FC2ブログ

オムニブスとアレスター引き合わせてバトらせたい

2016.11.05 19:53|Code:Realize
四周目、サンルート終えてきました。

◆うーん、いい話ではあったんだけど…やっぱ不老系人外との恋愛は難しい。って感じですかね…。
・乙女ゲーにはよくある設定ですけどね。攻略キャラが何千年も生きてきた悪魔とか、前世からの悲願を果たそうと暗躍してるとか。
でもそういうのってよっっっっぽど過程をキッチリ書かないと説得力ないと思うんですよ。時間的に積み重ねたものが大きければ大きいほど、すんなり落ちられると「あなたの〇千年間は何だったの?」感が酷い。それが使命や因縁に囚われてるキャラなら尚更。
特にコドリアは共通パートで全員と広く浅く交流して、キャラ個別を選ぶイベがほとんどない。サンなら訓練パートくらいじゃないか?それが共通が終わって個別に入るとすぐにほんのり両想いみたいな雰囲気になるから、コドリアは基本的に「いつの間にそんな好きになったん」感があるんですよね。
でも一応ヒトの時間を生きてるインピーヴァンフランなら、多少過程が薄くても流せるんです。あとインピー…はさておき、ヴァンフランは「ほんのり両想い」な雰囲気を出しつつも、ホントの気持ちはなかなか明言しませんからね。ガッツリ恋愛感情というより「なんとなく気になってるけどまだ口には出せない気持ち」程度で抑えてる感じ。個別に入った直後は「芽生える前の恋」という感じがするので、そこまで違和感はない。
しかしサンは抱えてるものが大きすぎるうえ、個別に入ると割とすぐ「愛してる」とか言うのでちょっと無視できなかった。

確かにカルディアとはいい雰囲気出してたけど、何百年何千年と淡々と使命を果たしてきた人外がそれでコロッと行くもんなのか?何千年もやってきたなら黒死病少年以外にも抹殺対象と触れ合うようなミッションなかったの?…みたいなことがずっと引っかかってました。その状態でお互い「あなたのためなら死ねる」で盛り上がってるので若干置いてけぼり感ある。
「サンのためなら死ねる」「でもやっぱり生きたい」と揺れまくる主人公はなんだかんだ健気でちょっとウルッときましたけど。

・「イデアの使途」については大きくでたな~って感じだけど、フィーニス殺しの描写でだいたい察してた。
しかしこの世界観に更に「魔法」まで持ってくるのはちょっと反則な気がする。まあ錬金術がそもそも魔法みたいなもんですけど。
オブなんとかおばあちゃんは、つまり「イヴ」ってことでいいんでしょうか。そのへんの設定は面白かったです。
けどおばあちゃんが「私たちはずっと世界を正しい歴史に導いてきた」とドヤるたび、ヴァンフランルートで繰り返されていた「この世界はずっと間違い続けている」という言葉を思い出してモヤモヤしてました…。使途が画策してても「間違ってる」というのが民の評価らしいですよおばあちゃん。大物なのにすごい小物くさいです。「間違ってる」論筆頭アレスターと会話させてみたい。

「より正しい方」「より犠牲が少なくて済む方」って言い方ならまだわかるけど、自分のことを「正しい」と言い切る独裁者ほどうさんくさいものはねー!いくら未来見えるって言っても!
それは本当に正しい歴史なのか。何を以て「正しい」のか。しかもそれでアイザックと敵対してるとなると、もはやフラグにしか見えない。

・というかここに来て未だに「カルディア」という存在がよく分からないし、この後サンがどうなっていくのかもよく分からない。
おばあちゃんにあと一度の命を与えてもらったとして、一度止まった時計がもう一度動き出すことってあるんだろうか?
カルディアは他のバッドEDでも選択ミスると普通の人間みたいに死ぬけど、結局心臓は最初から動いてないんでしょ?それでも死ぬんだ?
この人外コンビが歳を取って一緒に老いることってできるんだろうか。サンは力が尽きたら崩壊するみたいに言われてたし、個人的には二人とも限りなくナシだと思ってるんですが、そこが一番気になります。

・萌え的には、「(不死の力で)唯一主人公に触れられる」という点が一番美味しかったです。
それが敵(イデア)に与えられた力というのが皮肉なトコですけど。おばあちゃんがサンに命と一緒に治癒の力を与えたのは、「最後にこのネタやりたいからだろうな…」と生ぬるい目で見てました。裏切者に命ばかりか規格外の治癒能力与えるとか太っ腹すぎるもの。

・あと個人的にはサンが使途になった理由や経緯も知りたかったな~。
ギネヴィアを勧誘する時に「願いを一つ叶える」って言ってたけど、サンも同じように叶えたい願いがあったんだろうか。だとしたらそれってかなり重要なことだと思うけど。使途なんて反則級のご褒美がなければとてもやっていけない仕事(?)だと思うけど、事前に知らなければなんとなくノリでなってみたってことも…まああるっちゃあるのか。自殺とは限らんし。

◆というフランルートでした。
残すところはルパンのみ。
主人公の毒の解決やお父様の真意、フィーニスの秘密は本筋に関わることだから明らかになると信じてるけど、「心臓動いてない主人公が死ぬ理屈」と「主人公は肉体的に成長&加齢するのか」、このへんは明らかになるんでしょうか…。
一周目からずっと気になってるけど、誰も触れないんでもう当然のように死ぬし当然のように加齢するってことになってるんでしょうか?普通に考えておかしいと思うんだけど…。同じホムンクルスのフィーニスもずっとショタのままなんでしょ?いやフィーニスは量産型なんだっけ?

よくワカランけど色々解決することを期待しながらラストやっていきまーす。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ