FC2ブログ

はじめての実戦演習

2012.09.15 23:43|FF零式
◆イベントで時間を消費しすぎて実践演習が出来なくなったらいやなので、先に演習から片づけることにしました。まず「蒼龍との共同戦線」から。ミッションレベルは36で、こっちのレベルは前回とほぼ変わらず。任務地の北トゴレスに行く前に、試しにコルシの洞窟でセブンさんを使ってみました。つってもここのmobもちょっと弱かったので、だいたい通常攻撃二撃くらいで倒してしまう…。キャッチの練習したかったんですが、イマイチ掴めず。セブンさんの練習するには、北の回廊くらいがレベル的にちょうどいいかなー、と思ったので、一回入っただけでさっさと北トゴレスに向かうことにしました。

・手前の森で依頼「捕虜を一人連れ帰れ」をこなしてからイザ出撃(・∀・)ゞ
実戦演習については、「フィールドマップに出る用の6時間、演習分の6時間の、計12時間必要」「途中で作戦中止はできない」…くらいの情報しか知らなかったんですが、どうやら演習によって更に条件が加えられるみたいですね。「蒼龍との共同戦線」では、軍神、魔法禁止という縛りがありました…。
これはしんどいうえに装備を変えるのが面倒だ…(´Å`)つってもミッションレベル36だし、そんなに苦戦することないっしょー。と思いつつ、3~4人のアビリティだけ装備しなおして出撃することにしました。
今回は、前回出撃したものの全然使わなかったマキナと、頼りになるエースさん、回復要員にデュースを連れてくことにしました。デュースには「白のセレナーデ」と、あと今回は魔法が使えないので「不協和音」を装備。

・とりあえず感想としては、マップが入り組んでてわかりにくかった!w何やればいいのかもイマイチわからず、ひたすらマーカーに従って突き進むのみ。「データリンク」はまあわりとサクサクできました。マキナに「ソードフィールド」を装備させてたので、データリンクの範囲内に入ってソードフィールドくるくる回してりゃ大した苦労もなく成功できました。攻撃するにも回避するにも移動しちゃうから、ソードフィールドをつけてきたのは何気にいい選択だったんかもしれん。
リンク完了できた時にボムがわいてきたので、びびって剣を振り回してたんだけど攻撃が当たらない!なんぞ!?と思ったけど、そういやこれ蒼龍との共同戦線でしたね。蒼龍はモンスター使役できたんだった。忘れてた。
…。
つーかそしたら助けに入るの遅っ(゚Д゚)!!共同戦線なんだからもっと頑張れや!!

・データリンクを終わらせた後は、なんかよくワカランけど敵の隊長を殲滅せよとかそんな感じの指令が流れるので、またマーカーに従って狭い路地を駆け抜ける…。
一体目を倒す場面では「自身ではなく、味方の力で敵を倒せ」というSOがきたので、すかさずデュースにチェンジして味方を応援しました。コンチェルトつけときゃ良かったかな~と思いつつ、白のセレナーデで回復して、不協和音でアシスト。こればっかだとAGがすぐ切れるので、トドメを刺さないように適度に近接攻撃を挟んでAG回復。大型の敵が固まってるので、不協和音はなかなか楽しかったw味方を応援することに関してはデュースは優秀だね~。ていうかこれむしろデュース以外のキャラだったら時間もてあましちゃうよね。ここはデュースを連れてきて良かったと思えた。
二体目も行くぜーと、敵がダンゴ状態になってるとこにマキナで突っ込んでいくが、ちょっと油断した間にマキナ死亡Σ(゜ё゜)あれっ!?と思ったら、よく見ると敵のレベルが61とかそんなんじゃーーーありませんか!!
やべえこれはやべえ!戦っちゃいけない系か!?と思い次のマップに逃走して、気を取り直して別のマーカーの指す方に進むと、赤い封筒のSOが来た。「操作キャラでタッカー中尉を倒せ」とのこと。タッカー中尉って強いのかな?でもまあ倒せないことはないっしょー。と思いつつ広場に降りると、おりましたタッカー中尉。しかしよく見ると…こいつもレベルが60代…。
もう行くしかない!行くしかないのじゃあああ!!助けてエースさんんん!!!
っつーことでエースで特攻。幸いにもなんか段差にタッカー中尉が引っかかってたので、エースの近接攻撃でゴリゴリ削れて倒せました。
残るマーカーはただ一つ。マキナを殺したあいつんとこです。レベル60代でも倒せることが分かったので、もう突撃するしかないのです。ってーことで、デカい魔導アーマーの群れに突っ込んで近接攻撃でゴリ押し。
一回死にそうになりましたが、エースの近接攻撃強すぎって感じでわりとあっさりと倒せました。
…今思うとこーいう時にキルサイト狙うべきだったなwまったく余裕がなかった…w

・時間かかりまくったし一人死んだしで評価はボロボロでしたが、マキナ、エース、デュースの三人をうまく活用できたので個人的には満足!何より初めての実戦演習成功です!ワーイワーイヾ(・▽・)ノシ
しかし蒼龍のコノハさん、しゃべり方がアリアとかぶってねーか?wこれは何かの伏線なのか、それともただのネタ切れなのか。…いや、たしかアリアの口調は父譲りなんだっけ?で、父親は蒼龍の出身なんだっけ?…あんま覚えてないな。つーか蒼龍もっと働け。

◆でもって、もう一つの実習「ギザイア陽動作戦」もちゃちゃっとやっちゃうことにしました。その前に「ペルクーナスを六体倒せ」の依頼も受けて、北トゴレスに飛んでペルクーナス狩り。なかなかエンカウントしなくて、セブンさんが34にまで成長しました。まだまだセブンさんのキャッチ使い慣れないけど、範囲攻撃が優秀だ!
ギザイア陽動作戦のミッションレベルは確か35だったので、そろそろセブンさん実戦で使えるレベル?…と思いつつ、この作戦は「四人で出撃すること」が条件だったので、今の精鋭を選ぶことにしました。
トレイ、レム、デュースをスタートメンバーにして、切り札のエース君を控えに突入!
行くぜえええええ!!…と気合を入れたものの…ほんの2、3マップの切り替えで終了しました(・ε・)意外とアッサリだった。まあ順番で言えば普通はこっち先やるもんね。最初の演習ってことでアッサリ目につくられてたのかしら。そして何気に初Sランクとれた。うれぴー。
まあ何はともあれ作戦完了です。ペルクーナスおっかけてた時間のがだいぶ多かったなw

◆でもって、魔導院に戻って授業を受けたりして…残りの時間が一日と六時間だったかな。エミナとカヅサのイベントどんだけやったんだっけ?と思って映像を確認してみたら、残りは

カヅサの独り言→コンプ
エミナを確かめろスケルガ→3,7

だけでした。
メモ代わりに書いておくと、3はティーセット(ミィコウ)か観葉植物(トグア)か有名画家の絵画(メロエ)、7は木彫りのクァール(トグア)
刻印の識別番号を告げるのは、ローシャナ撤退戦でトキトから手紙をもらってから。その後、魔法局の局員に話しかけ、再びエミナと話すとイベント完了。フムフム。
とりあえず今はプレゼントも持ってないし、残りのイベントをこなして次に進めるかね~。もっとセブンさんの練習しないとなあー。
スポンサーサイト



| 2012.09 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ