FC2ブログ

廃人育成ゲーム再び

2013.01.05 23:28|エリーのアトリエ
なんかRPGする気にならない今日この頃。つーわけで以前DLしてたエリーのアトリエ始めてみました。

エリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士2エリーのアトリエ ザールブルグの錬金術士2
(1998/12/17)
PlayStation

商品詳細を見る

アマゾンで見るとスゴイ値段だけど、ゲームアーカイブスで600円だったかな。


舞台や基本的な仕様はマリーとまったく同じで、そこからかなりプラスアルファされてるみたいですね。クーゲルさんが酒場で働いてたりハレッシュが続投してたりシアが出てきたり、前作要素がふんだんにあった地味に嬉しいです。さっそくハレッシュ雇ってみたけどやっぱつええ。
最初の一年くらいはほぼ攻略サイトに頼らずガーーーッと一人でやったんですが、色々と分からないことが出てきたんでちょこちょこ攻略サイトのお世話になり始めました。部屋が汚くなったら成功率下がるとか、酒を飲んだら成功率下がるとかほんと色々凝ってるよね…ワインで疲労度下げたのに成功率ダダ下がりした時は何かのバグかと思った。確かにあんだけガブ飲みしたら酔うわな。ってことは今回ワインは罠アイテムなのかね?代わりにニンニクで疲労度下げられましたが、口にニンニク詰め込んで調合する錬金術師とかイヤだなw

最初は無視してたブレンド調合も、積極的にやった方が良さそうだったので、試しにいくつかブレンドしてみたんですが…これ、果てしないですね。レシピを更新するとその前に作り置きしていたぶんを全部二束三文で売り払ってしまうので、ある程度納得できる品質のものが出来るまでは大量生産しにくい。新しく調合できるものも増えてるし、いつまででもこもって調合し続けられます。

でもって、カスターニェ地方にも行き方を調べて行ってきて、片っ端から採集&買い物しまくりました。六月ごろにふらっと行ったので二年目の日蝕イベントスルーしちゃったし、コンテストも不参加。7月の終わりに「そろそろコンテストだけど戻ろうかな?」って出たけど、定期考査とかじゃなくてあくまで「コンテスト」だから今回はスルーしてもいいかなって。…ダメだったらどうしよう。
ていうか今回ハレッシュとダグラスをお供に遠征したんだが、ハレッシュはともかくダグラスは三か月も仕事ほったらかしで良いのか?w
とにかく行き来に時間がかかるんで出来ればもう行きたくないんだけど、何かボスっぽいものが出るフラグ立ってたから、もう一度くらいは行かなきゃなんだろうなあ。今回はたまたま貯金がどっさりあったから余裕で滞在出来たけど、遠出する時はしっかり資金稼いでから行かなきゃダメですね。

今回困ったのは「人気」。「名声」は依頼をこなしてたら順調に上がっていくんだけど、人気はみるみる落ちて気付けば一桁に。何がダメだったんだ?と調べてみたら、どうやらクーゲルさんの依頼にテキトーなものばっか出してたのがダメだったらしい。ほうれんそう買って渡すだけでこんだけ金もらえるならボロい商売だぜウヒヒヒヒ(゚∀゚)wwwとか思ってたんだけどそんなうまいこと行かないんですねーw二年近く経っても未だに町の人がろくに話してくれないのはそのせいなんでしょう…。クーゲルさんの表情で評価が分かるらしいのだけど、今んとこ全部同じ顔に見えます。もっと分かりやすい顔してくれ…。だんだん資金も潤沢になってきたので、そろそろいいアイテムを奉納しましょうかね。妖精さんももう一匹くらい雇ってみるかな。

しかし本当に時間を忘れてやってしまう。なんでだろう。なんでこんなにハマるんだろう。完全に作業ゲーなのに。これはプレイ動画や他人が隣でやってるのを見てるだけじゃ絶対にわからない面白さだよね。主人公は女の子だし、これに乙女ゲー要素があったら絶対やりたいんだけど…エルクローネのアトリエはどうやらノベルゲーらしいから残念だ。

今日はまだちょっとだけ時間あるから一時間、いや三十分だけやりたいけど…三十分で区切ることは可能だけど、やり始めたら止まらなくなるので実際無理なんだよなw今日はもう大人しく寝るかあ。
スポンサーサイト



| 2013.01 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ