FC2ブログ

どうせ儚い五十年なら 恋をするのも悪くない

2016.09.02 14:55|下天の華~夢灯り
◆最後の一人、半兵衛ルート終えてきました。

180_10.jpg

SD女の子みたいでめっちゃ可愛いな。

・自分の体を頑なに蔑ろにして薬も飲まない、その理由が「苦いのイヤ」と語られた時はあまりにも子供っぽくて笑いました。
子供っぽ過ぎて萎えるトコかもしれないけどここまでハッキリしてると逆に可愛い。正確には「(どうせ治らないんだから)苦いのイヤ」なんでしょうけど、少なくともこの時は本当に駄々っ子みたいで可愛かったです。その後は素直に飲んでるのもいい子だったぞ半兵衛!よーしよしよし!!

なんかでも今思うと、半兵衛は最後までずっと「自分の体はどうでもいい、夢のためなら死んでもいい」を貫いてたけど、この時から無意識に希望を持ち始めていた…っていうかなり重要なイベだったのかも。だって姫様の機嫌を取るために薬飲むんじゃなく、姫様が見てないところでもちゃんと飲んでるんですし。「生きたい」という明確な意思はなかったのかもしれないけど、ちょっとした生への未練とか、姫様への思いはこの時から芽生え始めたんでしょうね。

そう考えると終盤、信長&蘭丸を寝かせて手中に収めるという絶好の機会を掴みながらも、その場で殺さず屋根に運んで落とすとかいう回りくどいやり方を選んだのも頷ける。忍びのくせに確実に死ねる方法じゃなく投身自殺を図ろうとするとことかも、心の底ではどこかで引き返したいと思ってたならまあうんって感じ。

・それにしても半兵衛は今までのルートでさんざん貧乏くじ引かされてたので、最後に特別な変化があったのは感動しました。
今作の信長ルートはすんなり終わったから奥義はないもんだと思ってたらまさか半兵衛に持ってくるとは。ようやく報われたね(;▽;)まあ半兵衛は前作の信行枠っつーか、本人にはあまり良い意味での見せ場がなく主人公が寄り添って救済してあげるというポジだったんですが、だからこそ主人公が半兵衛を想う気持ちが美しかったです。まさにあの桜が主人公の想いをそのまま体現してるという感じ。

奥義の条件は「一途な気持ちで願うこと」だから、使い手の気持ちを反映するというのは間違いじゃないんだろうけど、同時に攻略キャラ本人を思わせる変化なのも絶妙なチョイスですよね。信長の朱雀は燃えるような情熱と恋慕。半兵衛の桜は儚く美しい夢と恋。この二人に限らず、誰のルートをやってても「このキャラのこういうところ主人公に似てるな」と思っちゃうのが不思議です。なんか誰を攻略してても何かしら共通点あるんですよね~。蘭丸と師匠は特に顕著ですが。

それはそうともし他キャラルートでも奥義があれば何に変化するんだろ?と考えるとチョット楽しい。やっぱ朱雀出てるんだし残りの四神も出るんだろうか。蘭丸青龍とか色的に似あいそう。それはさすがに安直か。

・官兵衛との三角関係はヒヤヒヤしましたが、割と官兵衛が物わかり良く引き下がってくれたのでホッとしました。ドロドロは苦手だからそうならなくて良かった…。
まあ官兵衛は主人公にゾッコンだけど、主人公と同等かそれ以上に半兵衛のことも思ってますしね。官兵衛ルートではずっと半兵衛を救いたくてもがいてたし、半兵衛を救えるのが主人公だと分かったら引き下がるのも納得できます。

◆任務失敗バッドと疑惑MAXバッド、ノーマルED回収した後大団円EDも見てきました。

180_01.jpg

・任務失敗バッドでは毎回光秀殿がヤレヤレ顔で来るのでちょっと和んだ。
ぼけーっと部屋でマッタリしてる主人公可愛い。

・けどノーマルEDで信長様が伊賀攻め決定しちゃうのはちょっとショックでした…。
ええ…ルートに入った時は基本「文だけで決めるのは早計」で取りやめるのに、メインの誰かが止めなきゃほんとにやっちゃうんですね…。

・大団円は主人公が勇気を出して打ち明けて未然に解決ED。
確かに初回は「官兵衛が怪しいけど確定ではないってことを前置きしつつ光秀殿には打ち明けてもいいんじゃない?」と思ってたので、ようやく主人公言ってくれたという感じ。
あーでも今思うと主人公が打ち明けられなかったのは「違った場合官兵衛に失礼だから」ってだけじゃなく、共通パートの告白も効いてたんだろうな…。実行に移して疑いを集めるのが官兵衛、裏で画策するのが半兵衛…という作戦だったけど、官兵衛が主人公に告白しちゃったのも、半兵衛にとっては僥倖だったんだろうな…。官兵衛にとっては皮肉の限りですが。

・前作の大団円は「武将達と絆を深めたぜ!」EDで、「信行と百地は???」と思わないこともなかったので、今作はそこんとこ改善してくれて良かったです。
まあ結局武将中心で信行百地はさらっとしてましたが、ないよりは全然いいよね!

・そういや複数での会話イベももちろん回収しときました。
どれも面白かったけど、個人的には秀吉と官兵衛のやつが好きです。豪華なものか質素なものかってやつ。「官兵衛には何十回言っても良さが伝わらなくて~…エッ!?俺そんな言ってたっけ!?官兵衛いつも付き合ってくれてありがと!」って一人でやってるのが、すごい愛されウザ上司っぽくて可愛かった。

◆という感じで全EDコンプしてきました。
・今作は疑惑をあえて高めて~みたいなことをしなくてもキャラのイベコンプできるようになってて良かった。疑惑システムはまだちょっと引っかかるとこあるんですが、前作から改善してるのは間違いないと思います。ご褒美スチル(というかボイス)も手軽に入手できるし。

・キャラは基本的に皆好きだけど、クッソ萌えたのはやっぱ官兵衛ですね…。一周目で私の夢灯り総取りしてった人ね…。
夜這いイベは周回中もけっこうな割合でスキップせずちゃんと見てました。「身じろぎもしないとは従順なものだな」「このまま何をされても構わないということか」「いいのか?このままでは――」「なぜ?」「決まっている。姫をお慕いしているからだ」「好きだ」のささやきボイスがもうタマランかった。何回リピートしたことか!!!!!!この台詞今そらで書いたから!!!!!!
思わず声優さん調べてみたけどけっこう乙女ゲー出てるんですね。赤月前から気になってたしやってみたいな~。つーかもしかしたら刀剣の蜂須賀の人かよ全然気付かなかった。蜂須賀優遇しよう。
一周目は明智ルートに入ったのもあって官兵衛=当て馬の印象が強かったけど、他ルートではそこまでひどい目に合わなかったのも良かったです。まあ廃寺に転がされるのはほぼ毎回なんで結局不憫なんですけど。

・なんかでも人として好きだな~~って思うのは、意外なことに秀吉ですね。
以前は軟派男苦手だったはずなのにホントここまで趣味が変わるんだから人間って分からない…。なんかもう全部分かっててあえて道化を演じてる感じがすごい好きです。まあそこで秀吉の優しさに甘えず寄り添うのが主人公なんですよね。私が主人公だったら確実に有象無象の女房に混じってキャーキャー言うだけの存在で終わるでしょう…。
キャラデザはそこまでドンピシャ好みって訳でもないけど、スチルは全部男前でした。顔アップのやつはどれも良かった。あとぶっとい腕ね!!やっぱ夢いっぱいのキラキラ乙女ゲーでも戦国ものなんだから戦う男はガッシリしてないと!!まさに武将!!モノノフ!!

・あとシステム面で思ったことなんかは、下天本編と合わせてレビューで色々書こうと思います。
とにかく評価したいのは主人公と、コンパクトにきれいにまとめられたストーリーだな~。主人公含めキャラが皆魅力的なのは見せ方がうまいんだと思います。「主人公が相手の本質を見抜いて寄り添う」というのがこのゲームのキモだけど、その本質がプレイヤーにも無理なく自然に見えるようなストーリー運びになってるんですよね。「あなたはこんなことする人じゃない!!」みたいな綺麗ごともすんなり納得できる。…いや私は信行のミスリードに見事に引っかかったので全員そうとも言えませんが。そこは信行がそこまで成長してると思わなかったというポジティブな解釈でお願いします。

◆という下天夢灯り感想文でした。
DLゲーを優先して崩す計画を続行するなら次は花まになんですが、久しぶりにオトメイトゲーもやりたいので悩みどころ。けっこう前から二本パケ版を積んでるので。
とりあえずP4Gを久しぶりに進めようかな~。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ