FC2ブログ

黄昏の果てには、なんにもない

エスロジプラス、四年目に入ったところまで進みました。

・ロジーがエスカに書類についてちょっと注意したら、エスカがやたらとショックを受けて騒ぎ出した。
お?この流れは?と思ってたら、

esrzp3 001

エスカさんこれ言わせましたよね?大事な相手って言わせたくてゴネましたね?
グッジョブだけどなかなかしたたかな子な気がしてきましたエスカちゃん…。

・途中ちょっと忘れてたけど慌てて飛空艇イベも進めてついに完成!

esrzp3 002

そういやアウィンお兄ちゃんも役人なんだっけと思い出した。なんか場違い感がすごい。
この後お祝いに軽いパーティを開くことになったんだけど、ここからアトリエに帰るイベがめっちゃ良かった!

esrzp3 003

この「なんとなくパーティを抜け出して落ち着けるところに行こうとしたら自然と二人のアトリエに足が向き結局いつもの二人になってた」感!!!タマラン!!!ロジーのちょっと呆れたような、でも嬉しそうな呟きもいい!
それにしても今見てもめちゃめちゃときめくカットなんだけどコレ、たぶんアングル補正ですね。イベントだといつも二人並んでるのを俯瞰で見てる感じだと、このカットは完全にエスカ目線でロジー単独。
言うなればときメモGSのEDで教会に入ったシーンみたいなのと同種のドキドキがありました。
はぁ~~~たまらん…ロジーがイケメン過ぎて生きるのがつらい…

esrzp3 004

「このまま遠くに逃げちゃいたい」?お?この流れは??と思ったけど(やっぱりエスカ狙ってるんじゃ…)
そこまで色っぽい展開にはならず「そうだな~」くらいで終わりました。乙女ゲーなら「じゃあ逃げようか」「え?冗談でしょ?」「俺は本気だ」…と駆け落ち展開始まってもおかしくないけど、ロジーはつれない…。
でもそのつれなさが、、、逆にいいんだッ…!!

なんつーかロジーは見た目と戦闘は中二なんだけど、中身は真面目で好青年で、有能でちょっとした闇は抱えてても基本的に普通なんですよね。そりゃイケメンキャラには違いないけどそこまで記号的じゃないというか、二次元二次元してないというか。
リアルにもいそう…ってのは言い過ぎですが、絶対にいない訳でもない、学校に一人いるちょっと気になるイケメン男子くらいのレアリティというか。二次元にありがちな「こんなやついねーよwww」みたいなキャラ付けじゃなく、「こういう同僚がいたらいいだろうな~」って思えるような、手を伸ばせば届くような普通な感じがめっちゃ好きです。見た目は完全に二次元的イケメンだけど性格は~っていうギャップがいいんだろうな。

・ロジーの夢が叶ったことで、エスカも新たに決意表明。

esrzp3 006

「ロジーさんと一緒に」を強調するあたり、エスカももう自覚してるのかな?
このあたりもすごいいい雰囲気だったんだけど、

esrzp3 007

突然の寝落ち。
ロジーさんは疲れてたから…って言い訳してたけどサスガに今まで立って話してた人がいきなり寝るのはないだろwwwwしかもめっちゃ大事な夢の話してたんだし普通に失礼だろエスカよく怒らねーなwwwwwと笑いましたが、まあここはラブコメにありがちな引き延ばし展開ということで無理やり納得しておきます…。逆に言えばこういう無理やりな寝落ちを入れないと引き延ばせないくらいもうギリギリの関係にいるんだよこの二人は…。

・本筋から離れるちょっとしたことだけどニオイベでの会話も萌えました。
リンゴ園で「女の子の寝言みたいなのが聞こえる」「そもそも女の子の寝言なんて聞いたことないな」という話の流れでさらっとロジーさんが発言。

esrzp3 010

はいはいエスカエスカ。
案の定ロジーが聞いてたのはエスカの寝言でこの後「もーロジーさんったらー!><」「エスカが言えって言ったんだろ!」みたいなお約束の流れになるんだから、真面目に相談してるニオからしたら「こいつらまたイチャつきやがって・・・」ってとこだろうなとニヤニヤしながら見てました。

・ソールさんと支部長が親子という驚きの事実が判明した後、なんとか息子に歩み寄ろうとする支部長と親父が厳格な上司にしか見えずビビりまくるソールさんのイベントが進行中。
しっかり者でちょっとイヤミなソールさんが親父にはビクビクなのは見てて楽しい限り。

esrzp3 017

esrzp3 018

自分は繊細だと主張してからの容赦ない駄目だし、完全にツッコミ待ち。
ソールさんもなかなかギャグを心得てる。

・アウィンイベで西の果てまで冒険してきました。
道中にやたらと強いボス×3がいて、今の段階ではどうやっても勝てないと命からがら撤退。道中を塞ぐタイプのボスじゃないので今倒さなくても良い敵ぽかったんですが、どうもあれは無印でDLC追加された強敵だったのかな?
ボス怖すぎて西の果て踏破はムリかも…と弱気になってましたが、ボスさえ避ければ案外あっさり奥地にまで辿り着きました。

esrzp3 016

スチルだけど公式のキャラ紹介にも載ってるしいいかなとペタリ。
西の果てにあったのはなかなか残酷な真実で、ここでしみじみと「黄昏シリーズってこういう世界観だっけ…」と実感しました。
エスロジ(黄昏)は荒廃した世界観というのは知ってたけど、個人的には悲惨で過酷というよりかは、なんというか慎ましやかな雰囲気が漂ってると思ってました。
例えば依頼をこなしてもお金はもらえず報酬はソールさんの手作りお菓子。でも途中でキャンセルしてもソールさんに小言を言われるだけだし、ゴミ品質を渡しても評価が下がったりしない。
収入源はほとんど支部からの毎月の給料だけだから真面目に仕事するしかないけど、消耗アイテムは支部が毎回補充してくれる。
仲間たちは冒険者ではなく協力者で雇用費無料。でも個別に依頼なんかもしてこないから、個別依頼で報酬を得たり交友度稼ぐのも不可能。
…このあたりがなんというか、ちょっぴり厳しいけど同時に優しい、優しいけどちょっと厳しい、寄り添いつつもそれぞれ生きてる感じがするなと思ってました。

あと9期になってようやく気付いたけど、エスロジの世界には季節がない。今までのシリーズだって別に冬になったら町が冬景色に~、仲間の衣装が冬仕様に~、みたいなこともなかったけど、季節を感じさせる会話やイベントはちゃんとあるんですよね。
ロロアトならキャベツ祭りや、「夏は暑いから冷たいアイテム納品してくれ」って依頼とか、水着イベや毎年開催される武闘会。
マリー&エリーなら定期的に試験があったり、年末年始のイベント、季節限定で採取できるアイテムなんかもあった。日蝕の日だけ採取できるドンケルハイトはシリーズ定番。
でもエスロジには季節に言及した会話や日付を指定したイベントやお祭りが一切ないんですよね。酒場で一度大食い大会イベが発生したくらいだけど、これは別に季節限定じゃない。しかも後日「食料を確保するのが難しいから次開くのはいつになるか分からない」とやや不穏な気配を残して終わりました。

エスロジでは日付指定イベントのためにアトリエに籠ってなきゃいけないとか、早めに採取地から帰らないとかいけないとかそういう調整がほとんど必要ないし、ドンケルハイトもやり方さえ分かってれば年中採取し放題というのはゲーム的にものすごく楽ちん。
でも同時に、この世界壊れてんだなというちょっとした恐怖も感じます。
まだ農業が生きてるから完全に季節の概念がないってことはないんでしょうが、極めて薄いんでしょうね。豊穣や年越しをお祝いしたりするという習慣がないし、街を挙げたお祭りなんかもないし、ドンケルハイトが年中採れるなんて考え方によっては狂気ですよ。狂い咲きでしかない。
今までも水源が枯れたりリンゴが不作だったりと荒廃を感じさせるイベはあったけど、もっと日常的な部分でも既に荒廃の気配はあったんだなとアウィンイベでしみじみ実感しました。

◆3年目になって各キャラの必殺技解禁。
課題でも必殺技が必要になるので色々見てきました。
トドメを刺す時は演出が変わる他、BGMもそれぞれ専用になってて凝ってますねー!

・ボス戦ではガードしまくってもらうのでゴリゴリゲージが溜まるアウィンお兄ちゃん。

esrzp3 008

眼鏡キャラは眼鏡を光らせてナンボ。
BGMでいきなり歌が始まったのは笑いました。

・同じく壁として優秀なので、頻繁に必殺技してくれるリンカさん。

esrzp3 013

なんという邪悪。この界隈は目が光る人が多い。
しかしこのすらっとした体躯が美しいな~。衣装のひらひら具合もいい感じ。

・レイファーはとにかく撃ちまくってた。

esrzp3 011

・ミーチェ君のはなかなかカッコ良かった。

esrzp3 012

・他にはウィルベルとスレイアさんの必殺もかなり頑張って見ました。
壁できるキャラは出ずっぱりにしてサポートガードしてればゲージ溜まるからいいけど、柔いキャラはガードに使いにくいしゲージ溜めるのがかなりキツイです。ステ的にはルシルが一番きつそうだ…。

・ダブルドローのスペシャル技も見ました。

esrzp3 015

エスカ単独のスペシャルダブルドローは通常の演出と変わりないくらい違和感ないのに、ロジーと一緒に出てくるとエスカもロジーの中二に引っ張られるという…。君たち何に変身しようというの…。まあ楽しそうだからいいか…。

◆…という感じで四年目に入りました。
・3年目9期の課題はいきなりやり込み臭が強くなってゲンナリしてたんですが、これは4年目に一年かけてやり切れってことらしい。
戦闘中にアイテム使えとか正直めんどくさくってかなわんのだけど、一年も自由時間があるならまあ…やりましょうかね…。

・他にやることと言ったら鉄食竜の退治、採取地も二つ出現したのでまずはそっちを冒険したい。
でもその二つってラスダンとDLC用の難関採取地だと思うんですよねたぶん。
ウィルベルの火の精霊イベでもかなりボスが強くなってきたし、そろそろ攻略サイト見て真面目に道具を整える必要がある気がします。新しい採取地に挑むのはそれなりに道具を整えてからかな。入口くらいはちょろっと行っていいと思うけど。

・というか戦闘について未だによく分かってないこと多いんですよね…主に位置関係。
いつだったかのボス戦で、長期戦になるといつの間にか仲間の位置が変わってて(?)交代をしてもエスカが前に出てこれない状態になって困ったことがあります。「移動」で解決したんですが、これは戦闘中にちょっとずつ移動してるってことなんでしょうか。
あと試しに火の精霊戦で「号令の鈴」を使ってみたら、三人が一か所に集まって後衛の二人が出てこれず、主役のウィルベルが出番ナシだったってこともありました…。このアイテムの利点がイマイチ分からない…。

・調合スキルに関してはたぶん一通り理解したと思います。
風の「全属性値を下げる代わりに効力アップ」と土の「効力アップ」の使い分けが分からないっつーか、土の単純な「効力アップ」の方が優秀なのに風の「属性値下げて効力アップ」使う必要あるの?とギモンだった。
これは要するに風の効力アップは属性値が関係ない中間素材を調合する時に使えってことですね。
あと土の「個数を増やす」は消耗アイテムだけだと思ってたら、それ以外だとアイテムそのものの数が増えることにも気付いた。装備類はホムで量産できないから、高性能なアクセとか防具を一気に4~5個作れるのがすごく便利だ~。

◆一周目ではトゥルーED見れないらしいので多少手を抜いていい気はしますが、めんどくさくなるまではコツコツやっていこうと思いま~す。
スポンサーサイト



| 2016.10 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ