ルフラン!ルフラン!ルフラン!

基本的にダンジョン一つクリアするごとに記事を上げる予定だったんですが、続きが気になり過ぎて「ちょっと入り口だけ」「あとちょっと」「もうちょっと」「ここまで来たら行くしかないよなあ!!?」
と言う感じでドロニア様の過去(ロサテンプス)と海上の死都アマデウス、立て続けにクリアしてきました。
だっても~~~~面白いんだもの~~~~~!!!気になるんだものーーーーーーー!!!!

※今更言っておくとこのブログは基本的にネタバレ全開、今回は特に真相に触れてるのでプレイする予定の方は絶対に見ない方が良いです。

◆ドロニア様の記憶ロサテンプス。
・ヘビーな学生時代については何も言うまい。
ただ気になることは今回もあって、

galoR10 005

百合いじめられっ子マリアの声がマリエッタと同じことには気付いてましたが、いかんせんこのゲームは百合が多いのと兼役もたびたび見られるのとで、別人と判断してました。が、片目が塞がったとみるとこれはマリエッタと同一人物確定みたいですね。
気になるのは現在のドロニアが彼女に気付かないこと。栗やクラウスのことと言い、過去の記憶は確かに封印されてるのに実質抜け落ちてる記憶がちょくちょくあるんですよね。
クラウス側、マリエッタ側は実は覚えてるのかもしれませんが、今までの言動で特に「実は知ってる」と匂わせるようなものはなかったような…?

・イサラと別れた後子供を身ごもったと聞いて、「あ~~~これはルカ」とようやく関係が見えました。
最初何度かドロニア「おばちゃん」って呼んでましたからね…母親の友達ならおばちゃんって呼ぶのも納得。

・ロサテンプスは上下が逆になるマップもあり、幻想的な雰囲気が面白かったです。
しかし重力が反転してる間、天井に張り付いてる敵と普通にエンカしたのはビックリしました。

galoR10 006

なかなか不思議な光景。
しかし上下でぐるぐる視界が回るとほんのりと気持ち悪くなって休憩せざるを得なくなった。三半規管弱すぎる…マイクラ系ゲームは5分プレイしたら酔う程度には弱い三半規管ですまない…。

◆続いて死都アマデウスに突撃。
・ルカに魔力を注ぐから今回旅のサポートができない…と言われたので警戒してたんですが、特に何事もなく終わった。ダンジョン内のスキルが使えなくなったり戦闘後の自動回復ができなくなるとかてっきりそういうもんがあるのかと。

・謎の少女ポルテと不思議な都が気になり過ぎてどんどん攻略。
ここのダンジョンはうら寂しいBGMもすげー良かった…。サントラほしい…。
オラクルの正体、ポルテの正体はなかなかにスゴイものでしたが、個人的にグッときたのはホーリーの正体でした。

galoR10 018

まったく関係のない二人にも、強い思いがあれば惹かれることもある。
狂言回しのような口ぶりで、一人称からしてもまったく女性を感じさせないホーリーだからこそ、いっそう「魂」という存在を感じさせる気がする。

◆その後の目まぐるしい展開には本当に目が回るーーー!!

・とりあえずルカが息を吹き返していつもの非道ドロニア様が帰ってきたー!!

galoR10 019

容赦ないゲンコツも今は懐かしいよドロニア様。

・それは良かったものの、過去にも現在にも衝撃の事実がテンコモリで…。

galoR10 020

ほぇええええ(´゚д゚`)

galoR10 021

ふぁあああああああ(´゚д゚`)

どこか不気味で狂暴な住人の謎がすっきり解決。あらくれ者のクラウスがこんなところでしれっと執事やってるのにも納得。
ただのパン屋の娘がやたら性格悪かったのも、メイリィの死後いきなりユリエッタが美しさに固執しだしてベロニアを襲撃したのも納得…。メイリィというブサイクが近くにいたからユリエッタは尊厳を保ててたのに、それがいなくなったから美しいベロニアがどうしても気に入らなくなって…という流れかな。

全員が犯罪者だと思うとこちらのイメージもガラリと変わり、「こうなると細工屋のニムト怖いな…」と思ってたらハイ、三回目のデッドED。
案の定一番ヤバイやつだったよニムト!体格は良いのに知能は低いって一番危ないやつ!
フリッツが消えてニムトがそうなったというのは、フリッツが「お人形」としていかがわしい役割をしていたのではなく、フリッツの存在がニムトの支えになったという方向で解釈させてください…。
そしてフリッツの罪というのは飢えた子供が必要に迫られて万引きしたとかその程度であってほしい。

・ドロニア様の正体もついに明らかに。
局所的に記憶が抜け落ちてるのは、一度死んで蘇生したからということでいいのかな。
明言はされなかったけど、今までのエピソードを見るにバルティーニは童貞貴族ということでいいんですよね。蜘蛛の姿に身を落として記憶を失っても娘の傍にいたいと願う父の愛が尊い。お坊ちゃまの童貞貴族と思いきやいいやつやん…。

・フルネラも人形だということが分かりましたが、ロリのままでいるということはオリジナルはとっくに死んでるということでいいのかな。
「厄の魔女フルーラ」といういわくつきの大魔女と名前が少し似てることはただの偶然の一致なのかな。

・クラウスについては分かったものの、未だ気になるのはマリエッタの存在。
市長の話を聞くとマリエッタも罪人であり死人ということになる。ドロニアの回想内ではマリエッタは大した罪は犯してなかったけど、作中では人を刺すことに割と躊躇ないので、シスターとして働くうちに罪を犯して死亡して…という線は大いにある。
のだけど、内なる声に導かれて一度レキテイを燃やしたことは未だに謎。
でもって市長の話だと「穢れ人に連れ去られていなくなるとその人の記憶を失う、いなかったことになる」ということになってますが、今回マリエッタは「メイリィさんがいなくなったので、今この町にはパン屋がないのです」みたいなこと言ってなかったっけ…?まだまだ匂うぞマリエッタ。

◆という訳で、波乱も収まらないままいよいよカンパニュラ奥地を探索することになりました。
序盤でウッカリ落ちてヒィヒィ言いながら逃げ帰ったところですね!その後もダンジョンをクリアするたびにレベル上げがてらに地道に探索を続けてましたが、いよいよようやく、という感じです。

フルネラの襲撃はなんとか凌いだものの、市長からは未だに追われる身だし今後の展開に目が離せないー!!

◆いよいよ大所帯になってきたキャラ育成の方も。

・戦力は間に合ってるんだけど、カブンの空きに誰も入れないのもモッタイナイので、とりあえずどの職でも速さ補正スキルを生かせるマッドラプターを作成。

galoR10 002

名前は男女両方いけるように中性的にしました。

galoR10 007

自己中でニヒルって最悪な気がする…。

・そんなシノさんもサポート枠でとっととスキルを取ったら、DMPが何かと便利なマージにサクッと転職。

galoR10 008

このグラの子二人目なんですがまあ細かいことは気にしない。ちゃんと育てるかわかんないし。

・ドエムマスターを覚えたマクベスも転職させることに。魔法使いとしては古株だけど、見た目重視プレイヤーなのでスマン。

galoR10 011

記念に性格診断してみたら「完璧主義で凡人」という同人的にはなかなか美味しい設定でした。
元ネタ(FEif)のマクベスっぽい。

galoR10 012

生まれ変わって性別まで変わっちゃったマクベス。今は鉄壁の書のサポート枠で育成中。ドエムマスターってスキルが壁と相性抜群なので、育てば強くなると思う。育てば。

・枠が余りまくってるのでデモンリーパーも一人作成。

galoR10 009

名前はイメージ。まだ一度も戦闘に出してないのでどんな子かは分からない。スキル取ったら他のアタッカーに転職させてもいいかなーと思ってる。

・枠が開いたらとりあえずサポ枠には誰か入れたいし、転職時の有用スキルを持ってる職としてマッドラプター、メイジ、ゴシペあたりはもう量産することにしました。

galoR10 010

galoR10 014

galoR10 013

galoR10 015

さすがにこういう用途で作ったキャラは今後紹介しなくてもいいかな。

◆初期からいるキャラの性格診断もちょくちょくやってる。

・幸運の踊り子、更にはエロスマスターや呪鐘マスターとして今や引っ張りだこの渚君。

galoR10 004

天真爛漫に見えて実は凡人。か、かわええ…。必死に背伸びしてがんばってる感…。

・同僚のトレイが女の子になっちゃったため、急きょ主席マッドラプターの座に座ることになったキング。

galoR10 003

声はクール系のイケメンボイスなのに、猪突猛進で熱血漢というとんでもなく暑苦しいやつと判明。どうすんだこれ。

◆現在の編成こんな感じ。

galoR10 001

白薔薇の書と魔女の大隊の書が加わり、さらにエロスの書の中央にナギが入れるようになり、一時はサポート枠に入る人が足りないくらいまでなりました。
白薔薇の書は文句なしに強いと思うけど、魔女の大隊は何気に他回復スキルがないので、ボス戦とかは中隊の方がいいのかな。サポ枠の経験値がほしいので道中は大隊を遣ってますが。

個人的に気になってるのはコスト99のオタサーの姫の書ですね…正式名称忘れたけど…。育てたいけど後回しになってる。
魔法使い枠にペコーの書、壁枠に鉄壁の書もずーーーっと使ってるのでこのへんもそろそろ他のがほしいんですが、結局優秀なので使い続けてます。
面白そうな書はたくさんもらえるけど、クセが強いの多すぎるんだよなあ…。
魂がたくさん手に入るようになり金銭的にも余裕ができたので、生贄系の書も使えるっちゃ使えるんですが、まだ私はそこまで割り切って非道にはなれない…。

◆というルフランプレイ日記でした。

galoR10 016

マナオーバーを利用して経験値稼ぎする方法をようやく学んだ。
ちょっと面倒だけどこれ利用すればかなり育成が楽になりそうなので、ウチの兼さんを早く強くしてやりたい…!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

早

Author:早
飽き性。めんどくさがり。
名前は「ゆう」「早(はや)」どちらでも。
とび森住人のきろく
マイデザお借りしてます

◆ご案内◆

更新のお知らせは
twitter@iiyudaneにて
趣味や日常の雑多垢です

(2013.5.21-)

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

  • ページトップへ
  • ホームへ