FC2ブログ

良かったBADだった

2015.12.04 20:13|大正メビウスライン
「あ、これ終わった。完全にバッドの流れ」
「え?まだ続くの?バッドでしょ?」
「え???まだ場面転換するの??バッドでしょこれ???」
「まだ続くか!まさかこの流れでグッドに持ち込むのか!?これでグッド行っちゃうのか!?普通ならありえないけどこのゲームなら分かんねーぞ!」
良かったバッドだった

という感じで千家ルートクリアしてきました。上の流れで最初に見たEDは主人公死霊EDで、扱い的にはバッドではないそうです。どんなゲームだよコレ!

『大正メビウスライン』

・いやー、面白かった!私が千家贔屓だから補正利いてるのかもしれませんが、今までで一番話が面白かったです。
だって千家さんお美しくて!こういう中性的な美形キャラ大好きなんですよ!立ち絵のマントのすそ掴んでるみたいななんとも言えないポーズ好き。綺麗なサラサラ長髪は女性的に美しいのに、スチルだとがっしりした男体系なのもいいよね~。そこ押さえてるよね~。
喋り方もさすが貴族・エリート軍人という感じで、いちいち芝居がかった台詞がつらつらと出るのがカッコイイ。
とりあえず今回メモったカッコイイ台詞二つ。

「さても煩瑣な日々の務めだ」
「去れ。ヨカナーンの憂き目を見ないうちに」

めっちゃ言いたいコレ!仕事始める時に「さても煩瑣(はんさ)な~」って言いたい!

序盤、あらゆる逃げ道を塞がれて千家の手に強引に取り込まれていく展開とかも好みでした。やっぱBLなら一つはこういうルートないとね!NLでバイオレンス臭がキツ過ぎると普通に怖いって思っちゃうんですが、BLならアリ。
しかしSキャラがバイオレンスで終わったらただの暴力男なのであーる!Sキャラこそ優しさ&可愛さ大事!強引な初夜の後、主人公をがっしり抱きしめたまま眠る千家さん可愛かった。当然のように部下の指切り落としたり、「大学に行くなら留学すればいいじゃない」とボンボン丸出しだったり、いったん家に戻った主人公をそわそわ心配したりといちいち可愛い!愛が重い!

・話的にはやっぱり、昴后の正体が見え隠れし千家の呪いに迫るとこらへんとか面白かった。
館林ルートで見た昴后は、歴史ものでよく見る悪徳摂政って感じだったけど、まさか人外だったとは。しかしグッドED二種見ても、結局昴后の正体は分からない…んだよね?まあちゃんと名前が付いていたとして「とりあえず人外の悪い悪霊」くらいしか分かんないんでしょうけど。
しかし昴后が人外だったとしても、そうも簡単に手のひらを返さないというのはやはり千家だった。今までのルートで千家が術式作戦に固執してる理由は純粋に憂国だけだと思ってたけど、既に一族の血を払ったという犠牲の大きさゆえだったんですね。確かに一族を贄に持っていかれてりゃもう引き下がれないわな…と納得。けど千家と主人公が両方生き残る唯一のEDは衝撃でした。ED曲流れ始めた時は「工エエェェ(゚д゚)ェェエエ工」ってなりましたもん。
でも確かに…!最後まで千家が千家たりえたまま生きながらえるのなら、こういう結末しかないのかもしれない…!
それも天命と信じて諸悪の根源がのさばったまま戦いに身を投じ、駒であり続ける。こんなグッドEDは確かに全年齢版では作れないなと思った。

二番目に見たのは千家&主人公霊界永劫バトルEDで、千家&主人公生存EDは三番目だったんですが、気持ち的には二番目の方が健全なのかな…と思う。二人が死んでることを除けば、運命に逆らい元凶を倒すという点は実に王道。でも天命を信じてそのためなら死霊だろうと何だろうと利用してやる、自分が駒に成り下がってもいい…という、血と執念に塗れた生存EDの方がやはり千家らしいとも思った。

四番目に見たのは主人公&千家融合EDですが、こっちでもED曲流れたのはびっくりしました。片方死んでるのにグッドとは何ぞ。でも主人公が千家の意思を引き継ぎ「千家の天命を果たす」という点では生存EDと一致してるのかもしれない。となればこれがグッド扱いにもまあ納得。
それにしても衝撃でした。衝撃のあまり眠れない…とまではいかないけど、翌朝早く目が覚めて二度寝できないくらいには衝撃でした。

・しかし千家のグッドEDはメリーバッド臭がするうえ時雨&館林隊は全滅、ミサキとも敵対っつーなんとも焼野原みたいなルートですね。いや、メリーバッドは「本人たちは幸福を感じてる」という前提だからメリーバッドとも少し違うか。生存EDの二人はもう幸福という次元を通り越してるし、融合EDだとなんやかんやで残された主人公はやっぱり悲しそう。
呪いを施された幼少期の時点で千家には修羅の道しか残されていないというのがつらいなあ。本当に最初から引き返せないところまで行っていたんだな。
ミサキルートにはグッドEDとトゥルーEDがあるらしいですが、トゥルーでもう少し千家が救われてくれてたらいいなあ…と思わずにはいられない。いや、戦いの中にしか彼の天命はないのかもしれないけど。だからこその千家なのかもしれないけど。

◆それじゃミサキルートサクッとやってきます。
スポンサーサイト



| 2015.12 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ