FC2ブログ

楽しめてるので叩かれてるのがちょっと残念。

2014.12.13 20:45|新・世界樹の迷宮2
◆二周目クラシック。

・以前宣言した通り、プリをダクハンに変えてみました。縛りはガンナーも出来るので、スキルは剣振りで状態異常三種獲得。これで多少はデバフ出来るようになりました。
しかし転職でレベルが下がったせいもあるのだけど、ものすごく柔らかい!!バードより柔いってどういうこと!
前に立たせてるのに柔すぎてちょっとした攻撃で落ちまくる。しょうがないのでパラがフロントガードで守ってやる始末。前衛は二人なのでこのフロントガードは完全にダクハンを守るため。ものすごい姫プレイである。元プリンスなだけなあ!ハッハァ!
ここで気になって色々と調べてみたんですが、転職してもステータスは以前の職のまま変わらないんですね。ということはプリからダクハンになったところで火力が出る訳じゃないのだろうか…。そして一番の問題のVITが、プリは割と低めなことが判明。それでもプリが前に立ってられたのは、ひとえに重鎧&盾が装備できたからだろう。しかしダクハンになった今、ステはプリと変わっていないのに盾は持てず、鎧も軽鎧に…。こりゃー柔らかくなるはずだわ!
本気でダクハンを新たに作り直そうかと思いましたが、でもプリのビジュアルは大好物なんだわ…!大好きなんだわ!カッコイイんだわ!そのうえジュン君の名前を付けた子なんだから、リストラ出来るはずがない。

ということでこのまま姫プレイすることにしました。
ジュン君をプリに戻して、他のメンツを調整することも考えたんですが、かと言って他の編成が思いつかないんですよね~。個人的な要望として、バードは外したくない。ストーリーの職とは出来るだけ被りたくない。壁はペットより人がいい。…って思うとこうなっちゃうんですよね(ヽ´ω`)
パラ、メディあたりも火力が低い要因になってるとは分かってるけど上記の縛りがあると他に入れ替える職がない…。
うーん、メディの代わりにアルケミ入れてグリモアで回復してもらうとか?でもまだレベルが低いから、グリモア枠が少なくてキツいんだよなあ。メディックの多様な回復スキルは魅力的だし。
パラの代わりにハイランダー、ソードマンとかの前衛を入れるのも考えたけど、やっぱり防御が薄くなるのが不安だし…。悩ましいところである。
とりあえず盾マスタリのグリモアが手に入ったら一枠使ってでも盾持たせようかな~くらいしか対策が思いつきません。どなたか一流冒険者からアドバイスもらえないですかね…(´Å`)

・とかうんうん悩みつつ、ギンヌンガ一階でバジリスク戦。
一戦目は石化で壊滅させられたので、二戦目は石化耐性メシを食って対策。しかしリンクオーダーⅡぶっ放してたら石化が来る前に目を破壊出来たので二戦目は石化攻撃自体があんまりこなかったイメージ。

・続いて二層。
地図がきちんと書けてる状態で歩いてると、新しい発見もありました。あの赤い竜の動き方がずっと謎だったんですけど今回でようやく分かった。一歩歩くたびに休むけど、茨の上では休まないんですね!一周目だと全然気づかなかった。
でもってクエのために螺旋の水泡樹を狩ったんですが、あいつめちゃめちゃ強かったんですね…。回り出したら次のターンは防御すればOK、みたいな対策で狩れると思ったんですが、1ターンのうちに回る→スピンで壊滅させられるとどうしようもない。一戦目ではたまたま混乱と腕縛りが入ったから狩れたものの、二戦目以降ではデバフが全然入らず何度も逃げ帰りました。どうすんだこれー(ヽ´ω`)と耐えられずになってぐぐると、「物理攻撃すると回転しだすので魔法→リンクオーダーで焼き切れ」というアドバイスを発見。火の術式のグリモアは手放してしまってたので一度は物理でつつく必要がありましたが、追撃をリンクオーダーだけにするとスピンが来るタイミングを調節しやすくなり、なんとか安定して狩れるようになりました。リンクオーダーってこんなに強かったんですね。一周目では全然使ってなかったわ…。

・二層ボス炎の魔人戦。
ボスつらいよ~(´Å`)って思いつつも全員に癒しのリズム5~4程度のを付け、雑魚召喚の際はリンクオーダーⅡで一掃するとかなり楽に倒せました。混乱は焦ったけどバードの歌でなんとか対応。リンクオーダーまじ超つええ!

・そんなこんなで三層開通。
今は三層を散策する前に、ギンヌンガ二階に行くところです。

◆これまた宣言した通り、ストーリーのメンツが恋しくなってストーリーでも二周目始めました。クラシックを入れると通算三周目。
逐一会話が入るぶんクラシックと比べると若干テンポが悪いと感じるところはあるのだけど、やっぱり仲間と会話するの楽しいわ~(*´∀`*)フラヴィオに突っ込まれるの楽しいわ~~(*´∀`*)

まずはアリアンナの前を素通りしようとした時のこの顔ね!
SSQ2-11.jpg

でもってクロガネに「いい気になるなよ」って張り合って呆れられる時の顔ね!
SSQ2-12.jpg

「本来の目的は忘れてないだろうな」と言われて「本来の目的?」と答えた時の顔ね!
SSQ2-13.jpg

アリアンナに果物の食べ方を聴かれて「かぶりつけ」って言った時の顔ね!
SSQ2-14.jpg

楽しいぃぃいいいいい(*´∀`*)♪♪
一日に何度もこの顔させてるとフラヴィオの胃痛が心配ですが、もうこの顔されるの楽しくてたまらない。この顔が見たくてボケ倒してる。「いやいやいや」「なんっでだよ!」「こぉら!」って言われるの楽し過ぎる。

いやー、やっぱストーリーモードはストーリーモードで楽しいですわ~。んまー確かにEDはどうなのって思ったし、あやふやな部分も残されてるけど、RPGとしては割と無難にまとまってると思うんですけどね。そりゃ計算され尽くした神シナリオとまでは言えないけど、そこまで悪しざまに罵るほどのものではない。ストーリーモードが古参からけちょんけちょんに言われてる現状は悲しいもんです。まあそういう層は話の良し悪しは置いといて、とにかく「ストーリーモードがあること」自体がもう受け付けないんでしょうね。もしくは根本的にそういうRPGを求めてない。
それを「嫌ならやらなければいい」ってはね付けるのも尤もなんだけど、自分のイヤなところに容量割かれること自体が気に入らないって気持ちは分からんこともないので、フクザツなところです。
乙女ゲーで例えるならヒロインの声とかね…。「ヒロインの声入れて欲しい、嫌な人は消せばいいんだし」って声を聴くと、「それはそうだけどヒロインの声に予算使うくらいならもっと別のところに力入れて欲しい」って思っちゃうんですよね…。それと似たようなもんなのかなと…。

・そんな感じで私はストーリーモードは多いに楽しんでるのですが、クラシックから続けて同じダンジョンを攻略するとさすがに飽きる!飽きるというか「またここか…」って思っちゃう!既に「またキマイラ倒さなあかんのか」って思っちゃってる!
やはり同時進行はマズい気がします。ということで、基本はクラシックで進めて、どうしても寂しくなったら気分転換がてらにストーリーのメンツに会いに行く…みたいな感じにしようかなと。並行してやってると頭混乱してくるしね。

◆でもっていよいよ数が増えて叩かれ出したDLC。
私もDLCには否定的ですが、ソフト本体はストーリーもクラシックも上記の通りじゅーぶん楽しんでるので、ソフト本体がボコボコに叩かれるのを見るのはやはり悲しいです。しかし叩く気持ちも分かるんですよね~。
私も前にも書いた通り、DLCは「最高の本編を作りました!しかしみなさんの熱い要望を受けて、なんとか新しいコンテンツを捻り出して用意しました!」っていうスタンスで居て欲しい…。もしくは「どうしても入れたかったんだけど、容量や納期の都合で入りませんでした。絶対に楽しいからやってみて!」っていうスタンス。
しかし現状は残念ながら「本体に入れられる要素を切り売りしてる」という状態で、その姿勢を隠そうともしていない。開き直って金儲けに走ってるようにしか見えない。救済措置的なお助けクエストは許容できるんですけど、他のクエストはちょっとなあ…。

んまー個人的には新ボスとか興味ないし、全てのフロアを書きたいという思いもない。「DLCを買わなければマップに不自然な空白がある」とかだと引っかかりますが、製品版だけでも地図は普通に綺麗な形に出来上がってるので特に気にならない。
だから「嫌なら買わなければいいい。全部揃えなくてもやりたいDLCだけ買えばいいじゃない」と言われたら私はその通りだと思うし実際買わないけど、世界樹シリーズが好きで昔から追いかけて来た人にとっては、「何もかも全部やり尽くしたいのに高すぎる!切り売り酷い!」って思うのが当然だと思います。好きだった人ほど裏切られたような気持になるんでしょう。
こういうやり込み要素の強いゲームってコレクター心も擽るし、限定のアイテムやマップがあれば、それが大したものじゃなくても欲しいと思うのは当然。それを発売して間もないうちからDLCでチラチラ出されて総額が九千円も行けば怒りも沸いてくるでしょう。そこで「嫌なら買わなくていいんだよ?」って返すのはすごくイジワルだと思う。

私もスマホアプリやネトゲの「チマチマ課金してるうちに最終的にはものすごい額を注ぎ込んでしまってた」というのに辟易してコンシューマ中心で遊んでるのに、こっちでもこういう売り方をされるとやっぱり印象悪いです。しかしこういう売り方をしないと制作側も儲けられないのかな、そういう時代なのかな…とやや諦めの感情も持ってる。

◆んまーそういう訳で話がとっちらかりましたが、個人的に新世界樹2の今の感想を書いておくと、
「ライトユーザーにもとっつきやすいし製品版だけでも十分楽しめる優良RPG。ただしDLCは擁護できない」
こんな感じです。
今はDLC出し過ぎで熱心なファンから叩かれてますけど、数年後にシリーズを何も知らない新規がプレイしたら再評価されそう。そんなイメージ。
スポンサーサイト



| 2014.12 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ