FC2ブログ

楽しい…楽しいよぉおお!!

2014.06.20 21:35|金色のコルダ3フルボイス
ドァーーーッと一周してきました!!怒涛のように過ぎた夏でした!!


金色のコルダ3 フルボイス Special (通常版)金色のコルダ3 フルボイス Special (通常版)
(2013/09/19)
Sony PSP

商品詳細を見る


最新シリーズ、金色のコルダ3のフルボイス版です!

以下アニメとの比較を交えながらテンション高めのだらだら感想文。一周目なので異様に長くなると思います。ちなみにアニメは11話まで見た。

・ゲームスタートにあたり、説明書をざーっと見たけど例によってよく分かってなかった。とりあえず一周目の本命はヴィオラの榊副部長。
星奏組と東金先輩、新君だけはルートが複数あるみたいなので、本命をじっくり攻略しつつサブキャラ(というか準メインキャラ?)の天宮君も一緒に攻略することにしました。
しかしゲームを進めて行くとコンビニで貢物が買えるようになり、「なるほどこれで股掛けしていくのね、そして色で分けてあるのね」と大地先輩のアイテムと天宮君のアイテムを買ってみたんだが…何故か無意識のうちに朝顔の鉢植えに手が伸びていた…。ハル君可愛いよハル君。ということで当面大地先輩、天宮君、ハル君の三股で進めることになりました。
しかしいくら海苔だからヘルシーとは言っても毎日チップスはどうなんだ…ハル君のツヤツヤな肌が油ギッシュしてしまうぞ…とか思いつつも与えるのを辞めないッ!!

・フルボイスということでフィールドの二頭身ポリゴンまでイケメン声で喋るのでなんだかシュール。しかもフィールドのモブまでボイス付きとか!求めてない 誰もそこまで 求めてない
誰得仕様ですが、「フルボイス」と謳うからにはフィールドのモブにも声付けざるを得なかったんだろうな…。こんなとこで金使うくらいなら最初っからメイン声優だけちゃんとフルボイスで作っとけばいいのに。とちょっと思った。

・アニメではとにかく強引な如月兄に勝手に転校させられてオケ部入れられて手のひらでコロコロされて…という完全受け身型の主人公だったのに対し、ゲームでは自分から転校して自分からオケに突っ込んでいくことになった。個人的にはこっちの方が好み。
響也もアニメでは「ふざけんなよ!」「やってられっか!」が口癖だったのに、ゲームでは至誠館戦で参戦。やる気がないのは同じだったけどやっぱりこっちの方がずっといい。響也はアニメで改悪されてたんだな。そんなに嫌なら一人で帰れとか言ってごめん。まあ大人の事情を考えるなら、「アニメでは二曲やる尺がない→ヴァイオリンが一人あぶれる→その間響也にグレててもらう」ってことだったんだろう。しょうがないっちゃしょうがないけどもうちょっと何かなかったのかなと思わんでもない。

・天宮君もアニメでは気障タラシキャラにしか見えなかったんだが、ゲームでは意外とあっさりしてて冷たい。アニメだと「実験にかこつけて口説きたいだけだろ」としか思えなかったけど、ゲームだとほんとに実験で主人公のことは割とどうでもよさそうな感じ。イイヨイイヨーこっちの方が落とし甲斐あるよー!

・影のメインヒーローっぽい冥加部長。
ゲームだと最初っからショタ顔拝めるんですね。アニメだとおまおわ手紙は律君が書いたもの?とミスリードされてましたが、ゲームだと最初から割とバレバレ。これはアニメの演出に軍配が上がるかも。
そして特にイチャモン付けにいった訳でもない響也のことをいきなり「駄犬」「野良犬」と犬呼ばわり。アニメでも「野良犬にエサをくれてやるように」というフレーズがやけにお気に入りで11話だけで回想含めて四回も言ってましたが、彼は犬に何か恨みでもあるんでしょうか。猫派なのかな。

・至誠戦の選曲は、取得済みの表現と相性がいい「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」にした。つってもこの時点だと表現って持ってる数限られるし、毎回この曲にならざるを得ないんじゃないのか?と思いつつ。
その後も育ってる表現を中心に付けていくとどうも選曲が清麗、彩華に偏りがちになってしまった。しかし表現は「たくさん持ってれば持ってるだけいい」ってものでもなく、攻略中のキャラの好感度が上がりやすい表現だけを重点的に鍛える程度でいいのかもしれない。狙ってない他校の生徒とも二人練習して表現回収してましたが、次周からは狙ってるキャラだけでいいかな。

・火原先輩と衛藤君登場。
衛藤君デカくなったなー!しかもラストを見るにプロになってるんだなー!フィールドのモブの話を聞くに、月森君もプロになって土浦君は海外留学中だったっけか?柚木先輩は名前だけちらっと出てきたけど他のキャラの進路も気になる。一通り本編クリアしてちゃんと分かるのは火原先輩と衛藤君だけ?もっとモブの話を聞けということだろうか。

・神南組登場。
東金さんと土岐さんと二人練習出来るようになるには恋も進めなきゃいけない、とチュートリアルが出たので貢物だけ与えておくことにしました。別に狙ってないので二人練習出来なくてもいいんだけど、一周目だから色々見たいなと思って。まあ基本餌付けするだけで好感度満たせるから今後も続けてもいいんだけど、周回を重ねるうちに無視するようになる可能性大。

とりあえず二人練習できる程度に好感度上げておくだけの予定だったんだけど、神南戦で東金先輩がデレまくってまさかの二階級特進!
なんだこいつ、難攻不落の俺様キャラと思いきやチョロい!チョロ過ぎるぞ!!
ここまでデレたらもう放置できないでしょ…ということでこの後も貢物を続けて、時々一緒に練習したりして好感度を稼ぐことになりました。君も主人公のハーレムに加えてやろうではないか!
でもってニアから東金さんのこと色々聞いたけど、超金持ちでスーパーヴァイオリニストでプロデュース能力が高く、お茶や料理に精通していてヨットが趣味でクレー射撃も出来て船の免許も持ってる海の男、叔父の名義で資産運用して小遣い稼ぎってこれ設定盛り過ぎだろ!!いくらイケメンつっても限度があるよ!!
あとソロコンのとこでいきなりぎこちない関西弁で喋り出してクッソ笑った。え?何?聞こえなかったぱーどぅん?
土岐さんが違和感なく喋るからこそ余計に際立つ東金さんの無理して頑張ってる感!というか土岐さんだけ関西弁で喋って他のメンツが標準語なのは、単なるキャラ付けじゃなく「よそ行きだから」なんですね。ということは至誠館組も仙台の言葉封印してよそ行きで喋ってるんだろうか。火積君がよそ行きとかちょっと想像するだけで笑えるんですが。

お付きの芹沢君も、ありがちな完璧執事キャラというよりちょっと抜けてて面白かったです。主人公をうっかり「地味子…」とか言いかけちゃうところとか。

・という感じで順調に大地先輩、ハル君、天宮君、東金先輩のフラグを立てていたんですが、どのタイミングでミスったのか、大地先輩の最後のイベントが何故か発生不可になってました。ずっと「このイベントを起こすには好感度が足りません」の状態だったのに、いざ好感度をカンストさせたら「発生不可」に…。一体何をミスったんだろう。音符の色でルートが変わるっぽいけど何か間違ったのかな。
何はともあれ本命だった大地先輩の道が塞がれたので、夏祭りは残り三人のうちから選ぶことに。ハル君はまたそのうち攻略しそうだしな~と思って東金先輩にしました。ここ別に絞らなくてもセーブ&ロードで全員見れば良かったなあとか思ったけど、基本的にセーブ&ロードで選択肢全回収とかあんま好きじゃないんですっかり忘れてた。

東金先輩は照れ顔が可愛い!もう可愛い!イケイケ俺様キャラもありがちっちゃありがちなんだがやはり王道は強しと言ったところ。
というか全体的にコルダ3って立ち絵の動きが大きいよね。新君なんかは画面ブチ抜くくらいのびのび動くし。響也とハル君があたふたしてるポーズも超可愛い。それで赤面してると尚更。
でも響也が煽る立ち絵の時に弓を持ってるのはどこから出したのそれ?いつも裸で持ち歩いてるの?となること請け合い。

・ハル君のイベントは遊園地に行くとこらへんから甘くなってきた。ああハル君可愛い…可愛いよ…!
クールぶった優等生真面目キャラと思いきや意外と好戦的で喧嘩っぱやくて血の気多くて、でも努力家でっていうのもいい!一通りざっとクリアしましたが、コルダ3のマイベストラバーはハル君が濃い気がします。
…たぶんマイナーだろうな…。ハル君って不人気とまでは行かなくても上位半分には入らないようなキャラだよな…。分かってるよ…。

そしてすべての恋の音を集め終わったかと思ったら、まさかのネコイベントの続きが発生。子猫が生まれて大騒ぎするっていう、普通ならほのぼのイベで終わりそうな題材でシリアスな展開に持って行こうとするコーエーさんに爆笑。追い打ちでハル君が落ち込みモードになって更に爆笑。

んなことで落ち込んじゃうのかよ!!
い、いや、こういうなんでもないことから揉め事が起こって気まずくなるというのが…ブフッ…世の常…ププッ…り、リアリティがあるよね( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

朝の剣道についていくスチルは、サラサラ金髪のせいで日本文化を体験してる外国人にしか見えなくて笑った。金髪っていうリアルにあり得る髪色だったのがダメだったんだろう。これならまだ水色とか緑とかのありえないカラーの方が違和感なかった気がする。髪型も英国のお坊ちゃまっぽいしな。何はともあれモブに嫉妬しちゃうハル君可愛かった。

・ファイナルでは天宮君の動向が大いに絡んできました。
一人きりの控室で思い出の曲を演奏する主人公の健気で切ないこと!そしてホールに飛び込んでくる天宮君と感動の再会を果たす主人公ですが、公衆の面前で抱き合っちゃってまあまあ若いこと、これはこれでドラマチックで美しいけど今までフラグ立ててきたハル君と東金先輩がポカーンしてるぞ!!と笑いが止まりませんでした。
こういうところが股掛けプレイの楽しいところだよな。天宮君のことでブルーになってるのに、寮に帰ったら「東金に差し入れに行こう」とか180度前向きになったりね。くそwww主人公クソビッチwwwとか言いながら遊ぶのがこういうゲームの楽しいところだと思う。

真面目なこと言うと、アニメでは「青いバラは綺麗だけど外の世界を知らないんだよ」で終わってたところをゲームでは「天宮君=温室で育てられた薔薇」と表現してくれたのが良かった。そのへんは最終話でやるのかもしれないけど。
あとイベントではプリクラ撮るやつが良かったです。この辺りから天宮君の主人公が好きな感じが自然に現れてて。

◆という感じで三人エンディング回収してきました。
いやー楽しかった!なんかアナスカシリーズが出るまで3は叩かれ気味だったけど、どこがそんなに不満なのか今んとこ分かりません。普通に楽しかったけどな。

そして2fやアンコールをやってたせいですっかり忘れてましたが、3では「珠玉ED」というのが復活してるんですね。私が見たEDはなんだったんだろう。ひたすら攻略メモに従ってクリアしてきたけど、これ以外のEDを見るにはどうしたらいいんだろう。大地先輩ルートで躓いた理由も分かってないし、ちょっと後で調べてみようと思います。いやでももうしばらくこのままでもいいかもな。
とりあえず今回見たEDは音符が黄色で、パーティでちょっと抜け出したら本命キャラが口説き文句を喋って終わる~みたいな感じでした。後日談的なものがまったくなく、くっついたら即終了!な流れでびっくり。しかし個人的には後日談で長々イチャイチャされるよりすっぱり終わってくれる方が好きなのでこれで満足です。元々友達以上恋人未満の甘酸っぱい恋愛を見る方が好きなタチだし。

攻略面については、今回一周目ということで「やさしい」を選んだけど、習熟度MAX完成度MAX(160)で持ってこうとするとスケジュールがけっこうカツカツだった。何がキツイって一人で二曲弾かなきゃいけない大地先輩とハル君の習熟度が。響也も神南戦は二曲あるし。
それぞれのセクション最終三日らへんは、毎日大地先輩とハル君と二人練習して習熟度上げてました。「やさしい」でもこんな調子なんだからコレ、誰のルートやる時でもこの二人の面倒はちゃんと見なきゃダメっぽいなー。今回は狙ってたからいいものの毎回はめんどくさいなー。
「前回やったのと同じ曲で勝負」という手段もあるにはあるけど、これシリーズ通して一度もやったことないんですよね。これ採用できたらすごい楽だけどどの程度評価下がるんだろうか…。
まあフィールドモブの数は無印を彷彿させるくらい密集してくれるので、ガンガンBP稼げるからガンガンドーピングアイテム使えてそこはいい感じ。

大会本番は曲の最中にも声が入り、星奏の演奏では謎の音ゲー(?)もしなきゃならずで曲に集中できないのはちょっと不満かな。音ゲーもコマンドが曲に合ってるとかじゃなくただ流れてくるのを押すだけって感じだし、音ゲーとして楽しむっていうのはちょっと無理。
あと周回してるとめんどくさそう。元々音ゲーの類は苦手だから直前にきっちりセーブしておきたいし、そうなると調子乗ってガンガン既読スキップしてたらセーブするポイントを逃しそうというか…。

さーて次は誰狙おうかな~。あんまり考え込まずにサクサク進めたいところ。
ただ共通部分が多いぶん、既読スキップも多くなるからPSPのシャーシャー音やロードの硬直が余計に気になるなあ。全員一周ずつってのはかなりめんどくさいかもしれん。大会後の逢瀬タイムなんかはある程度セーブ&ロード駆使して一度に回収していった方が良さそう。ある程度楽しんだらスチルも攻略サイト見ながら回収しましょうかね。

----------------キリトリセン----------------

monkey majik+吉田兄弟待望の新曲(・▽・)!!



個人的にはchangeみたいなゴリゴリのロックを期待してたんだが、意外とのほほんポップ系でした。いい曲っちゃいい曲だけどちょっと拍子抜け。まあchangeと同じ路線で出しても二番煎じみたいにしかならないしこれでいいのかなあ。三味線ソロは相変わらずカッコイイです。
スポンサーサイト



| 2014.06 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ