FC2ブログ

源九郎エプロン義経

2014.09.02 21:41|遙かなる時空の中で3
最初は「ん?なんかこれエプロンっぽくない?」と思っていたのが今ではもうエプロンにしか見えなくなった。主人公が邸に帰ってきた時に九郎さんがエプロン姿で出迎えてくれたりすると「新妻かな?」とか思っちゃう。

◆そんなこんなで九郎さんルートクリアしてきました。

h3_icon02.jpg

・絆の関ってのがいまいち分かってませんでしたが、要するに好感度リミットのことだったんですね。好感度上げたいなら絆の関を解放するのが必須だから、メモを見ながらイベントをこなしていく必要がある。ということで逐一メモを確認しながら進めていきました。
が、意外とけっこう選択肢が難しいんですねコレ。あからさまに攻略キャラに冷たくするとかがダメってのは分かるけど、他キャラからのちょっとした手助けを断らなきゃいけなかったり(三草山の弁慶の手伝いイベ)、能天気な返事をしなきゃいけなかったり(紀ノ川怨霊戦後の「すぐに忘れちゃおう」)、けっこう分かりにくいのもあった。

それでも地道にイベントをこなしてたんですが、ふと熊野勝浦の宿で朔&白龍の恋愛相談コーナーに行ってみたら「九郎との縁はかなり薄い」と言われてしまった。Σ(゚д゚)ええーーーっとなりながらよく聞いてみると、なんか二章でヒノエに会っている必要があるのだそうな。春の京はかなりウロウロしたけどヒノエなんかいたっけ…?と思いつつ、九郎EDのために時間跳躍使ってみました。結果、さんざん練り歩いたけどやはりヒノエには会えず。恋愛相談窓口でも「この時間ではこれ以上縁は深められないよ」と言われる。

どういうことなのー(´Å`)?と本当に分からなくなったので、早いですが攻略サイト解禁しました…。
そこでようやく分かったんですが、グッドEDが二種類ってのは「好感度MAX」「絆の関全解放」の二種じゃなく、「絆の関全解放」と「蜜月MAX」の二種だったんですね。そしてお悩み相談窓口でもらえるアドバイスは「蜜月」攻略のためだと。つまり普通のグッドEDを見るだけなら、二章でヒノエに会う必要はないのだと。…。まぎらわしーーーい!!!って思ったけど説明書見たらちゃんと書いてあったわ!せやな、遙かはちょっと前のゲームやからな!今時のゲームは説明書読まなくてもゲーム内のチュートリアルで全部教えてくれるから麻痺してたわ!

・とまあそんな感じでムダに遠回りもしましたが、なんとか九郎ルートに入って九郎ED迎えることが出来ました。
ヒノエ探しで初めてマップで「時間跳躍」使ったけど、これは極力マップで使うものじゃないね。好感度や戦闘スキルもその時の数値に戻るし、イベントもなかったことになって紛らわしいし、前のセーブデータをロードしてやるのとあまり変わりない。いつでも自由に時間跳躍が出来ると言っても、イベントはその時々でキッチリ回収し、時間跳躍はストーリー上必要になる時だけにした方が良さそうだ。

あと二章でヒノエに会うためには、福原でヒノエと会話する必要があるそうですが、それもこの周回ではできませんでした(´Å`)何が足りなかったんだろうか…?まあ今すぐヒノエ攻略したいって訳でもないし、蜜月より普通のグッドEDを先集めたいし、のんびり試していこうかね。次でもダメなら攻略サイト見るか。

◆という訳で九郎ルートの感想!
・胸キュンポイントはやっぱなんつっても神泉苑での許嫁宣言だなーー!!その後本人はしれっとしてるところがさっぱりしてていい。「い、今のはただのでまかせだからな///」とかで頬染める典型的ツンデレもオイシイが、まったく動じてないこのさっぱりさが九郎さんって感じがする。そしてここは激おこの譲君も面白かった。声のトーンがもう呆れてるとかじゃなくて本気で怒ってたからね。可愛いなこいつ。

・すれ違いイベは本当にベタベタだったけどこういうのは必要だと思うし実際好きだったりする。主人公が邸に帰ってから男どもの密談を目撃→輪に入れなくてショボンとするところまで含めて。ここの会話の内容は誤解が解けたところでも教えてくれなかったけど、まあ九郎さんが主人公のこと相談してたんだろうな。

・ラストで囚われた主人公が舞を踊って九郎さんへの歌を歌う…ってのは切なくて良かったなー!これすっごい良かった!
そしてまさかのアニメキターーー(゚∀゚)!!
シチュエーション的には文句なしにカッコイイんだが、ああっ滲み出る低予算!低予算っぷりが丸見えだあ!警備がザル過ぎてェ!!指名手配の張本人に「道をあけよ!」って言われて素直に道開けてんじゃねーよ!一悶着やれよ!
まあ一悶着やらすだけの予算はなかったんでしょうね…戦闘シーンなんかやろうとしたら相当大変そうだし…。でもそれが無理なら九郎さんのオーラっつーか覇気的なもので雑兵がたじろぐような描写があっても良かったような…。まあ何も言うまい…。

・ラスボスはまさかの政子様だった。土属性だったので九郎さんとのコンビ術連発で難なく勝てました。ラスボスの属性は攻略キャラの属性によって決まるのかな?壇ノ浦の将臣戦では九郎VS将臣の図がすごい熱かったのに、属性の都合上九郎さんには引っ込んでもらってひたすら譲君とのコンビ術で押したというしょっぱい過去があったし。譲君ルートだと将臣君がラスボスなのかな。
というか譲君との術って主人公と向いてる方向が一緒+譲君の頬染めカットインが入ってなんかやらしいんですよね!これお兄ちゃん目の前で見せつけられたら涙目だろ!とか思いつつ天輪蓮華を打つのを辞めないッ!

九郎さんのことに話を戻すと、政子戦後の「俺は(主人公)と共に生きていきます」という台詞が良かった。主人公の名前のとこは「こいつ」とかって読むんだろうなと思ってたらまさかの「この人」でグッときた。うまく言えないけど、本当に身内に妻として紹介されたような感覚だったというか。九郎さんの中ではまだお兄さんはお兄さんで、政子様はその兄の嫁だから、最後に宣言してくれたのかなと。

・エンディングではまさかの現代へお持ち帰り!お持ち帰り入りましたーッ!
戸籍とか仕事とか生活どうすんのん?と思わないでもないが、そこは万能の龍神様がなんとかしてくれるよね。京に主人公たちを送った時は衣装チェンジも抜かりなくやってくれたし。それにあの時代に九郎さんを残しとけば常に命を狙われるだろうしなあ。現代では色々苦労するだろうけど、それでも現代に連れてってやった方が安寧に過ごせる気がする。
でもそれを言うなら残りの仲間たちも気になるんですけどね。弁慶さんとか一番危ないんじゃない?

・あとは全編通して言えることだけど、デレ顔が可愛い。この無暗に動いてるのが不器用っぽさが出てて良い!でも欲を言えば普通に大人しく照れてる顔も見たかったな。

◆完全に九郎さん一途プレイって訳でもなく、今後スムーズに攻略するために他のキャラのイベントもちょくちょくこなしてました。絆の関もあらかじめ解放して好感度上げとかないと、いざ攻略したいと思った時に好感度足りないって事態になりそうだし。

・そういう訳で敦盛君。
手を繋いで本宮大社に入るやつは一周目でも見たけど、あそこで見せるデレ顔が可愛過ぎる。最初は「この子ショタ系ポジ?可愛い系…なのか?まあ可愛いっちゃ可愛いけどそこまでショタじゃないし可愛い系なのかなあ…?」と思ってましたが、あのデレ顔は間違いなく可愛い系ですありがとうございます。
でも笛を吹いてるスチルなんかは手がちゃんと男の子なのよね。そういうとこギャップ萌え。

・一周目では1ターンでぶっ殺してくれやがった知盛様。
今回福原で再会を果たしたのだけど、会話をしてると好感度が上がる…だと…?知盛って隠しキャラ?的なアレなのかな?
でもその直後に白い玉が弾けて消えるような演出&訝しげな表情の知盛の立ち絵が出たんだけど、これはつまり「フラグが折れました」っていう意味なのかな?知盛との恋を進めるには福原で会う前に何かしてないといけないってことなのかな。知盛はまあ気になるけど、しばらくはメインキャラ優先でやっていこうと思います。

・今回、将臣君ルートもそこそこ進んでいた。
将臣君ルートだからってのもあるんだろうが、譲君の扱いが不憫過ぎる!!
那智の滝でのイベントや秋の京でのイベント見ると、なんやかんや言っても主人公の中じゃ将臣>譲なのかなあと生ぬるい目で見ることになった。そして私は判官贔屓となると、やっぱこういう時には譲君の方に目が向いちゃうよね。将臣君も嫌いじゃないけどね。頑張れ譲君。負けるな譲君。未来は明るいぞ。

・リズ先生のイベントもちょっと進んだ。
とりあえず花断ちを認めさせるイベントは完了。その後熊野で修行イベがあったけど、その時に長々と「気力上限、攻撃力、耐久力、霊力、花断ちを上げろ」と言われた。め、めんどくせえ:(;゙゚'ω゚'):
主人公は基本術で戦ってるから、主人公の攻撃力や霊力を上げるのは後回しにしてるんですよねー。いや、攻撃力や霊力も術に影響してるのかな?その当たりよく分かってません。影響するとしたら霊力かな?
んまーこのあたりは周回しながらのんびり上げましょうかね。何周かしてると自然と条件満たせるでしょう。リズ先生攻略はその時だな。

◆さて、次に攻略するキャラですが。
気持ち的には譲君か敦盛君に行きたい。しかし色々考えた結果、次は景時さんに行こうと思います。何故そうなったのかは長くなるので割愛!景時さんもそこそこ裏抱えてそうで気になるしね!

スポンサーサイト



| 2014.09 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ