FC2ブログ

メルキド編クリア

2016.02.06 14:32|DQB
とりあえず一章クリアしたら感想書こう!
と思ってたけどこれが長いこと長いこと!一章なんてチュートリアルみたいなもんだと思ってたけど、最初からこうだと相当ボリューム多そうですね。

・今までは日が暮れたら拠点に帰って…という健全な生活を送ってましたが、チマチマ冒険を重ねていくうちに、出先に簡易宿を作って休むすべを身に着けた。
おかげで遠出もしやすくなりました。
ストーリーに必要なものはすべて旅の扉からそう離れてないところにあるんだけど、必要なものを集め終わった後も色々探索してたら洞窟を発見。

2016-02-04-041339.jpg

ビルダーズの鉱石集めは山肌をそのままそぎ落とし方式で集めるのがいいのかなと思ってたけど、意外と洞窟もあるんですね。
しかも松明が灯ってたり、奥に小さな家+骨があったりと人の気配も感じられてワクワクします。骨に墓を建ててやるとアイテムがもらえたし、別の洞窟では世界地図なんかも入ってたので、洞窟探索もけっこう重要そう。

・ウロウロしてたらドラゴンも発見。

2016-02-04-044104.jpg

ビャーこわいいぃいい…

2016-02-04-044121.jpg

地図にもバッチリ映ってる。でかいでかい!
絶対起こしちゃいけない系、主人公が力を付けてから倒す系だと思って近寄らなかったんだけど、この章で普通に倒せるそうです。まじでこんなの倒せるの?

・お城づくりはとりあえず敷地をぐるっと石垣&石のトゲで囲んでみた。

2016-02-03-024522.jpg

これでたまに襲撃してくる雑魚は何もしないでも勝手に死んでくれる。
住人たちも気付きもしない。住人たちがいつも通りの日常を送ってる傍ら、名もなきモンスターがトゲにやられて死に絶える。ああ無常。

2016-02-04-214852.jpg

炎の像を手に入れると更に鬼畜な感じに。一応モンスターを引き付けるために主人公は見えるところに立たせるんですが、これがなんか進撃の巨人思い出した。
しかし何もできないモンスターがトゲで勝手に死んでいくさまは愉快痛快。
ふふふふ(ΦωΦ)さあ!そこで何もできない歯がゆさに身もだえながら息絶えるがいいわ!ふふふ・・・はーっはっはっはっは( ゚∀゚)!!でもキメラは来ないでね!!!

・イベントはなかなか「黒いドラクエ」な部分があって楽しいです。
メインイベントの要塞の話も、広げようとするとかなり怖いですしね…。少ない食料を奪い合う人間たち、そして夜に呼ばれる子供のメモ。深くは突っ込んじゃいけないパターン。
たまに人間のNPCがいても半分は幽霊。砂漠の料理人に話しかけたらいきなりモンスターが沸く→倒したらこの発言で、ぞっとしました。

2016-02-04-211444.jpg

等身の低い可愛いキャラデザでこの発言なのだからまた違う怖さがあります。
ピラミッドのイベントも怖かった~!炎の像を取って逃げ帰って、また戻って来てみるとさっきまで人がいたところに墓標が立ってるだけ、っつー…。
ああドラクエ怖い!黒い!楽しい!

・おおきづちの庭を頑張って作った。

2016-02-05-002849.jpg

花を集めるのが大変だった。この設計図システムは、建築センスゼロの私にはヒジョーに助かります。

・さそりのトゲを集めは、どよんさんのブログを参考にさせてもらって罠敷いてみました。

2016-02-05-022131.jpg

罠を敷いて、敵を釣って、後はウロウロするだけで敵が死んでいく。き、キモティー!!てつのトゲってもしかして神アイテムなのでは!?

・メルキドシールド作って、ついにゴーレム戦。

2016-02-06-031603.jpg

スクショ撮るのヘタ過ぎか。
章ボス戦は、住人は一時的に消える&敷地外はフィールドになるんですね。なけなしのメルキドシールドは敷地外にバリケードみたいに建ててあったので、ボス戦が入ると同時に消滅してました。「あ、これ詰んだ」と思ってやり直し。
ゴーレムの倒し方は、「章で手に入った重要アイテムを使いつつ倒す」というゼル伝みたいなやり方で楽しかったです。つっても下に次何をすればいいか書いてくれてるのでだいぶ親切。アクション苦手な私でもなんとかなりました。

2016-02-06-032519.jpg

一部豪快に壊されましたが。あまりにもきれいに壊してくれてるので、これはこれでなんか楽しい気がします。

・そんな感じでメルキド編クリア!

2016-02-06-033201.jpg

いや~~~時間かけたなあ!相当寝たなあ!20日とかどんだけだよ!
ちなみに死亡したのはゴーレムストーン集めの時です。せっかく爆弾使うなら岩も巻き込んで鉱石掘りたい…とか欲を出したら段差に躓いて、爆発に巻き込まれて即死でした。欲をかくとろくなことにならんな!

個人的に今回残念だったのは、後から来た金髪お姉さんに「あのかわいい子と二人で一夜を過ごしたんでしょ?大丈夫、私は大人だから(ニヤニヤ)」みたいな発言をされたことですかね。男女選べるタイプの主人公なのに、完全に男扱いされてるのが気に入らない。女が二人で寝たって別にどうもならねーよ。まあここでいう「かわいい子」というのは、私の脳内ではロッシということにしておきます。え?ロッシが来たのは三番目?気のせいじゃないですか?

◆という感じで二章解放したところです。
すべてを失って新しい土地へ旅立つ…っていうと、なんだか旅立ちの時は感慨深い。
ロロンド、君には布団を奪われたという許しがたい因縁があるけれど、新たなメルキドの地で村長になれるのは君しかいない。ピリンやロッシや、他の住人たちをよろしく頼む。ゴーレムに壊されたとこそのまんまで出てきたけど、そこんとこもよろしく。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ