FC2ブログ

FF零式 レビュー

2012.10.07 11:15|FF零式
◆12月に廉価版も発売されることだし、久しぶりにネタバレなしで、購入を検討している人の参考になるかもしれないような感じで書きたいと思います。つっても例によってぐだぐだ言いたいことを書くだけ。あと「こういう風にすると楽」みたいなことも書いているので、ホントに前情報ナシの真っ新な状態でゲームをやりたい!という人はリターンプリーズ。

・ストーリーは基本的にシリアス
戦争が舞台なので、人がバッタバタ死にます。プレイヤーの采配で生死が決まるキャラもいます。更に「死者の記憶を失う」「召喚は命と引き換え」という設定が、より鬱に磨きをかけています。
クスッと笑えるほのぼのシーンやお色気シーンもあるにはりますが、基本ストーリーはズシーンドシーンとしている。戦争中なんだから仕方ないね。
エンディングも好き嫌いが分かれるでしょうね。訳が分からなくてポカーン(゚д゚)となるか号泣するかのどっちかだと思います。私は訳が分からないなりに号泣しましたが。
景気よく世界を救って、みんなでヒーローになっちゃおうぜ!っていう、王道英雄譚を期待する人にはオススメできません。

・周回プレイ前提ゲーム
普通に一周しただけでは、FF零式を半分も遊んだことにならないでしょう。というか二週目以降しかできないミッション+二週目でやるのを前提して作られたミッションの方が多いです。依頼(クエスト)やダンジョンも二週目以降を前提にして作られたものが多い。一周でもレベルを上げていればある程度は遊べますがすべてやりきるのは絶対に無理。ちなみに普通に遊んでいても遊んでなくても、二週でもすべてをやりきることは無理です。
つっても、二週目以降ではレベルやアイテムもろもろ引き継げるので、一度クリアしたミッションはサクサククリアできます。なので「またレベル上げ最初からー(´Å`)」みたいなことにはならないです。

・キルサイト・ブレイクサイトゲー
だいたい敵が攻撃しようとする瞬間などに表示される赤いマーク(キルサイト)に攻撃を当てると即死。HPの多い大型の敵やボスなどではこの赤いマークが黄色のマーク(ブレイクサイト)になり、ここに攻撃を当てると大幅にHPを削ることができます。このキルサイト・ブレイクサイトを的確に当てることにより、戦闘をスムーズに終わらせテンポよく進んでいくことができます。何より当たると気持ちがいい。
敵の攻撃に合わせるとかそういうの苦手。…という人は、無理に狙わなくても雑魚戦はやっていくことが出来ます。しかしボス・中ボスの多くはブレイクサイトを当てること前提に作られており、ブレイクサイトが必須な敵もいます。ブレイクサイトなしでゴリ押せるボスもいるにはいますが。なので「こいつのHP全然削れない!」「これどうやって倒すの!?」という敵にであった時は、まずはブレイクサイトを出すタイミングを見極めることです。逆に言えばそれ以外の攻略法はないので楽っちゃ楽です。

・良くも悪くもレベル補正が強い
推奨レベルより下だと途端に被弾が大きくなり、こちらの攻撃は通らなくなります。しかし1~2も上げておくとぐっと楽になります。アクションが苦手という人は、推奨レベルより2~3くらい上げておくと余裕を持ってクリアできるでしょう。逆にそれ以上上げると今度はヌルゲーになります。俺TUEEEしたい人はそれでもいいでしょうが、程よくスリルを味わいたいという人は、あまり上げすぎないことをお勧めします。
また、推奨レベルより低くてもすぐ無理ゲーになるというわけではありません。なんつったってキルサイト・ブレイクサイトがあるので、これを的確に当てていけば多少レベルが低くてもクリアすることは可能です。難易度高めでやりたいという人は、レベルを少し低めでやるのがいいでしょう。

・やり込み要素が豊富
アクセや装備、魔法のコンプはもちろん、さまざまな記録が図書館に残されるので、それを全部埋めるだけでもけっこうやり込めると思います。ただし一部の依頼(クエスト)はマルチプレイ必須なので、マルチプレイ環境が整っていない人はその部分は埋められません。ストーリーの進行には何ら関係ありませんが、依頼埋められなくてグヌヌってなる人にはちょっとつらいかも。
過去にやったエリア制圧戦以外のミッションは、何度でもやり直すことが可能です。難易度も【普通】をクリアすれば【困難】が、【困難】をクリアすれば【不可能】が解放されます。また、ミッションをクリアすると戦果に応じてランクが付けられます。「すべてのミッションを、すべての難易度でSランククリア」とか目指そうと思ったら、相当やり込まないといけないと思います。

・魔法が強い
FF零式ではかなり魔法が強いです。そして全員魔法を使うことができます。もちろんMPや各魔力に個人差はありますが。しかしMP消費が激しいので、序盤では数発打っただけでMPすっからかん、なんてこともよくある話です。しかしここで魔法使えね(゚⊿゚)とならないで欲しい!
強化していくとかなり燃費も良くなるし、何より強いです。各キャラクター独自の武器やアビリティも色々種類があって楽しいですが、魔法が強いキャラも絶対に育てた方がいいです。

・装備全般やキャラ変更はセーブポイントのみ
これは個人のちょっとした不満ですが。戦闘中のキャラチェンジに関しては、戦闘に出ている三人の間でなら変わることができます。変更にはAGを消費しますが微量で、少なくとも私は「AGが足りなくてキャラチェンジできない!困った!」という場面に出くわしたことはないです。
が、それ以外のリザーブ(控え)メンバーを出せるのは戦闘に出ているメンバーが死んだ時と、あとはセーブポイントと出撃時のみ。
…と言うのは、ミッション中であるならば緊張感があっていいと思います。ですが魔導院内やワールドマップ上では、自由にリザーブ変更や装備の変更が出来たらよかったなあと思ってます。と言うのも魔導院では特定のキャラでしか起きないイベントがあるし、豊富なアビリティ・魔法を色々試したいのに、いちいちセーブポイントに戻らなければいけない、というのは面倒だったから。まあ耐え難いほどのものではないですがね。

・NPCがおバカ
火属性のプリンにファイア撃ったり、段差に引っかかったり、ぼーっと突っ立ってたり、ちょっと敵が身を隠したと思ったら戦闘中なのに武器をしまったりと、お世辞にも賢いとは言えない。が、操作キャラの回復は素早くやってくれる。しかしNPCが回復するのは基本プレイヤーが操作しているキャラ。NPC本人のHPや、もう一人のHPには気を配ってくれない(たまにケアルラしてくれるが)。
なのでNPCのHPが削れてきた時は、操作キャラでケアルラしてあげるか、そのキャラにチェンジしてポーションなり何なりを使うのがいい。とにかくNPCにはあまり期待せずに、「こいつらのHPは自分が見とかないと」くらいに思っておいた方がいいです。
まあプレイヤーが操作するキャラが基本ヘイト高めみたいなので、普通にレベルを上げていたらNPCが真っ先にバタバタ死んでいく、というような状態にはならないです。

◆続いて個人的なおすすめキャラ。しかし、複数ある攻略サイトでもおすすめキャラにばらつきがあることから見てとれるように、どのキャラも一長一短。向き不向きは個人差があります。攻略情報や見た目だけで選ばないで、一度は戦闘に出して自分で動かしてみるのがいいです。また、零組の中でもレムとマキナは以下の通り少し特殊です。
・レムとマキナは一部のミッションに出られなかったり、魔法が使えなかったりする
・ラストダンジョンに出てくる敵はレムとマキナ以外の12人の平均レベル
・そのため全員をきっちり育てるのではなく、何人かを選抜して育てた方がラスダンは楽になる(それでも最低6人は育てた方がいい)
この情報を見て、「なんだレムとマキナ使えねーなー」と思うか、「ラスダンに影響しないならレムとマキナ育てるかなー」と思うかはあなた次第。では本題の個人的おすすめキャラ。

・遠距離職(エース、トレイ、ケイト、キング)
いきなりおおざっぱなくくりですが、このゲームは遠距離がいないと詰む場面がしばしばあります。いや、魔法やアビリティを駆使すれば近接だけでもクリアは出来るらしいので「詰む」というのは言い過ぎかもしれませんが、魔法強化が出来ていなく、アビリティもそろっていない序盤だと詰みやすいと思います。そして詰むとまでは言わなくても「遠距離がいた方が有利に進められる」という場面なら間違いなく沢山あります。アクションが苦手な人は遠距離は多めに育てておいたほうがいいし、アクションが得意な人でも1~2人は育てておいた方がいいでしょう。縛りプレイするとかだったら別ですが。
また上で「ブレイクサイトゲー」と書きましたが、遠距離だと適当に回避しながら通常攻撃してるだけで、知らん間にブレイクサイトに当たって知らん間に倒してた、ということもあります。(特にエース)そういう意味でも初心者にも使いやすい。
と言うわけで通常攻撃が遠距離ってだけで強いのですが、各キャラそれぞれさらに利点があって、簡単に書くと

エース:回避優秀。近接攻撃も妙に強い。
トレイ:火力が高い
ケイト:足が速い
キング:キルサイトを取りやすい。キルサイトとか狙うの苦手、という人はマズはキングで練習してみるべし。

こんな感じでそれぞれ優秀。全員育てろとは言いませんが、遠距離は常に一人は戦闘に出ていた方が安心です。

・デュース
唯一のサポートキャラ。他のキャラにもサポートできるアビリティあるけど、アビリティでプロテスやらオーラやらをかけてくれるのは彼女だけ。
ボス戦や遠くにいる敵相手などでは、味方キャラは無力になりがち。そういう時にこの子がサポートしてくれるととても助かります。そしてサポートキャラと思いきや火力も高い。また笛の攻撃は無属性攻撃なので、防御の高いプリンや魔導アーマーでもゴリゴリ削ることができる。装甲の弱さがNo.1なのがネックだけど、アボイドを装備しておくとだいぶ生き残る。

・ジャック
近接火力の鬼。同等の雑魚ならキルサイトなしで一撃で斬り捨ててくれる。魔法が連発できない序盤、キルサイトも狙うの苦手。という人の強い味方になってくれるはず。装甲は柔いが、囲まれた時はカウンター系のアビリティで切り抜けられる。誰もが口を揃えて言う弱点は抜刀時の足の遅さ。ジリジリとにじり寄るしかできないので、移動は回避をいれっぱにするか納刀して走るしかない。が、こんな芸当はNPCには出来ないので、ジャックの操作をNPCに任せると役立たずになってしまうこともしばしば。移動さえ慣れてしまえばかなり強いです。

・レム
一部のミッションには参加できなかったり魔法が使えなかったりする…と言っても、そんなミッションはほんとにごくわずか。ちなみに、突然前触れもなくレムだけ魔法が使えなくなっちゃいました!なんていうことはない。
そのデメリットを補って余りあるくらい、レムは魔法が強い。魔法使いとしての性能は頭二つぶんくらい抜けている。「コンバート」を使えば序盤から魔法使い放題、「死なないで」を使えば軍神使い放題と、本体・軍神、共にレベル上げではお世話になること間違いナシ。私はエリア制圧戦でもお世話になりっぱなしでした。
ただしデメリットが消えてなくなるわけではないので、「レムが使えない作戦もある」ということはしっかり覚えておいて、魔法が使えるキャラも他に何人かは用意しておいた方がいいです。

・結局は自分の気に入ったキャラがいい。
地雷になるようなキャラはいないので、見た目でも声優でも武器でも性能でも、自分が好きになれるキャラを使うのが一番。ラスダンのためにメンバーは選抜した方がいい、とは書いたけど、私は選びきれず12人も育ててしまった。残りの二人も本当は育てたいと思ってるので、装備が整ってきてラスダンなんかレベル高くても余裕だぜー!…くらい強くなったら育てようと思ってる。


◆やるなら体験版から。
雰囲気知りたいから体験版から~ってのはモチロンですが、製品版を買うつもりであってもまずは体験版をダウンロードした方がいい。というのも体験版をやると、開始時からグロウエッグ(経験値二倍アイテム)と全員の夏服を持っている。夏服というのはいわゆるアバターアイテム。キャラの見た目が変わります。持ってなくてもストーリーに何ら影響はありませんが、夏服を二週目クリア時点で持っているとある特別映像が解放されます。この特典映像っていうのがFF零式の貴重なギャグパートっていうか、ほのぼのパートっていうか、まあとにかく面白いので、これを見ない手はないです。何より夏服はかわいい&かっこいいです。
夏服はメンバーズサイトからチケットを交換することで揃えることもできますが(一応言っておくと無料です、もちろん)、かなり面倒です。製品版を買うつもりで、夏服だけ欲しいわーって人は、体験版を最初のセーブポイントまで進めて、その記録を製品版で読み込めばOKです。

◆とまあ長々と書いてみたけどこんなところかな。もっと詳しく知りたい人は攻略サイトとか他のレビューとか見ればいいしね。私のブログの他の記事はネタバレ満載なので未プレイでそのうちやるかもって人は読まない方がいいです。
それではこのへんで~(・▽・)ノシ



このトレーラー吹っ飛ばされるシーン多くないか?w
スポンサーサイト



| 2012.10 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ