FC2ブログ

私もそっちの置鮎がよかった

2015.04.10 20:44|遙かなる時空の中で3
◆ちゃんとルートに入れるか不安でしたが、なんとかやってきました。朔ルート。

h3_icon09.jpg

・フラグが立たずぐるぐるしてる間は「なんでだよ!ちゃんとやってんだろーがよ!どんだけ複雑なんだよ!」とイライラしてましたが、いざ理屈が分かってみるとそれほど分かりにくくもなかった。女キャラだからってないがしろにしなかったとは言いつつも、内心「女キャラだし楽してサクサククリアしてしまいたい」と思うあまり思考停止してたのかもしれない。ごめんよ朔。

・朔の好きな人って誰なんだろ~って思ってましたが、なんつーか、灯台下暗しだった。まあ言われてみるとそうよね、黒龍しかいないよね。ヘタにイケメンなサブキャラが出たら「主人公で攻略したかったわ!」って絶対思っちゃうけど、それが黒龍だったら主人公で攻略できなくても納得できる。
けど白龍があんな感じだし、個人的には龍神は完全に恋愛対象外だったので意外だった。ゆうても龍だし。神様だし。まあ白龍はがっつり主人公の攻略キャラなんだけど。

・好きなシーンは、激昂して大原に引きこもった朔を主人公が迎えに行くところ。
個人的には、根拠もないのに「諦めんなよ!なんとかなるよ!」と精神論を振りかざす主人公は嫌いなんですが、この主人公は実際いくつもの絶望的な場面を潜り抜けてるので胸に来るものがあった。主人公的にも、思いを凍らせて諦めようとしてる朔は、絶望に負けそうな過去の自分に被るものがあって放っとけなかったのかもしれない。もちろん「親友だから」ってのが一番の理由だけど。

・満を持して黒龍人間バージョンがお披露目されたが…完全なる2Pカラーで笑った。
いや、確かに「白龍と黒龍は対になる存在」って言われてたし、どこかのルートで出てくる黒龍の声も白龍と同じ(置鮎)だったし、似てる姿なんだろうなあとは思ってた。しかしまさかここまで色違いだったとは!
でも口調とか精神年齢は黒龍の方が白龍よりだいぶ上っぽいよね。朔と普通に恋仲になるくらいだし。白龍の置鮎はどこか甘ったるい喋り方なのに対し、黒龍の置鮎は姿相応の大人っぽい声だった。私もそっちの置鮎が良かった。

・「黒龍は元々消滅しようとしていたのを清盛がなんとか留めた」という話が出た時点でちょっと嫌な予感はしてたけど…。
ホントに容赦なく消えちゃってなんとも言えない気分に…。いや、別にサブ女だからって幸せになるななんて言わないよ…(ヽ´ω`)ふつーにご都合主義発揮してくれて良かったよ…。後味悪いじゃん…。
でも逆鱗を一緒に砕くシーンは切なくて良かった。それを見て思ったけど、あくまでこれは「主人公の朔ルート」なんですよね…。「朔と黒龍(サブキャラ同士)がくっつく話を見るルート」ではないのよね…と思うと、こういう結末も必然なのかもしれない。
まあでもED後に小さな黒龍が出て、ちょっとでも希望が残ったのは良かったです。龍だからすぐ外見は成長するだろうし、ほんのりとでも記憶が残ってるならじきにまた恋仲になれるかもしれない。完全に元の二人という訳にはならないかもしれないけど、年上の朔とそれを慕う黒龍、という構図もまた萌えるものである。

◆続いて白龍ルート…の前に、未だに玄武を手に入れてなかったので、玄武回収するついでにノーマルEDも見てきました。
ノーマルEDだけに特に何も期待してなかったんですが、何故か知盛との会話がちょっと強化されてて、これはこれで見て良かったと思った。

◆四神を全員手に入れたので、いよいよ最後の一人の白龍ルート!

h3_icon10a.jpg

・政子様が神子に名乗り出た時は絶望と言うよりちょっと笑っちゃいました。
政子様はラスボス・黒幕は勿論、銀に呪詛の種を植えたり平泉まで一人で遠征したりとただでさえ忙しいのに、更には当て馬神子まで演じてくれるとは。ほんと悪役ならなんでもやってくれますね。でも人妻ダキニテンが神子ってやっぱ違和感酷いです。仕事選んでください。年齢考えてください。

・苦労して四神集めただけに、八葉との繋がりも熱かったな~。
白龍が主人公を神子に選んで、皆が「やっぱり私たちの神子はあなたでなきゃ!」と言ってくれるのが嬉しかった。景時さんとかめちゃめちゃ喜んでくれたし。更にはめちゃくちゃ心配してくれたし。平泉ルートでは景時さんは完全に敵方に回って戻ってこないんで、微妙に印象悪くなってたんですが、そういや本来はこういう人だったよな~としみじみ思った。

・正直白龍にはあんまときめかなかったんだけど、最後の主人公と龍型の白龍が向き合ってるスチル良かったです。
あんまり意識してなかったけど、あのスチルはまさに「人と人ならざる者の恋」って感じ。異種間の恋愛って独特の魅力がありますよね~。禁忌っぽさと切なさと、それが神様となれば神々しさもあって。「神に見初められた乙女」っていうのは、中二病を患ったことのある乙女なら一度は憧れたことあるはず。ジャンヌダルク的な。

・逆鱗が分裂して喋り出した時は正直ちょっと笑っちゃいましたが、まあ…二人が幸せならそれでいいんじゃないですかね。
ハッピーエンドになるためなら多少無茶な展開でも許す派です。まあ「だったら朔ももうちょっとなんとかしてやっても」と思わんこともないけど。

◆という感じで、無事全員の絆ED回収!大団円ED、ひいては知盛EDの下準備は整いました。
さっそく見に行きたいところですが、白龍ルートで地味に将臣君の蜜月フラグも立てておいたので、まずは鎌倉からやり直して先にそっちを回収したいと思います。先に知盛やっちゃったらまた三章からやり直しなんで。
その次は五章に戻って大団円ED目指して、知盛ED目指すのはその次かな。そういう予定でやっていこうと思います。
スポンサーサイト



| 2015.04 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ