FC2ブログ

世界は彼が死ぬ運命に収束する(※やさしめ)

2016.01.10 21:47|遙かなる時空の中で5
7人目、龍馬ルート終えてきました。

s02.jpg

・青龍ってことで期待してたけど…な~んか印象が薄い。良くも悪くも王道過ぎたんだろうか。
世界が龍馬が死ぬ運命に収束しようとしてる、それを神子の力で守ろう!ってのは好きなんだけど、シュタゲやアムネみたいに怒涛の死の連続が訪れる訳ではないのでな~んかぬるい。いや、シュタゲ並みに運命やり直そうとしたら神子の力なんてあっという間に尽きるってのもありますが。あまりにも理不尽に死が訪れる、ってことはなかったので、世界けっこう優しいなと思ってしまった。主人公にシャモを買いに行かせるために、「好きだ。大好きなんだ。お願いだから行ってくれ」ってとこは良かったです。主人公気づいて!

・龍馬さんのメインイベントって言ったらとにかく過去に飛んで実は会ってた~ってやつですが…。
これも流れだけ見るとドラマチック&王道なんですが、内容は大したことしてないっつーか…。「トリップしたら過去の攻略キャラに会い、主人公が攻略キャラにとって大事な人になる」ってのは某トリップものの某軍師ルートもあったけど、あっちの方がずいぶんドラマがあった。まずトリップしてる時間と、トリップしてる間に主人公が成し遂げたことの大きさが違う。某軍師ルートだと一緒に反乱に加わって国を倒す~みたいな大業を成し遂げたけど(あんま覚えてないけど)、龍馬ルートだとせいぜい「黒船気になるなら学べばいいんじゃない?」って言うくらい。
これが龍馬の思想に大きく影響を与えた、ってことなのかもしれないけど、龍馬さんこの時点でけっこう前向きだし好奇心旺盛なのよね。引きこもりが世界に興味を持つようになる~くらい変化があれば主人公も役に立ったと思えるんだけど、この龍馬だと別に主人公と出会わなくても普通にやってけそうなのよ。まあ「主人公のおかげで今の坂本龍馬があるのです!」ってやるとそれはそれでブーイングくらいそうですけど。

別れのシーンは龍馬ルートの方が印象的で、「行くな、ゆき!」つって絆の関が解放される演出が良かった。最後のピースは過去にあったんだなという感じがして。
…しかし別れのシーンがめっちゃドラマチックだと、そのぶん最初の出会い(主人公にとって)のシーンがあっさり過ぎるように感じるっつーか…。軽い。「あれっお嬢!?久しぶりだな!あの時は急に消えちまってびっくりしたぜ!どこいってたんだ!」みたいなノリだったような…。龍馬にとってはようやく愛しい人に再会したってーのに、そこからも何度も別れて会ってを繰り返すし…。あそこまでドラマチックな別れ方したのなら、再会した時もうちょっとシリアスな雰囲気出してくれてもよかったんじゃないですかねえ…?まあ龍馬さんにとっては過去の女だったのかもしれないけど。ついでに言うなら過去の主人公は大したことしてないんだけど。
…ってなると出会いの時の龍馬が正常で、別れのシーンがやたらドラマチックだったことの方がおかしかったのかもしれません。

・お持ち帰りEDの流れも…。
「このまま世界にいると死ぬから現世に行かなきゃ!」→そうだね
「この国の十年先、百年先が見たいなら、私たちの世界から見れます」→素敵やん
「俺にはまだこの世界でやらなきゃならんことがある!」→それでこそ坂本龍馬!
「やり残したことやり終えたら現世に行くわ!」→え?それって具体的にどれくらい?一年や二年で終わるの?それまで世界は龍馬を殺すの待ってくれるの???やさしいな???

…という感じで、ご都合主義の中でもかなり重度・反則一歩手前のご都合主義だったなという印象。まさにいいとこ取り。それを許してくれる世界めっちゃぬるい。やさしい。
まあでも龍馬が「命が惜しいからさっさと現代行くわ!」ってなるとカッコ悪いし、「現世で手っ取り早く百年先見てくるわ!お前ら頑張れよ!」ってなると最低野郎だし、かといって現世EDは決定事項だしで、苦肉の策だったんだろうな~という感じはします。でも少しご都合主義が過ぎるので、ここはもうちょっとなんとかしてほしかったな。

・あと龍馬の見せ場つったら薩長の仲立ちですが、これは他ルートでも何度もやったことなので今更言うこともなく…。
やるべきことをやっただけ、という感じなので、結局龍馬ルートは「龍馬の死の運命を回避する」「過去へのトリップ」ばかり印象に残ってるんですよね。で、その二つが上記の出来だったので、な~んかイマイチだったってのが正直な感想です。
死の回避はドラマ性あるし、過去に会ってた展開とかはさすが青龍だけあって作りが凝ってると思うけど、「坂本龍馬」でやったがためにどうも中途半端。坂本龍馬ではなくオリジナルキャラの方がもっと自由にやれたんじゃないかと思います。普通なら分けそうなおいしいイベを両方入れちゃって尺が足りないってのもあったかもしれない。龍馬のキャラ自体は普通に明るくていいヤツだって思ってますけど。照れ顔かわいいし。

◆他キャラのイベント。
・チナミ×アーネストの連携技キタ!この二人の連携技ずっと待ってた!まさに私の希望していた通り、チナミ君が「異人だからではなくお前だから嫌いなんだ!!」とキッパリ言ってくれて楽しかったです。戦闘で使ってみると「今のは協力を申し出てるんだな?」とか言うのも笑った。「今のは悪口を言ったんだろう!」とか、雰囲気でなんとなく英語理解しちゃうの楽しい。これはチナミ君の勘が鋭いってのもあるんだけど、「アーネストが本性を悟られてもいいと思ってるくらい心を許してる」って思うとまた可愛いよね。仲良くなる前の英語愚痴は主人公にしか聞こえてなかったし。

・桜智×チナミイベも可愛かった。基本的にチナミ君がいればなんでも可愛い。

・小松×沖田は意外な組み合わせ。どっちも女にモテるけど、ぽけーっとした沖田君としっかり者の小松さんの対比が面白かった。

・龍馬ルート(というか共通ルート?)で桂を説得する時、高杉さんが神子をベタ褒めしててびっくりした。「こんなに清廉で芯が強く可憐な女が神子でない訳がない」とかそういう感じのとこ。それを突っ込まれると照れちゃって不覚にも萌えた。現代パートのミニイベントでも出会った時の話が出て、「いい女だなと思った」みたいなこと言ってたし、高杉さん意外とベタ惚れやったんやね。かわいい女の子に弱い高杉さんかわいい。

・四神も白虎、玄武を解放してきました。
白虎の肉球もふもふ作戦楽しかった。玄武のなぜなぜ攻撃も可愛い。神様っつっても生まれたての無邪気なとこがあるのが可愛いですね。しかも玄武は人型の姿まで可愛かった。確か四神も攻略できるんだよねこのゲーム。ボリュームはないだろうけどちょっとだけ期待しときます。

◆という龍馬ルートでした。
さて、ついに八葉最後の一人!瞬兄!!
それ以外は都EDと、あと大団円EDと天海EDがあるんだっけ?都ED見たらどういうEDがあるのか~くらいは調べようと思います。
スポンサーサイト



| 2016.01 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ