モアナめっちゃよかった・・・・・・・・・・・・・・

2017.03.30 23:04|雑記
◆「モアナと伝説の海」観てきました。
以下◎ネタバレ注意◎



・予告を見た時は「海を操る力を持つチート少女が海と共に織りなすハートフルストーリー」みたいなイメージを抱いてたんですが、実際に見てみると思ってた以上に手に汗握るアクション冒険もの!というか海はそれほど助けてくれなくて、モアナが身一つで敵陣に突っ込み大暴れするものすごい逞しい女の子でした。
ディズニープリンセスは皆行動力と機転を兼ね備えた有能ヒロイン揃いですが、モアナもその上位に食い込む暴れっぷりだったと思います。特殊な能力(海が助けてくれる)もそれほどアテにできるもんじゃないし、特別な訓練を受けていた訳でもない「村長のお嬢さん」が、物おじせず突っ込んでいくのは見ていて気持ち良かったです。

・泣き所としてはおばあちゃん関係、マウイとの別れ、あとクライマックスのとこらへんっぽいですが、個人的にはそれ以外でもいちいち泣きそうになっててしんどかった…。
モアナがまだ海と村長の間で揺れ、それでも海を諦めきれない気持ちを歌う主題歌のとこでもう泣いてました。小さな世界から外に憧れる少女の気持ちが切なくも健気で…!
あとご先祖様の船を発見して過去のウッキウキな回想が流れるところも…意味もなく涙が…。なんかこう、過去生き生きと海を渡っていた逞しいご先祖様の様子を見ると…何故だろう…。モアナの太鼓に他の舟が応えるところも、ご先祖様の「もう一度海に出ようぜ!」「もう一度海を走りたい!」っていう声が聞こえてきそうで。亡者の未練というより、「海に出るのはこんな楽しいんだぜ!!」ってモアナの背を押してる感じで。

エイが出てくるたび泣いていたのは言うまでもない。

・マウイはまあ、典型的な…割とヘタレな…次にどういう行動するかだいたい予想できるくらい定番なキャラだった感じ。
まあ彼も不憫なとこありますけどね。生まれてすぐ人間に捨てられたゆえに人間に愛されることを望み、人間に望まれるままにあれやこれやをやってきたのに、女神の心を盗んで海がおかしくなると愚かな英雄として受け継がれる始末。図体はでかいけど、物事の良し悪しを学べないまま、子供のまま大きくなっちゃったんだなあという感じはする。
だから釣り針が折れてそのまま去っていくのも「あーね」と思ったし、ココゾというところで助けに来るのも王道of王道で特に驚きはしませんでした。マウイの男気が全部モアナに行ってた…モアナ男前すぎた…。



というか途中からマウイの声が小野友樹に聞こえてしょうがなく、「おのゆーってこんなに歌上手かったっけ?歌だけ別の人とか?」って思ってたけど全然別に人でした。歌舞伎役者らしい。モアナの声は完全にディズニーが発掘した新人らしいし、アナ雪の松たか子や神田沙也加と言い、ディズニーってすごいところからすごい声優捕まえてくるよね~。

・マグマ魔人の正体が明らかになるところも「ああ~~~~~~~~~」ってかんじでした。
そうだよね…そういえば女神の心が盗まれたと同時に島は崩れ、「女神の心が奪われたと同時にマグマ魔人が誕生した」んだったよね…女神もずっと苦しんで探していたんだよね…と思うと切ない。

◆という感じで「モアナと伝説の海」、たいへん楽しんできました。
ドキドキアクションと冒険、気持ちの良いEDで主題歌も明るくて素敵なのに、世間ではな~んか影薄い印象あるなあ。アナ雪ブームとまではいかなくても、もうちょっと評価されてもいいと思う。皆観に行こう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です

(2013.5.21-)

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ