FC2ブログ

世界が滅ぶと分かっても、ゲーセンに通うのをやめないッ!

2016.01.28 20:58|P3P
世界を救うには強いペルソナが必要=強い絆・強いコミュが必要=コミュを築くには主人公のパラが必要=パラ上げに一番効率的なのはゲーセン=ゲーセンが世界を救う!!
本編のイベやコミュイベでちょいちょいいい話を挟んでくるけど、P3Pが主張したいことはたった一つ、「みんな!ゲームは最高だ!」という極めて単純な、少年のような心だったのだ!な、なんだってー!!

という感じで前回から一気に三か月進めてきました。日付で言うと元旦終わったくらい。以下感想文。

・つっても本編が衝撃的過ぎて何から書けばいいのか…。
一気に三か月進めちゃったのもあまりに衝撃的だったからだし…。
ストレガ死んだーっ!Σ(゚д゚)→やっぱ生きてたーっ!Σ(゚д゚)→やっぱ死んだーっ!Σ(゚д゚)
てな感じでもうとんとん拍子で人が死ぬ。間に幾月さんが発狂したけど、彩時君イベが終わった今となっては遠い昔のことのように感じる…。幾月さん王子とかなりたかったんですね。ずっとロッチのロンゲの方に似てると思ってたわ…ロッチのロンゲの人に似てるから悪い人じゃないと思ってたのに…。

・桐条パパが死んでからの美鶴先輩イベ良かったな~。
桐条パパってすごい悪役ぽい外見だし、美鶴先輩とも距離があるように見えたけど、実際は信頼しあった親子だったのね…。美鶴先輩が「戦う理由は色々言っても結局は父を守りたかっただけ」というところは切ない。美鶴先輩を叱咤するのが、最初不信を抱いてたゆかりっちってのもいいよね~。女子組はなんかリアルなギスギス感があったんですが、段々打ち解けていく様子がよかったです。そうだよ、リアルの女の子は最初からべったり仲良くておっぱい揉みあったりしないんだよ!可愛い女の子同士でも最初はギスギスしたりするんだよ!

・修学旅行はマップを細かく作ってあって楽しかったんだけど、欲を言えば昼間に自由時間ほしかった…!真田先輩と二人で回りたかった…!ときメモなら二人で回るイベントは定番だけど、そういうゲームじゃないからしょうがないのかッ…!
しかし毎晩モブの会話がちゃんと変わるのはすごい凝ってる。真田先輩はしれーっとしてたけど、小田桐君の会話はちょっとときめいた。確か浴衣着た時の反応。
温泉イベは最初は真相を突き止められず帰ってきてしまいましたが(温泉がある時点で何が起こるか、誰が犯人かは丸わかりだけど)、意地でロードして突き止めてやりました。犯人が分かっても分からなくても、どっちにしろ微妙な空気が残る男性陣可愛すぎ。見といて微妙な反応するんじゃないよ!

・真田先輩コミュは9で告白され、MAXまで行ったんですが…。
どうも恋愛フラグを一つしか踏んでないと、告白イベは起こっても友情ルートに行く…というバグがあるらしいんですよね。いや、友情ルートに行くのに告白イベが起こってしまう…という言い方の方が正しいか。9で告白された時は「これにて私のP3P終了!!ありがとうございました!!」くらい萌えたんですが、その後は普通にラーメン屋行くだけで「アルェー??(゚д゚)」ってなりました。そんななので、クリスマスも元旦も女友達と仲良くするだけでした…ぐぬぬ…!普通に友情ルートに行くならまだしも、告白イベ見てからのこの仕打ちはヒドイ…ヒドイよぉぉおおお…!。゚(゚´Д`゚)゚。
…てな訳で、耐えきれなくなってささっと真田先輩のクリスマス&元旦イベを動画で見てきました。だって生殺しじゃん(´・ω・`)しょうがないじゃん(´・ω・`)私は今後真田先輩とどういうスタンスで向き合っていけばいいの?「本当は付き合ってるんだから!本当だから!!」って思い込んでればいいの?それともあれは真田先輩の一時の気の迷いだったと認めなくちゃいけないの?どっちにしろつらい!ツライよぉおお…!

・順平コミュもMAX行きました。
というか最後まで見てようやく気付いたんですが、順平は恋愛的な対象じゃなかったんですね。まああれだけチドリイベやられたらね…あそこから「やっぱり主人公が好き!」とか言い出したら台無しですからね…。基本「男友達」というスタンスを崩さなかったし。まあ頬染めて「主人公可愛いな」とか若干思わせぶりなことも言ってたけど、これは単に順平が女好きでちょっとスケベな普通の高校生男子~ってことなんでしょう。

・意外にもいい雰囲気なのは天田少年。
もしかして…天田少年も攻略対象…なのか…?最初は「心に傷を負ったショタと仲良くなる」っていう、キャラで言うなら舞子ちゃん系と同じポジションかと思ってたんだけど。「子供だと思われたくない、早く大人になりたい」ってだけだと思ってたのに、「主人公さんはそれ以上大きくなっちゃ駄目です」…っていうとこらへんなんかは不覚にも可愛くてときめいたんですけど!?もしかして天田少年、ここから株爆上げ展開来るか!?真田先輩で傷付いた心を癒してくれるならショタにだって逃避するぞ!むしろショタは大好物だぞ!

・誰がどう見たってファルロス、リョージ君イベ。
ぽんぽんコミュが育っていくので、「これは荒垣先輩パターン」と気付きましたよ!優先的にイベ起こして休日デートもホイホイ付いて行って、無事コミュMAXいけました。同じ轍は二度踏まないのだ!
大晦日の選択肢は、ここで殺しといたらバッドED行ったのかな。まあでも普通に考えてここは殺しませんよね。ゲーム的に考えなくても殺さないと思う。「殺すなんてできない」とか「この掛け替えのない記憶を失うなんてできない」とか綺麗ごとだけじゃなくっても、リョージを殺す時点で対抗手段をすべて失う=死を認めるようなもんですからね。リョージを殺すことは逃避であるのと同時に、死を認めることでもある。リョージを生かすのは現実と向き合うのと同時に、死を認められないってことでもある。ってなると大半の人は普通に後者を選ぶわな。

・他のコミュは…バレー部、ベベ、坊さん、古本屋、舞子ちゃん、田中社長、死にそうな青年、コロちゃん…をコンプしたんだっけかな。
もう残ってる方を言った方が早いですね。見事に仲間女キャラのコミュばっかり残ってます。あと天田少年。別に女キャラ嫌いって訳じゃないんだ!ただ他のコミュを優先してただけで!
さっくり感想を言っておくと、

バレー部…真面目堅物な部長が不真面目な仲間とギスギスしだしたと思ったら、自分も恋にうつつを抜かしだしてオイオイって思ってたんですが、要は「堅物部長も恋を知って丸くなる」というストーリーだったんですね。しかしこの部員は自分たちから謝ってくるし、普通に良い子だと思いました。沙織さんの周りにいた人と比べればずっと恵まれてる。

坊さん…選択肢難しくて外してばっかりだった!しかし滞在してる期間が長いのでサクサク上がった。選択肢はとりあえず「どちらともとれる文章」や「回りくどい文章」が駄目なんだと学んだ。

田中社長…金をせびられてる時は普通に怪しいキャッチだと思ってた…何回か通販利用してたのに全然気付かなかった…。でもそういや出回ってた噂も「芸能人が徘徊してる」って話だったわと納得。みんなの欲の友♪のメロディは割と好き。

死にそうな青年…日曜限定って言うとデートとか入ってくるとけっこう条件厳しいし、ポンポン上がるようになってるのかな?MAXになったのがチドリイベ終わった後くらいだったので、物語のオチはなんだか来るものがあった。「ワニにとって生きる意味はなかった。しかし他の動物たちにとってワニが生きた意味はあった」…っていうの。人がよく死ぬゲームだけに説得力がある。「生きる意味はなかった」とバッサリ言ってしまうのはなんだか悲しい気がしたけど、自分が生きる意味なんて結局誰も分からないかもしれないなあ。けど誰かにとっては必ず意味がある。そういうもんなのかと。
けど最後に消えちゃったのはどういうことなのーー!!幽霊だったの?生前の彼は結局何も残せず、死後主人公と出会うことで物語を書けたってことなんだろうか。切ないな…。

コロちゃん…まあ普通に忠犬イベだったなという印象。ただコロちゃんは立ち絵がすべて可愛いので、忠犬としてごく普通の行動をしてるだけで愛せます。「グルル…」も「クゥ~ン」も「ワフッ。」も全部可愛い。コロちゃんは天使。犬天使。

・テオのおでかけイベがしらばくずっとなくて、「もしかしてなんか逃した?」と思ってたら12月にお部屋デートキター(゚∀゚)!
いきなりお部屋とは積極的ですなあ!ハァハァ!相変わらずテオが可愛すぎてアピールしまくりました。完全にチューした。え?真田先輩?し、知らん…だって告白されたけど付き合ってないし…知らん…

・タルタロス攻略状況的には極めて順調です。
美鶴先輩が休養してた時は天田少年を入れてたんですが、天田少年の役割はどっちかってーとゆかりっちと被ってますね。どちらかというと回復寄り。貫通属性も被ってるし。フロアボス戦に入れてったら回復過多の火力不足でちょっと大変でした。まあでもせっかく育てたので、美鶴先輩復帰後もちょくちょくPTに入れて多少は育てときました。今後イベで一時的に真田・美鶴・ゆかりっちの誰かが抜けるってことも考えられますからね~。いや、この三人もう全員覚醒してるし流れ的にもうなさそうな気はするけど念には念を入れて。あと覚醒してないのっつったらコロちゃん?コロちゃん覚醒するんだろうか…?どうやって…?

・コミュはMAXが増えてきたし、タルタロスも一晩で20Fくらい攻略しちゃうので、夜時間は暇になってきました。
試験期間とかは学校のコミュ育たないから昼間からゲーセンに入りびたり。パラが全部MAXまで上がると更にやることがなくなるので、テキトーなペルソナを装備して、やっぱりゲーセンに入りびたり。そして冒頭の結論に至る。

◆本編は12のシャドウを倒してから何をすればいいか分からなくなってたけど、いよいよ最終的な目的・ラスボスの姿が明らかになったという感じかな。
今まではタルタロスも「なんとなく力を付けるために上っとこう、よくわからないから調査しとこう」って感じだったけど、これからは「ニュクスに会うための道を作っておく&ニュクス戦のために力を付けておく」という明確な目的ができた感じ。
とにかく登ろう!それしかない!
スポンサーサイト
| 2016.01 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です

(2013.5.21-)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ