FC2ブログ

温かくて輝かしいだけじゃない

2016.08.29 19:35|下天の華~夢灯り
五人目、秀吉ルートクリアしてきました。

180_04.jpg

・いや~~~ほんと…男前やなあ…。ってずっと思ってました。
人間できてる度で言えば作中一位なんじゃないか?主人公にグイグイアピール→ばっさり斬られるやり取りも見てて楽しかったです。けど主人公が近づこうとすると、すぐムリしてると悟って優しく諭す。もしくはコミカルに流す。こういうあえて三枚目になろうとする姿勢って、人間できてないとやれない芸当だろうなと思います。
「俺の毒牙にかかってるように見えていいのか?」「あ、自分で毒牙って言っちゃった…」みたいな流れとか。若干顔芸ぽくて笑いました。
「わーい!」とか「わっしょい!」とかちょくちょく元気で可愛いのも好みでした。

・終盤の秀吉の「策」は、種明かしされるまで秀吉の真意がイマイチ分からずハラハラしました。
伊賀攻めは建前で、主人公への暴言も策だって分かってますが、それにしても読めなかった。夜やってきた主人公を捻りあげて「一晩かけて伊賀の人の来歴や略歴を教えてくれよ」ってやつは真面目に酷くて策と分かっててもドン引きました。これは外道。本当に外道。
いざ伊賀への行軍が始まってもどうも半兵衛が切り出すのを待ってるようなそぶりで、「テメーそんなお花畑作戦のためにあそこまで言う必要あったんかよ(゚д゚)!今まで良かったのに種明かしがショボかったら全力で手のひら返すからなコラ(゚д゚)!」とややキレ気味だった。が、実際最後までやってみるとやっぱ男前だった…。

秀吉が自ら外道に走ったからと言って外道上等の忍び半兵衛にとっては何も響かないんじゃないかとも思ってたけど、「半兵衛が外道を働いて秀吉を天下に導くことと、秀吉が自ら外道に走ることは、違うようで同じ」って気付かせることが重要だったんですね。今までのルートでも解決後に「そんなことをして秀吉が喜ぶと思ってるのか!?」みたいな台詞で一応描写してたけど駆け足気味だったので、秀吉ルートでは丁寧にやりたかったんだな~という感じ。
本当のことを言ってくれない秀吉に寂しさを感じつつ、自分の見た本質を信じて説得するシーンはめっちゃ熱かったです。策とは分かっててもほんとに直前まで秀吉は外道を演じてるので、抱きしめスチルでも後ろから刺されそうなくらい緊迫感があった。

・それにしても主人公には言ってくれても良かったんじゃない?主人公のこと信じてくれなかったの?ってギモンも最後まであったんだけど、「非道なことほどいつのまにか ひとりで決めている」「恋は温かくて輝かしいだけじゃない」って台詞を見事に回収。いや~~~もう毎度のことながらこの回収っぷりは見事ですね!惚れ惚れしますわ!!前日の主人公への暴言はちょっと言い過ぎだろヾ(`д´)ノシと思ってましたがここで全部許しました。
「好きな女を巻き込みたくなかったんだ…」って台詞だけならすごいありふれてるんですが、風呂イベで「恋は温かくて輝かしいだけじゃない」って話をしてたのですごい沁みるんですよねー!あの風呂イベめっちゃ良かったです。秀吉を知るということは戦争の業を知ること。決して気持ちのいい話じゃないけど「俺のことを知ってほしくなった」と秀吉が言ってくれてようやく少し近づいた気がした。でも戦争では当たり前のことを伝えるだけで自分が悪者みたいに言うんだから、どれだけ主人公を大切に思ってるかも伝わる。だから一時的につらい思いをさせても巻き込みたくないという秀吉の気持ちも分かる。

「胡蝶の夢」と言い、印象的で綺麗なテーマをどのルートでも2~3取り入れて、最後にはどれもスッキリ回収する構成がほんと素晴らしいと思います。全体の長さがそこまでない+数個のテーマを要所要所で出してきっちり回収するから、コンパクトにまとまってるように見えるんだろうな。

話を戻すと、一見半兵衛任せのお花畑な策に見えて改心しなければ殺すつもりだったってとこに秀吉の覚悟が見れてそこんとこも良かった。主人公が行動したことで半兵衛を殺さずに済んだので、主人公がただ突っ走っただけにならずに済んだのも良かったです。一見聖女に見えてもこういうところがちゃんと有能なのがいいんよなー。
相手の本質を見抜くのが得意で、それを信じて寄り添うことができるという、ほたるの持ち味をふんだんに発揮してました。

・あとは秀吉と桔梗姫くっついて臣下も仲良くなってもらおう作戦が、終盤ちゃんと成功してたのも笑いました。
いつの時代でも人はゴシップで盛り上がるものなのか…。
でもその後別れたらどっちが振ったかとかでまた険悪になりそうとか思っちゃうんだけどそのへんどうなんでしょ。後日談で明智に解雇されてたけど、秀吉の嫁になったのは桔梗としてなのかほたるとしてなのか地味に気になる…。

◆という秀吉ルートでした。六人目は信行の予定。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ