FC2ブログ

メルギトスの嘲笑

2013.03.16 21:00|サモンナイト2
毎度間が空くサモンナイト、久しぶりにプレイ。21話メルギトスの嘲笑。

イベント開始早々不穏なBGMが流れ始め、早くもちょっとうんざりしてしまう。なんかもう最近戦闘が楽しめなくて楽しめなくて…ダメな傾向ですね。無理やり進めるんじゃなくて、楽しめると思えるようになるまでしばらく積んでおくというのも考えたけど、一度積んだら二度とやらなさそうなので結局無理やり進めてます。

・イベントでは悪徳召喚士軍団が嬉々と悪行を働いていて、更には黒騎士達もいて、召喚士トリオ+レイム+黒騎士トリオとの戦闘になったらキツ過ぎるぞー(´Å`)ていうか召喚士軍団ここで来たら三連戦じゃね?いい加減めんどくさすぎるぞー(´Å`)と思ってましたが、今回は黒旅団だけでした。良かった良かった。しかし戦闘が始まってみるとこっちはこっちで召喚士が四人もいた。全然良くない。
モブ歩兵が全員3足で縦攻撃ってのがまだ救いだったな。召喚士もかなり慎重に釣って、物理職のド真ん中に範囲魔法ブチ込まれるーみたいな悲惨なことはありませんでした。しかし歩兵を叩きたいのに、召喚士の範囲内に入ったらマズイから近寄れない…あるいは召喚士を叩いたら一発で沈められるのに、歩兵が多すぎて突っ込み切れない…とかいう状況が多くてグギギってなりました。なので基本は弓を逃げ撃ちしながらジワジワ後退して、敵がまとまってきたところでネスティで中範囲の魔法をブッ込んで皆で叩いて一気に殲滅、という感じで対処しました。ネスの中範囲の魔法はフレイムナイトのやつを使ってるんだけど、そろそろ威力が低くなってきたなあ。これバフも単体魔法も使えて使い勝手いいんだけど。ちょっと魔法の見直しをしようか。

最初の配置で近付いてくるやつらを一掃した後、ジワジワと進軍してイオスを釣ろうとしたら先にエスガルドっぽい人が釣れたので、またジワジワと後退しながら叩いて仕留めた。やっぱこいつは銃装備なのに攻防が高くて反則だと思います。
次にイオスなんだけど、イオスは足4で槍装備なので攻撃範囲がひっろい。後退しながら弓で逃げ撃ちしようとしても追いつかれる。ってことで意外と苦戦を強いられました。配置ミスってルウで攻撃受けちゃったり。こういう時にフォルテと主人公のZOCをうまいこと利用しなきゃいけないのにねー。壁役の配置は慎重にしなきゃね。
イオスを処理した後、ちょっと前進したら残りの召喚士・歩兵・ルヴァイド様まで一気に釣れてちょっと焦った。が、ルヴァイド様は弱かった。いや、レベルと物功高いから後衛で攻撃受けたら一発で蒸発させられる可能性はあるけど、壁役で受ければ問題ナシ。縦攻撃だから正面で受けやすいし。足も3だから後衛を逃がしやすい。
最後に段差の上に乗ってるやつらを倒しに行きました。ここに乗ってる召喚士が中範囲威力高めの魔法使ってくるんで警戒してたんだけど、残り二人(召喚士一人・歩兵一人)となった状況ではおそるるに足らず。魔法一発受けるの覚悟で主人公で接近して殴ってもらいました。ぎりぎり削りきれなかったのでネスティの魔法をゼータクに使って処理。歩兵は主人公のZOCで前進出来ないので、他のやつらで安全に処理。ZOCって敵相手だと厄介なシステムだけど自分で使うぶんにはすごく頼りになる。何より威圧感でここから先には行かせないぜ!っていう感じがカッコイイよね。キャーフォルテさーん!今回あまり役に立たなかったフォルテさーん!

そんな感じで、かなり時間がかかったけどけっこう安全にクリア出来ました。ミニスが出撃出来ないってなった時はどうなるかと思ったけど、代わりに入れたアメルが回復要員として頑張ってくれた。

・悪徳召喚士軍団が変身し始め、もう21話だしこのへんで二連戦とかあるか!?と思ったらエスガルドっぽ人がマサカの自爆。
エスガルドっぽい人ーーーーッ!!!。゚(゚´Д`゚)゚。なんでや!黒の旅団の三人が仲間になったら間違いなくオマエが一番使えるのになんでやーーーーーーっ!!!やっぱエスガルドと被りすぎてるのがダメなんかーーーーっ!!
何はともあれ二連戦じゃなくて良かった。

・そんな感じで22話へ。ルヴァイド様にミニスの話をしたら初めて笑ってくれた。可愛かった。家族の絆的な話に弱いんだろうなこの人。単純なやっちゃでほんま。ふへへ。

・ラウル家とクレスメント家の奪われた記憶と魔力についての種明かしがあった。ネスが珍しく激昂していた。ンマー迫害され脅迫されいいように扱われたってのは確かに酷いことだし、悪いのは実験を行った本人たちであって、将来生まれてくる無関係の一族にまでその業を背負わせるのはやり過ぎ…だと思う。んだけれども、その先祖の大罪がガチで世界を変えるくらいの大罪なので、そこまでした当時の人の気持ちも分かる気がするんだよね、ちょっと。極刑でも足りないくらいだったんだろう。しかも迫害しようと決めたのは別にフリップ師じゃないワケで、そこまでの責任はフリップにはないんじゃ、、、とか思ってしまった。まあ他の悪行(ネスの脅迫や賄賂)は擁護のしようがないから、どちらにしろ免職は当然なんだけど。

・レイムの正体が明かされ、戦いは国家間の戦争ではなく人間と悪魔の戦争に発展。黒の旅団の処遇について考えてる最中ですが、ここまで来たら仲間になってくれると信じてますよルヴァイド様?使うかは微妙だけど。
さて、次のイベント行く前に釣りとフリーバトル行かないとなー。パッフェルさんのケーキ屋バイトはここ最近ずっとやってません…。覚えゲーつらい…。写メ撮ったら楽々出来ますが、なんかそれはしたくないっていう変なプライドがあったりして…。

しかし22話にもなってまだまだ話が終わりそうにない!無印ではとっくにエンディングなのに!そろそろ終わってくれないかねー(´Å`)いつもは次やるまで一週間くらい開けるけど、夏空来るまでもうちょっと日があるしサクッと次の話進もうかな?


ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルを「ゼルフィルド暁に死す」にしようかと思ったけどタイトルでネタバレはサスガにまずいかなって思って自重した。
スポンサーサイト



| 2013.03 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ