FC2ブログ

いまいちすっきりしないED

2016.06.16 23:12|ブレスオブファイア3
砂漠越えて更に新天地へ!と思ったらもうラスダンだけだった。
以下クリアまでのプレイ日記。

・砂漠越えはかなり長くてめんどくさいっちゃめんどくさいんだけど、雰囲気はけっこう好きでした。
果てのない砂漠に「本当にこの方向で正しいのか?」とたびたび不安に陥るけれど、星を頼りに歩み続けるしかない心細さ。減っていく水と衰弱していく仲間達。…となかなかに絶望感が漂ってて、砂ブタを殺すイベントは主人公の決意が感じられて良いイベントでした。
ここまでボス戦やイベントやってから「やっぱり道間違ってたのでゲームオーバーです」なんてことはないだろうとメタ的に分かっていたものの、オアシスに辿り着くまで最後までハラハラしました。

・古代の町に行く前にコンテナヤードでワープを繋いでウィンディアに戻ったりして色々準備。
攻略サイト見ながら妖精に指示出したり、取り逃してたジーン取に行ったり、弟子入りしにいったり色々やってました。砂漠の財宝集めもやりました。
しかしこのコンテナヤードはただのワープ地点なのに、ごく稀に鬼強い雑魚が出てきて全滅とかなるのはどういうことなんでしょう…?最後までプレイヤーへの嫌がらせに事欠かさないゲームである…。

・ここにきてようやく真面目に師匠システムを利用した育成を始めようとしたんだけど、結局いまいち有用なスキルは得られなかった。
エミタイに金払ってニーナを弟子入りさせてみたけど、エミタイのスキル一度も使わなかったな…。けっこういいやつあったとは思うんだけど覚えるのが遅すぎた…。
主人公はひたすら物理型で育ててたけどここにきてAPの重要性に気付いたのでディースに弟子入り。

・ラスダンは長かったけど休憩ポイントがいくつもあるしサクサク進められました。このゲーム序盤中盤の方がよっぽどいやらしい敵出てくる気がする。
ラスボス戦はいつものレイ&ニーナを連れてったけど破滅の光連打にジリ貧になって一回全滅しました。ベノムワースの状態異常ラッシュもつらい。
ちょっとだけレベル上げして攻略サイトを見て準備したら、二回目ではアッサリ勝てました。
対策としては主人公ワントップで、ウォリアセカンドに変身してオーラスマッシュ連打。レイはニーナにハサート掛けたり回復アイテム投げたりする係、ニーナはパリアを配る係、という感じ。バーサク対策にまどわずの指輪を全員付けて、ワース対策に死の攻撃を防ぐ予防注射を接種。レイとニーナはせいれい石も付けてたけど一度も死ななかった。
初見の時は破滅の光連打が反則やろおおおおお!!!って感じでしたが、パリアかけてるとかなり楽になるんですね。けっかいで消されまくるからってめんどくさがっちゃ駄目ですね。

◆という感じでクリアしてきましたが…。
・ストーリーの感想になるとう~~~~~~~ん…過程では「どうなるんだろうコレ???」とワクワクしてたけど、最終的にはいまいちスッキリしないEDでした。
つーのも、ミリア倒す必要あるのコレ???の一言に尽きるというか。
主人公一行の言い分としては「ミリアに文明レベルまで支配された閉鎖された世界から自由を勝ち取ろう!人間だって自分の足で進めるはず!」ってことなんでしょうけど、このミリアの支配してる世界というのがそこまで悪くない。いや幼少期では腐った大人ばっかりで嫌気差してましたが、この大人達が腐った原因が全部ミリアにあるとは思えない。この人たちはミリアの世界じゃなくても腐ってたと思う。
要するにミリアの支配による独特の歪みみたいなものがあんまり見えてこないんですよね。機械を延々と掘り返す人々はプレイヤー目線からすると異様だけど、この世界の住人は何の疑問も抱いてないし。

・まあ竜族を滅ぼしたことだけは強引だと思うけど、それが間違ってたかと言われればそれも分からない。
竜族が精神的にショックを受けると暴走して無差別に人を殺すことがある…ってのは、他でもない主人公がやってますからね。竜族の危険さは主人公が実証してる。そりゃあんなのが野に放たれて普通に暮らしてたら「竜族危険危ないころす」って言われてもしゃーなしだわ。
まあそれにしても全員皆殺しは強引だけど、ティーポみたいに温室で匿ってあげられるならそれもいいと思う。更に言ってしまえば竜族の力を捨てると普通の人間になれるって言うのなら、別にそれでもいいんじゃない???って思っちゃうんですよね。
竜族の力を失ったらなんかデメリットあるの?強大な力を失いたくない、竜族の誇りを失いたくない、って気持ちは分かるけど、自制できるか怪しい危険な力だと自覚してるのに「竜族だって普通に生きたい!」ってのはわがままと思うんですよ。普通に暮らしたいというのなら竜族からも歩み寄らなければ。

・モモは研究者として「ミリアの決めた文明レベルを越えたい、その可能性が人間にはある!」…というようなことを主張する係だったように見えるけど、これも道中のイベントだけではいまいち説得力がなく…。確かに発明家として意欲旺盛だったけどそういうキャラだったっけ?みたいな。更に言っちゃうとプラントの暴走植物の例を見てるから、「高すぎる文明を与えると人間は駄目になる」というミリアの主張はまったく筋が通ってる。間違っても人間は正していける!!みたいな方向性なら分かるけど、あのマザコン博士はそのまま死んでプラントは普通に終わって救いもないしな~。

・ミリアの一方的な支配は気分の良いものじゃないけど、実際それで世界はある程度うまく回ってるということ。
それに加え、主人公側がミリアを倒した後の明確なビジョンが見えないこと。
このあたりが引っかかってスッキリしなかったな~。最後の二択で「ミリアを倒して新たな道を歩む」みたいなのが出てきたけど、新たな道って具体的に何なのさ?主人公はミリアを倒して何がしたかったの?
「竜族はなぜ滅ぼされなければいけなかったのか?」というのが作品のテーマで、ラスダンに入るまでずっと「ミリアに会って真実を聞こう」という趣旨でやってきたから、「その後どうしたいか」を考える間がなさ過ぎたのよね。

あと各キャラの抱えてるものがな~。ガーランドは丁寧にやってくれたけど、レイみたいな獣人にもなんか秘密あるみたいな話してなかったっけ?ペコロスは萌えキャラかと思ってたらいきなりおじいちゃんみたいな強者感漂わせ始めるし何だったのか…。

・最初の鵺退治に始まり、マクニール村・闘技場・プラントの腐った大人達、ガーディアンの生き様、ティーポの最期など、どことなく鬱を残して終わる雰囲気は割と好みではあるんだけど、その鬱な結末のせいでEDまでスッキリしないのは微妙だったかなあ。
ブレスシリーズは基本的に「隠れた名作」扱いで、DQやFFなんかと並ばないのはこういうところに好き嫌いが別れるからなのかな。とちょっと思った。

◆でもってゲーム部分。
・時々理不尽な敵が出てくるのは、まあ、それこそさっき上げたDQやFFにもいた気がするし、あまり突っ込むべきところではないと思う。それにしても中盤まではほんとに理不尽を感じたけど。

・このゲームの目玉というと「敵からスキルを覚えて皆でやりくり」ってとこなんだろうけど、覚えないと効果が分からないスキルがけっこうあるうえ、スキルをやりくりするための「スキルインク」が非売品なのがネックだった。師匠から習得するスキルに至っては何を覚えるのか傾向くらいしか分からないし、条件を満たしてるキャラが複数いる場合誰から覚えるのか優先順位が不明。攻略サイト見ながら計画立てて覚えさせればいいのかもしれないけど初プレイではそんなことしたくないし。
いや、そういう問題もスキルインクがもうちょっと簡単に入るなら全然OKなんだよな~。目玉システムなのに何故こんなに使いにくくしてしまったのか。普通に雑貨屋さんで売っててくれたらよかったやん(´・ω・`)って序盤からずっと思ってました。

・後は回復手段なさすぎ問題。
基本レイ&ニーナ固定にしてたので回復を使えるのが主人公しかいなかった。でも主人公は基本アタッカーなので回復はほとんどアイテムでやってた。
最初からある薬草は意外と中盤まで使えるし、初期からある元気玉は終盤まで使える…と、単体回復はあまり問題ないんだけど、純元気玉(ベホマ)は非売品だし連元気玉(ベホマラー)に至ってはものすごくレア。連元気玉って私二個くらいしか手に入らなかったぞまじで。

・予防注射システムは面白いと思ったけど影が薄すぎた。
ダンジョン入らないと厄介な敵とかスキルとか分からないし。何度か引き返して攻略するダンジョンもあったけど、予防注射を受けられる町がウィンディアと港町しかないからいちいち行こうって気にならない。
面白いシステムだとは思ったからもっと徹底してやってほしかったな~。予防注射=治安が良く医療が発達してる町、ってことで二か所しかなかったのかな?けど荒んだ町の路地裏で怪しい男が「一発キメるか?」って予防注射したり、田舎のおばあちゃんが「よく効く薬あるよ~」とかやってくれても面白かったと思う。それかもういっそキャンプでモモが割高で注射してくれても良かった。

・そして心を折るミニゲーム…。
これについては前回さんざん愚痴ったので深くは言いませんけど、まあこの時代によくある「とりあえずミニゲーム入れとこう」感あるよね。長編RPGならミニゲーム入れなきゃ(使命感)みたいな。よく分からんミニゲームなら別に入れなくていいのに。入れてもいいけどそれがクリア必須だと苦行でしかならないのでホント勘弁してほしい。
範囲回復アイテムやスキルインクは釣りのミニゲームで手に入るらしいけど、このへんのアイテムはもうちょっと手軽に手に入るようにしてほしかった…。確かに釣りのゲームはけっこう凝ってたと思うけどさ…。

・システム面になるとなんか不満ばっか書いちゃったけど、キャンプはけっこう好きでした。
いつでもどこでも寝られるのは貧乏性には嬉しい。しかもキャンプでの仲間の会話がちょくちょく変わるというのも嬉しい。
戦闘不能のまま戦闘が終わると最大HPが減るが宿屋で回復できる。キャンプではムリ。という調整も程よいと思います。

◆という感じのブレスオブファイア3でした。
4も買ってあるのでやりたいところですが、容量多いDLゲーを先に消化したいので後回しです。
4ではGが出てこないでくださいお願いします…。でもこういうゲームって敵グラ使いまわすこと多いし覚悟はしときます…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ