FC2ブログ

ミサキえもん→ミサキオカン→ミサキ様→妖精さん

2015.12.05 18:55|大正メビウスライン
四周目、ミサキルート&トゥルーED見てきました。

『大正メビウスライン』

・今までのルートでもちょくちょく出てきては助けてくれるので、内心でこっそり「みさきえもん」と呼んでました。助けてミサキえも~ん!
どのルートでも「危ないことやめろ!」と忠告してくるミサキを無視して軍なり五本刀なりに介入していくけど、このルートではとことんミサキに付き合うって感じか。個人的には主人公の…というかこのゲームのキャラ達のように天命とか使命とかひたむきに信じられるような人間じゃないので、「ただの学生が首突っ込んでどうするよ!」というミサキの言い分は終始納得していた。帝とかどうでもいい、自分のものだけ大事にしたい…というのもごく自然な考え方。という意味では現代人の感覚に近くてよほど親近感が沸く。

・主人公酔っ払いイベは楽しかった~。主人公が酔っぱらってる声が可愛くて、ここにきて初めてボイス登録機能使いました。まさか全編通して唯一登録した声が主人公の酔っ払いボイスになるとは…。
翌朝のやり取りも可愛かった。立ち絵を極力節約してるこのゲームで、ミサキにまさかの割烹着差分があって笑いました。それでいいのかミサキよ!もっとカッコイイ差分じゃなくていいのか!マントとか付けなくてええんか!
しかし割烹着はこの時だけと思いきや、その後も居着いてすっかり主婦が板についてたので、ミサキさんには割烹着がベストチョイスだったのよね…。しかも明礬でナスの色止めだのなんだのと並みの主婦以上に所帯じみてる。どこでその知恵付けたんだ…って思ってたけど、長年女系の柊家を見守っていたのなら自然と身に付いたのかもしれない。

・共同生活をするうちにすっかりオカンが板についたミサキだけど、正体はまさかの神様だった。
せいぜい刀の付喪神程度だと思ってたので、けっこう由緒正しい神様だったのには驚きました。柊の由来やら何やらも明かされて、かなり色々考えられて作られてたんだな~と感心。柊家の由来とか女系とか考えたこともなかったわ。

・グッドEDの後に、余韻に浸る間もなくトゥルーを始めたのでグッドEDの記憶があいまいなんですが…。
トゥルーつってもEDがちょっと変わる程度だろ~と思ってたので、意外とがっつり続いたのは驚きました。しかも今までうっすらとしか語られていなかった昴后の正体や思惑がようやく判明。根の道が輪を描いている、って分った時には国家錬成陣だーーーーーーーー(゚∀゚)!!とテンションが上がりました。
今まで敵対していたキャラ達が協力していく展開は、ありがちながら燃えました。あの千家さんまで昴后の異変に気付いて協力してくれるし。けど千家さん、終盤では陰宮に「心を消されてる」とか言われてなんだか覇気がないし、ED後には「死地を探しているようだ」と言われてるのでちょっと心配…。願書を館林に揉み消されてる千家さんにはちょっと萌えるが…。ミサキに「お前ももう自由だ」と言われたものの、やはりまだ失くしたものを引きずってるんだろうなあ。

・タイトル「メビウスライン」もしっかり回収、最後には史実にも絡めて綺麗にまとめてくれたなーと思います。
昴后が一人で爆発事件やコトの真相なんかをつらつら語りだしたのは説明くさくてちょっと笑いましたが。イザナミとかヨモツシコメとか物々しい名前の神が色々と出てきたけど、結局昴后は名もなき蛇性のあやかしに過ぎなかったんですね。国を揺るがす諸悪の根源が、実は恋に狂った一匹の妖怪だった…というオチはけっこう好き。
しかしよく分からない点が一つ。帝を呼び戻すためには魂送りをする五本刀が邪魔だった、だから爆発事件で五本刀を遠ざけた…というのは帝が死んでから起こったこと(約一年前)。けど千家を呪詛体に選んだのは千家が幼少期の頃で、帝はまだ存命だよね?なんで五本刀からではなく千家を選んだんだっけ。魂送り云々は抜きにしても、巫覡の一族である五本刀はもともと邪魔で、自由にできる手駒が欲しかったってことかな?そのへん理解できてません。

・クレジットも出て綺麗におしまい!と思いきや、まだ後日談があってびっくりした。
しかもミサキ妖精さんED!!可愛いなァオイ!!手乗り神様可愛いです。欲しい。
そして京一郎の友達ケダモノ揃いで笑った。

◆という感じでさっくりクリアしてきました。
かなりきちんと練られている作品のようではありますが、お察しの通り基本ながらプレイだったのであんまり突っ込むことはないかな…。やっぱ読むだけゲーやってるとどうしても手元が暇で…ガルモとかハピ森とかとうらぶとかしながらプレイしてました…。

一番のお気に入りキャラはやっぱ千家かな。

Mebius_0017.jpeg

スチルだけど公式ギャラリーで公開されてるし載せていいよね。
いやー千家好きだわ!ビジュアルも性格も好き!トゥルールートで見た「呪いが消えてどこかあどけなく見える千家」というのがめっちゃ見たいので、一瞬FD買おうか迷ったけど、調べてみるとFDの千家編は千家ルートの生存EDからの流れらしい。…だったらいいかな…。この作品自体は割と楽しめたんだけど、やっぱりBLゲーというのは自分にはちょっと合わないかなーと。
BLはどうしてもね~、主人公とキャラが結ばれて幸せそうにしてても、周りの目とか両親・親族の理解とか気にしちゃってどうも入り込めないというか…。まあ千家は呪われた血で子供を残す願望ないからOKとか、五本刀は元々血の繋がりがないから子供に拘る必要なくてOKとか、柊家は女系で櫻子が継ぐからOKとか、ミサキは神様だからOKとか、そういう逃げ道は用意されてますけどね。館林なんかは本人ルートじゃ出世コース外れてるから…とは言われてるけど絶対普通に結婚した方がいいし。じいやも理解はしてくれるだろうけど、どうせなら孫の顔見たいだろうしなあ。そういうの考えるとどーもね。

レビューもできるだけ書きたい…とは言ってたけど、今作が私の初BLゲーで、そもそも商業BLというのにほとんど触れたことがないのでろくなこと書けなさそう。ということでやめときます。

以上、大正メビウスラインの感想文でした。

Mebius_0018.jpeg

千家に出会えたことがこの作品の収穫!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ