FC2ブログ

人妻人妻うるせええええええ!!!!

2016.10.19 23:37|刀剣乱舞
なんかもう大阪城は使いまわしイベというより短刀が実装された時の恒例行事な気がしてきた…。
毎回文句言ってたユーザーも、「ああ大阪城ね」とすっかり慣らされているような、、、

◆という訳でガーッと五十階まで行って包丁君ゲットしてきました。

tkrb184.jpg

・真剣必殺絵はキリッとしててカッコイイ。
短刀は真剣必殺回収するのも厄介なんだよな~と慎重にやってたら、中傷になったと同時に発動してくれる手がかからない子でした。貞ちゃんもそうだったな。最近の短刀は聞き分けがいい。

・通常立ち絵も純粋に可愛いけど、個人的には中傷も好きだな~。

tkrb185.jpg

涙目でお菓子落としてるの可愛い。髪も乱れてる方がいいな。
内番は極薬研と貞ちゃんに行かせたばっかりなので明日回収します…。

・チラ見せの時は可愛らしいパステルカラーの色合いで「ああまた可愛い系短刀が来るんやな」と特に興味も持たれてなかったけど、先日出た紹介文「菓子と人妻」で一気に話題をかっさらっていった恐るべきショタ。
他ジャンルにも飛び火して一日中「人妻」がトレンドに残ってましたからね…。「人妻」のインパクト恐るべし。

真面目に引いてる人もいたみたいですが、個人的にはただの「可愛らしいショタ」として埋もれていくよりかは、一つインパクトがあった方が面白くて良いと思ってます。短刀が実装された時って「また短刀か~(ショタより青年キャラがいいな)」って空気が少なからずあるけど、包丁君は「人妻」でその空気を良くも悪くもぶっ飛ばしましたからね。

…が、実際に手に入れて近侍にしてみると、人妻人妻うるせーーーー!!!wwww
本丸ボイス三種に全部人妻が入ってるってどーなのよ!!?キャラとしては面白いけどちょっとアピールが過度な気がします。個人的にはもうちょっと控えめの方が良かったな~。
「人妻萌え」って言ってる男性は多いように見えるけど、ネタとして言ってる人がほとんどでガチな人はあんまりいないと思ってるんですよね。男が言うホモネタみたいに、「とりあえず言っとけばウケ取れるだろ」的な感覚。いや知らんけど。でも包丁君はホントに人妻連呼してて、ああ、これガチのやつだと。

ネタで言ったりなんとなくムラムラする程度ならまだしも、ガチの人妻萌えは場合によっては「不倫」にまで結び付けて考えてしまうので、もうちょっとライトな感じが良かったな…。まあショタキャラってことでバランス取ってるつもりなのか一応。これが打以上だったら更に生々しくなるしな…。脇くらいの年齢でも逆にリアルで怖いし…。

・という感じで50Fは到達したので、これ以降はのんびりやっていきます。
40Fくらいで後藤君二振り目ゲットできたし、信濃君はこの前二振り目もらったので堀り作業必要ナシ。
マッタリやってイベ終了までに100F行けたらいいよね程度のペースでやっていきます。

◆そういえば今日すごい画期的なことに気付いたんですが言っていいですか?
・いやたぶん多くの人は既に分かり切ってたと思うんですけど。
つーのも極短刀が実装されてから、カンストキャラと極短刀(Lv40前後)を一緒に組もうとしたら、編成画面でめっちゃ遡らなきゃいけないじゃないですか。ページ送りメンドクサイじゃないですか。

でもそこで!!
よく使うキャラ、育成中のキャラを馬に乗せておけば、「馬所持」ソートで編成が一気に楽に!!

tkrb186.jpg

池田屋用のキャラや、馬が必要ないくらい速いキャラには「白毛」とか「祝一号」とかのステ補正が低めのショボい馬に乗せておけばオッケー!!私天才かよ!!!??
…って思ったんですが、よく考えたら普通の人は「馬所持」「お守り所持」ソートが実装された頃にとっくに気付いてたのかもしれません…。私アホだった・・・・・・・。
まあショボめの馬の存在意義が今まで分かってなかったので、これ以降利用できると思えば進歩でしょう。そう思おう。

・ちなみに最近の演練編成はずっとこんな感じ。
これを毎日いちいちページ遡るのがすげーめんどくさかったんだ…。

tkrb187.jpg

1:今育てたいキャラ
2:大太刀
3:太刀
4:大太刀
5:極短刀
6:大太刀

ズバリ期待してるのは大太刀だけ編成。
基本的に2、4、6の大太刀は固定だけど、1、3、4は的みたいなもんなので気分次第で変えてます。特に隊長は育成枠、桜付け用枠でもあるので低レベ短刀でも普通にやらせる。
索敵は成功しなければ逆行陣一択。
大太刀をばらけさせているのは言わずもがな、相手の大太刀対策。
まあ最近の演練相手は極短6が多いんですけど、極短6でも不利陣形を引かなければほぼ勝てます。不利だと高確率で負ける。
不利を引いちゃうと極短刀の猛攻が凄まじくボコボコにされるんですが、そうでなければ意外と大太刀ーズや3スロ太刀は平気で耐えたりするんですよね。そして大太刀の火力の前ではスロが増えたところで所詮短刀なので、もろい。

こういうのを見ると本当に極短刀という存在が切なくなる…。早く脇以上も実装して!!!とずっと思ってますが、脇以上が実装されたら誰も短刀を修行に行かせなくなるだろうし難しいとこですね…。いやでもそろそろ脇以上もください…。このペースじゃ極大太刀なんて何年かかるんだ・・・。

◆他に書くことと言ったら、昨日平野君を修行に出したことくらいかな。
大阪城完走で極セットがまた一式もらえるならやっちゃおうかなと。
本命のために極セットは極力温存しておくつもりでしたが、なんやかんや極実装の頻度より極セット配布の方が多い気がして…。
まあ極短は7面も安定しないし、戦力的にはウチの本丸にはこれ以上いらないんですが、個人的にはレベル上げ要員として欲しい。
つーのもこの前池田屋で育ててたメンツがついにカンストしてしまって、これで初期から実装されてるキャラは岩さん以外全員カンストしてしまったんですよね…。池田屋PTと別で育ててた後発レア太刀PTも、貞ちゃん拡充計画で98まで上がったし時間の問題。
日課なりイベントなり掘り作業する時に、全員カンストで経験値もらえないって個人的にもったいなくてイヤなんです。
かと言って二振目育てるにしても誰よ?って感じなので、膨大な必要経験値のある極短ズは重宝します。まだまだ遊べるドン!的な。我ながらマゾ思考だと思いますけど。

でもこの前の戦力拡充計画【E-2】50以下夜戦ステージでマップ埋めする時とか、せっかくなら極短刀出して経験値も欲しいって皆も思うでしょ?そういうもんでしょ!!?違うの!!!??

◆花丸も楽しんでます。
個人的に二話はあんまり~だったんですが、三話はめっちゃ楽しかった!シリアス展開とか戦闘とか割とどっちでもいいのでこういうほのぼのギャグ路線でお願いします!そりゃカッコイイ戦闘はあればうれしいけど!
Aパートのわらしべは出てくるキャラ全員軒並み可愛くて、次は誰がくるのかワクワクでした。
まああえて言うなれば宗三のトラクターですよね…1話限りのネタ大道具かと思いきやまさかの再登場。しかも宗三の私物、しかもあっさり蜂須賀に譲り渡すってど~~なってんだこの本丸wwww
宗三さんにとってはトラクターなんて安い買い物なんでしょうか。でも本丸の給料はそんな良いもんじゃないだろうし、宗三さんだけお給金高いってこともないだろうし、だとしたら・・・・・・パパからもらっているのでは・・・・・・・などと考え出すと闇が深まるので辞めましょう。

Bパートでは、「桜がいい」「桜がいいな」「桜がいいですよ~」と皆桜大好きっこで和んだ。日本人が好きな木と言ったら桜だよね。いや日本刀だけど。
短冊の桜も映像的にすごくきれいで良かった~。でも最後にチラリと見せた安定の短冊・・・「沖田君に会いたい」「沖田君みたいになりたい」とかじゃなくて、「沖田君は僕が」、ってすごい不穏な気配が漂ってます。
皆が不安に思ってるのは「沖田君は僕が守る」や「沖田君は僕が助ける」で歴史改変闇落ちパターンですよね…。
でも花丸はほのぼの路線で行くと思ってるんだけどな~!「沖田君は僕が越えてみせる」とかで平和に行きませんか?なんか文章変な気もしますがそうしませんか?

◆話はぶっ飛んで、この前京都旅行に行ってきたんですけれども。
友人(非オタ)が行きたがってたお寺に付き添いで行ってみたら、なんだか見たことがある風景が。

tkrb188.jpg

ほ、ほ、本丸だーーーーーーーー!!!Σ(゚д゚)
ペイントによる雑修正すいません。人がいないタイミングで撮ろうとは頑張ったんですが、どうしたって観光客の流れは止まらないので映っちゃいました…。

お寺の名前は天龍寺。世界遺産にも登録されてる観光名所です。
そういやサービス開始時あたりにどこかのお寺が「本丸っぽい」と話題になってたけどもしかして?と思って調べたらやっぱりそうだった。




私は全然下調べしてなかったので(本丸じゃん!!!!)と内心ビックリでした。こういうこともあるんですね~。

◆というとうらぶ日記でした。
スポンサーサイト



| 2016.10 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ