FC2ブログ

ながなが雑記

2014.05.14 20:41|雑記
書きたいこと色々溜めこんでるうちに情報が遅くなる&多くなるのはいつものこと。

・まずは珍しく拍手やブログ村のクリックについてお礼を言ってみる。
いつも何事もないように触れてませんがちゃんとありがたいと思ってますよ!ありがとうございます!ブログ村のクリックも、少しではありますがたまーにクリックされてて嬉しい限り。牧場物語の記事を書いてた頃は乙女ゲーカテゴリでギリギリ50位まで上がるか!?という瀬戸際だった。私にしては大進歩。

ンマーこういうブログだと毎回冒頭に「○○の記事に×拍手ありがとうございました~♪」とかやるのが基本なのかもしれませんが、いちいち毎回書くのはめんど…私の美意識に反するのでやらないことにしてます。ほ、ほんとですよ。美意識ですよ。
色々細かい理由はあるけど、そのうち一つを出してみると「こんなにたくさん拍手もらっちゃってるんですよォ~」みたいなアピールになっていやらしい気もする。というのがある。あくまでこれは個人的な感覚であって、他の方を批判してる訳じゃないのであしからず。

という訳で、これからも毎回は書きませんがいつもありがとうございます。とここでお礼を言わせていただきます。

・女性声優オンリーの乙女ゲー「Goes!」
こういうの待ってた!異色な取り組みだから、定番学園もので行くと思いきや魔法学園ものかあ。魔法学園ものも定番っちゃ定番だけど、ファンタジーはきっちり設定練ろうとしたら大変だしどうなることやら。
斎賀さんが出てるっていうのでかなり期待してるが、つっても私はそこまで声フェチじゃないので声優買いはしない。シナリオの出来次第ですね。ちゃんと練られてたらいいなあ。
そして攻略対象が全員女性声優の乙女ゲーが出るっていうなら、攻略対象が全員ショタ系の乙女ゲーはまだですかね…待ってるんですけど…。声優は代永さん、梶君、下野さん、入野君とかあたりで頼む。でもショタキャラにありがちなきゅるるん☆ミハイテンション不思議系キャラはナシで頼む。

・シアトリズムFFカーテンコール。
FFは半分くらいしか知らないけど、体験版の広告が出てたのを見てやってみた。どよんさんがドハマりしてたから前々から気になってたのもある。
という訳でやってみたけど…うーん…。どうも私は音ゲーの楽しさというのが分からないらしい。曲は良かったんだけど操作がヘタなのもあり、いまいちハマれず。音ゲーって一大ジャンル築いてるし、ハマれれば絶対楽しいだろうに悔しい。悔しい(ヽ´ω`)

・スマブラ新作。
ニンテンドーダイレクトで見たやつ。スマブラが携帯機で遊べる時代になったのか…。私が小中学生の時にこんなのあったら一日中やってるだろうなあ。親指が痛くなるくらいやり込んでたのが懐かしいわ。今の子供はいいね。私も子供の時に3DSでスマブラしたかったわ。
ちなみに私はマルス使いでした。最初は可愛いからって理由でカービィばっか使ってたけど、後から隠しキャラとして出てきたマルス王子に一目惚れ。テンパり過ぎて一戦目で負けたのを覚えてる。その後慌ててもう一回ストーリーモードクリアした。
当時ファイアーエムブレムなんてまったく知らなかったけど、ただ見た目と声だけで惚れ込んだ。亡国の王子という設定も実にそそられた。王子なのにカチューシャ(?)も可愛かった。この時から既にオタクの片鱗を見せ始めていたのだな…。声優も当時は当然知らなかったけど、何気にグリリバなんですよねマルス王子。いい声のはずやわ…。

・最近のハードリピート。



四月末に発売されたアルバム、米津玄師「YANKEE」。
一枚目のアルバムがあんまりハマらなかったので、二枚目のコレは買わないかなーと思ってたんですが、一応クロスフェード聴いてみた。
一回ざっと聴いた感じ、どの曲も似たような印象で、やっぱ二枚目は買わないでいいかな~と再び思ってたんですが、何度もリピートして聴いてみると…なんか逆にどの曲も好きになってきた。スルメ曲ですわ。
実際購入してフルで聴いてるとサビ部分よりメロディが好きな曲が多いかな。
特に好きなのは「花に嵐」「海と山椒魚」かなあ。「花に嵐」はクロスフェードでも聴ける「はにかんで笑うその顔がとてもさびしくていけないな」ってとこ好き。

あと前にも書いたけど、モンキーマジックのブレイズ(弟)のソロアルバムも、改めて聴いてみるとやっぱりいい曲多くて定期的に聴いちゃう。こんなに良曲揃ってるのになんで通販限定なんだよ…!もったいないよ…!

・金色のコルダアニメ。
最新話まで見ました。
作画は相変わらず不安だけど、アップはかなり改善されたような気がする。アップになると皆ちゃんとイケメンでホッとする。
ストーリーは王道青春ものって感じで、特別面白いとは思わないけど詰まらない訳でもなく、普通に楽しめてます。ただやっぱ演出とかが色々古すぎて、「今時これはねーよwww」って思ったりしますがそれはそれで面白い。
最新話序盤の星奏の演奏は、曲がストーリーに合ってて良かった。こういうのが音楽ものの醍醐味よねー!
ただその前の仙台校のアイーダもだけど、このへんの演出をもっとキャッチーにすれば、うたプリの超空間ライブが好きな層とかが食いつきそうなだけに惜しい。まあコーエーさん的には大真面目にやってるのであって、うたプリの演出とはまた違うんだろうけど。これはこれでシュールな笑いがあるよね。バクマンで言う「シリアスな笑い」。実際アイーダの演出はちょっと笑った。

乙女ゲーなのでキャラに触れておくと、個人的に一番気に入ってるのは副部長のヴィオラの人です。軟派系は好きじゃなかったはずなんだけどなんかいいよねこの人。土浦君と言い、私は普通科贔屓なんだろうか?
あと仙台のオレンジ髪の人もけっこう好き。
幼馴染のキョウヤは主人公への好意がミエミエで、最初は「幼馴染の嫉妬オイシイですデュフフwww」とか思ってたけど、なんかいつもピリピリ怒ってるので微妙になってきました。何かにつけて「もう辞めて帰ろうぜ」だし。確かに好きな子(主人公)が自分の兄貴を慕ってて、その兄貴の手のひらで二人揃って転がされてるとなると反発したくなる気も分からんでもないが、あんまりにもいつも怒ってるのでなんだかな。やる気ないのは結構だけど、一生懸命やってる人を貶すような発言はいかがなものか。何より真面目にやってる他の部員たちに失礼だろと。そんなに帰りたきゃ一人で帰れと。
主人公は少しずつ成長の兆しを見せてるが彼はどうなることやら。次回くらいでスポット当たるのかな。

あとどうでもいいんですけど、ライバル校のラスボスっぽい「冥加」先輩、字面はカッコイイんだけどどうも「みょうが」って音がダサ過ぎて名前を聞くだけで笑っちゃいます。「みょうがはどこかな?」とか言ってるともう台所にいるとしか思えない。冷蔵庫の中にあるんじゃないかな。

変わった名前にすればカッコイイと思ったら大間違いやで!!

・神々の悪戯アニメ。
乙女ゲー枠ってことで最初は見てたんですが…うーん。どうも私はブロッコリーさんとは合わないみたいです。うたプリもそうだったけど。
確かにネタ的に「それはねーよw」って軽く笑えるところはあるんですが、それだけと言うか…シナリオがツマランので軽い笑いだけで終わってしまう。
キャラが好きになれたら些細なこと、というかもうキャラが動いてるだけで楽しめるんだろうなと思うんだけど、そのキャラのことがまだ全然掘り下げられてないうちから茶番を見せられてもなあっていう。

つっても実際アニメ効果でゲームの売り上げ伸びてるらしいし、うたプリは今やものすごいデカいジャンルに育ってるし、単に私の感性が古いんだろうな。つくづく今の若い子には合わないんだな…としみじみ実感させられた。

・オトメイトさん新作情報ラッシュ!
中でも期待してるのが夏空の人が関わってるっていう「コードリアライズ」。
やたらトんだ配色の新作が多い中、モノトーンで落ち着いた配色が目に優しい。猛毒の少女っていうモチーフも好み。なんだが…キャラデザがダサい!ダサ過ぎる!!
いや、キャラデザがダメっつーかキャラの衣装が。いや、衣装っつーかそれぞれくっつけてる機械モチーフのアクセが。
なんつーか、こういう蒸気機関系の中世ファンタジー…スチームパンクっていうの?それだからそういうアクセ付けてみました。っていうのがアリアリと見て取れるよね。スチームパンクっていうのは「蒸気と機械が中心の世界観」であって、「機械のアクセを付けるのが流行ってた時代」じゃありませんから!!
せめてああいうのはストーリー外でキャラのアイコンとして使う程度にして欲しかった。ブローチやバックルとして使うのはまだギリ許せるんだが(それでもバックルの二人はかなり厳しいが)、歯車の髪飾りとか誰が付けるんだよと問いただしたい。どの時代の人がそんなもんつけるんだよ。

まあ発売されるのはかなり後だし、そもそもビータはしばらく買う気がないんであと数年はプレイしないでしょう。

・アナと雪の女王
これも観たのは四月だからあんま覚えてないんだが…普通に面白かったです。アナ雪がアカデミー賞受賞して「風立ちぬ」が逃した!と話題になってたけど、これは日本人の贔屓目に見てもしょうがないなあと。やっぱ分かりやすいテーマがあって、分かりやすいところで笑えて、分かりやすく感動出来るのが一番な気がする。多くの一般人は、難解な芸術作品が観たい訳じゃなく、お手軽に楽しめるエンターテイメントが観たくて映画館に行くと思うんですよ。

映画は静かに観る主義ですが、アナ雪では面白くてついつい吹いちゃうとことかありました。一番好きなのはアナ一行がオラフと出会って自己紹介するシーンで、「そっちのトナカイみたいなのはなんていうの?」「スヴェンよ」「じゃあそっちのトナカイは?」「……スヴェンよ」「そっちもスヴェンなの~~!?」って言い合うところ。ディズニーのギャグやるやん。

心残りだったのはやっぱエルサに相手役の男がいなかったことかなあ。途中までバカ王子×アナ、トナカイ男×エルサっていう組み合わせになると思い込んでたのでやや混乱した。
常識的に考えたら半日過ごしただけの男と婚約するなんて有り得ないんだが、そこはディズニー映画だからディズニー的にはアリなのかなと思っていた。童話や昔話なら一目惚れで即結婚なんてよくある話だし。
まあエルサは美人だし、自信さえついたら男なんていくらでも捕まえられるか。けどどんな男が来てもものすごい尻に敷きそう。スマブラ参戦してもおかしくないくらいの戦力だもの。

ただやたらとCDが売れてるのはイマイチ分からんかな…確かに「Let it go」のムービーはすごい拘ってるし綺麗だし、松たか子の歌もうまいけど…そんないい曲かコレ?まだ「生まれてはじめて」の方が好きかなあ私は。それでもCD欲しいとは思わないけど。
これも私の感性がズレてるだけだろうか?でも「とりあえず皆盛り上がってるし乗っとこう」って層も少なからずいると思うんだけどなあ。まあでもブームってそういうものか。誰でもワイワイ賑わってるところに行く方が楽しいもんね。

◆という感じのぐだぐだ雑記でした。いつもいつも長くてすいません。長々だらだら書くの好きなんです。
でもこの長文を最後まで読めちゃったアナタも相当の長文ジャンキーですよ!これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



| 2014.05 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ