FC2ブログ

私、遙かなる時空を越えます!

2014.08.30 15:51|遙かなる時空の中で3
コルダが私の中で一区切りついたので、ネオロマのもう一つの看板「遙か」もやるしかないでしょー!
と言うことで遙かシリーズでも特に評判の良い3から入ることにしました。


コーエーテクモ the Best 遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版コーエーテクモ the Best 遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版
(2013/01/24)
Sony PSP

商品詳細を見る


老舗メーカーの作品は廉価版が手ごろな値段で手に入るのが本当にありがたい!最近はオトメイトやブロッコリーなどの、若い子に人気のあるメーカーが盛り上がってますが、若い勢力に混じって負けじと新作・続編を発表してるコーエーのガッツは評価したい。コナミも見習っていただきたい。GS4お願いします。

・日本史の知識にはかなりムラがありますが、源平の戦いはけっこう好きな部類だったりします。月並みな感想ですが、やっぱり義経がカッコイイ。そのまんまですが判官贔屓ってのもあるし、残されてる逸話も好奇心がくすぐられるよね。弁慶とのアレコレとか、逃げ延びてチンギスハンとして幕府に復讐したとか。まあ義経チンギスハン説はデマだったってだいぶ前に判明してた気がしますが。

源平の世界に一番最初に入ったのは、前にも雑記か何かで書いた「白狐魔記」でした。


源平の風 (白狐魔記 1)源平の風 (白狐魔記 1)
(1996/02)
斉藤 洋

商品詳細を見る


この話は義経というよりはその部下の一人にスポットが当たってるんですけど。
あとはこの作品も印象深い。


君の名残を君の名残を
(2004/06/15)
浅倉 卓弥

商品詳細を見る


現代の女の子(女子高生かは忘れたけどそれくらいの年齢だったと思う)が源平の戦いに巻き込まれるトリップもの。そういう意味では遙か3と通じるものがありますね。
「頼朝に届けられた義経の首が偽物だった説」とか、「義経が弁慶に守られて一人で落ち延びた説」とかに作者なりの回答を出しててこれはこれでいいなと思いました。主人公の幼馴染の「たけぞう」については、「その名前でその時代にトリップするんだからすぐオチ分かるだろ!」って今となっては思いますが、読んでる間はまったく気づかなかった。気付いた時はブワッとなったのを覚えてる。

◆と言う感じで中途半端な読書歴を晒しつつ、遙か3一周目(?)のだらだら感想。
h3_banner_l.gif

・説明書はキャラ紹介だけざっと見た状態。好きなものは最初にいただくタイプなので、「とりあえず最初は義経行きたいな~」と思ってたんだけど、プロローグの将臣とのカレカノっぷりにびっくりする。
選択肢を見るにクリスマスも初詣も普通に一緒に過ごすようなノリで「えっ!?私この人と付き合ってるの!?」とか思いつつトリップ。

・絵柄はやっぱ時代を感じさせる。眉毛太い!唇ぶあつい!しかし角度によっては普通にイケメン(というか美形)、普通にカッコイイという立ち絵もけっこうあった。ヒノエの振り向きざまな立ち絵好き。

・譲君は明らかに主人公が好きっぽいけど、主人公から弟としか見られてないとか、いつもお兄ちゃんには敵わないとか、そういう切ない哀れ系キャラなんだろうな。

・さっそく流れたイベント戦闘のBGMがコルダで聞いたことのあるやつでニヤニヤしちゃう。

戦闘が面白いっ!!
乙女ゲーのRPG要素なんてオマケ程度だとまったく期待してなかったので、思ってたより凝っててびっくりしました!すごいよこれ、こういうシステムそのままRPGに持ってってもいいよ!キャラごとに得意・弱点属性があってぐるぐる回ってるってーのは「マジカルバケーション」を思いだしました。これ大好きだったんです。

円陣も最初は全然活用できてなかったんですが、戦闘中にいくらでもPTメンバーを変更できるってすごい便利。最初は苦手属性の敵と当たった時に対応しやすいように、出来るだけ属性はバラけて出そうとしてましたが、自由にメンツを変えられるなら属性を固めて出すという戦法も普通にアリだな。今はどこに回しても術が出るように配置してますが、円陣内で完全にトリオを決めて出してもいいかもしれません。奥が深いぞ円陣。

戦闘中の会話はいちいちテンポが悪くなる感がありますが、まあその部分は乙女ゲーだしな。掛け合いしてナンボのゲームだし。
主人公が攻撃を受けた時に声をかけてくれるシステム面白いです。これで返事したらそのキャラの好感度&集中力アップなのかな?好感度を上げたいキャラに返事したいところだけど、技を連発するキャラの集中力を回復させるのも美味しいんだよなー!
あと主人公が攻撃を外した時にキャラたちが「・・・・・・・」「今のは・・・・」とか言い出したのは笑いました。何も聞かないでくれ。

現在回復を使えるのが弁慶だけというのが不安要素である。消費アイテムとかないしな。

・キャラ育成も楽しい!
つっても誰を育てていいのか分からず、とりあえず迷ったら主人公、その次に目を付けてる九郎やリズ先生、回復役の弁慶なんかを上げてました。
スキルポイントは全キャラに割り振れるけど、新しいスキルを覚えるのは戦闘に出したキャラだけ、という解釈でいいのかな?結局は落としたいキャラをガンガン戦闘に出す必要があるっぽい。けど一点集中型はそのキャラが抜けた時なんかが不安だし、常に4~5人は気を付けて育てた方がいいのかな。属性の相性もあるし。まあ最終的に全キャラ攻略しようと思ったら全員育てる必要あるしな。いったい何時間かかるんだこのゲーム。

・今回のターゲット九郎義経さん。この義経はどういう義経なんだろう(*゜∀゜*)?とワクワクしてたんですが、どうにもこうにも熱血単純バカっぽーーーい!!
いや、好きよ!そういうのも好きよ!ただ義経がそういうキャラだと思うとちょっと面白いだけ!
最初はキャラが掴めなくて選択肢もちょくちょく外してましたが、純粋に前向きな選択肢がいいんだろうか。あんまりウダウダ悩むより、「こうしたらきっとうまくいくよ!」と励ましたら懐いてくれる様子。こういう武将キャラに無意味に前向きなこと言っても「戦を甘く見るな」って怒られるようなイメージだったんですが、意外と九郎さん単純だった。お兄さんに会えなくてショボンとしてる九郎さんに、何の根拠もないのに「戦って戦果を上げたら会ってくれるよ」と言ったら元気になって「本当にこいつは単純だな」と思った。褒めてます。

でも川の氾濫のところで女房を疑ったら、「お前がそんな薄情なやつだと思わなかった」と好感度下がって工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工となりましたよ。純真か!!案の定女房が怨霊だったしオマエが騙されやすいんだよばーかばーか(゚д゚)!しかもその後将臣に「お前の洞察力はすごいな」って好感度上がるなら主人公に対しても好感度上がれよ!!あんなに明らかに怪しいのに騙されてたのオマエだけだよ!!好感度的には主人公も女房を信じた方が良かったのかもしれんが、この二人がくっついたら先行き不安過ぎるよ!!

あと室内での部屋着(?)がどう見てもフリフリのエプロンに見えるのは私だけですかね。と思って「遙か3 九郎 エプロン」でぐぐったら大量にヒットして笑いました。ジャケットでも主人公にだっこされてるし九郎さんって実はヒロインなのでは?

・弁慶と言ったらゴツい大男のイメージだったので、遙か3の弁慶さんはかなり意外なキャラデザ。
華奢な優男だけどちょっと軟派なところがあるんだろうか?どちらも好きな属性じゃないので今んとこあんまり心惹かれません。回復役なので重宝しますが。

・景時さんもあんま興味ないんだけど、立ち絵がよく動くのが見てて楽しい。ヘラヘラしてるけどたぶん本気になったら井上さんのいい声で低音で喋るんだろうな。

・謎過ぎるリズ先生。金髪忍者って攻めてくるな!
一周目のラストでは別れ際が印象的過ぎて、純粋に心配で「リズ先生はどうなったんだろう?」って選択肢を選んだら、主人公が「もうリズ先生しか考えられない」ってくらい心配しだしたのでちょっとびびりました。同じ消息不明の景時さんのことは完全に忘れてたし。景時さん涙目。

・敦盛君。
可愛い。でもまだまだ見えてないところの方が多いのでなんとも言えない。

・ヒノエ。
彼もまだ裏がありまくるんだろうな。本当の名前はかなり最後の方にならないと教えてくれなさそう。

・将臣君。
説明書の掲載順やプロローグでの扱い、夢での逢瀬を見るに、九郎と二人でダブルメインヒーローという立ち位置と思ってたのにまさかの平家側。鵯越の逆落としが失敗したのも十中八九彼のせいなんだろうなあ。
お互いの立場をまだ理解してないとは言え、彼も三年を平家と共に過ごしてる訳だから、主人公が源氏側と分かってもはいそうですかと乗り換える訳にもいかないだろう。ロミジュリ展開になるんだろうか。それとも平家と和解ルート?

というか三年過ごしたとは言え馴染み過ぎだろ!!もう元々こっちの人だったんじゃないか?というような馴染みっぷりだった。生まれる時代を間違えたのか。

・白龍
「チョッパーボイスの可愛いショタがガチムチに豹変する」というのは遙か3のトラウマ、というか乙女ゲーのトラウマの一つとして有名だったので覚悟してました。
つっても個人的にはショタ姿の白龍は女児にしか見えず萌えなかったので(普通に可愛いとは思うが)、ちゃんと男に見える変身後の方が良いです。こっちの姿の方が落とそうっていう気になる。まあ確かにガチムチ感はちょっとアレだが…服がフィットし過ぎてんのがあかんのや…。

・朔は可愛いし普通にいい人だし、良い女友達ポジなんだけど、EDを迎えたいかと言われればそこまで惹かれないなあ。周回するのが大変そうなゲームだし、優先度はかなり低め。

・あと平家側に何人かイケメンなサブキャラがいたのがちょっと気になったくらいか。
コレモリは色サマを彷彿させた。知盛は声がやらしい!やらしい声ですごいゆっくり喋る!経正は優しそうなお兄さんって感じでサブキャラにしとくのが勿体ない。攻略したい。

◆と言う感じで京屋敷が焼き討ちされ、白龍の逆鱗で現代に戻るところまでやってきました。
もうほんと源氏側は壊滅ですね。この流れを正すには一体どこをどういう風に手を付ければいいのか分かりませんが、とりあえず一番最初からやり直していこうと思います。

ラストに出た説明をざっと見ると、好感度を上げてEDを見る他に、「絆」のイベントを見ることで迎えられるEDがあるってことなのかな?つまり1キャラにつきグッドEDが二種類あるってこと?このあたりよく分かってませんが、まずは攻略見ずに九郎ED目指してボチボチやっていこうかな。

一体何周すればいいか分かりませんが、とにかく一人攻略するぞー!!ヾ(・▽・)ノシ
スポンサーサイト



| 2014.08 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ