FC2ブログ

理不尽なミニゲームがプレイヤーを襲う!

2016.05.27 20:19|ブレスオブファイア3
ブレス3のミニゲームを作った人は人を苛立たせる天才。
1.ストーリー上クリア必須
2.説明が不足していたり分かりにくかったり不親切ゆえに難しいものが多い。たまに理不尽
3.クリアしても別に達成感などはない
4.クリアした直後にセーブする暇もなくボス戦やイベントが始まることも

など、とにかく「あったらイヤなミニゲーム」のテンプレを網羅。ストーリーは面白いけどミニゲームはほんと勘弁してくれ~い。

物語は付き人を連れてこれから砂漠を越えようってとこまで進みました。
進行度的には前回からあまり進んでない気がしますが、ムダに疲れた気がするのでこのへんでプレイ日記。

・船が手に入った→行動範囲がぐっと広がるぞ~!ヾ(・▽・)ノシ
とワクワクしてましたが、この船では外海に行けない様子。しかもめちゃめちゃ操作しにくい。何かのバグがあるんじゃないか、どこかで説明を見落としたのかと思うくらい動かしにくい。
素直に動いてくれない船にイライラしながらなんとか港町へ。

・村長の魚嫌いを治すために故郷の料理を作ってあげよう編。
確かに漁村でずっと魚食ってたら飽きもするわな。たまには肉食いたいわな。ハンバーグとか作ろうか?とか思ってたら、どうも村長の故郷の料理は寿司のよう。結局魚なんか~い(゚д゚)!と思いつつ材料集め。
魚、シャリ、ワサビは簡単に手に入ったけど水の井戸ミニゲームがまたちょっとした鬼門。ルールは分かりやすくて「ハイハイオッケー楽勝~」とか思ってたけど、水を汲み上げる操作が分かりにくい。回数を守ってるのに何故か失敗する。どうも「リズム」が大事らしいけど、基準になる音も何もないのにどうやってリズムを図ればいいというのか…?ロープを引く動作がサルベージに似てるから、あんな感じで等間隔で引けってこと?(´・ω・`)とよく分からないまま10回くらい試したらタマタマ成功しました。もう一度やれと言われたらできない。

・寿司作りのミニゲームはサクッと成功。
失敗しても材料減らないのは珍しく良心的だった。

・ようやく外海に出れる?と思ったらまたしてもミニゲーム。しかもクッソ動かしにくい船を使ったゲーム。
タイムアタックのフィールドに移されてその意味を察した時は愕然としました。クリアできる気がしない…。
改めて言う、RPGの船と言ったら最初の自由の象徴でもあるのに、なんでこんなストレスフル仕様なんだよ!!
こんなポンコツ船与えられたら冒険しようなんて気失せるわ!!
最終的にはなんとかクリアできましたが、今でも船の操作は分かってません。操作のコツとかないんかと思って攻略サイトいくつか見てみたけどどこにも書いてなくてウェェエエン。゚(゚´Д`゚)゚。ってなってましたが、確かにこの操作法を言葉で表現するのはムリ。とりあえず慣れろ。感覚でやれ。としか言いようがない操作法だった。
宝箱は一個回収したけど奥に見えてたやつはもうスルーした。どんな最強装備が入っててももうこのミニゲームはやりたくない。

・黒い船編。
まずは後ろからぶつかって突入しようとのこと。またミニゲームか・・・。しかも船の・・・・・・・・・・。
とウンザリしながらやってました。まあ黒船のルートは決まってるし、追いかけようとするのではなく待ち構えて狙っていけばまあいけるレベル。
でもこのあたりの怒涛のミニゲームはやってる途中にたびたび「もう最悪ここで詰みだな・・・」って思ってました。

ブーストカウンタはめんどくさいミニゲームだけど音を聞いて数えればいいだけなのでまだ良心的。
でもボス戦でいきなり始まった「後ろに下がろうミニゲーム」は唐突過ぎて全然できなかった。しかもこいつらがなかなかの強敵で、ここで全滅してたら今までの積み重ねで発狂しそうだった。

・これだけ数多の試練(ミニゲーム)を越えて、ようやく外海へ出ることに成功。
なんとか辿り着いた新天地は楽園ではなく荒野でなんだかガッカリ。この作品のテーマは言うまでもなく「竜」ですが、「機械」もかなり重要みたいですね。でも結局新天地の人々も機械は「そこにあるから使うんだよ」みたいな感じでよくわかってない様子。

・ワープ装置を起動して更に閉ざされた秘境・ドラグニールへ。ラスト付近っぽい村名。
こういう移動法で新しいとこに行くの好きです。
ドラグニールで竜とガーディアンとの戦争の話が語られたけれど…。ドラゴン側は悪くないんだろうと分かってはいたけど、神側もそんな強烈な災厄ではない…ってことでいいのかな。まあ竜を一方的に悪として歴史を改ざん(というか黙ってる)のはダメなことなんですけど。でも村長も言ってたけど、本当に神が悪なら今頃世界はもっと悲惨になってたはずなのよね。けれどあるのはあくまで「竜がいなくなっただけの世界」。

要は竜は悪いことはしてないけど世界を脅かす力を持つ危険因子だから滅ぼされた、ってことなのよね?悪いことしてない者に対して「お前危ないんだよ!怖いから死ね!」って一方的に喧嘩吹っ掛けるのはそりゃ良いことでは絶対ないけど、理解できる考え方。
そういう意味では神というより人間らしい。自分の身可愛さに危険因子を排斥しようとする臆病さ、正義を嵩にかけて歴史を改ざんして黙っているという姑息さも。

機械を作ったのも神じゃないか?という話が出てえらい俗っぽい神もいたもんだなと思ったし、今私の中で神=人間という説が熱いです。一番怖いのは神でも竜でもない、人間だったんだ!みたいな。
でも人間をガーディアンに変える仕組み・戻す仕組みは機械的ではなく神聖なカンジだったんだよな~。いやでもこの世界の人間は魔法も使えるし…よく考えたらこの世界の魔法もよく分からないな…。まあよく分かんないのにグチャグチャ言っても恥かくだけなのでこのへんでやめときます。

◆という感じでエルダードラゴンから力を授かり更なる荒野の奥地へ進むこととなりました。
雰囲気的にはいよいよ佳境って感じ。今後は余計なミニゲームを挟まずサクサク進ませてくださいお願いします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ