FC2ブログ

今更春アニメ感想文

2016.07.13 01:18|雑記
基本ニコ動で見るんて二週遅れとかになるんです…。

・文豪ストレイドッグス
一話だけ見たんだっけかな。「次通ったやつを襲おう!」→ブオォーーーーン(バイク)みたいなやつは笑った記憶がある…。
綺麗な作画でイケメン盛りだくさん、しかも文豪とか面白そう~とか期待してたけど、蓋を開けてみれば異能探偵ものでガックシしました。実在した文豪をキャラとして使うんだから元々ファンタジーではあるけど、普通の探偵ものの方が良かったな~。

・迷家
最初は「こんだけ人数いれば半数以上は死ぬだろ!」とワクワクしてましたが、まさか誰も死なないとは思わなかった。しかもテーマになるのが「自分のトラウマを受け入れよう」というめちゃめちゃありがちなメッセージ。初回の超不謹慎な盛り上がり(遺書を朗読しようイェーイ!みたいなの)は何だったのか、めちゃめちゃ健全なアニメでした。まあ最後に「皆現実に戻って戦おう!」ってなるんじゃなくて、残るメンバーもいるところはまだよかったと思う…。正直あそこに残ったところでどうなるのとも思うけど…。
迷家のクライマックスは初回のヒッポポタマスの歌でした。あれだけは何回も聴いた。

・Re:ゼロから始める異世界生活
主人公のノリがなんか典型的なオタ拗らせ過ぎてムリだし、あ~テンプレ異世界美少女萌えアニメねと一話も全部見ずに切った。
が、周りの声を聞いてると段々評価が上がり始め、最近では「ただの萌えファンタジーじゃない!ただのループものじゃない!これは面白い!」と絶賛する人も多々いて気になってきた。まあ話を絶賛してる人たちでも「でも主人公はムカつく」「主人公は生理的に無理」と口をそろえて言ってるのはちょっと笑えるんだけど。テキトーなタイミングで一挙とかやってくれんかな~。

・僕のヒーローアカデミア
公に認められた商業的ヒーロー作品がいくつか人気を集めたから、その学園ものが人気出るのもまあそうだろうなって感じ。ただヒロアカの世界はタイバニやワンパンマンよりもずっと少年向きなのに、カオスっぷりは群を抜いてる気がする…。なんつったって能力者の数が多すぎる。能力と言ってもしょうもない能力も多いんですよ~とは言われてるけど、デクのクラスメイトや学校の教員だけでもうチートばりの反則系能力者がワンサと…。ワンピースで言うとイーストブルーに七武海と海軍将校と最悪の世代が既に揃い踏みって感じ。よくこれで戦争起きないな。「新世界より」みたいに人類一新されててもおかしくなさそうなのに、ヴィランとかいうちんぴらレベルに留まってるのがすごい。
話的には王道で好きな感じだけど、やたらと泣かせよう・感動させようとしてくるのはちょっとクドい。でも夕方子供向けのアニメだし、これくらい健全で綺麗な英雄譚もいいんじゃないでしょうか。ここまで健全なのも今の時代貴重だと思うし。



・甲鉄城のカバネリ
和風×ゾンビものというのは新鮮で面白かった。
作画も綺麗だし戦闘も派手でカッコイイんだけど、一部キャラとストーリーでどうも微妙な感じに…。
無名ちゃんは辛い過去に辛い立場だからある程度しょうがないのはあるんだけど、それにしても色々やらかし過ぎだ…。救った命を帳消しにするくらい犠牲者出してる。
何より微妙になってきたのはビバ様が出てきたあたりから。まあゾンビもので「結局一番怖いのは人間なんだ!」となるのは王道だけど、それにしてももうちょっとカバネ・カバネリについて描写してほしかった。OPで毎回「貴様!人かカバネかァ!」「どちらでもない!俺はカバネリだ!」とか台詞入れるくらいなんだから、もうちょっとカバネリに焦点当ててほしかったな…。
簡単なとこで言うなら「なぜカバネは生まれたのか」とか「カバネの存在意義」とか、そういうのを探る研究者ポジがいなかったというか。最初は生駒がそうなのかと思ってたけど生駒はあくまで兵器開発のみで、カバネカバネリを研究してたのはビバ様の勢力。具体的なことは全然こっちに伝わってない。「男のカバネリは珍しい」とか言ってたけどへえそうなんだとしか思えん。

人VS人の構図にするにしても、ビバ様が何をやりたいのかとにかく意味不明。いくら過去にツライことあったって言っても親子喧嘩で国中巻き込んで滅ぼすってのはさすがにやり過ぎ。まあ父に復讐したかったというより、父に傷付けられたことがキッカケで弱い人間に失望して破滅主義に目覚めたってところなんだろうけど。
まあそういうトチ狂った狂気のラスボスってのもRPGとかではいそうだしそこまでおかしくない…のかもしれないけど、その場合彼に従ってる部下が謎だよなあ。あの調子で国中破壊の限りを尽くしたら自分たちも生きていけなくなるって分ってるうえでビバに従ってるの?だとしたら相当狂ってるけど、それにしては統率取れてるし理性は残ってるしよく分からない。やってることはとても正気の沙汰とは思えないのに、本人たちにそこまで狂気を感じないというのがアンバランスだった。

ビバ様を出すならビバの過去とか親子喧嘩とかより、カバネカバネリの研究の方を問題にして欲しかったなあ。白結晶とか黒結晶とか当然のように出してたけど、アレって相当えげつない人体実験やらないとできないでしょ。というか意図的にカバネリを生み出せるなら、カバネリを生かした政策とか軍略とか色々できるじゃん…人VS人にするなら単純な虐殺よりそっちが見たかった。

個人的にこの作品のピークは最初の黒けぶり戦での生駒と来栖の共闘でした。来栖だけはマジかっこよかった。あやめ様と幸せになってください。
でもあやめ様も金剛閣にあまりにもあっさりビバを入れるのはどうかと思ったよ。いくら脅されてたとは言えビバの凶暴性は知ってるんだから、周囲にそれとなく知らせる努力くらいはしようよ。自分も片棒担いでるのに最終話の説得シーンは興ざめでした。



・双星の陰陽師
二話くらいまで見たんだっけか。演出がすごいゲームみたいでそのままゲーム化狙ってるのかなと思った。
個人的にファンタジーな世界観はいくつになっても好きなんだけど、和風ファンタジー、それも陰陽師とか呪術とかになると一気にむず痒くなってよっぽど話が面白くないと見れません…。

・ジョーカー・ゲーム
面白かった~。でも最初の佐久間さんが好きだったので、二話限りのゲストキャラと知った時はけっこうショックでした。まあゲストって言ってもD機関のメンバーも基本一人一話担当で関係ない時は一切出てこないんですけど。
全員とにかく有能で頼りになりまくるので、ピンチに陥っても「そんなこと言ってどうせ考えてるんでしょ?それも策なんでしょ?」と思いつつも、「本当に大丈夫なの?どこまで演技なの?」と結局ハラハラさせられました。
D機関が華麗に無双してるのは見ていて気持ちいいんですが、それにしてもD機関SUGEEEEEなストーリーがテンコモリだと思ったら、最終話一歩手前であまりにもあっさりと一人死亡、最終話では一人脱退と、それなりの犠牲を払ったところも良かった。
しかしD機関のメンバーは全員それぞれイケメンで誰の担当回でも眼福なのに、いっそうイケメンなのが上司の結城中佐というのがスゴイ…!怖くて威厳があってオーラがあるだけじゃなく、作中でも変装して仕事してるのがいいよね~。上司自ら現場でバリバリ働くってのが良かった。
そんな感じでいつ見ても有能イケメンが活躍しててウハウハだったのに、最終回を迎えても誰一人名前を覚えられなかったのは、きっと彼らが凄腕のスパイだからです。

・キズナイーパー
これ意外にも面白かった~。男はちゃんとイケメンで女はちゃんと可愛くて、ラノベぽいのに男性向けに振り切ってない感じが好感持てました。キズナシステムとかキズナ計画とかかなりえげつないことやってるのに中身は割とラブコメで、恋愛脳やカプ厨にとっては大歓喜な作品じゃないでしょうかコレ。と一人でひそかに盛り上がってました。
ニコ動のコメ見てると千鳥はけっこう嫌われてる感じがしますが、でも千鳥はすごいリアルなめんどくさい女心を表現してたと思います。咄嗟にいい子ぶるのが体に染みついてるけど、本当は自分のことばかり。「抱きしめて」って願ってるの、にいざ抱きしめられるとつらい。苦しい。千鳥切ねえ…でも私はテンガ×ニコ派です…。最初はテンガ×千鳥いいじゃんと思ってたんだけど、ニコちゃんがいい子過ぎてね…。
女の子可愛いんだけど男もちゃんとイケメンなのよね~。元々筋肉バカって好きなのでテンガ君は普通に好きでした。女っ気ないのに、ニコちゃんにさらっと「可愛いな!」とか言っちゃうのが天然タラシだよなあ。
ユタ君はいけすかないクールイケメンかと思いきや、回を追うごとに可愛い事実が明らかになりどんどん愛すべきネタキャラに。でもココゾと言う時はちゃんとキメるのでやっぱりイケメン。そして最終回のほのかちゃんの告白(?)がイケメン過ぎた…。デブってた過去を隠してるユタに普通に好きって言うんじゃなくて、「悪い虫が付かないように太らせようと思って(あなたが太っても私は好き)」って言うんだから男前過ぎる。これはユタ君完全攻略ですほのか様お見事です。

・少年メイド
ショタメイドとか狙いすぎwあざとすぎwwwさすがにこの沼にはハマりませんwwwwと冷やかし気分で見てみたけど、でも悔しいッ…千尋きゅんが可愛いッ…!ストーリーはほのぼのハートフルライフで特に目新しくもなかったけど、ただただ千尋きゅんの可愛さに癒されてました。いや千尋君が可愛いのは勿論だけど、まどか兄様も可愛いのよね…そしてカッコイイのよね…。信長君はクール系イケメンの役をやってることが多い印象だけど、まどか兄様みたいなふわふわ癒しヘタレキャラの役も全然いけるなと思った。まどか兄様のヘタレ声可愛かった…。
あとどうでもいいけどアイドル三人組の歌笑いました。誕生日回にクサイ歌詞で感動させにくるのかと思ったら、まさかのネタ曲。まだ「ありがとうなんて言わないぜ」だけなら「男なんだから言わなくても伝わるだろ」的なニュアンスでいけなくもないんだけど、「なんでそんなこと俺がいちいちいう訳ないだろ」的に続いてガチ否定してて笑いました。しかし最初からずっとEDで思わせぶりに存在感出してたアイドルユニットのうち、唯一深く絡むのがショタ担当キャラなんだからとことんショタコンに優しいアニメであった…。

◆という春アニメ感想文でした。
スポンサーサイト



| 2016.07 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ