FC2ブログ

まだこのパーティで冒険したい!

2014.12.05 23:26|新・世界樹の迷宮2
五層クリアした後、ギンヌンガ最下層クリア→ラスボス倒してきました。以下感想文。

・五層のFOEは、追尾式爆弾を利用して鎧と巡回機械を破壊しながら進んでね!という趣向。
しかし鎧も機械もかなり近づかないと反応しないし、機械の方は巡回ルートから外れるとアッサリ帰ってくれるので割と親切だったと思う。追尾式爆弾も、動き方が独特なので回避しながら進むのは訳なかったし。まあそれでも何回かぶつかってましたけど。
ちょくちょく回復ポイントもあって親切だった。食事自販機には一度も対応した食材を持ち込めなかったけど、持ってたらもっと回復量が増えてたんだろうか。持ち込みなしでも十分回復したけど。

・そんなこんなでオーバーロードをぶっ殺してギンガンヌ最下層へ。
FOEは蠅を食虫植物に食わせて進んでね!と、五層の趣旨とけっこう似ていた。ちょっと迷うところはあったけど楽しく進めました。
ラスボス戦では解析グラスを持ってくるのを忘れたという失態を犯しましたが、まあピクニックだしなんとかなるっしょ~とゴリ押しで撃破。
最後のイベント戦の後、エンディングとなりました。

・エンディングでは主人公は姿を消し、ギルドメンバーが主人公を探して南へ旅立つ…というちょっぴり物悲しいEDだった。…え?これが正EDなの?個人的にはこういうEDも嫌いじゃないけど、世界樹はそういうゲームじゃないと思ってた。…まさかマルチEDとか?全員の一枚絵見てクエスト制覇してたらグッドED見れるとかそういう仕様?…あるのか?

分からない!モヤモヤする!クエストも出来るものはやりきったのに公女の駒は手に入らなかったし、レジィナのイベントも途中で終わってるし!二層の奥の謎の間もほったらかしだし、三層にも謎の紋章があったし、そういやオーバーロードの間の一番奥に階段あったのにまだ行けなかったし…。
というか都市開発全部やりきったのに何も反応ないことに納得いかないんですけど、これはイベントを起こし切ってないから何も言ってくれなかったんだろうか。全然消耗しないからって宿屋に泊らなさ過ぎたのがまずかったんだろうか。分からない…分からない…(´ω`)

・そして解放されたボイスをざーっと聴いてたら、聞いてないボイスいっぱいでびっくりした。
まあピクニックだと戦闘は楽ちんですからね…苦戦ボイスや状態異常ボイスとかほとんど聞くことなかったし。フォースもボス戦でたまに主人公が使うくらいで、他キャラはほとんど使わなかった。一度クロエに使わせたくらい。

◆聴いてないボイスややり逃したイベントがあると思うと、二周目もストーリーでもう一度このメンツで冒険したいと思う反面、自分でキャラメイクするという世界樹らしい遊び方もしたいという気持ちがある。

難易度はスタンダードにすること確定なんですが、キャラメイクどうしようかなあ!普通にバランスの良いPTにしたいとは思ってますが、立ち絵の外見重視で「外見が気に入った職で開始→即転職させる」というプレイの仕方もアリなんでしょうか。そして面食い乙女ゲーマーが「外見が好きなキャラ」を選んでいったら、若いイケメンばかりが集まるPTになるのは必然で…。その中に主人公枠として自分の名前を付けた女キャラを投入したら、若いイケメンに囲まれた逆ハーレムPTという世にも痛々しい編成が出来る訳で…。

あアーーーっさすがにそれは痛いよね!しかも女キャラで一番華があって立ち絵も大きくて可愛いなって思う職が、プリンセスなんですよね!プリンセスに自分の名前付ける時点で痛いのに、逆ハーPTとなると痛々しいってもんじゃないでしょ!大怪我でしょ!!
この歳でさすがにそれは痛すぎると思う反面、ギルドカードさえ気を付けていれば別に誰にバレる訳でもないし、ゲームの中でくらい欲望のままにはっちゃけてもいいんじゃないかという気持ちもある…。

◆そして今「クリアデータがあるってことはもしかして」と思ってクリアデータから始めてみると、普通に街に戻っていて新しいクエが発生&第六層に行けることも判明。
…クラシックの編成を悩む前に、まずはクリア後要素をやりましょうかね…。どうせニューゲームでグリモアとか引き継ぐならやりきってからの方がいいしね。

・あとボイス解放されたのでおっさんのグリモアフィーバー時ボイスをよく聞いてみたんだけど、「ラッキータイム!」って言ってるのかなコレ?

・レストランを出る時の、レジィナさんの「いってらっしゃい!」に不覚にも萌えた。普段はクール系のカッコイイ女子なのに、いってらっしゃいボイスは明るい感じでときめいたどうしてくれる。
レジィナさんだけじゃなく酒場のオヤジや交易商の女の子も確実にデレてきてるし、こういう主人公(プレイヤー)の頑張りが段々認められていくっていうシステム好きだなー。自然に主人公一行を上げてくれる感じが嬉しい。

◆さて。ストーリーは一応クリアしたので、攻略サイトなんかもぼちぼち見ながら進めていきましょうかね。
スポンサーサイト



| 2014.12 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ