FC2ブログ

大事なとこが足りないED

2016.11.06 20:16|Code:Realize
ルパンルート終えてきました。

・案の定一番気になってた「主人公が人間みたいに死ぬ理屈」「主人公の成長&加齢」についてはスルーで終わってしまった…。
個人的にはかなり大事だと思うんですが。
「理屈は説明できないけど普通に人間的に傷つくし成長します^^」ってことなのか、「ホムンクルスが人間みたいに成長する訳ねーだろそれこそ奇跡起こって受肉でもしなきゃムリで~~す残念!!」ってことなのか、それすらも分からずモヤモヤする…。心臓が動いてないなら不死身みたいなもんでしょ…?痛覚すらあるのか微妙なトコだぞ。

しかし足を刺された主人公が痛がってると、フィーニスが「痛がるフリなんかしなくていいんだよ」とか言うんですよね。本来は痛みも感じないはずだけど、フィーニスが思ってるよりずっとアイザックの技術が上回ってて、奇跡的に最初から主人公は人間に近い状態なんでしょうか。
そしてよくよく思い返せば食事も必要なく、食べ物は「口に入れた瞬間溶ける」設定だけど、食事に盛られた薬が普通に効くんですよね…。口の中で溶ける→体内に取り込んでるってことでしょうか。体内に取り込む=消化してるってことだから臓器が動いてないとおかしいけど、心臓は動いてないって何度も言われるし…。心臓以外の臓器は動いてるってことナノカー(´゚д゚`)??もうどこからご都合でどこまで考えてあるのかワカンネーーーーー(´゚д゚`)!!!

都合よく解釈しようとしても心臓動いてない設定が邪魔過ぎる!!
痛みを感じる、刺されたら死ぬ、薬や毒も効く、自分が毒を振りまく以外ほぼ人間と同じ ※ただし心臓は動いてない
って最高に意味ワカラン!ここまで人間的なら心臓動いてた方が良かったんじゃね?
もうこの設定は共通パートの診察イベで分かりやすくインパクトを与えるためか、「心臓が動いてないただの人形」というフレーズを使いたかっただけと言われても納得する。
個人的にホムンクルスってもっと絶望的でどん詰まりな生き物だと思ってたけど、そういうもんでもないのか?最近のホムンクルスってこうなのか?私錬金術師じゃないからホムンクルスのトレンドわかんないけど!!!

・アイザックの目的は…まあ何だかんだ言っても錬金術師なら辿り着くのはソコだよなって感じでした。
錬金術師と言えば賢者の石、賢者の石と言えば不老不死と死者蘇生。
しかし個人的にはもっとイデアが絡んでくると思ってたので、あくまでイデア側が意識してるだけでアイザック側はイデアを脅威の一つ程度にしか思ってないのは拍子抜けだった。
アイザックの動機は「家族を失った悲しみ→色々あって人間が愚かだと気付く→戦争で人間を進化させ家族を取り戻す」と割とシンプル。「愛した神に裏切られた」ってモノローグも、「自分は信仰心からあえて神の領域を侵さなかったのに、家族が死んだのならもう好き勝手やるわ」って意味で特定の誰かを恨んでる訳ではなかった。

しかしあんだけ「世界は間違ってる」「正しい方に導いてる」と他ルートで意味深な台詞バラまいてたんだから、真相には絶対イデアが絡んでくると思ってました。
アイザックの家族はイデアの目指す正しい歴史のための犠牲になり、「正しい世界って何だよ俺の家族が死ぬのが正しい世界だと言うならそんな世界は俺が作り変えてやる」とブチ切れて計画に走る…みたいに繋げてくるとか。深読み乙でした。

・イデアはルパンルート後も普通に活動しているようだし、彼女らによる世界の管理は今後も継続していくらしい。
個人的にはイデアも相当鼻持ちならないんでアイザックと一緒に潰れてくれないかな~と思ってたんですが。間違ってる論筆頭のアレスターは悪役だし、イデアのやってることは犠牲は多くても結局正しいんですよってことなんでしょうか。でもヴィクトリアのことは批判して改心させてイデアはスルーってのが気持ち悪いんですよね。「大事のために小事を切り捨てる」という考え方自体は嫌いじゃないけど、アレスターの「正しい戦争など一つもない」「世界は間違い続けている」って台詞も納得できるものがあるし。
何より今後も世界は予言に縛られ、イブが独断で決めた「正しい」歴史へ導かれるってオチがスッキリしない。TOAやBOF3ならバッドEDだぞ。

つーか終盤予言外れまくってるのになんで未だに自分たちが正しいと迷いがないのが理解不能なんだが。予言が外れてるのに約束を反故にしてノーチラスまでカルディアを殺しに来る展開とか完全にただの悪役。そんな簡単に信用落とすようなことしてど~すんの?浅はかすぎる。ボスラッシュやりたかっただけとしか思えない。
サンルートではそもそも人は最終的には滅びるとか言ってた気もするし、だったらイデアの力で延命するより人間の可能性に賭けよう!ってオチにもってく方がキレイだと思うんだけどな。
歴史の導き手という神に近い力を持つチート集団なのに、驚くほど小物のまま終わってしまったのが残念。ゲームが違えばラスボスにもなれた設定だろうに。

・ルパンとの恋愛についてはまあ…メインヒーローですしね。普通に男前だったと思います。
「愛を知って初めて人間になる」「私を人間にしてくれた」「ルパンの傍にいる時にだけ、私は人間になれる」とかそのへんのやり取りはロマンチックで好き。
けどまあ、個人的な趣味でルパンみたいなキャラはあんまり好かんかった。芝居がかった台詞と仕草で「今宵、わたくしアルセーヌ・ルパンがあなたを攫いに来ました、お嬢さん」的なやつ。こういうの好きな人はタマランだろうし、ルパンモチーフって時点で予測できることなので、そこに文句言うつもりはありませんけどね。どうも私は「失敗の可能性は常にゼロ」とか、名言や名乗りをドヤァァアア…って繰り返すタイプは痒くて見てられないようです。

・ヴィクトリア共闘、イデア参戦あたりでは「まさか各ルートのボスキャラと共闘展開!?いやでもさすがにネモやアレスターとは仲間になれないか…」とか思ってたけどやっぱりボスラッシュでした。
しかしノーチラスでの各キャラVSルートボスは打ち切り漫画のような駆け足っぷりだったような…。
インピーフランはネモ本人とは特に因縁もなく「探し物見つかってヨカッタネ」で済むんだけど、サンVSギネヴィアはただただイデアがクズ。さっきも書いたけどこんな組織が正義を名乗りながら今後も世界を管理し続けるとか軽くバッドEDだと思う。

何よりヴァンVSアレスターの雑さ!それでええんか(´゚д゚`)と言いたくなる駆け足っぷりだった。
ヴァンは「この手を血で汚しては仲間の元に戻れないから」とアレスターを生かしたけど、君の手もともと血だらけじゃん?とは言ってはいけないお約束でしょうか…。
まあヴァンにアレスターを殺させなかったのは、真打ショルメVSアレスターをやりたかったからなんでしょうね。ここはヴァンの見せ場というよりアレスターの救済が目的だったのかな。ヴァンルートのアレスターはヴァンの覚醒を見届けず夢半ばに死んだし。ここにきて実はずっと前から同じ闇を共有する仲間がいたと気付いて救われる王道展開。嫌いじゃないけど、とばっちりで家族奪われてトラウマ植え付けられて肉体改造されても結局無意味だったヴァンの立場とは一体。
つーかここで満を持してホームズの名前が出てきてビックリしました。隠してるつもりだったんだ…?なんかもう周知の事実だと思ってた…。

◆という感じで…
・まったく練られていないという訳ではないし、良い部分もたくさんあった。泣けるとこもあった。
特に各ルートでボスになるキャラがそれぞれ違ってそれぞれ闇を持ってるってのはすごく良かったと思います。まあ正直最後の方はボスキャラ回想入ると「またか」と若干思いましたが。
ただ雑に流してる部分、ツッコミどころ、ご都合展開もかなり多い。もう乙女ゲーはさ、無駄に壮大にしなくていいんだよ…。小ぢんまりでいいから、できる範囲で小さくまとめよう…?
恋に落ちるまでの動機が薄いことは欠点だと思うけど、最近はそういう乙女ゲー多すぎるからもうスルーって感じです。

・けど主人公の、毒の大前提となる「ホムンクルス」の部分がぼかされたままなのが個人的には致命傷でした。何度でも言うけどここは一番最初からずーーーーっと引っかかってましたからね…。
細かいアラが物語の末端にあるのはスルーできても、主人公の設定って言ったら見逃せない。しかも攻略対象との未来にも関わることだから、どんなにストーリーが良くてどんなに幸せなEDを迎えてもモヤモヤが残る。「すぐ気付くような大事な部分が説明されず目の前で放置されたまま」という点では、失礼ながら逢魔時(ロゼの方)と同レベルだと思ってしまった。それくらい大幅減点です。
けどいくつか感想ブログ見てみてもここで引っかかってる人は見つけられなかったので、私が気にし過ぎなのかもしれない…。逆に「防毒服とか防毒設備とかホイホイ出てくるの都合良すぎ」とかってツッコミは私はそういうもんだと受け取ってたので、まあ個人差なんでしょうね。

・あとこのゲームはとにかく絵が褒められてる印象なんですが、スチルになると時々主人公の目がデカ過ぎてバランスおかしく見えるのも私だけなんでしょうか…?
何ならパケ絵の横顔の時点で違和感があります。主人公だから可愛くしたい=目を大きくしよう!ってのは伝わってくるんだけど、どーも目がデカ過ぎてキャラと主人公が並ぶと画風が違って見えることすらあった。ヴァン渾身の壁ドンスチルとかシーン的にはめっちゃ好きなのに、二人で目の大きさが違い過ぎて違う絵師の合作みたいだった…(´⊆`)男キャラは普通にカッコイイんで、主人公の顔が見えないスチルだと安心してしまう自分がいた。

・更に個人的なことを言うと私はインピーが好きなんだけど、仲間で集まってる時は徹底して残念ないじられキャラなのが面白くありませんでした。そういうキャラとは分かってるけどあまりにも扱いが悪い。仲間で会議する時は(どうせいじられるんだから)インピーは出してほしくないとさえ思った。
ルパンルート終盤、悩んでるルパンに発破かける役も二回ともヴァンだし。インピーは飛空艇の改造で忙しく、武骨な軍人ヴァンが言うからこそ響く台詞なのかもしれませんが、最初からルパンの相棒やってるインピーにも一回くらい譲ってやっても良かったのでは…とモヤりました。

◆という訳で☆5で評価するなら3~3.5程度かなあ。
キャラは好きだし、やってる間はストーリーも楽しめたし、多少のご都合展開は許容できます。
しかし主人公の体質が謎で終わってしまったことと、イデアに管理される正しく間違った世界が平然と続いていくこと、このデカ過ぎる二つの問題が放置されてることから未来の希望が感じられないので、後日談を見る気にもなれません…。
主人公の体質はルパンEDにも残ってるし、ルパン&サンED以外はイデアの問題も残ってる。イデアに関してはルパンEDやサンEDだってどうだか。あいつら簡単に約束破るし、主人公関係なく「正しい」世界へ導くための活動に巻き込まれる可能性は全EDあるんだから。

主人公の毒を解決するだけで精いっぱいだったというなら明らかに詰め込み過ぎ&話を大きくし過ぎ。
毒以前に「ホムンクルス」そのものが抱えてる悲劇性の方も考えるべきだったし、イデアなんて世界観的にも浮いてる。真相に絡まないならもっと小規模に抑えられたのでは。
まあ主人公が心臓は動いてないけどそれ以外の臓器は動いてるスーパーご都合ホムンクルスでも、イデアが壮大な小物集団でも、それならそれで別にいいんです。
しかしそれなら一人くらい作中で疑問に思う人物を出すべきだった。誰一人突っ込まず受け入れてるからおかしなことになる。あえてぼかして余韻や余白を残すのと、単純に説明が足りないのはまったく別のこと。コドリアは完全に後者。

FD出るらしいけどこのまま終わります。お疲れ様でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ