鑑識官ファイル2…。
ゲームはルフランやってる真っ最中でしたが、なんとなく気が向いて3DS充電して始めました。
事件二つこなしたら感想書こうかなと思ってたけど、二つ目がすっごい気になる終わり方したのでその勢いでガーッと三つ目もやってきました。以下感想文、◎ネタバレ注意◎

・一つ目の「小さきもののラブレター」は正直あんまり印象に残ってないんだけど、二つ目の「毒蜘蛛の手帖」の犯人が今までで一番サイコでミステリ小説みたいな話だった。
自殺サイトで身寄りのない女性を心中に誘い、自分だけ生き残って成り代わる…という極悪っぷりなんだけれど、この自殺サイトのやり取りが軽すぎて笑いました。

「死にたいんです…」
「じゃあ死のう。明日集合ね」
「分かりました。用意するものはありますか?」
「こっちで用意しとくから大丈夫。じゃあまた明日ね」
「また明日」


いやいやいやおかしいからwwwと思いつつ、この軽さ&テンポ良すぎるとこがこのゲームの魅力なのかもしれない…。
主人公が囮捜査で犯人を釣る時も似たようなやり取りでアッサリ決まって、チョロ過ぎやろよくそれで連続殺人やってこれたなと思いましたが、実はこの行間の見えないとこでリアルなやり取りが繰り広げられていたのかもしれない…。と思っておきます。

あんまり集中してなかったので犯人の日記流し見しちゃったんですが、最初は偶然生き残ってしまって、それから人を死なせることに目覚めて自棄になっていって…って感じだっけ?
個人的には犯人の経歴を見た時、両親も育ての祖母も不審火で亡くなってるところからしてこれらも彼女の仕業じゃないかと勘ぐってたんですが、そのへんは触れられずに終わってしまった。

・なんかいきなり大変なことになったらしい、三つ目の話「ファイナルカウントダウン」。
研究員のみんなにお別れを告げたと思ったら、地下シェルターの秘密会議室で生身の皆と全員集合!というなんか熱い展開だった。
でも暴走列車を止める手段が完全にオカルト任せなのはちょっと残念だったな。「毒蜘蛛の手帖」で樹海を抜けるのを助けてもらうのはまだ許せたんですが…。まあ将門公の顔を立てたということで流しておきます。

軟派オッサンアシモさんとも若干雰囲気になる乙女的においしい…?展開もあった。
正確な年齢は分かりませんが現実的に考えるとなかなか良物件だと思いますよ、女の人に優しいし、なんだかんだ明るい人の方がいいし、法医学者だし。
個人的には植木さんの見た目とキャラ好きだけど、結婚考えるならアシモさんに分があるんじゃないでしょうか…という現時点な目で見てしまう哀しさ。

◆という鑑識官プレイ日記でした。
あと2つ事件あるけど今回のでかなり盛り上がったしオマケかな?
ここまで来たらサクサククリアしてしまいまーす。

とりあえずクリア

2016.05.04 21:07|THE鑑識官
サクサク終わるはずが何故か間が開いてた鑑識官ファイル1、ようやく終わらせました。
ホントになんで放置してたんだろ?

・最後までやっても印象は変わらなかったな。
時々不親切なとこがあったり引っかかるポイントはある。けどスルーできるレベルだし、値段も値段だし、推理ADVはある程度こういうのもしょうがないかなと。逆裁でも指紋やルミノール反応がうまく取れなくてムキャーってなったことあったしね…。
ど~~しても分からないとこがあったらストレス貯める前にサクッと攻略サイト見て進められるのもADVの利点。

・謎解きはテンポ良く進んでムダに引っ張らず、一体どういうことなんだ…!?って状態になる時間が少ない。
研究員が「詳しく調べとく。分かったら連絡するよ」とか「今日から休暇行ってくるね~」とか言うからここでどんだけ引っ張るのかと思ったら、ちょっと進めるだけですぐ結果が返ってくる。仕事早い。
まあその分一つ一つの謎が小粒だけど、ひも解いていく楽しさはちゃんとあったな。

・研究員の名前は最後まであんまり覚えられませんでしたが…。
虫好き問題児の植木さんくらいか…。あと指紋にはよく回したのでシモーヌさん。離婚協議中の物部さん。交通の車さん。とりあえず分かんないことは任せとけのかんこさんくらい?こうして見るとけっこう覚えてる気もする。まあ名前も分かりやすくしてくれてますしね。それなりにキャラも分かってきて愛着も沸いてきたし、ファイル2でも仲良くできそうです。

・個人的に面白かったのはマリンブルーの罠かな。
主人公と寒川さんのおっぱいダイバースーツが出た時はうわあ・・・ってなりましたけど。オマケ?のマープルさんは「き、鬼女だ~~~~www」ってなりました。いや、実際の鬼女はよく知らないけど…。
良いスコア取れてないとオマケが出ないとかそういう話聞いてたけど、けっこうグダグダでも普通に五話出たし後日談も読めました。これは3DS用にゆるくしてくれてるのかな。ンマーこれでファイル1はちゃんと遊んだと言っていいでしょう。

・さて、次のファイル2を今やるかどうかですが…。
3DS版では別れてるとは言え元々一つのソフトだったらしいので、まあなるべく続けてやった方がいいでしょうね。でも個人的には今VitaのDLソフトを崩したい(メモカがカツカツになってきた)ので、次はVitaのゲームアーカイブスを消化していきたいと思います。
つっても鑑識官はサクサクできるお手軽ゲームなので、空いた時間にパパッと終わらせちゃう~ってのも可能でしょうね。気が向いたら同時進行でやっていこうと思います。

もぅマジ無理。鑑識しょ。。。

2016.03.28 18:28|THE鑑識官
コルダを一気にコンプするのは無理なので、このへんで別ゲー挟んで気分転換。
前々から目を付けてた、シンプルシリーズのTHE鑑識官です。

41HNI_0085.jpg

・元々はPS2で始まったシリーズで、続編がDSに登場。これはそのDS版のソフトを3DS用DLソフトとして二本に分割したものの一つ…という位置だったかな。
一本500円というお求めやすい値段でしたが、D3は定期的にセールをやってるので値下がりする時を虎視眈々と狙ってました。そして来る3月17日、ついにお待ちかねのセールが始まったので購入。二本まとめて500円、これはお得!
セールは31日までやってるのに、序盤だけでもサクッとやって感想文を書いて面白かったらオススメしてみようかな~と思ってプレイしてきました。とりあえず二話まで。

・ゲームカタログでは良ゲー判定をもらってたし、女主人公で、かつサクサクできる推理ADVということで目を付けてたんですが…。
ほとんど材料もないままパッと質問されたり、理不尽な推理を要求される箇所はけっこうあるなと思った。UIが洗練されてないというのもあるかな。証拠品や証言をおさらいしたいと思っても、選択画面では見ることができず「あれ?どうだったっけ?」とか思いながらなんとな~く推理することがけっこうありました。一話はともかく、二話はいきなりパートナー(?)ポジの査衛門さんがいなくなるので推理のヒントも少なくてかなりミスりました。
間違ってもダメージゲージとかはなくてどんどん選択できるので、「な~んだペナないんかヌルゲーやな!どうしても分からんかったら総当たりでやったるわ~!」…とか思ってましたが、二話の分からないところで総当たりやってるとゲームオーバーになりました…。どうも一つのチャプターで間違えられる数が決まってるみたいですね。まあ間違った時のペナなければヌルゲーというかゲームですらなくなるもんね…。セーブはこまめにするのが基本ね…。

という感じで同じ推理ADVの逆裁と比べると、どちらかというと「不親切ゆえに」「説明不足ゆえに」難易度が若干上がってる感はあるなと思った。つってもこっちはシンプルシリーズだし、推理ADVの金字塔とも言われる逆裁と比較するのは酷かもしれませんが。

鑑識官のシステムで良かったなと思うのは台詞の巻き戻しができることと、高速早送りができることかな。間違ってボタン押しちゃうと未読でもガンガンスキップされて最初ちょっと焦りましたが。
証拠品を専門家達にダーッと回すパートも好きです。皆で協力してる感があるし、味方が多くて心強い。アットホームな職場です!的な。まあ仕事の偏りが大きい気がしますがそこんところはしょうがないか。

・主人公の識子さんはけっこう好きな部類。
ナルホド君とか苗木君とかのちょいヘタレ系よりもしっかりしてる系。
若造ながら上司にもガンガン意見するし、年下のエリートお嬢様が冷やかしに来ても持て余さずプロとしての働きっぷりを見せつける。ここナルホド君だったら振り回されてるパターン。
まあこれが既に続編なので、一番最初の作品ではもうちょっと新人ぽかったのかもしれませんが…。それにしてもナルホド君は1~3まではずっとマヨイちゃんにタジタジしてるし、二作目で識子さんのこの落ち着きようはなかなかシッカリしてる方だと思います。これは好感の持てる主人公。推理ものの主人公って「普段はちょっとヘタレっぽい」ってキャラが多くて、そういうタイプも普通に好きだけど、識子さんみたいにシッカリしてるのもいいもんですね。「アナタヲユルサナイ」の主人公もかなり強気だったし、女性は強気パターンの方がいいのかも。
女性のキャラデザは識子さんに限らず全体的にむちむちしてますが、あからさまな萌えデザインって訳でもないし普通に可愛いと思います。

・ストーリーの感想は…一話はチュートリアルみたいなものなので、特に言うことはなく。
かんたや査衛門を捜査パートでもフル活用しちゃうのはやや反則気味っぽく見えましたが、推理ものにオカルト要素が入るのは慣っこなのでそんなに違和感なかったかな。
かんたの存在がイマイチ分かってないんだけど、かんたは「普通に実体はある化け猫」って立ち位置でいいのかな?で、左衛門の方は完全に幽霊で主人公しか見えないと。最初はかんたも霊的に見えないのかと思ってたのでちょっと混乱しました。

・二話は…こっから◎ネタバレ注意◎で内容も書いておきますが。

怪しげな容疑者がどんどん出てきたのに、結局はスズメバチのアナフィラキシーショックというオチで拍子抜けた。
…が、それ以上に明らかになってくる被害者の樋口がクズ過ぎて。
PCのスキルがないのにそこを見込まれて内定しちゃった!ハワワ!><ってだけならまだそこまでクズではないと思うんですよ。詐称なのでこれも許されたことではありませんが。
しかしそれを見られた生徒を口封じのため退学に追い込もうとして小細工に走るって、もうゲスの極みとしか言えない…。技術的なスキルが足りないならまだしも、精神的にも教育者としてダメダメじゃねーか…。
なぜ神保がHP制作を肩代わりしていたのかは突っ込まれませんでしたが、神保の誤字の多さ&樋口のクズっぷりから推測するに、「神保の弱味を握って脅してHPを作らせていた」とかそういうパターンでしょう。カンニングとか、あるいは試験の解答を見せるとかそういうのだろうな。畜生過ぎる…。

これはむしろ普通に殺されても当然案件ですが、こんなクズのために誰かが犯罪者になるのも胸糞悪いので、一人で勝手に死んでくれてよかったってとこでしょう。小細工しようとした最中に刺されたんだしまさに天誅。

◆一話が一時間前後でサクサク進むので、気分転換にはちょうどいいですね~。
全話ノーミス~優秀判定でおまけストーリーが見れるらしいですが、そのへんを自力で狙うのはキツイのでいいかな。
ファイル1&2、まとめてやるかはまだ決めてませんが、とりあえず一本目はガーッとクリアしてしまおうと思います。
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆
twitter@iiyudane
(2013.5.21-)

にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 ゲームブログへ

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ