FC2ブログ

不器用大魔神が世界を創造する

2016.02.02 20:27|DQB
迷ってたけど結局始めちゃいました。ドラクエビルダーズ。



Vita版です。他にやりたいゲームもいっぱいあるんだけど、どうせ発売直後に買ったのなら序盤くらいはプレイしときたいし。当初はDQBでVitaデビューするつもりだったしいいんじゃないかと。

・買った理由っていうと、前にも書いたけど、やっぱ元々はマインクラフトに興味あったからですかね…。
しかし一人称視点は画面酔いするので、自分でプレイするのは絶対に無理なのです。プレイ動画でも真面目に見たら酔う。3DSにある簡易マイクラみたいなソフトの体験版も一度やったけど、ものの五分で気持ち悪くなって己の三半規管を呪いました。なんて軟弱な三半規管!その点、DQBは三人称視点なので私でも酔わない。

もう一つマイクラに手を出さなかった理由というと、こういう目的もなく放り出されて「あとは好きにしてね」系の作品は、ハマる人はドハマりするけど興味ない人はまったくできないんですよね。自由度と言ってもあまりにも目的がないと、「私何のためにこれやってるんだろう…」としみじみ考えてしまうというか。DQBはマイクラ風と言ってもドラクエのベースがあり、なんだかんだいってもジャンルは「RPG」なのでストーリーもある。作業パートが合わなくても、最悪ストーリーが一通り終わるまでは楽しめるんじゃないかな~と。

・そんな感じで始めました。
Vitaをまともに動かすこと自体が初めてなので、モダモダしながらなんとか最初の地点を抜けて、チュートリアルに忠実にモノづくり。家を修復して、布団を二つ並べて、武器作ったり薬作ったりなんやかんや。とかやってるうちに第二村人のおじさんも合流。ロリっこの次に来るのがオッサンか…(・д・)チッとか思いつつも、貴重な男手なので歓迎します。今は人を増やすことが大事なのだ。
しかし一仕事終えて寝ようとすると、

2016-02-02-013425.jpg

見事に布団を奪われてて笑った。
あのおじさん。そこ私の布団なんですけど?

とか思いつつも作業台で新しく布団を作り、おじさんの隣に並べてその日は寝ました。

・黙々とクエストをこなして、第三村人ゲット!

2016-02-02-043636.jpg

若い男が来たぞーー!!捕まえろーーー!!!
※そういうゲームではありません

ロリっこの次におじさんが来たときは「やっぱ男の子向けのゲームだもんね~」と思ったけど、三番目にイケメン(ドラクエ比)をよこしてくれたのはありがとう!ありがとうスクエニ!

2016-02-02-044716.jpg

でも夜には布団奪われる!!
あの、ロッシさん…そこ私の布団…いやなんでもないです…。

さすがにこの部屋にこれ以上布団敷くのはアレだったので、主人公はピリンが所望した調理場に布団を敷いて一人で寝ました…。なんという…。この退廃した世界ではまあアリかもしれんが、リアルで考えると相当むなしいぞ。
とにかく「新入りに布団奪われる」というのがこのゲームの通過儀礼のようです。なんだそれ。

・おおきづちにハンマーの作り方を教えてもらうべく、屋根の修理を引き受けた。

2016-02-02-051158.jpg

三つブロックを埋めるだけでいいなんてチョロイチョロイ。
3DSの簡易版マイクラした時は置きたいところにブロックがおけなくてモダモダしてたんですが、DQBだとLとRで上下方向変えたり平行移動で確実に置きたいとこに置けるのがいいね。

2016-02-02-051212.jpg

まあ屋根が治った代わりに、壁はえらい風通し良くなりましたけどね。
うまい人はきれいにツルだけ採取できるんでしょうが、そりゃ私に頼んだらこうなりますよ…そりゃ頼んだあなたが悪いですよ…。まあ壁を破壊しまくっても、「屋根が直ってよかった」と喜んでくれたので良かったんじゃないでしょうか。「おおきづち」は隠語。

・そんな感じで無事ハンマー作成。
大穴っぽいところで鉱石をいくらか採取して、木材&石材もある程度採取して、兵士の仲間を増やしたとこまで終わりました。今「石の守り」だかなんだかを取りに行け~って言われてるところです。
個人的に困ってるのは…夜になるとまったく動けなくなること。屋根がなくても部屋認定されるってのはいいんだけど、敵は普通に壁を越えて乗り込んでくるので「日中は冒険、夜になったら自宅でモノづくり~」みたいなプレイの仕方ができない。夜になったらもう即寝ろよってことなのかな?町にモンスターが乗り込んでくると、戦闘で壊しちゃうからなるべく戦いたくないのよね…。敵が怖いから夕方になったらちゃんと帰ってたけど、日が暮れるのが早い&行動範囲増えてきたから、夜でも気にせず冒険した方がいいのかな~。よく分からないけど「石の守り」あるとこってかなり遠いよね…?

あとはカメラワーク。これは私がVita初プレイってのもあるけど、いまいちうまく動かせない。アップの仕方とか分からなくてなんとなくでやってるし。
鉱石掘る時もマイクラ&テラリアなんかは延々掘り続けるイメージあるけど、ビルダーズだと少し奥に入ると見えなくなるので一つの場所を掘り進められない。大部分に渡ってごっそり崩していかなきゃうまくいかないんですが、これも私のカメラの動かし方が悪いだけでうまいやり方あるんでしょうか?よく分かりません。おそらく基本的な動作なのにめっちゃ非効率な動き方してるので、プレイ動画とか見た方がいいかな~。

・良いな~と思ったことは、まあモノづくりが楽しいっていう根本的なことが大きいですが、特に「おっ」と思ったのは町人達の動き。
おつかいRPGというと基本依頼をしてくるNPCは突っ立ってるor定位置にいるので、依頼も報告も全部主人公からしなきゃいけない。変な言い方ですが、どうしても依頼NPCの方が「上」の立場にいる感じがするんですよね。まあハッキリ「上から目線かよ」って感じることはないんですが、なんかうっすら感じるものがあるというか…うまく言えないですけど。
けどビルダーズでは、条件を達成するとワーッと依頼者が駆け寄ってきて、「すごい!」「やったな!」と吹き出し出してくれるので本当に喜んでくれる感がある。この「プレイヤーをすかさず褒めてくれる」ってのは、最近のゲームっぽいな~とすごく思います。

他にも日中は町の住人は好きに街中をうろうろしてて、それぞれ作業したりひょいひょい塀の上を歩いてたりするのが可愛い。夜はみんなで一気に寝室に直行するのもいい。まあ若干邪魔っつったら邪魔ですが(布団奪われたし)、作業部屋があればアイテム作ってくれるし、敵が来たら一緒に戦ってくれるし、何よりすごく「一緒に協力して生活してる」感があっていいです。
テラリアのNPCはこっちが部屋を作って来てもらって、アイテム買わせてもらう、敵が来たら守ってあげる、って感じで、基本接待なんですよね。それが従来のゲームなのでそこに文句言う気はないですが、そういうのに比べるとビルダーズはNPCがかなり表情豊かでいいな~と思いました。

・ストーリー的には…最初に「あなたは勇者ではありません。」とばっさり言われるってトコが、体験版出た時にちょっと話題になってましたね。
けどやってみると、「主人公は記憶を失ってる」&「よく分からないけど世界を再建するのが主人公の使命」と言われてるとこらへんからして、この主人公が「誤った選択で世界を暗黒に導いてしまった元・勇者」という気配はぷんぷんします。「あなたは勇者ではありません」発言は、「(世界を破滅へ導いたあなたはもはや)勇者ではありません」という意味なら、なかなか手厳しくてワクワクします。
まあ「主人公元勇者説」は100人いたら99人は考えるような安易な考察なので、このままストレートに決めてくるのかヒネってくるのか期待です。

◆という感じでまったりやっていきます。
ホントは一章くらいはクリアしてから初回感想書きたかったんだけど、思いのほか長いのでこの段階で書いちゃいました。まだ一章01だし、相当ボリューム多そうだなコレ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ