FC2ブログ

あっさり完結。

2015.10.14 20:19|夜想曲
夜想曲完結編、終わらせてきました。以下◎ネタバレ注意◎

・訪れる嵐、繋がらない電話、と冒頭から殺人事件の臭いプンプンでニヤニヤしてました。
そしたら田所さんが帰ってきて開始数分で朝まで飲み明かすEDに辿り着いてポカーン(゚д゚)としたりもしましたが、即座に再開して隠し部屋発見。そこからは謎の殺人鬼から逃げ回る男女…と、ミステリーの王道を楽しませていただきました。
最初に「田所さんが怪しいんじゃね?」と話が挙がった時は、「前の記事で『田所さんいい人』って書いたばっかりだったのに!(゚д゚)」と驚いたんですが、徐々に田所さん犯人推しが強くなりすぎて「あ、これはミスリード」と分かってきました。

・そんなこんなでいくつかバッドEDを踏み抜きつつ、ノーマルED?は自力で見ることができました。鬼村さん死亡ルート。
いや~~~…確かに開かずの間の謎や、夜中の物音の謎もまるっと分かったけれど、思ったよりアッサリ説明ついたな…という印象。しかし犯人と野々宮氏の猟奇的な「病気」は、いかにもミステリーという感じでゾッとしました。つまり普通に主人公が暮らしてる間にも、犯人は少女を殺しては開かずの間で処理してたってことでしょ?怖すぎるんですが。人が滞在している間も殺人衝動を抑えられないのはまさしく病気だなあ。

最初に地下に行くルートでは鬼村さんが死ぬようなんですが、ED後に語られた鬼村さんは電話が通じないのを心配して自発的に屋敷に来てくれたと分かってマジいい人(;▽;)一瞬でも疑ってごめんなさい!鬼村さん!
ってことでソッコーやり直して、鬼村さん生存ルートのEDも見てきました。謎の解明具合とかは死亡ルートと同じなんですが、鬼村さんが生きててくれただけで満足です。ヘタしたら鬼村さんが一番好きかもしれん…。

◆という感じで夜想曲DS、1の方はサクッとクリアできてしまいました。
・もっと重厚なノベルゲーかと思ってましたが、意外とサクサク終わる短さだったな~という印象。乙女ノベルゲーとは全然ノリが違いますね。
でもってミステリーADVと言うと暗くてシリアスで~みたいなイメージだったけど、意外とコミカルな描写や遊びのある選択肢が多かった。変な選択肢を選んだら主人公が地の文で「変な選択肢ばっかり選ばないでよ!」とか言って思わずクスッ。
まあそれを言ったら逆裁やかまいたちもコミカルな描写多かったし、ミステリー=とにかく暗くてシリアス、というイメージ自体が的外れなんでしょうね。むしろ殺人事件が起こるからこそ、主人公達は明るくないとやってられないのかもしれない。確かに人が死んで終始どんよりしてたら気が滅入りそうだしな。勿論そういう事件に真面目に向き合う、硬派な推理ADVも探せばあるんでしょうけど。

・乙女的な萌えはどうだったんだろう。
ほんとパートナの響弥は頼りなかったけど、そういうもんだと割り切ってからは「もうコイツは私が引っ張ってやらなきゃ!」みたいな気になって、響弥が怖がってる時は率先して自分が動くようにしてた。まあそうしないと話が進まないってのもありますが。
けどED後なんかは「とか言って主人公は僕のこと好きなんでしょ(^▽^)」と割と余裕なのが腹立つ。いや、良い意味でですけど。ココゾという時はヘタレなのに主人公がトボけたこと言うと容赦なく突っ込んでくる感じが…なんだろう、こういうのもヘタレ萌えっていうんだろうか。「コイツー☆ふざけんなよ☆」みたいな感じ。うまく言えないけど。
まあ「普段ヘタレなのに危険がない時はしたり顔で突っ込んでくる」ってのは一見悪口にも見えますが、普通に好きなキャラでした。響弥可愛いよ!

・さて、これはDS版なので、夜想曲2も同梱されてます。
レビューによると夜想曲は2で完結するらしいので、なるべく話を忘れないうちにサクッとやってしまいたいところですが、いかんせんシステム面がかったるいので、ここで下天でもやって気分転換したいと思います。残してて良かった下天の華!
スポンサーサイト
| 2015.10 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です

(2013.5.21-)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ