FC2ブログ

あの猿をクビにしろ!今すぐにだ!!

2016.05.19 00:42|ブレスオブファイア3
書いてる本人しか楽しくないブレスオブファイア3プレイ日記。
青年期突入から船を手に入れるところまで進めました。どこで区切ればいいのか分からなくてここまで進めちゃったけど進めすぎたかな?

・マクニール村とレイの復讐編。
街道で出てきたトラが黄色というより明らかにレイ色で「レイだーー!仲間になろう!!(゚∀゚)」とテンションが上がるも逃げられる。
マクニール村に戻るとようやくマクニールが逮捕されたらしい。しかし村人たちは喜ぶでもなく憤るでもなく、「税が重いと思ってたら悪さしてたのね~」とのんきな反応。
最初から思ってたけどマクニール村は、なんというか悪い意味で日本的な感じがしますよね~。不満はあるけど表立って言わない。耐えられる程度の苦痛なら甘んじて受け入れて改善しようとしない。それより和が乱れることを恐れる。決起する者が現れても、確実に自分の身の安全が確保されなければ協力しない。むしろ突き出したりする。
マクニール村の人は支配されてただけで罪はないんだけど、ホントに完全な潔白なのかァ?と思うとやや疑問が残る。完全に逆恨みだけど、レイが「この村のやつら全員ブッ殺してやるか!?」と勢いで言っちゃう気持ちも分かるわ。

そしてティーポはガチで死亡してるんですかね…。詰まった時にちょくちょく攻略サイト見てるんだけど、ティーポのページないところからして望み薄…。でもまだ死体や死を見届けた人がいなくてあくまで消息不明ってところが気になりますね。ここまで出てこないってことはもう仲間にはならないんだろうけど、やっぱ確実に見届けてないのでモヤモヤが残る。

・バイオプラント編。
幼少期の暴走植物が綺麗なフラグを立ててたのを見事に回収した感じ。そして敵にまたアレを出すのをやめてくれ!!ほんとやめてくれ!!精神的にいやがらせするのはやめろおおお!!
ダンジョンはモモが固定でしたが休憩ポイントに気楽に立ち寄れるし、敵は精神を削るアレ以外特に厄介なものはいなかったので割と楽に攻略できました。
博士の「お母さんをタマネギなんかにしないからね…」というセリフで、「もしかして幼少期で始末された特異植物は実験を中止したモモの父親がプラントによって異形に変えられた姿だったのでは!!?」とか一瞬思いましたがそこまでヘビーではない様子。でもモモ父じゃなくてもあの特異植物が元は人だったという可能性は残るのでは…?いやさすがにそこまでグロい訳ないよね?ショウ・タッカーもビックリよね?

・タイドパレス攻略。
ここもそんな厄介な敵はいなかったような?水位の調節は面倒っちゃ面倒だけどこれはこれで楽しかった。

・クリフでガイストとタイマンバトル。
一回やってみたら普通に負けたので、メーカース峡谷でアイスのジーンを拾ってきました。とにかく竜になってゴリ押す以外攻略法が分からなかった。
しかし竜化は今までほとんど使ってなかったので、ここで初めて色々竜の仕様を知りました。竜化してる間にHPがゼロになっても、人の姿に戻るだけで倒れないんですね!つまりAPがある限り、自分の回復を気にせず何度でも変身できると。すごいなコレ。
主人公の魔法は勇者として有用だけど必須ではないしAPはそれほどなくていいよな~…って思ってたけど、竜化スパイラルするならAPメッチャ大事ですね。場合によっては魔法系の師匠に弟子入りしてAP伸ばすことを考えてもいいくらいかもしれない。もうカテクトやリフラルは素早さの高いレイやニーナに渡してしまって、ボス戦はひたすら竜化していてもいいのかも。

そんでこの前「マグマの発狂おじいちゃんはガーディアンの成れの果てなのでは?」と言ってましたが、このへんで明かされるガーディアンの最期を見るとこの説はなさそうですね。ガーディアン(守護者)というより「自分で戦う強い生贄」みたいな感じ。ガーディアンもまた悲しき生き物である…。

・機械浜編。
ジャンク村、ドッグ、機械浜でパーツ探しとトントン拍子に進んでいくのは楽しかった。けど、少し止まったのはサルベージのミニゲーム。
赤旗が上がってるだけ引いて、チーフのMに合わせればいいんでしょ?ラクショーラクショー!と思ってたけど、赤旗の時に一切引かない…ってのもアウトなんですね。旗が上がってる間は絶対に引かなければいけない、タイミングゲーではなくペースを調節するゲームってことか。長さは全然許容範囲内なのに唐突にブツッと切れるので最初はちょっとした理不尽を感じましたが、理屈が分かればそこはオッケー。

それより問題だったのは旗振り役のサル。
こいつがもうとにかく旗振るのヘタ!!白ばっか挙げすぎですぐ切れる!!こんなサルは即刻クビにしろ!!
こんなしょーもない連打ミニゲームなのに20回くらいやり直した気がします。クリアした直後にボス戦入りましたが、もしこれで負けたらここで数日積みそうだった。

パーツ集めの方はなかなか見つからなくて3回くらい出入りしましたが、敵は良心的だったしけっこう楽しんで探せました。なんか青年期の方が敵が優しいような…。

◆かくして船をゲットしたところまで終わりました。
RPGだと船は中盤あたりに手に入るもんですが、このゲームだとけっこう遅かったなという印象。それともここがまだ中盤なんだろうか…?
とりあえず海の向こう目指してやっていきま~すヾ(・▽・)ノシ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ