FC2ブログ

愛を囁かないことが、愛の証明

2016.11.01 01:38|Code:Realize
エスロジが一段落したので一人攻略したきり放置してたコドリア再開しました。
2周目ヴァンルート感想文。

・2周目以降章開始システムがあるのは知ってたけど、イマイチ使い方が分からなくてヴァンが参戦する3章から開始。
…したんだけどコレ、改めてやってみるとほんっと共通パート長い&選択肢少ないですね。これ序盤の訓練相手の選択肢だけ一気にセーブ&ロードで回収して、共通ラストの章からキャラ選択→個別ルート入るのが一番よさそうだ。

・一か月以上放置してたのもあってサブキャラの声優なんかは忘れてたんですが、アゾットの正体が声優の演技で一発で分かった私は声豚検定何級でしょうか。加工は原形が分からないくらい入ってたけど、喋り方でモロ「あ、、、キリツグの人だ…」ってわかってしまい、その後出てきたアレスターの声を聴いて「お前ダーーー!!」ってなったんですがこんなの声豚にとっては入門レベルでしょうか。
有名ベテラン声優=それだけ演技に特徴があり個性的ってなると黒幕やらせるには難しいトコですね…。サンが手紙読み上げてたとこみたいに手紙形式にしとけばよかったと思うよ…。それかモノクマみたいに完全に別人にするとか…。
まあキリツグボイスに気付かなかったとしても、「フィーニスがアゾットだ!」というミスリードがアカラサマすぎるうえ、フィーニスだったら別に声変える必要ないやん&少なくとも梶君の喋り方では絶対ない、とそのへんからしても消去法で丸分かりなのでもうちょっとうまくやってほしかった感はある。

割と衝撃的な事実ではあるから、満を持して真実を明かされた時にもっとヴァンと一緒に「な、なんだってーーー!!!」という絶望感を味わいたかったな…。積み重なっていくフラグに「まさか…?いやでもそんなはずは…」って嫌な予感を感じたかったな…。
もうアレスターが再登場した時点で分かっちゃったので、アレスターを妄信してるヴァンも生暖かい目で見守る羽目になりました。
黒幕が早いうちからハッキリしてると、自動的にヴァンが施術を受けている分かりやすいフラグにもすぐ気付く。同時にヴァンに絶望を与えて屈強な戦士にしたいというアレスターの思惑も丸わかりでした…。
乙女ゲーは声優で釣ってるとこあるんだから、当然ユーザーは一般人より耳ざといってオトメイトも知ってるでしょうに!もうちょっと気を付けましょうよ!声豚なめんな!

・本題のヴァンルートの恋愛部分。
微糖にも程がある!拒絶されるにも程がある!だがそれがいい!!!!というルートでした。
ほんと拒絶されてばっかりでしたね…。
最初は「フィーニスへの復讐へのため利用する」ていで入り、その後何度も別れを告げられて「必要ない」「関係ない」「もう関わるな」のコンボ。
しかし共通パートで既にヴァンは近い将来死ぬ気でいることが分かってるので、特に嫌な印象は受けなかった。むしろ大好物だった。
序盤は「自分はじきに死ぬのに情が移ったらお互い辛いから」ってのが分かるし、個別中盤~終盤では「巻き込みたくない」というのがありありと伝わってくる…。大事に思うがあまり拒絶する。関りを断とうとする。
逆に言えばヴァンに拒絶されるほど、突き放されるほどに愛を感じる。こういうの大好き。Mじゃないですよ。

復讐の鬼だろうと、イチャイチャ甘いシーンを入れれば乙女ゲー的には手っ取り早く美味しくなったでしょう。甘々シーンがあればなんだかんだ萌えもしたでしょう。しかし個人的にはここで安易に愛を囁かないところが良かった。ヴァンが背負ってる過去の重さと、何より主人公への責任が感じられました。
そうだよ、重い過去を背負ってるキャラはこれくらい微糖でも全然いいんだよ…!愛を囁かないことが愛の証明になることだってあるんだよ…!死ぬ気でいるのなら、修羅の道を歩む覚悟を決めてるのなら、軽率に愛を囁くのは無責任ともとれるんだよ!突き放すのだって愛なんだ!
すべての「設定だけは無駄に重いのにやたらアッサリ落ちるキャラ」達にこの言葉を捧げたい。
イチャイチャすればいいってもんじゃねーんだよ(゚д゚)!!!

・吸血鬼戦争の回想と、洗脳ドラちゃんとの対峙もヒジョーに好みな展開でした。
こんなものに守られる国にどれほどの価値があるのか
軍人のこういう葛藤大好物です。乙女ゲー100質の「好きな台詞」にVP蘇芳から一言引用しましたが、アレ最初は一連の流れズラーッと載せてましたからね。読みにくいかと思って一番「名言」とされてる部分だけ抜き出しましたけど。

洗脳が解けかけたドラちゃんの本音もつい涙腺が緩みました。「復讐」についてはついこの間「91Days」で色々考えたばっかりだったしな~。
ヴァンは自分が復讐の対象になることでドラちゃんに生きる目的を与えたつもりになっていたし、生きて欲しいと思っていた。でもドラちゃんからしたら、希望であり同時に苦痛だったと思います。殺したいと思うほど憎み切れない、許したいと思うほど優しくなれない。ってのは壮絶な葛藤だったでしょう。許したくても許せないよなそりゃ、一族の仇で自分は生き残りの長って立場なんだから。
この苦痛を乗り越えることが出来たら生きることが出来るけれど、そんな保証はどこにもない。ドラちゃんがもう疲れたから父と母の元へ逝きたいと思うのも自然だし、そうしてやった方がドラちゃんのためになるとさえ思ってしまう。

…それだけに銃声で場面転換した時にはドキッとしましたが、その後普通にドラちゃんが生きてたのはちょっと拍子抜けでした。ただ「殺せなかった」「殺さなかった」のではなく、もう一言何か欲しかったな。あの銃声何だったんだよ。

・最後の種明かしのターンはさっき書いた通り早いうちに黒幕が分かっていたので、「カルディアをエサにヴァンを覚醒させる気だー!」というところまで見えていた。
ただ思ってたよりはさらに狂ってた印象。ヴァンが完成するのを見届ける前に死んでもいいんだね。でもこういうトチ狂ってるボスキャラの方が失うものがなく、何するか分からない不気味さがあっていいと思います。
ヴァンを騙すために自分の家族も迷わず殺したってとことかはホント狂ってるから、ここをもっと効果的に使ってほしかったな~。回想の時点では「アレスターの家族も殺されていた」で済まされてホントに死んでたかどうか分からなかったからね。

・洗脳ヴァンへの説得は…
いやお前が死んだらそれこそヴァンは絶望して立ち直れないだろとも思いましたが、「すべての憎悪を自分が引き受けて悪夢を終わらせる」という意図ならまあアリなのかなあ…という感じ。それでもやっぱりヴァンが正気に戻った時主人公が死んでたら、そのまま後を追いそうではあるけど。まあそれも「死によって悪夢から解放される」という点では一種の救済なのか。

正気に戻ってからの自害はエッ悲恋なの!?Σ(゚д゚)まあこれはこれで好きかな…と思ったところでやっぱり生きてたEDでオイオイオーーーーイwwwwってなりました。
尺がなかったのかもしれないけどここはちょっと雑じゃありません?「うるさいのがいて死ねなかった」とか「今はお前と生きたいと思った」とかそこだけ見ればキレイな台詞言ってましたが、だとしたら心変わり早すぎ&さっき刺したのドコやねんという話ですよ…。
一度は死ぬ気でブッ刺して意識不明の重体、数日間生死を彷徨っているさ中主人公が名前を呼びまくって「うるさいのが~」に繋げてくれた方が良かったなー。

もしくは個人的にはそういう趣味はありませんが、「お前を殺してしまうところだった」発言から利き腕を斬り捨てる(=簡単には殺せないようにする)展開に繋げるのもアリだなと思ってました。直前で主人公の首締め上げてたからね。けど全年齢乙女ゲーで欠損はサスガにまずいだろうしこれはムリか。
でもヴァンルートは色々血なまぐさいし、本人も不可抗力とは言え相当殺してるのでそれくらいの犠牲払ってもいいんじゃねとは思う。欠損がダメならFEの某お父さんみたいに筋を傷つけるとかでもアリじゃない?

◆というヴァンルートでした。
ドラちゃんの救済とラストのやっぱ生きてたEDはちょっと雑だと思いましたが、それ以外はおおむね満足。…いや、黒幕ボイスももうちょっとなんとかしてほしかったが。
とにかく拒絶されて追いかけてばかりだった主人公が、最後にやっと「追いついた」というオチはなかなか好きでした。

さて、ルパンを除けばあとは二人。
サンは明らかに人外臭がするし真相の一端を知ってそうなので、三周目は無害そうなフランに行こうと思います。
というかフィーニスが量産型ってのは予想付いてたけど、アレスターが真実に気付いてそのうちの一人を殺してもう打ち止め、って理屈はよく分からんかったな。記憶も共有してるし、ただの量産型クローンではないってことでしょうか。
まあそのうち分かると期待しながらやっていきま~す。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ