FC2ブログ

きゃわたん!肉!紐!

2013.06.06 00:22|ときめきレストラン
・土曜か日曜だったか、それくらいにLv100到達しました。
Screenshot_2013-06-01-07-43-16.jpg
ようやく大台に乗った感じ!今は103?かそこらになって体力もカンストしました。これで心置きなく回復剤が使えます。実はまだミニ回復以外使ったことないんですよね。今日燕クエ出たから、来週あたり回復剤使いつつやろうかな。46の料理を曜日クエにするってなかなか鬼畜ですよねえ。

・VSイベも見てきましたよーーーっと!!
もう楽しくて楽しくてムダにスクショ撮りまくっちゃいました。
まずは透君の冷めた目を。

Screenshot_2013-06-05-17-37-31.jpg

さんを付けろよデコ野郎

ってやつですね。
ていうか透君、もっとテンション高くおちょくるような感じかと思ってたら、意外と冷静に突っ込んでくる。(完全にスルーされてるが)でもよく考えればこれが普通な気がする。じゃああの異様なテンションだった中間発表はなんだったんだ。

そしてケントさんもけっこう普通に京也さんをいじっていた。この普通の部分と天然の部分が絶妙だよね!ただのアホの子じゃないっていうのがいいよね!

あとは珍獣言われて目を丸くするケントさんもかわゆかった。
Screenshot_2013-06-05-17-38-52.jpg

確かに「かわいい」とか「肉を与えたい」とかいうのは愛護動物に対する感情と同一である。しかし紐ってのもどうかと思うぜ!!キャー!紐ォォオオ!!

あとは朝晩の温度差とか株価の乱高下とか、とにかく京也さんネタが楽しかった。京也さんは今後いじられキャラとしての道を歩んでいくのだろうか…。

最後の〆も主人公かと思いきや何故か京也さんが心の声を乗っ取ってくるし。
Screenshot_2013-06-05-23-10-46.jpg

自演か。


お手伝い券はもったいないけど、使わずにとっておくのはもっともったいないので絶対使います。少し長めのフィーバーがあるらしいので、これも来週の燕クエの時に使おうかなと考え中。燕クエまじ鬼畜やでぇ…。

・最近曜日クエがキツいので、レイアウトいじってこんな感じにしてみた。
Screenshot_2013-06-05-22-13-32.jpg

ポスターはとりあえず無造作に貼ってみただけなので、そのうちちゃんと場所考えて貼り換えるかもしれない。ていうかポスター地味だよね…もっと壁一面ドガーンと絵が描いてあるかと思ったよ。しかしフレさんの店回って色んなポスターが貼ってあるのを見るのはなかなか楽しい。「ああやっぱりそうだよね~」って人もいれば、「へーそうだったんだー」とか思う人もけっこう多い。

ちなみにこれは通常3席の状態。1時間以内に○人に食事させろ系のクエが来たら、ついたて解放して17席にします。17席だと評価が最高になってもまず満席にならなくていい感じ。料理をあと一つでも食わせたくない!って時は更についたてを左に持ってって1席のみにします。
右上すみっこの席は…いわゆる「フィーバー長持ち作戦」というのをやってみようかと。まだ一回も試してないけど。しかしこの配置だと、調理台が入口に近すぎるみたいで
Screenshot_2013-06-05-16-53-07.jpg
こんな悲劇が起こってしまうので考え物。1マス右にズラそうか…めんどくせーな。

最近は1席だけ入口のすぐ傍に配置して、「玄関入って二秒でご飯!」みたいな配置にしてるフレさんがチラホラいます。曜日クエとかしてるとすごくありがたいので、自分も出来ればなあと思うのだけど、席を入口のそばにすると「あっ刺身一個しかないのに!入ってこないで!来ないでぇえええ!!」ってなった時客をレイアウトで飛ばすヒマがなくなっちゃうんですよね。なので私はこれくらいの距離でギリギリです。すいませぬ…。


◆そんな感じのときレス日記でした。あーイベント楽しかった~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



| 2013.06 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ