FC2ブログ

あの月で、お前が来るのを待っている

2016.09.13 21:25|Code:Realize
VitaのDLゲーを消化して容量開けようキャンペーン中でしたが、久しぶりにオトメイトゲーがやりたくなってかなり前から積んでたソフトを引っ張り出してきました。



コードリアライズです。
正直ルパンというと「ふぅ~~~じこちゃぁ~~~ん」の方の印象がキツ過ぎてまったく入り込める自信がなかったし、スチームパンクという題材自体にも興味なかったのだけど、シナリオが夏空の人という一点のみで前々からチェックしてました。
というか色々チェックしてるから知ってる気になってたけど、私がオトメイトゲーやるのってマスケ、夏空、バクハンに続きまだ四本目ですね。意外と少なかったし最後にプレイしてからかなり間が経ってた。Vitaで発売されたものなら初めてだし、システムや演出なんかも地味に進化してるもんだなとちょっと驚きました。

・とりあえず驚いたのは背景ですね!!

cr001.jpg

cr002.jpg

廃墟の表現がめちゃめちゃ好みでワクワクしました。まさか最初に撮るスクショが背景になるとは思ってなかった。

cr004.jpg

この重厚感、塗装の禿げた感じもよい。
他にも豪華な邸の中や飛空艇、ノーチラス内部なんかもすごい細かくてビックリしました。オトメイトも進化してたんだね~。

◆そんな感じで一周目はインピーED迎えてきました。以下共通パートや他キャラ中心の感想文。
ちなみにちょこちょこネタバレを見ていたので主人公の毒が解決するのはルパンEDだけというのはあらかじめ知ってます。

・とりあえず良いなと思ったのは、主人公含むルパン一味の距離感。
いや一味というかただの協力関係か。皆基本的に仲良くやってるけど、それぞれ目的があってただの仲良しこよしじゃないとこが良かったです。主人公も姫と呼ばれたりチヤホヤされてたけど、そこまでオタサーの姫感はなかった。終盤にホロロギウムを取り返そう!って皆で命かけるところも、「あくまで主人公の救助は要因の一つ」と言い切ってくれる程よいドライさ。

んまー最初は若干気になりましたけどね。個人的にはインピーはめちゃめちゃ好みだったので、主人公のインピーへの雑な扱いはちょっとどうかと思ってました。下心丸出しのナンパ男を女性が冷たくあしらうのはギャグのお約束だけど、程度を間違うと女が性格悪いだけに見えるので加減が必要です。

・それに加え序盤で引っかかったのはシシィ。
犬飼うとか絶対に危ないっしょ!犬なんかめっちゃペロペロ舐めてくるぞ!?ほっぺた舐められたら終わりやぞ!?しっかり躾けるならまだしも初日から同じベッドで眠ってるので、朝になったら溶けてないかヒヤヒヤしました。

・ルパンとその仲間達はそれぞれ有能だけど、敵側のショルメやフィーニスも更に有能で無双できず。
なんかこいつらデキる雰囲気出しつつ出し抜かれてばっかじゃね…(´⊆`)?と思ってきたところで最後にはやり切ってくれる、ハラハラできるバランスだったと思います。それにしても結局力技で解決すること多かった気がしますが。
つか黄昏さえ見つけられなかったサンの邸をあっさり見破るショルメって何者なんだ!こいつも人外なのか!?

・主人公の正体については…。
序盤で心臓が動いてないと判明した時点では、「死んだ娘を蘇生させるために父親が悪魔の研究を成し遂げた」みたいなパターンで、毒は「死」そのものだったりしたらロマンスだな~とかちょっと思ってた。その場合父親が娘を怪物呼ばわりすることになるので違うかもと思ってたけど。結果ホムンクルスならまあうんって感じ。錬金術師がいる世界ですからね。
それにしてもルパンED以外で毒が解決しないってのはまあいいんですが(よくないけど)、個人的に心臓が動いてない~のくだりから「主人公は不老不死なんじゃないの?」ってそっちの方がずっと気がかりでした。だって最初から生きてないんでしょ?これから老いることなんてあるの?
だからヴァンが不死の疑いがあるやつがいる…という話をして皆が「そんなのおとぎ話でしょ!」と驚いてる時も、「いやここにいる主人公もじゃね?」とか思ってました。実際自称弟のフィーニスは自分が不死であるようなこと匂わせてたし身分の割にショタだし。サンに刺されてあっさり退場したのは意外だったけど。

ルパンED以外で毒が解決しないってのはまあいいんですが(よくないけど)、主人公だけ老いない、一緒に歳を取れないってのは頂けない。このへん全ルートやればちゃんと歳取ってる主人公見れるんでしょうか。杞憂ならいいんだけど、インピー後日談は一年後しかなかったのでまだ不安が残る。夏空も隠し以外は後日談のない賛否分かれるとこあったからな~。コドリアも全然油断できない。

・謎の多すぎる男サン。
月日の数え方がおかしいし、明らかに人外臭を放っていたので最初はヴァンパイアかと思ってました。けどフィーニス殺しのとこでもっと別の何かだと判明。イデアって哲学的なアレっしょ?歴史の導き手がどうとか言ってたし、今登場してる人物の中では一番の大物っぽい気配。フィーニスが不死でもサンなら殺せそうだし。

・ドラちゃんは可愛いけど女声過ぎるのが残念だった…。
女性がショタ役することに抵抗はまったくないけど女声過ぎるのはちょっと!もう一声!

◆本題のインピールート。

cr003.jpg

このへにゃ~ってした笑顔好きだわ~めっちゃ好きだわ~。八重歯可愛いと思ってたらヴァンパイアって伏線だったんですね。しかしこの世界のヴァンパイアはヴァンパイアお約束の血をすするとか日光が苦手とかそういうのが全然なく、「ちょっと頑丈で強い人間」くらいの違いしかなかったのでもうちょっと何かあっても良かった気がします。別にニンニクコワイコワイとかそこまで分かりやすいのはなくてもいいけど。

それにしても最近やったゲームに森久保さんが出ずっぱりなんですが、P4(ヨースケ)、下天(秀吉)、コドリア(インピー)と見事に全員チャラ男系で笑いました。過去のも見ればFF零式(ナギ)、TYB(コタロウ)もチャラ男だったな。なんかもうチャラ男キャラは森久保にやらせとけみたいな風潮なんでしょうか。確かに森久保さんの軽薄な演技は本人もすごい楽しそうで面白いけど。

・それはともかく。
クールで何か背負ってるような影のあるキャラより、明るく元気な陽キャラの方を好きになってしまうのはやっぱ私の趣味が変わったんだろうな…。もうインピーはビジュアル含め最初からドンピシャでした。だってもう笑顔が可愛いんだもの!!笑顔のスクショ何枚撮ったことか!!
ちゃらんぽらんに見えて、作戦会議をすると一番慎重だったのも良いギャップでした。勢いに任せてやってやろーじゃねーか!みたいに言うタイプだと思ってたので、「腕のある技師は慎重なものなの」って発言で納得。確かに技師は命預かるような仕事するし、慎重になるのは職業柄当然か。

・あとはやっぱ底抜けの明るさが良かった。
敵の目の前でも漫才をするのは場合によってはグダって見えるんですが、フィーニスの目の前での漫才はフィーニスの反応もあって思わず笑ってしまった。意外とフィーニス心得てる。直後シリアス展開になってしまったんだけど。
じいさんとの過去話も、内容はけっこう悲惨なのに恨みつらみを感じさせない。それよりとにかく科学の力を示したい、お前らの使い方は間違っていると証明したいと極めて前向きで、主人公がインピーを「世界で一番優しい人」と評したのも頷ける。このへんドラちゃんの対比が切なかった。そしてショタインピーのスチルがめちゃめちゃ可愛かった…。スクショ百枚撮った…。
インピーは生前のじいさんから生きる手段や目標を与えられてたからこそすぐに前向きになれたんでしょうね。じいさんの残した「先に月で待っている」という遺言はちょっとウルッときました。

・自分に対してだけじゃなく、主人公に対しても超が付くほどの前向き。
作られた人形、ホムンクルスに対して「純度100%の夢と希望の結晶、科学の子」と力説するところね!綺麗事じゃない、自分の復讐なんか毛ほども考えず、科学の力を証明するために大真面目に月を目指してるインピーだからこそ説得力のある台詞。確かにインピーがホムンクルス研究に携わっていたなら、いくらでも平和的な応用法を考えてくれそうとまで思わせてくれる。
毒が消えた「かもしれない」状態の主人公に躊躇なく触れたり、こういうとこでシッカリ主人公の存在を肯定して救済してるのがイケメンでした。

・ネモは普通のマッドサイエンティスト(という言い方もおかしいが)と思ってたけど、彼も意外と大物だった。
追放されたと聞いた時はヤバイんじゃねと思ったけど、思ってたより更に狡猾で攻撃的だった。まさかインピールートのラスボスになるとは。
浅黒い肌と白い髪という奇抜なデザインも、マッドサイエンティストの演出ばかりでなくイギリスに侵略された植民地出身だからという設定で感心しました。祖国が他国の目的のために武力で踏みにじられたから、科学の力でも目的があれば他者を踏みにじっても良い…という考えに至るのもそうおかしなことではない。似た過去を持ちながらも、ここでまったく違う方向に行ったインピーとの差がやっぱ切ない。
ネモがずっと願っていたこととは何だったんだろうか。とっくに心が壊れていたところから汲んで「誰か私を殺してくれ」かなと思ったんだけど、これはちょっと悲惨過ぎるかな。「認めてくれ」「救ってくれ」あたりでしょうか。性格的には「認めてくれ」が濃厚だけど、だとしたらわざわざ伏せる必要もないしつい暗い方に考えてしまう悪いクセ。

・萌えポイントと言ったらどこだろな。インピーが常に明るくて軽口言ってくるので楽しかったし、インピーのビジュアルが好みだったのもあってどんな表情でもニヤニヤしながら見てた気がする。もうインピーが可愛いの本当に…!
主人公は最初どうだろうなと思ってたけど(インピーのアドリブに乗れなくて検問に引っかかるのを悪びれもしないとことか)、気持ちをストレートに話すとこは良かったです。「○○だから××は良い人」みたいにちゃんと順序立てて理由を話すとこがいいよね。ホムンクルスだからかしてどこか機械的ですが、こういう率直な表現でキャラがドキッとしてる感じが良かったです。

後日談でも結局触れないままだけど、じいさんの残した夢を今は主人公も一緒に見ているというオチも良かった。月に行くのも今は三人の夢。じいさんは月でインピーと主人公が来るのを待っててくれ。

◆毒が解決しないのに加え、黄昏の目的、お父さまの行方、サンの正体など分からないことテンコモリでしたが、まあ気楽にやっていこうと思います。
次いくならヴァンかな~。ルパンは制限的に最後確定として、サンも真相に近そうなのでヴァン→フラン→サンという順番になると思います。
でもVitaではP4Gも同時進行中なのでマッタリやっていきまーす。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ